IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

池袋西口の治安|池袋の治安が悪い場所4つ・治安情報4つ

更新日:2022年09月21日

旅行・アウトドア・スポーツ

TVドラマやニュースでも治安の悪さが目についてしまう「池袋」ですが、治安が悪いと言っても一体何がどうなって、どう危険なのかを知らないままただ闇雲に倦厭してしまうのはとても残念なことかもしれません。池袋の治安についてご紹介します。

池袋とは

池袋は新宿の歌舞伎町や渋谷のセンター街と並ぶ都内屈指の繁華街で、昼夜を問わず賑わっています。 ニュースでは物騒な事件でお茶の間を騒がせたり、「住みたくない街」の上位にランクインされたりしています。 池袋は昔から「埼玉の首都」と言われているぐらいに「田舎者」というイメージがあり、さらにそのせいかヤンキーのイメージも重なり治安のいいという固定概念がいまでも根強くなっています。

場所

池袋は東京都に存在する主要な都市名ですが、池袋は上野や品川に対して西側にあり、新宿、渋谷と上から順に並んでいます。電車でも多くの人々が降りる大きな駅です。 今回は池袋をテーマとしていますが、東京都23区内でも西側は一般的に東側よりも治安が悪いという評価も多いです。 しかし、隣の目白は住宅街であり、いわゆるセレブの街として治安がいいとされていますので南口側は池袋の中でも治安が一番いいといわれています。

アクセス方法

池袋駅への行き方としては、山手線では池袋・新宿方面に、埼京線の新宿方面、ほかには湘南新宿ラインつまり、横須賀線や東海道本線、宇都宮線・高崎線方面にも鉄道が通っていますのでさまざまな方面から行くことができるので人も多いです。 また、地下鉄丸ノ内線や地下鉄副都心線も通っているので、地下鉄からでも池袋へ行くことが可能です。車では都道308号線や首都高の中央環状線の利用によって行くこともできます。

池袋の治安が悪い場所

池袋は全体的に商業地が広がっています。 「池袋は北側ほど治安が悪い」と言われています。これは北側の「北側ほど歓楽街の質が悪い」ことに比例しています。 また、「西口側も東口側よりも治安が悪い」といわれています。お酒でのトラブル、男女間でのトラブルが多く発生していますのでご注意ください。 特に北口側の「へいわ通り」という商店街は要注意です。チャイナタウンがあるのも北側です。

西口側

繁華街のエリアとしましては、池袋駅東口サンシャイン60通りを中心としたエリアと池袋駅西口ロサ会館を中心としたエリアとなります。 歓楽街は、池袋駅の北側エリアとなり、特に西口側が賑わっています。また、サンシャイン近くにも規模は小さいですが歓楽街と言える地域があったりと、西口にも歓楽街は点在しています。 西口側は池袋の中でも一番の繁華街なのではないでしょうか。そのため、繁華街要素は西口側が非常に多いです。

ロサ会館周辺

西口の中でもロサ会館周辺は居酒屋が中心の繁華街となっています。また、キャバクラやガールズバーなども多くいわゆる夜の街です。 そのため、昼間は閑散とした雰囲気が漂う場所ですが、夜になると人が増え始め、黒服の人物も増え始めます。 黒服や客引きは昔、特に2000年代には多かったようですが、取り締まりによりその数は現象したものの、いまだ存在しているので押しに弱い人などは声をかけられても断る勇気が必要です。

西一番街

西口側のうち、西一番街も居酒屋が多いのですが、客引きはもちろんのことぼったくりも多発している傾向にあります。 また、後程紹介しますが、中国人の増加によってチャイナタウンも近くに形成されています。ごみを捨てないでと書かれているのに公然と捨てるといった諸問題も発生しています。 ごみの問題もそうなのですが、政治的なデモも行われているときもあります。諸々兼ねて、現地住民とのトラブルもあったりします。

北口側

先ほども述べたように池袋の北側、西口側は一般的に治安が悪いと言われています。したがって北口側に行く際は、西口側と同様に注意する必要があります。 ここでは北口側の特に注意する区域について紹介していきます。大きく分けて、北口側の要素はチャイナタウンとラブホテル街に分かれます。 また、西口側と並んで繁華街でもあるので、夜については暴行や傷害が起きたり、わいせつ行為という犯罪も起こったりすることもあります。

次のページ:池袋周辺の治安情報4つ
初回公開日:2017年09月27日

記載されている内容は2017年09月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング