IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

コンビニで両面印刷は出来る?コンビニ6店舗のコピー機情報まとめ

初回公開日:2019年11月06日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2019年11月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉・雑学・歴史

コンビニの印刷機で両面印刷できることを知っていますか。皆様の想像よりも操作は簡単で、安価な値段で印刷することができます。今回は、有名なコンビニ6社をまとめてみたので、参考にしてみてください。あなたの身近なあのコンビニも登場するかもしれません。

コンビニで両面印刷をしたい時

コンビニで両面印刷をしたい時
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

今や、私たちの周りには1ブロックに1店舗あるのではないかというくらいにコンビニエンスストアが軒並みを連ねています。 食品をはじめ生活用品、雑貨・本などある程度の品はなんでも揃っている言わば便利屋さんで、かつ24時間オープンしているのでついつい利用回数の高くなるコンビニエンスストアです。今回はそんなコンビニエンスストアに必ず1台は設置されているコピー機に関する紹介です。

簡単で便利なコンビニのコピー機!

提出する書類であったり、写真の印刷であったり、出先で急に必要になった時など、簡単にすばやく処理してくれるのが便利なコンビニのコピー機です。プリンターのないご家庭では、一度は利用されたことがあるのではないでしょうか。 そんなコピー機で両面印刷をされたことある方はいらっしゃいますか。今回は、コンビニごとの説明とそれぞれ両面印刷は可能かどうか見ていきます。 「コンビニで印刷してみたい」方、経験済みの方も必見です。

コンビニ6店舗のコピー機情報を紹介!

では実際に、コンビニエンスストアそれぞれのコピー機の特徴や、気になる値段の方を詳しく6店舗に分けて説明していきます。 オフィスや学校に設置されている印刷機は、両面印刷に対応していますが、果たしてコンビニエンスストアのコピー機はできるのでしょうか。

コピー機のあるコンビニ1:セブンイレブン

はじめに、全国に店舗を持つセブンイレブンのコピー機について紹介します。2019年に最後の店舗に出店を決め全国制覇したセブンイレブンですが、日本でよく親しまれているコンビニエンスストアとなっています。 マルチコピー機と呼ばれる基本的なコピー機能をはじめ、免許証や名刺のコピーなどの便利な機能が搭載されているものを設置しています。

価格

コピー機のあるコンビニ1:セブンイレブン
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

セブンイレブンでの片面・両面印刷にかかる費用は、基本的には10円~となっています。カラーをフルカラーにしたり単色カラーにすると同じ大きさでも値段は変わってきます。 また、大きさによりさまざまで、郵便はがきなどは少々値段が上がっています。セブンイレブンでは、nanacoカードというセブンイレブン内で使用できるカードでの支払いが可能です。 小銭を持っていなかったとしても片面・両面印刷が可能なコンビニエンスストアです。

種類サイズ利用料金
片面白黒コピーB5/A4/B4/A3サイズ1枚10円
郵便はがき、備え付けはがき1枚20円
フルカラー、単色カラーB5/A4/B4サイズ1枚50円
郵便はがき、備え付けはがき1枚60円
A3サイズ1枚80円

両面コピー

アクセスランキング