IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

上手なスケジュール管理・調整方法|おすすめの管理・調整アプリ一覧

マネジメント

仕事やプライベートのスケジュールをどのように管理・調整していますか?手帳やアプリ、サイトを使っていますか?たとえば急なスケジュール調整が生じた場合など、使いやすいツールがあればとても便利ですね。実際どのようなツールがあるかをご紹介します。

更新日時:

スケジュールの管理・調整の仕方いろいろ

みんさんはどのようなツールを使ってスケジュールを管理・調整していますか。手書き派なら手帳、スマホ派ならアプリ、また両方を並列して使っているという方も大勢いらっしゃいます。 iOS、Androidとたくさんのスケジュール管理アプリがありますが、実際どれがいいのかよくわからない、という方も少なくないと思います。今回はそんな方のために、おすすめのスマホアプリやサイト、またLINEでのスケジュール管理・調整方法の便利なウラ技をお伝えします。 これさえマスターすればダブルブッキングやスケジュール忘れも起きなくなります。

スケジュール管理・調整におすすめのスマホアプリ

iOS、Androidの中で数あるスマホアプリの中で、スケジュール調整・管理に人気のアプリをご紹介します。 無料アプリでも高性能なものがたくさんあります。シンプルなものが好きな人向け、かわいいスタンプをたくさん使いたい人向け、日記のように書き込んだり写真を貼り付けたい人向けといったように、まるで紙の手帳のように用途別にアプリが開発されています。 有料のものもお試し版(無料)があるものもあります。気になったアプリはぜひダウンロードして使ってみましょう。 楽しくスケジュール管理・調整ができると、充実した毎日を送れます。

おすすめアプリその①:ジョルテ カレンダー&システム手帳

【iOS・Android】無料(アプリ内課金あり) このアプリはシステム手帳のようにスケジュール管理・調整ができるのが特徴です。無料とは思えぬ多機能に加え、Googleカレンダーとの同期もできるのでスマホ、PC両方でスケジュール管理ができます。 インターフェイスも男性向け、女性向けなどいろいろなテーマに対応し、クールにしたりかわいくしたりとアレンジが可能です。オリジナルアイコンも豊富でスケジュール管理・調整が楽しくなります。 タスク管理もできるので、大切な仕事をミスったりアポイントメントを忘れることも防げます。

おすすめアプリその②:ペタット カレンダー かわいい人気のスケジュール帳アプリ

【iOS・Android】(無料) このアプリの特徴は、なんといっても600種類以上ものスタンプをすべて無料で使えるところです。アプリ操作も簡単で、スマホが苦手な人でも楽しくスケジュール管理・調整ができます。 写真を日付順に自動でカレンダーに表示したり、紙の日記帳のようにたくさん文章を書き込んだりと使う人の用途に応えてくれるアプリです。

おすすめアプリその③:Googleカレンダー

【iOS・Android】(無料) やっぱりスケジュール管理・調整アプリの定番といえば、Googleカレンダーは外せません。シンプル、かつ多様性がありビジネスにもプライベートにも使い勝手のよいアプリです。 Web版Googleカレンダーと同期するのでスマホからもPCからもスケジュールの更新ができます。1つのGoogleアカウントで、さまざまな端末からクラウド上でスケジュール管理ができます。 また、他のスケジュールアプリでもGoogleカレンダーと連動(同期)できるものが多いので、数種類のスケジュールアプリをGoogleカレンダーで一括管理・調整することができます。

おすすめアプリその④:Ucカレンダー無料版

【iOS・Android】(無料) このアプリは、デザインも機能もシンプルですが、逆にそれがこのアプリの強みになっています。多機能は必要ない、凝ったデザインも必要ない、という方におすすめです! 月表示のうち特定の日をタップすると、画面下に1日のスケジュールがアップされます。入力した内容を色分けできるので、パッと見てもわかりやすいので管理・調整に便利です。 iOSの有料版は240円。Androidはアプリ内課金で216円、ともに有料版は広告表示されません。

おすすめアプリ番外編:マイナビ2018 新卒向け就活アプリ

【iOS・Android】(無料) 学生の就活活動に欠かせないのが「マイナビ2018」です。さまざまな企業からのメール確認、スケジュール確認、最新情報をこのアプリでチェックできます。まさに就活に特化したアプリです。 掛け持ちしてセミナーや説明会に参加するには、スケジュール調整が大切です。このアプリを使えば大切な情報、メールを見逃すこともありません。

スケジュール管理・調整におすすめのサイト

スケジュールの管理・調整はスマホアプリだけではなく、専用のサイトでもできます。もちろん、WEB上で管理したスケジュールはスマホと同期することもできるので便利です。 その他に、クラウド上でプロジェクトの進行状況、個々の仕事の進み具合や全体のスケジュールを把握する機能もあり、メンバー内での情報共有にとても便利です。 ここからは、スケジュール管理・調整、またはプロジェクト管理に便利なサイトをご紹介します。それぞれ特徴があり、どのサイトが使いやすいかぜひ試してみてください。

おすすめのサイトその①:Googleカレンダー

スマホアプリと同様、WEB上のGoogleカレンダーもシンプルで使いやすくなっています。1つのGoogleアカウントでPC、タブレット、スマホすべてを同期することができます。 スケジュール管理・調整サイトの定番です。

おすすめのサイトその②:Jooto

「Jooto」はスケジュール・タスク・プロジェクトを管理・調整できるサイトです。複数人で行うプロジェクトなどクラウド上で管理できるのでとても便利です。自分のスケジュールだけでなく、仲間のスケジュールやタスクの進み具合も分かります。 ・無料版(個人向け) ・スタートアップ(980円/月)ユーザー5名、容量5GB(プロジェクトボード5個) ・ベーシック(1,780円/月)ユーザー15名、容量100GB(プロジェクトボード15個) ・アドバンス(3,280円/月)ユーザー30名、容量1TB(プロジェクトボード30個) ・プロフェッショナル(7,980円/月)ユーザー100名、容量無制限(プロジェクトボード100個) 個人から大規模プロジェクトまで、使い勝手のよいスケジュール管理・調整ツールです。

オススメのサイトその③:ブラビオ

複数人で行うプロジェクトのガントチャートを作るのにおすすめなのが「Brabio!」です。無料版では5人分までのアカウントが作れます。 クラウド上での管理・調整なのでプロジェクトの進行状況も一目瞭然。個々で、そして全体でスケジュールを把握することができます。 ・無料プラン ユーザー5名、容量50MB ・プラン10(3,240円/月) ユーザー10名、容量1GB(課金容量拡張可能) ・プラン20(6,480円/月)ユーザー20名、容量1GB(課金容量拡張可能) ・プラン30(9,720円/月)ユーザー30名、容量1GB(課金容量拡張可能) ・プラン40(12,960円/月)ユーザー40名、容量1GB(課金容量拡張可能) ・プラン50(16,200円/月)ユーザー50名、容量1GB(課金容量拡張可能)

LINEの便利機能:LINEスケジュール

スマホを利用している人の大多数が使っているアプリといえば「LINE」です。いまでは必要不可欠な生活インフラになりました。 そんなLINEにはさまざまな機能があるのですが、今回はその中でも「LINEスケジュール」をご紹介します。 飲み会やコンパ、合コンはもちろんのこと、友だちや仕事仲間との会合のスケジュール調整は一苦労、幹事にでもさせられたら参加者全員に都合のいい日を聞いたり、要望を聞いたりで会合当日にはヘトヘトになってしまいます。 そんな時に便利なのが「LINEスケジュール」です。

LINEスケジュールの使い方その①

まずはスマホアプリ「LINE」を立ち上げます。 次ぎに「その他」→「LINE apps」→「LINEスケジュール」をタップします。 すると画面が変わって「イベント作成」とバナー表示されるのでタップしてください。 【イベント名】を入力。 【イベント内容】(200字内)を入力。 【イベント候補日】を複数選び、あとは【メンバー招待】タップし招待したい人をタップします。 たったこれだけで複数人へメッセージを送り、会合の参加・不参加を集計することができます。

メールでスケジュール調整する場合に気をつけたいこと

仕事やプライベートなど、複数人との間で交わされた約束に変更が生じた場合、みなさんはどのように連絡しますか?プライベートの場合、ほとんどがLINEなどのSNSを利用される方が多いと思われますが、ビジネスではまだまだメールが主流です。 もし、あなたサイドの都合でスケジュールに変更が生じた場合、先方にその旨を早急に連絡しなければなりません。その際、いくつか注意したいことがあります。

メールを送る際に注意すべきこと①:謝罪する

たとえあなたがクライアントだとしても、変更せざるを得ない理由を作ったのなら、先方にまずは謝罪をしましょう。変更したい理由を事細かに説明する必要はありませんが、ある程度は簡略的に理由を伝えたほうがよいでしょう。 もしあなたが取引先からスケジュールを変更したいとメールを受けた際、何の謝罪もなく、いきなり一方的に変更日時を通達されたらカチンときますよね。 相手の気持ちを考えてメールを送ることを心がけ、相手を不快にさせることはやめましょう。

メールを送る際に注意すべきこと②:変更日時をきちんと伝える

一番大切なことは、スケジュールを変更したい日程を先方に伝えることです。 その際、候補日を幾日か挙げるほうがよいでしょう。先方も、当初の予定通りに進むつもりで他のスケジュールを調整しているはずです。いきなり○月×日に、と決めかかるのは一方的過ぎます。 第1希望日、第2希望日、第3希望日ぐらいまで挙げれば、先方もスケジュール調整しやすくなります。

スケジュール管理・調整は社会人の必須スキル

仕事関係、プライベート関係にしろ、スケジュール管理・調整は日々の生活において大切なことです。スケジュール管理・調整は自己責任です。 スケジュールの管理・調整が上手く行かず、ほかの人たちに迷惑をかけるようでは社会人として失格です。1度や2度なら許されても、約束を反故するようなことが常態化しては、あなた自身の社会的信用が失われてしまいます。 学生のうちならまだ許される(つまり子ども扱いされているということ)ことがあっても、社会人になると、ルールを守らない、約束を守らない人はすぐに社会的信用を失います。 社内で「アイツは使えないヤツ」とレッテルを貼られたら、それを挽回することはとても大変です。普段から、自分のスケジュール管理・調整はきちんとできるよう心がけることをおすすめします。

スケジュール管理をしっかりとして、生活の質を上げよう

スケジュール管理がうまくなれば、自分で時間を作ることが容易になります。また、先方に迷惑をかけないことで、自分への信頼も手に入れられます。 スケジュールをうまくして、生活の質を上げていきましょう。

関連タグ

アクセスランキング