IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

涙袋がある男性はモテる?トレーニングやメイクなどでの作り方を紹介

更新日:2022年11月21日

雑学・歴史

涙袋がある男性はモテるのかご存知でしょうか。この記事では、涙袋がある男性がカッコ良く魅力的に見える理由から、涙袋を作るためのトレーニングやメイク方法を紹介しています。男性の涙袋について興味のある人は、是非チェックしてみて下さい。

「涙袋がある男性はモテるって聞いたけど、本当?」 「イケメンの男性には涙袋がある場合が多い気がするけど、どうして?」 「自分には涙袋がないんだけど、作ることって出来るのかな?」 このように、涙袋がある男性について疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。 この記事では、男性の涙袋について紹介しています。そもそも涙袋とは何なのかについての説明から、涙袋がある男性がモテる理由、涙袋を作るトレーニングやメイク方法についても解説しています。 この記事を読むことで、男性の涙袋が持つメリットを理解して、自分に合った作り方を見つけることが出来るでしょう。 男性の涙袋について知りたい人は、是非チェックしてみて下さい。

涙袋がある男性はモテる?

涙袋は、顔を魅力的に見せるために重要なパーツの一つです。涙袋のある女性は優しく可愛らしい印象を与えますが、男性にとっても同じようなことがいえるでしょう。 涙袋があることで、男性もイケメンに見えたり、良い印象を与えてモテるようになったりします。実際に、イケメンに見える男性芸能人には涙袋がある場合が多いのです。 とはいえ、涙袋についてよく知らないという男性も多いでしょう。ここからは、涙袋の意味とメリットについて説明していきます。

そもそも涙袋とは

涙袋とは、目の下のぷっくり膨れている箇所を指します。涙袋という名前ではありますが、実際に涙がそこに入っているわけではありません。 目の周りには眼輪筋と呼ばれる筋肉があります。目の下の眼輪筋が発達することで、ぷっくりと膨れて涙袋となるのです。 涙袋は生まれつきある人とない人がいます。筋肉なので、歳を重ねると衰えて目立たなくなります。そのため、涙袋がある人は男女問わず、相手に若々しい印象を与えることが出来るのです。

なぜ涙袋があるとイケメンに見えるの?

涙袋は顔立ちに立体感を与えて、目を大きく見せる効果があります。イケメンに見える男性は目が大きい場合が多いので、涙袋の有無は重要だといえるでしょう。 また、涙袋があると常に微笑んでいるような表情に見えるため、相手に好印象を持たせることも出来ます。一重の男性は冷たそうなイメージを持たれがちですが、涙袋があることによって、優しい印象を与えて目も強調させてカッコ良く見せることが可能です。

【トレーニング編】男性の涙袋の作り方

涙袋のメリットは理解したものの、自分には涙袋がないから意味がないと思う男性もいるでしょう。しかし、悲観的になる必要はありません。ここからは、男性が涙袋を作るトレーニング法を解説していきます。 涙袋の正体は、眼輪筋という目の周りの筋肉です。そのため、眼輪筋を鍛えることによって、男性も涙袋を手に入れることが可能となります。 4つのトレーニング法を紹介しますので、是非自分に合ったやり方を見つけてみて下さい。

細目にするトレーニング

目の周りにぎゅっと力を入れてから、下まぶたを持ち上げるようにして目を細めて眉毛を上げましょう。その状態を10秒ほどキープしてから、目の力を緩めます。この動きを10セット行ってみて下さい。 ポイントは、下まぶたを意識してしっかりと持ち上げることです。鏡で表情をチェックしながらトレーニングすると良いでしょう。

眼輪筋を動かすトレーニング

上まぶたを指でぐっと持ち上げて、そのままの状態で目を閉じましょう。この動きを一度に10回、一日3セット程度行ってみて下さい。 このトレーニングでは、特に下まぶたの眼輪筋を鍛えることが出来ます。あらかじめ上まぶたを持ち上げておくことで、簡単に下まぶたをトレーニング出来るでしょう。

ウィンクをたくさんするトレーニング

次のページ:【メイク編】男性の涙袋の作り方
初回公開日:2022年06月30日

記載されている内容は2022年06月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング