IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

発泡スチロールの接着方法・おすすめのグルーガン・両面テープ

趣味

加工しやすく、本当に色々なところに売っているのが発泡スチロールです。しかし、この発泡スチロールと言う素材は、いざ工作をしようとするとなかなか手強い素材なのをご存知でしょうか。今回は、この扱いにくい発泡スチロールを接着する方法と接着方法を調べてみました。

更新日時:

発泡スチロールの接着方法

子供の工作はもちろんの事、ちょっとした工作で発泡スチロールの接着をしたいと思った時、どうすればいいのでしょうか。本当にはり合わせる程度の事しか要求していないのであれば、張り合わせる面両方に両面テープを貼り、爪楊枝や竹串で補強するというやり方があります。 或いは、下記の「スチのり」と言う発泡スチロール専用接着剤を使用するという方法もあります。ただ、この方法だと強度はまずありません。なので、強度も要求する場合は、高価になりますが発泡スチロール専用ボンドを購入し、そちらで貼り付けた方が確実に強度の高いしっかりとした接着をする事ができます。

光栄堂 スチのり 50cc

安い発泡スチロール専用ノリをお探しの方には最適なノリです。液体の文房具用のノリと同じ感覚で使える上に、工作目的のものであれば、専用ボンドよりも安く済みます。特に、大量に使う時に威力を発揮するので、安い発泡スチロール用のノリを探している人は最初にこれを使って見るのがおすすめです。

建築模型を作るのに重宝しています。 発泡素材と紙、木、樹脂系素材などを接着するのにはもってこいです。 が、よく見ると値段より送料の方が高いです。お気をつけて。

発泡スチロールを接着するおすすめグルーガン

発泡スチロールと言うのは非常に溶けやすい素材なのですが、低温タイプと言う低温で固形ボンドを溶かす低温タイプのグルーガンでも発泡スチロールの接着をする事ができます。この場合は、低温タイプ専用のグルーが必要になりますので、必ず低温タイプのグルーとセットで購入して下さい。

テクノス グルーガン G3LT 低温タイプ

テクノス グルーガン G3LT 低温タイプ
テクノス グルーガン G3LT 低温タイプ

発泡スチロールの貼り付けが可能な、低音タイプのグルーガンになります。お子様の工作はもちろんのこと、熱に弱い布製品や薄いプラスチック製品など、高温のグルーガンでは心配なところに使えるグルーガンです。 直感的に使え、壊れにくいシンプル構造で、夏休みの宿題の時だけしかボンド類を使わないと言う限定的な使用の場合でも、ボンドが固まらないので安心して保管しておけます。

想像以上にグルーの射出がスムーズでした。発熱部の隔離にスタンドが欲しい。申し訳程度の針金がついていますが、役立たずでした。

発泡スチロールが溶ける場合

発泡スチロールは、対応している接着剤でないと塗った時に表面が溶けてしまいますが、これは接着剤の中に含まれている有機溶剤による効果です。接着剤と言うのは、張り合わせる際にごく微量ながらにも張り合わせる面の表面を溶かしてしまうので、元々溶けやすい発泡スチロールの場合だとはっきりとそれが現れます。 特に、除光液が発泡スチロールを溶かす力が強いのがマニュキュア落としに使用する除光液なのですが、この除光液には広く有機溶解剤として使用されるアセトンを使用しているため、発泡スチロールを溶かす事ができます。そのアセトンで溶けていく様が動画が公開されているので、見てみてください。 発泡スチロールの接着に関しては、両面テープや専用接着剤を使用するようにすすめられているのは、この有機溶剤による発泡スチロールの溶解を防ぐ意味もあるので、もし専用の接着剤がない場合は、両面テープを使用しましょう。

発泡スチロールを接着するおすすめの両面テープ

では、発泡スチロールを接着するのに向いている両面テープというのはどう言うのがあるのでしょうか。発泡スチロールという素材はなかなか扱いにくいもので、耐久性や、しっかり固定しようと考えなければ、とりあえずの物として文房具用の両面テープでも接着は可能です。 しかし、どうせ貼り付けるのならば確実に接着したいと思うのが当然なので、しっかり接着しようとすると、強力タイプのものが一番確実になります。 用途にもよりますが、可能な限り多用途に使用する事ができて、なおかつ、発泡スチロールに使用する事も可能で、テープ本体も可能な限り薄いものである方が見るからに両面テープ使っていると言う感じがないので、できる限り薄く、丈夫な強力両面テープを選びましょう。

Shinymod 超透明で超強力な 強力両面テープ

Shinymod 超透明で超強力な 強力両面テープ 凸凹面用 防水用 超強力 接着剤 多用途 屋内・屋外用 厚み0.2mm, 長さ50m (15mm)
Shinymod 超透明で超強力な 強力両面テープ 凸凹面用 防水用 超強力 接着剤 多用途 屋内・屋外用 厚み0.2mm, 長さ50m (15mm)

発泡スチロールはもちろん、紙、布、木材、ガラス、金属と、多種多様な物に使用する事ができる強力両面テープです。剥がすのも簡単で、ほとんどのりが残りません。平面と凸凹面両方に使用する事ができ、家庭用はもちろんのこと、事務室にも工場にも、1つあればありとあらゆるシーンで使用する事ができます。 携帯電話のスクリーンプロテクター、液晶タッチディスプレイ、タブレット、自動車のプラスチック部分、家具、電子機器の電池室にも適しており、修理の工具入れに入れて置けば何かと便利です。リピーター購入多数。子供の工作からDIYまで使える、信頼のメーカーです。

幅が狭くて(通常の両面テープの半分以下)細いのですが、接着力はとても強力でした。 剥がす時は同一方向から剥がすと以外にも楽に剥がれます。 それにほとんど透明なのが最高です! 不思議な強力両面テープでした。「◎」

発泡スチロールに接着するおすすめの粘着テープ

両面テープに抵抗がある、あるいは両面テープが向かない場合は、粘着テープでも発泡スチロールの接着をする事ができます。もちろん、ここでもより強力に、より確実に接着がしたい場合は、強力タイプを使用するのがおすすめです。 しかし、強力タイプの粘着テープを使用していても、テープが剥がれてしまう時があります。この時は、見えない汚れが発泡スチロールについている証拠なので、可能であれば中性洗剤で洗ってみて下さい。指で触った時に「キュキュ」と嫌な独特の音がすれば汚れ落とし完了の合図です。 あるいは、粘着テープが引っかかる場所を確保するために、1500〜2000番位の紙やすりでごくごく軽くこすると言う方法も使えます。この時、あくまで粘着テープが確実にくっつくための引っ掛かりを作る事が目的なので、発泡スチロールの表面が崩れるほど強くこすってはいけません。

2個6mm/10mm/20mm幅強力な透明な両面アクリル粘着テープ

2個6mm/10mm/20mm幅強力な透明な両面アクリル粘着テープiPhoneのバッテリー電話液晶画面の修理 (幅:10MM)
2個6mm/10mm/20mm幅強力な透明な両面アクリル粘着テープiPhoneのバッテリー電話液晶画面の修理 (幅:10MM)

発泡スチロールはもちろんの事、電話、テーブルスクリーン、液晶などの電子機器にも使用する事ができる、透明なアクリル製の強力粘着テープです。安定した粘着力を発揮する高い粘着力を持ち、しっかりと安定をさせます。横幅の種類が豊富なので、用途に合わせた両面テープを購入する事ができます。

発泡スチロールと布を接着する方法

発泡スチロールと布を接着させる目的なら、セメダインから出ているこの接着剤を使うのが一番確実です。しかし、この発泡スチロール用の接着剤ですと、粘着剤が固まった時に布を縮ませる傾向があるので、薄い布を完全にそのままの状態で残したい時には向かず、フェルトなどのちぢみにくい素材に適しています。 発泡スチロール用の接着剤もケースバイケースであり、布と発泡スチロールの接着の場合、目的によってはフエキ糊と呼ばれる昔ながらの紙用糊が使える可能性もあり、木工用ボンドも接着する事が可能なので、有機溶解剤が含まれていない接着剤や糊の範囲で、色々試してみる価値はあります。

セメダイン 発泡スチロール用 接着剤

セメダイン 発泡スチロール用 接着剤 P20ml CA-198
セメダイン 発泡スチロール用 接着剤 P20ml CA-198

アルコール系溶剤を使用した、発泡スチロール専用の接着剤です。発泡スチロール同士はもちろんの事、発泡スチロールと木、発泡スチロールと紙、発泡スチロールと布、発泡スチロールと金属の接着にも適しています。 これ1つあれば発泡スチロールの接着に関する問題のほとんどは解決するのですが、ポリエチレン、ポリプロピレン、ナイロン、軟化ビニール、フッ素樹脂、シリコンなどの、使用できない素材もあるので、必ず使用前に取扱説明書を読んでから使用して下さい。

発泡スチロールと粘土を接着する方法

発泡スチロールと粘土を接着する方法

結論から言うと、粘土を直接発泡スチロールに接着する事はできません。しかし、新聞紙などの粘土がつきやすい紙を発泡スチロールに接着し、その上から塗り付けると言う形を取るのであれば接着する事も可能と言えます。粘土と発泡スチロールの場合ですと、その用途はもっぱら粘土工作の土台としての役割になります。 この用途の筆頭と言うのは粘土細工の花なのですが、まず、突き刺す用の針金を茎に見立て、その針金を包むように粘土で花を作ります。そして、粘土細工が乾き、着色が済んだら発泡スチロール土台に刺し、ブーケのような形に仕立てていきます。 この方法の場合ですと、茎に見立てる針金は細い物よりも太いものを使用した方がよりさす時に簡単に指す事ができます。そして、発泡スチロールの方も、目がきっちりと詰まっている硬いものを選んだ方がより丈夫な土台になります。

発泡スチロールと紙粘土を接着する方法

発泡スチロールと紙粘土を接着する方法

紙粘土と発泡スチロールを接着する方法には、いくつか種類があり、まず発泡スチロールに直接紙粘土を塗り付ける方法があります。この方法のやり方は、まずは紙粘土をドロドロになるまで水で溶かし、石灰を加えてペースト状にした物を発泡スチロールに直接塗り付けると言う、平面的な加工に向く方法があります。 もちろん、紙粘土細工の人形の土台としての使用も可能です。紙粘土で作った素材の土台として発泡スチロールを使う方法なのですが、紙粘土の素材ができたら、紙粘土が乾く前に発泡スチロールと紙粘土で作った素材の接着部分に針金を入れ、そのまま乾かします。そして、素材が乾いたら発泡スチロールに針金を突き刺し、固定します。 この方法の場合、発泡スチロールに突き刺す針金の本数が多ければ多いほど。そして発泡スチロールを突き抜ける程丈夫な針金を使用すれば、両面テープなどで接着する必要はありません。

発泡スチロールの接着ができるおすすめの木工用ボンド

木工用ボンドで発泡スチロールの接着をする事はできますが、専用のものではないため、ごく小さい面積に対する接着であれば確実にくっつきます。そのごく小さい面積は、具体的に5mm〜1cm程度なのですが、専用接着剤と比べると接着力に関しては足りない部分があるので、夏休みの工作など、引き剥がす事が一切ない、常温で使用するという前提での使用をおすすめします。 しかし、木工用ボンドの中でも強力タイプの物は発泡スチロールを接着する事もできるとされている商品がありますので、色々探して見るといいでしょう。

アルテコ パワーエース 速乾アクリア 水性タイプ 業務用 500g

アルテコ パワーエース 速乾アクリア 水性タイプ 業務用 500g A07
アルテコ パワーエース 速乾アクリア 水性タイプ 業務用 500g A07

発泡スチロールはもちろん、木材、皮、布、紙にも使用でき、片面が木材や布であれば、塩ビと金属の材料にも接着できる、万能の強力木工用ボンドです。 金属同士、ゴム、シリコン素材など、接着ができない素材もありますが、これ1つあればちょっとしたDIYと工作のほとんどはできます。500gという大容量の業務用サイズで、たっぷりと使用する事ができます。

ズルが細くて塗りやすく、塗ってすぐだと位置をずらすことができ、水性で扱いやすい。 布は薄い物はすぐ接着しましたが、皮(硬めの布)はなかなかくっつかなくて(数ミリを折り返すという細かさだから…)、クリップで留めて1時間ほど放置していたらきっちり接着しました。でも続けて作業したくて、結局皮は瞬間接着剤を使用(こちらは塗った部分が硬くなるので扱いに注意ですが…)。 全体的にはリピートしたくなる商品でした。

なかなか扱いにくい素材!発泡スチロール

なかなか扱いにくい素材!発泡スチロール

発泡スチロールをくっつける接着剤や両面テープなどについてご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。発泡スチロールと言うのは、加工がしやすく、100均はもちろん、ホームセンター各社で本当に色々な工作用品として販売されているので、子供の夏休み工作には最適です。 しかし、いざ切ってみようとすると専用カッターが必要そうになる。いざくっつけて見ようとすると溶けて専用接着剤が必要になると言う、なかなか扱いにくい素材です。その度、ホームセンター通いになったり、ネットで検索することになるのは面倒なので、この記事を読んで、きちんと事前にどう言う素材かを知ってから工作に挑戦をしましょう。

アクセスランキング