IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

飛脚メール便が届くまでの日数は?飛脚メール便の特徴4つと相談窓口

初回公開日:2019年11月01日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2019年11月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉・雑学・歴史

佐川急便の飛脚メール便は書類や小さく軽い商品を送る際によく使われます。その特徴や届くまでの日数、届かなかった際の対応方法などを紹介しています。商品を注文したら飛脚メール便で発送すると言われたけどどういうサービスなのかわからないというかたはぜひご覧ください。

飛脚メール便って何?

飛脚メール便って何?
※画像はイメージです
出典: https://www.pakutaso.com

飛脚メール便とは、受領印を必要としないカタログや書類などを自宅の郵便受けに直接投函するサービスです。 利用は法人のみ可能です。個人はもとより、個人事業主でも利用できませんので注意しましょう。 ただし、荷物の受け取りは個人でも可能です。あくまでも飛脚メール便で配送を依頼できるのが法人のみということです。

飛脚メール便が使えるのは

冒頭でも解説しましたが、法人のみ利用可能です。 なお、 ・信書 ・現金 ・小切手 などの再発行、再生が不可能なものは配送できませんので受取る側も気をつけましょう。

飛脚メール便が使えない場合は

サイズが規定を超えている場合は、後述する飛脚ゆうメール便や宅配便に変えて送る必要があります。 万が一、商品が破損したり紛失しても一切の補償がないサービスですので、高額だったり希少な商品を送る場合には宅配便を使うべきです。補償については後述していますのでそちらをご覧ください。

飛脚ゆうメール便

縦34cm・横25cm・高さ3cm・重量3kg以内の荷物を送る際に利用でき、雑誌やカタログ、ダイレクトメール等以外にもCDなども発送できます。 飛脚メール便との違いは ・よりサイズが大きい、重量のある品物を送れる ・佐川急便が荷物を預かり配送は郵便局が行う ・郵便局が配送を行うため、最新の転居情報を元に届けることができる。 こちらも飛脚メール便と同じくネットからの追跡はできませんので注意しましょう。

飛脚メール便が届くまでの日数

商品を注文して届けてもらう際、少しでも安い配送方法を選択するのではないでしょうか。また商品を販売する企業は少しでも配送にかかるコストを抑えたいと考えています。その際に利用されるのが飛脚メール便です。 では飛脚メール便が届くまでどのくらい日数がかかるのでしょうか。コストが低いため届くまでに日数がかかるサービスではありますが、おおよその日数を知っておくと商品が届かず不安な気持ちで過ごすことがなくなります。

飛脚メール便が届くまでの日数1:通常は3日~4日

アクセスランキング