IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ノートパソコンのファンがうるさい時の原因や対策|熱い/急に/掃除

初回公開日:2018年05月17日

更新日:2020年05月13日

記載されている内容は2018年05月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ガジェット

ノートパソコンを使用しているとファンがうるさい等の現象はよく起こる現象です。ファンがうるさいのを何もせず放っておくと最悪故障という結果を招くこともあります。今回はノートパソコンが熱い、ファンがうるさいという現象の原因や対処法を紹介していきます。

ノートパソコンのファンがうるさい時の原因や対策

ファンの音がうるさいと何かと作業に集中しにくくなったり、故障しないか不安になる方も多いでしょう。まずは「ファンがうるさい、熱い」といった現象の原因について説明しそれから自力でできる対処法や、修理に出す際の注意点などについて紹介していきます。「あのうるさいファンの音をなんとかしたい」という場合にはぜひ試してみてはいかがでしょうか。

熱い

なぜノートパソコンを長時間使用していると熱い、音がうるさいといった現象が起きるのでしょうか。特に気温の高い夏場によく起こる現象でもあります。実はこの2つの「うるさい」と「熱い」という現象には関係があります。 そもそもファンの役割とは、使用しているノートパソコンの内部で発生した熱を逃し、外部の冷たい空気と入れ替える役割を果たしています。換気をすることによって、パソコン内部の故障を防ぐ役割をしています。 またパソコン内部に使われている部品は非常に熱を発しやすい性質があるとともに、熱に弱いという特性があるためパソコンの温度が高くなったと見るやファンが動き出し(ファンが動くことによって「うるさい」)、その熱を冷まそうとします。 なのでノートパソコンが熱くなればなるほど、ファンはその分余計に頑張って熱を冷まそうとする、結果的に「熱い」「うるさい」に繋がっていきます。

急にうるさい

ノートパソコンが急に熱くなったり、ファンがうるさいという症状は主に経年劣化による現象のことが多いです。すなわちファンの内部にほこりがたまる、排熱効率が下がるなどによってファンがより回転数を増やした結果とうるさいという現象が起こるといえます。 また、急に熱が冷めにくくなった、ファンがうるさい時間が長くなったなどの現象を放っておくと最悪の場合には熱暴走や故障というケースもあります。ファンがうるさいと感じたら早めの対策をおすすめします。本記事で自宅でできる対処法や自力では解決できない際のための修理に出す際のポイントを紹介していきます。

回りっぱなし

回りっぱなしも急に熱くなるという現象と同じ原因が考えられます。特に急にパソコンの熱が冷めなくなった、ファンが回りっぱなしの時間が長くなったなどはノートパソコン内部の排熱効率低下が原因ですので、故障の前兆と考えるべき現象です。 焦って修理に出す必要はありませんが、無対策で放っておくと徐々にうるさいという症状も酷くなりますのでまずは自宅でできる対処法から始めてみることをおすすめします。次は、ノートパソコンが発熱するのかをご説明した上で、ファンがうるさいという現象を起こしているノートパソコンに対する対処法を紹介していきます。

そもそもノートパソコンはなぜ熱を持つのか

ノートパソコンが熱くなるほど、ファンがうるさいという現象が起こることは理解できたでしょうか。ファンがうるさい原因がノートパソコン内部の温度にあるということは、その熱を逃すような対策を行えば良いということになります。ではノートパソコンはなぜ熱を持つのか、その原因について迫ってみましょう。

関連タグ

アクセスランキング