IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「人事」に関連した記事 | Mayonez - 2ページ目

記事一覧

【履歴書】人事の心を掴む「趣味・特技」の書き方・例文20個

【履歴書】人事の心を掴む「趣味・特技」の書き方・例文20個

多くの採用担当者は、あなたの「人となり」を判断する材料として「趣味特技」欄までチェックしています。だから、適切に趣味・特技をアピールすることが、選考を通過するために大切です。ここでは履歴書の「趣味 特技」の書き方と例文を紹介します。履歴書を書こうとしているみなさんはぜひ参考にしてください。

作者名 |GG M

【履歴書】人事の心を掴む「志望動機」の書き方、例文20個

【履歴書】人事の心を掴む「志望動機」の書き方、例文20個

形式を整えた中でもっとも重視されるのが「志望動機」。あなたが企業を志望する気持ちが決まったなら、しっかり伝わるように書かなければなりません。ここでは履歴書の志望動機の書き方と、例文を紹介します。履歴書を書こうとしている皆さんはぜひ参考にしてくださいね。

作者名 |GG M

【自己PR】人事の目を留める「集中力」をアピールする書き方・例文

【自己PR】人事の目を留める「集中力」をアピールする書き方・例文

就活生の中には「集中力」を最大のアピールポイントとして考えている方もいると思います。しかし実は、「集中力」の自己PRは伝え方を間違ってしまうと、短所のアピールになってしまう難しい長所なのです。今回は、「集中力」アピールの書き方と一緒に例文をご紹介していくので、今後の参考になさってください。

作者名 |GG M

【自己PR】人事の目を留める「真面目さ」をアピールする書き方・例文3つ

【自己PR】人事の目を留める「真面目さ」をアピールする書き方・例文3つ

『真面目さ』は少し難しいテーマだと考えています。なぜならば企業にしてみれば『真面目』は当たり前の事であって、その当たり前の事をアピールするには内容を充実させなければ企業に伝わらないからです。さて、この『真面目さ』をどうアピールすればより魅力的に伝わるでしょうか。

作者名 |GG M

IT業界で転職する際の「志望動機」例文と人事の心に刺さるポイント

IT業界で転職する際の「志望動機」例文と人事の心に刺さるポイント

転職する際の志望動機の作り方を、例文やポイントを通してご紹介。特にIT業界への転職に注目した例文などをまとめています。志望動機の作り方が分からない方や、少しでも魅力的な志望動機を考えたいという方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

作者名 |サトゥ

【職務経歴書】人事を納得させる「退職理由」の書き方と例文

【職務経歴書】人事を納得させる「退職理由」の書き方と例文

職務経歴書の退職理由って面倒ですよね。実は特に理由が無ければ書かなくてもいいんです。条件次第では書いた方が実はメリットになる事も!そこで今回は職務経歴書の退職理由の書き方と例文をいくつかのポイントと例文をご紹介します。ポイントと例文を参考に書いて見ましょう。

作者名 |砂月

【転職面接】人事がよく聞く「質問例」「回答例」とポイント

【転職面接】人事がよく聞く「質問例」「回答例」とポイント

転職活動をしている方、転職を検討している方、必見です!転職面接でよく聞かれる質問例と回答例をご紹介しています。例だけでなく、転職面接の特徴や回答のポイント、質問の意図などもまとめているので、面接対策の一環として、ぜひ参考にしてみて下さい。

作者名 |サトゥ

【転職面接】人事の心を掴む「自己紹介」と「退職理由」の話し方・例文

【転職面接】人事の心を掴む「自己紹介」と「退職理由」の話し方・例文

転職活動の際に知っておくと、ちょっぴり心強い情報をお届けしています。今回は、転職面接における自己紹介のコツや、自己紹介の例文をご紹介。また、面接で退職理由について質問された際の、上手な答え方についてもまとめているので、転職活動中の方はぜひ参考にしてみて下さい。

作者名 |サトゥ

【インターンシップ】人事の目を留まらせる「自己PR」の作り方と例

【インターンシップ】人事の目を留まらせる「自己PR」の作り方と例

インターンシップが直接、新卒採用試験に関わっていなくても、経験や成果を上手に自己PRにつなげれば、他の応募者に差をつけることができます。企業の内情も知ることができるので、ぜひ志望企業のインターンは受けたいですね。そこで今回は、インターンシップで採用されるための自己PRについてご紹介するので、ぜひ参考になさってください。

作者名 |GG M

【ES】人事の目を留まらせる「特技」の書き方・例文

【ES】人事の目を留まらせる「特技」の書き方・例文

企業の採用試験の前に提出する履歴書やエントリーシートには、必ず「趣味・特技」について記入する欄があります。そこで今回は、どこから特技として捉えるかを中心にご紹介していくので、現段階で特技が見つからない方も、この記事を参考にエントリーシートに記載できるようにしましょう。

作者名 |GG M