IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ステレオモノラルの変換ケーブルの・回路図・変換ソフト

更新日:2023年01月13日

ガジェット

ステレオモノラルの変換が必要になる場合に、どのような変換ケーブルを使用すればいいでしょうか。その仕組みを知っておくことで、いろいろな機器を接続することが可能となります。高度な知識は必要ありませんから、一度調べておきましょう。

変換ケーブルに限らず、これまでもいろいろな工作をしてきた人なら、半田付けは得意でしょう。使っている途中で断線などしないように、きれいに半田付けしてください。腕の見せ所でしょう。ただ、変換ケーブルを使用する状況そのものが、日常的なことではありません。特定の機器を使用する時だけ必要となることでしょう。 携帯機器や部屋のインテリアとして使っている音響機器では見た目を重視すべきでしょう。自作は避けた方が無難です。

テレビ用のステレオモノラルの変換

テレビ用のステレオモノラル変換はどのようなタイプでしょうか。テレビには外部入力用の端子があります。左用、右用と別々のコネクタになっています。モノラル信号をテレビで再生する時には、出力がモノラルで入力がステレオとなります。この場合の変換ケーブルには抵抗は不要です。 逆にテレビ側がモノラルの場合は、出力がステレオ、入力がモノラルとなりますから、変換ケーブルには抵抗が必要です。テレビ用として特別な変換ケーブルがあるわけではありません。ステレオとモノラルの回路をイメージできれば、変換ケーブルを通販サイトで探すこともできるようになるでしょう。

ステレオモノラルの変換について理解する

音声の録音再生にはステレオとモノラルがあります。これは音を出す機械が作られた初期の頃から、考えられてきた仕組みです。人の耳が右と左の二つあることから、音を再生する仕組みもステレオとモノラルが考えられました。 ただ、モノラルの方が仕組みは簡単なため、音質を重視しないならモノラルを使うことも少なくありません。そのために変換ケーブルが必要となります。その仕組みは決して難しくありませんから、理解しておくことをします。

初回公開日:2018年04月10日

記載されている内容は2018年04月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング