IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「例」に関連した記事

記事一覧

エンジニアの転職理由例文8個|同職種・異職種からの転職理由

エンジニアの転職理由例文8個|同職種・異職種からの転職理由

「転職をしよう!」と決意をして、いざ転職活動を始めてみたものの、履歴書や面接で必要となる「転職理由」が思い浮かばないという方も、いらっしゃるのではないでしょうか。今回は、エンジニア転職で必須とも言える、「企業に好印象を与える転職理由例」をご紹介していきます。ぜひ、お役立て下さい!

作者名 |GG Media編集部

逆質問例12コ|「何か質問はありますか?」への適切な対応方法

逆質問例12コ|「何か質問はありますか?」への適切な対応方法

今回は、「逆質問とは」の解説に加え、逆質問でよくある質問内容についてまとめてみました。逆質問とはから、様々なケースに合わせた方法までを紹介します。「面接で逆質問を乗り切りたい」「そもそも逆質問について知りたい」といった方は、ぜひ参考にしてみてください。

作者名 |GG Media編集部

【履歴書】「資格」欄への「自動車免許」の書き方&例

【履歴書】「資格」欄への「自動車免許」の書き方&例

資格の中で、特に多くの学生が共通して持っている「自動車免許」を書く際には、いくつかの書く注意点とポイントがあります。今回はその「自動車免許」の資格欄への書き方をご紹介します。志望企業に応募する人はぜひ参考にして、要領よく履歴書をまとめてくださいね。

作者名 |GG Media編集部

【履歴書】TOEICスコアの書き方と例|名称や取得年月を正しく書こう

【履歴書】TOEICスコアの書き方と例|名称や取得年月を正しく書こう

能力判断のものさしとして、例えばTOEICがあるのですが、入学時の一回しか受けたことがない、という方も記入する必要があります。TOEICスコアをどう履歴書へ記入するのかご存知でしょうか。正しい書き方がありますので、ぜひこの記事を参考に、TOEICスコアの書き方をマスターしてください。

作者名 |GG Media編集部

【履歴書】例で学ぶ「資格」欄の書き方・注意点

【履歴書】例で学ぶ「資格」欄の書き方・注意点

みなさん、応募書類の準備は進んでいますか? 形式にのっとって、丁寧に記入する必要がありますが、その中の「免許資格」欄にも、単に資格を列挙すればいいわけではない「望ましい書き方」があります。応募書類を揃え始めた方はぜひ参考にしてくださいね。

作者名 |GG Media編集部

インターンシップに参加する目的・目標設定の仕方と例

インターンシップに参加する目的・目標設定の仕方と例

最近ではインターンもすっかり就職活動の方法として一般的なものになってきていますね。今回は、インターンという貴重な経験を、自分自身の武器にするために、インターンに参加するにあたっての目的や目標設定の仕方について、例を交えながらお伝えします。

作者名 |GG Media編集部

【学歴欄】在学中/卒業見込みの使い分け方・例

【学歴欄】在学中/卒業見込みの使い分け方・例

今回は就活の際での履歴書との比較も兼ねて、アルバイトの際に書く履歴書の「在学中」と「卒業見込み」の意味について御紹介いたします。就活の際の履歴書とアルバイトの履歴書の違いを把握し、混同を避けましょう。

作者名 |GG Media編集部

瞬時に回答できないとヤバイ、面接でよく聞かれる質問例10コ

瞬時に回答できないとヤバイ、面接でよく聞かれる質問例10コ

あなたがどんな人間であるかを評価する就活での「面接」。面接の場面では緊張してしまいがちですが、あらかじめどんな質問が多くされるものなのか検討・対策しておけば、落ち着いた回答ができるはずです。この記事では面接でよく聞かれる質問を10個ご紹介いたします。即座にきちんと答えられるか、確かめてみましょう。

作者名 |GG Media編集部

【履歴書】英検3級から書いていい?正しい英検の書き方と例

【履歴書】英検3級から書いていい?正しい英検の書き方と例

履歴書などに中学・広告で取得した英検の資格について記載するかどうか悩みますよね。今回は、履歴書やエントリーシートにおいて、英検は何級から記載するべきかをご紹介するので、今後の履歴書作成の参考になさってください。

作者名 |GG Media編集部

【履歴書】間違いの多い「同上」の正しい使い方と例文3つ

【履歴書】間違いの多い「同上」の正しい使い方と例文3つ

履歴書などで同じ内容を繰り返す際に使用するのが「同上」という言葉です。「同上」という言葉を使用する際は相手に失礼のないよう注意しなければならない項目があります。今回は「同上」の使い方や正しい例文を交えながらご紹介いたします。

作者名 |GG Media編集部

【就活】履歴書の「学歴」欄への中退の書き方・例・注意点

【就活】履歴書の「学歴」欄への中退の書き方・例・注意点

諸事情により、高校や専門学校、大学を中退した方は、どのように履歴書に学歴を記入しているのでしょう。記入することでマイナスイメージになってしまわないか、悩まれている方も多いです。そこで今回は、履歴書の学歴欄で「中退」についてどのように記入するのが良いかをご紹介していきます。

作者名 |GG Media編集部

就活の履歴書の「学歴欄」の正しい書き方&例

就活の履歴書の「学歴欄」の正しい書き方&例

「履歴書」の限られたスペースの中に、あなたの生きてきた道のり全てを、ぎゅうっと凝縮して押し込むのですから重要な書類です。今回は、履歴書の中でも相当な面積を占めている、「学歴」の項目欄への記入方法について、ご紹介してみたいと思います。ぜひ、履歴書を書くときの参考にしてくださいね!

作者名 |GG Media編集部

【履歴書】西暦?和暦?知っておくべき年号の書き方と例

【履歴書】西暦?和暦?知っておくべき年号の書き方と例

就活で応募書類を揃えるとき、履歴書を作ることになります。あなたの熱意が伝わるようにマナーに従って作成しましょうね。履歴書には「学歴」欄など、年月を記入する箇所がありますが、この書き方に迷っていませんか?ここでは年号の書き方についてお伝えします。履歴書を書こうとする人はぜひ参考にしてください。

作者名 |GG Media編集部

履歴書に研究課題を書く時の注意点4つ|企業が読み取りたいこと

履歴書に研究課題を書く時の注意点4つ|企業が読み取りたいこと

履歴書には研究課題や研究内容について記入する欄があるのですが、自分の研究している内容についてどのように書けば良いか迷いませんか?今回は、履歴書やエントリーシートにおいて研究課題や研究内容についての書き方の例をご紹介するので、今後の履歴書作成の参考にしましょう。

作者名 |GG Media編集部

【履歴書】健康状態欄への正しい書き方・良好/持病持ちの場合

【履歴書】健康状態欄への正しい書き方・良好/持病持ちの場合

履歴書には自分の状態について記入する欄がありますが、慢性的な病気を患っていない方や、現在怪我をしていない方は、何を記入すれば良いか戸惑ってしまうと思います。今回は、履歴書の健康状態乗らんの書き方と例文についてご紹介するので、履歴書作成の参考にしてみてください。

作者名 |GG Media編集部

役員に刺さる逆質問例5選|就活の最終面接では逆質問をしよう!

役員に刺さる逆質問例5選|就活の最終面接では逆質問をしよう!

一次面接、二次面接と進み、残すは最終面接のみ。質問された時のための回答もしっかり準備していくことはもちろんですが、意外と難しいのが、面接官や役員から「質問はありませんか?」と問われる「逆質問」。無難すぎる回答でも、奇をてらった回答もよくありません。役員に刺さり、印象に残る回答を5つご紹介します。

作者名 |GG Media編集部

就活で差がつく、履歴書を入れる封筒の書き方と例

就活で差がつく、履歴書を入れる封筒の書き方と例

あなたの魅力と意欲を企業に伝えるラブレター。きちんとした書式に従って封筒を書いたら、いよいよ送付です。ここでは履歴書を入れる封筒の書き方をお伝えします。希望企業へ履歴書を送ろうとする方は、参考にしてくださいね。

作者名 |GG Media編集部

【履歴書】記入する日付・日付の正しい書き方と例|西暦?和暦?

【履歴書】記入する日付・日付の正しい書き方と例|西暦?和暦?

「日付の書き方」と聞くと、ただその日の日付を記入すればいいと思いつくかもしれません。でもそこには意外と間違えてしまう落とし穴が隠れているんですよ。ここでは履歴書の日付の注意点や正しい書き方をお伝えします。履歴書を準備しようとする人は、ぜひ参考にしてくださいね。

作者名 |GG Media編集部

新卒就活サービス「ONE CAREER」の使い方

新卒就活サービス「ONE CAREER」の使い方

大手企業を受ける場合には、持っている「情報量」の差が、結果を大きく左右します。そして、その情報収集の鍵となる就活サービスが、「ONECAREER」です。本記事では、就活の実態を踏まえた上で、この「ONE CAREER」の活用の仕方を簡単にご紹介します。

作者名 |GG Media編集部

就活面接の自己紹介の回答例3つ|ポイントと狙いも抑えよう

就活面接の自己紹介の回答例3つ|ポイントと狙いも抑えよう

今回は見本となる自己紹介例をもとに自己紹介から企業が注目するポイントを3つ取り上げその回答例をご紹介していきます。面接の枢(かなめ)となる自己紹介!本番で失敗しないために、ここでしっかり学んでおきましょう!

作者名 |GG Media編集部