IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

洗剤と柔軟剤のおすすめの組み合わせ総合18選|用途別選び方

更新日:2022年11月18日

家事

洗剤と柔軟剤の組み合わせを考えて使用していますか?この記事では洗剤と柔軟剤のおすすめの組み合わせについて詳しく紹介します。組み合わせを考えて洗濯物を自分好みに仕上げたいという人は、是非記事の内容を参考にしてみてください。

「洗剤と柔軟剤には相性があるって聞いたけれど本当?」 「洗剤と柔軟剤を組み合わせるときはどのようなことに気を付ければいい?」 「洗剤と柔軟剤のおすすめの組み合わせが知りたい」 普段何気なく使っている洗剤と柔軟剤には相性があるとご存知でしょうか。 本記事では洗剤と柔軟剤の組み合わせ方のコツや、洗剤と柔軟剤を入れて洗濯するときの注意点、洗剤と柔軟剤のおすすめの組み合わせについて詳しく解説します。 記事を読むことで、洗剤と柔軟剤を組み合わせるときや洗剤と柔軟剤を使って洗濯するときにはどのようなことに気を付ければいいのか、またおすすめの洗剤と柔軟剤の組み合わせについて知ることができるでしょう。 また洗濯物の柔軟剤の香りを長持ちさせるコツについても併せて解説しています。洗剤と柔軟剤を上手く組み合わせ、洗濯物を理想の仕上がりにしたいという人や、柔軟剤の香りを長持ちさせたいという人は是非参考にしてみてください。

洗剤と柔軟剤の組み合わせ方のコツ

衣類についた汚れを落とす洗剤と、衣類をやわらかく仕上げる柔軟剤はどちらも毎日の洗濯に欠かせないアイテムです。 店頭には数多くの洗剤や柔軟剤が並んでおり、安くなっている商品や目立つところにたくさん置いてある商品などを何気なく購入して使用している人も多いのではないでしょうか。 洗剤や柔軟剤はそれぞれ単品で使用すれば良い香りですが、組み合わせによって香りが変わってしまったり、香りが強くなりすぎたりすることもあり、組み合わせ方が重要なポイントと言えます。 ここでは、洗剤と柔軟剤を組み合わせるときのコツに紹介するため、洗剤と柔軟剤を選ぶ際の参考にしてみてください。

  • 似たような香りのもの同士を組み合わせを選ぶ
  • 仕上げたい肌触りの組み合わせを選ぶ
  • 繊細な肌に合った組み合わせを選ぶ
  • 洗浄力で組み合わせを選ぶ
  • 消臭力で組み合わせを選ぶ
  • 同じメーカーの組み合わせを選ぶ
  • 無香料同士の組み合わせを選ぶ
  • 仕上げたい香りになる組み合わせで選ぶ

似たような香りのもの同士を組み合わせを選ぶ

洗剤にも柔軟剤にも洗濯物を良い香りに仕上げるために、フローラル系の香りやラベンダー系の香り、スパイス系の香りなどさまざまな香りが付いているものが多いです。 単品で使えばどれも良い香りを楽しむことができますが、違う香りの系統を混ぜ合わせると、それぞれの元の香りの良さを楽しむことができなかったり、場合によっては不快な香りに感じたりすることもあるでしょう。 そのためフローラル系の洗剤を使う場合には、柔軟剤もフローラル系のものを使用するなど、似たような香りのもの同士の組み合わせを選ぶのがおすすめです。 また、洗剤か柔軟剤どちらかを無香料のものを使用すれば、香りの相性を考えずに選ぶことができます。

仕上げたい肌触りの組み合わせを選ぶ

洗剤と柔軟剤の組み合わせを考える際に、香りだけでなく仕上げたい肌触りを考慮して組み合わせを選ぶのも1つの方法です。 洗濯物をふわふわにして肌触りよく仕上げたい場合には、柔軟剤入りの洗剤と柔軟剤を組み合わせると良いでしょう。 柔軟剤が配合された洗剤は、衣類の汚れを落とすだけでなく洗濯物を肌触りよく仕上げることができます。そこへさらに柔軟剤を組み合わせて使うことで、洗濯物の仕上がりをより肌触りがよいものにすることができるでしょう。 柔軟剤入りの洗剤を選ぶ際には、柔軟剤の効果を高めるためにも消臭力の高いものを選ぶのがおすすめです。

繊細な肌に合った組み合わせを選ぶ

乾燥肌や敏感肌の人、また繊細な赤ちゃんの衣類を洗う際には、繊細な肌に合った組み合わせの洗剤と柔軟剤を選ぶようにしましょう。 洗剤や柔軟剤に含まれる合成香料や添加物などは、アレルギーを引き起こす原因となったり、肌に負担をかけたりする可能性があります。 そのため乾燥肌や敏感肌の人、赤ちゃんの衣類を洗う際には、洗剤も柔軟剤も添加物不使用のものや、無着色、無香料にこだわり、天然由来成分を使用したものを選ぶようにするのがおすすめです。 繊細な肌の人は、その繊細な肌質にかかる負担を軽減するため、洗剤や柔軟剤もこだわって選ぶようにしましょう。

洗浄力で組み合わせを選ぶ

汗をかきやすい季節や洗濯物の汚れをしっかりと落としたいという人は、洗剤と柔軟剤の組み合わせを洗浄力で選ぶのもおすすめです。 洗浄力の高い洗濯用洗剤に、消臭力に優れた柔軟剤を組み合わせることでお互いの効果を高めることができ、汗をかいて臭いが気になる洗濯物や、しつこい汚れが気になる洗濯物をすっきりと洗い上げることができるでしょう。 スポーツで汗や汚れがついた洗濯物や、夏の暑い日に臭いが気になる洗濯物などを洗う際には、この組み合わせを試してみてください。

消臭力で組み合わせを選ぶ

汗をかきやすかったり、体臭が気になったりする場合には、洗剤と柔軟剤の組み合わせを消臭力で選ぶのもおすすめです。 消臭力に優れた洗濯用洗剤を選び、さらに組み合わせる柔軟剤も消臭力の高いものを選ぶことでより効果を高めることができるでしょう。 夏などの暑い季節で汗をかいた衣類の臭いや体臭など、とにかく衣類の臭いが気になるという人は、消臭力で洗剤と柔軟剤の組み合わせを選んでみてください。

同じメーカーの組み合わせを選ぶ

洗剤と柔軟剤を組み合わせるときに、同じメーカーのものを組み合わせるのもおすすめです。 もちろん洗剤と柔軟剤を異なるメーカーのもので組み合わせても問題はありませんが、同じメーカーのものは、商品を開発する際に洗剤と柔軟剤の相性を考慮して作られていることが多いため、比較的相性が良いものが多いと言えます。 そのため同じメーカーのもので洗剤と柔軟剤を組み合わせれば、より効果を実感できるでしょう。 洗剤と柔軟剤の組み合わせをどうしようか迷う場合には、同じメーカーで揃えれば相性の良い組み合わせになりやすくおすすめです。

無香料同士の組み合わせを選ぶ

次のページ:洗剤と柔軟剤を入れて洗濯するときの注意点
初回公開日:2022年07月29日

記載されている内容は2022年07月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング