IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「プレゼン」に関連した記事

記事一覧

面接で響くプレゼンの仕方・資料の作り方・テーマ選定方法

面接で響くプレゼンの仕方・資料の作り方・テーマ選定方法

最近では就職面接の際に「プレゼンテーション」を取り入れている企業が増えてきています。そこで企業が面接での「プレゼンテーション」で一体何を見ているのか、またどのような資料や「プレゼンテーション」をしていけばいいのかをご紹介いたします。

作者名 |mama7

派遣社員の職務経歴書の書き方と例|職務経歴書に派遣先も書くべき?

派遣社員の職務経歴書の書き方と例|職務経歴書に派遣先も書くべき?

職務経歴書にある派遣社員としての職務経歴は企業への自己PRに繋がる為、仕事ぶりの証明にもなります。社会ではコミュニケーションが必要不可欠なので派遣としての経験は柔軟性のPRにもなります。職務経歴書の書き方を例文から紐解き経歴文が書けるように説明していきます。

作者名 |becat

プレゼン原稿の作り方・書き方と例文・時間に対する文字数の目安

プレゼン原稿の作り方・書き方と例文・時間に対する文字数の目安

先輩のプレゼンを見て、そのあまりの説得力、話の上手さに憧れたことのある方もいるのではないでしょうか。しっかりと構成を組んで原稿準備をすることで、あなたも良いプレゼンターになれます。プレゼンの適切な時間配分や原稿の作り方、構成についてをご紹介していきます。

作者名 |アベリエ

飲み会でよく使える話題|話題がないときの対策とタブーな話題

飲み会でよく使える話題|話題がないときの対策とタブーな話題

春になりますます増えてくる飲み会。あらゆる出会いの場である飲み会だからこそ、最初の「印象」が大切になってきます。「話題」のなさが露呈して「つまらない人」にならないように、飲み会に備えて「話題」のボキャブラリーを増やしておきましょう!

作者名 |宮沢せな

英語でのプレゼン方法|作り方・注意点とコツ・おすすめの本

英語でのプレゼン方法|作り方・注意点とコツ・おすすめの本

企業内公用語に英語が採用されたり、外国人向けに英語で説明する機会が爆発的に増えています。時には英語でプレゼンをしなければならないこともあるかもしれません。そんな人のために、この記事では英語のプレゼンを作るためのポイントを解説します。

作者名 |TOMOKO

プレゼン資料作成におすすめのソフト比較|PowerPoint/Keynoteなど

プレゼン資料作成におすすめのソフト比較|PowerPoint/Keynoteなど

今の時代パソコンスキルが必須になってきています。プレゼンの時に使用するソフトでも、スキルが必要になってくるでしょう。今回は、プレゼン資料を作成する際のおすすめソフト比較(PowerPoint/Keynoteなど)+無料で使えるソフトを紹介していきます。

作者名 |みっきー

プレゼンの構成の作り方・構成例やフォーマット・時間別の構成

プレゼンの構成の作り方・構成例やフォーマット・時間別の構成

学校の授業での発表、仕事での提案...。プレゼンは学生も社会人も避けては通れないのもです。そんなプレゼンを作るとき、まず考えなくてはならないのがプレゼンの「構成」。ここでは、プレゼンを作る上で参考にしたい構成例やフォーマットをご紹介します。

作者名 |はなまるらばー

プレゼンのテーマの決め方・テーマ例・自由プレゼンに使えるテーマ

プレゼンのテーマの決め方・テーマ例・自由プレゼンに使えるテーマ

プレゼンはテーマ設定からはじめますが、人の心に突き刺さるようなプレゼンをするためには、どのような手順で進めていけばいいのでしょうか?プレゼンのテーマや見出しを考えるうえでのポイントや注意点をおさえ、最高のプレゼンを制作しましょう。

作者名 |GG Media編集部

プレゼン資料の作り方のコツ・表紙に記す事項・理想のデザイン

プレゼン資料の作り方のコツ・表紙に記す事項・理想のデザイン

この記事は、プレゼン資料作成のコツを書きました。見やすい資料は分かりやすさにつながります!表紙に記載すべき内容とデザイン、作り方のコツ、配色、フォント、参考になる本を見て行きましょう!おまけで流行りのプレゼンスタイルも紹介しています。

作者名 |koririkiwa.

説得力のある話し方のコツ・プレゼンのコツ・説得力を学べる本3つ

説得力のある話し方のコツ・プレゼンのコツ・説得力を学べる本3つ

ビジネスにおいても人間関係においても意外と重要になってくるものっていったい何だと思いますか?それは「説得力」と「プレゼン力」です。この二つを身につけることで、あらゆる可能性が広がるのです。今回は、この「説得力」と「プレゼン力」について様々な観点から考察します。

作者名 |sej