IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「給料」に関連した記事

記事一覧

大学中退して公務員を受ける場合の勉強の仕方・給料・年齢制限

大学中退して公務員を受ける場合の勉強の仕方・給料・年齢制限

大学中退の人の人であっても、年齢制限を満たしていればどのような人であっても公務員試験を受験することができます。大学中退の人は最終学歴は高卒となってしまいますが、大卒相当の学力と認められれば、国家公務員Ⅰ種も受験することができます。

作者名 |miyoku

不動産営業の仕事内容と年収や給料|営業のコツ・向いている人の特徴

不動産営業の仕事内容と年収や給料|営業のコツ・向いている人の特徴

不動産営業について興味を持っている人は多いです。また、給料が高いというイメージや対象物が大きいので規模の大きな仕事ができると思っている人は多いのではないでしょうか。しかし実際の業務についてはあまり知られていません。今回は不動産営業について解説していきます。

作者名 |西原広大

建設営業の仕事内容と実態について|資格・給料・志望動機など

建設営業の仕事内容と実態について|資格・給料・志望動機など

建設会社で主に営業を担当する「建設営業」という仕事。建設会社といっても建物を建てる業務しかないわけではなく、そこには建設営業という仕事もしっかりと存在しています。では建設営業という仕事はどのような仕事なのでしょうか。今回は建設営業についてご紹介致します。

作者名 |Tock

考古学者になるには(大学/専門学校など)|考古学者の年収/給料

考古学者になるには(大学/専門学校など)|考古学者の年収/給料

「将来は考古学者になりたい!」と思っても、考古学者が一体何をしているのかいまいちわからないですよね。普段はどんなことをしているのか、どうやったらなれるのかがあまり知られていません。今回は考古学者へのなり方、年収などを含めて解説していきます。

作者名 |kuroneko

面接での給料の聞き方・給料交渉のオススメの方法

面接での給料の聞き方・給料交渉のオススメの方法

会社選びの際にも給料は最も考慮したい点であることは間違いありません。面接でも給料のことは聞かれたり給料の交渉をすることがありますが、応募者自身が納得する給与に設定するにはどのような受け答えが望ましいでしょうか。面接で給与についての質問の仕方などをまとめました。

作者名 |esto1016

事務職の種類とその違い|仕事内容・給料・必要な資格など

事務職の種類とその違い|仕事内容・給料・必要な資格など

いつの時代も人気で安定している事務。女性のイメージが強いですが、近年は男性の人気も増えつつあります。また、一口に事務といっても実は種類が豊富なことはご存知でしょうか。これからの就職や転職活動に向けて、事務の種類や役割についてみていきましょう。

作者名 |aktnn77

文系の仕事一覧|文系/理系の仕事の違い・給料はいくら?

文系の仕事一覧|文系/理系の仕事の違い・給料はいくら?

文系の仕事とは、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか?具体的な文系の仕事や給与をはじめとして、理系の仕事との違いなどについても詳しく紹介していきます。就職を前にした文系の人はもちろん、転職を考えている文系の人も是非チェックしてみてください。

作者名 |yamamoto

自衛隊の平均年収・給料・幹部自衛官が年収1000万は可能?

自衛隊の平均年収・給料・幹部自衛官が年収1000万は可能?

こちらの記事では、自衛隊の平均年収や階級別の自衛隊の年収を紹介しています。自衛隊は命をかけて行う仕事ですので、給与以外にも福利厚生がかなり充実しています。そして、お金以上になによりも、自衛隊の活動を通して、人間として成長できる職業です。

作者名 |ゆーじ

刑務官の給料と手取り・大卒/高卒での違い|刑務官の給料は安い?

刑務官の給料と手取り・大卒/高卒での違い|刑務官の給料は安い?

皆さんは、「刑務官」という職業をご存知ですか?聞いたことがあるという方でも、「刑務官」がどのような仕事でどのくらいの給料がもらえるのかまではあまりイメージが湧かないと思います。今回は、そんな「刑務官」の給料事情を中心に「刑務官」とは一体何なのかを見ていきます。

作者名 |sej

農学部に有利な就職先10選・給料別5選|取得できる資格14個

農学部に有利な就職先10選・給料別5選|取得できる資格14個

農学部の就職先にはどのようなものがあるでしょうか?ここでは農学部の主な就職先一覧や有利な就職先、農学部から公務員への就職でおすすめの就職先給料別の農学部からの就職先就職に有利な資格や農学部から就職する場合の主な仕事内容についてまとめてみました。

作者名 |ishi-ken

大中小企業の課長平均年収(600万〜1000万)・昇格で給料が下がる?

大中小企業の課長平均年収(600万〜1000万)・昇格で給料が下がる?

課長という役職は、簡単にいってしまえば中間管理職のようなものです。企業によっては違うのかも知れませんが、部長や次長の上の立場の役職が課長。年収のパターンは様々あり、大企業や中小企業によって年収は違います。では、どれほど違うのかご紹介させていただきます。

作者名 |カーネル