【退職届】封筒の書き方・例(郵便番号・入れ方・サイズ・色・郵送の仕方)

転職ノウハウ

退職届と退職願の書き方や封筒の種類、どんな物を選べばいいのか分かりませんよね。退職届や退職願の書き方や封筒への書き方そんなに難しくはないんですよ。そこで今回はそんな退職届と退職願の書き方を詳しく分かりやすく説明していきます。

更新日時:

退職届と退職願の大きな違い

退職届も退職願も退職するために退職希望者が書く書類なのですが、退職届と退職願の違い分かりますか?大きな違いがあるのでここでどちらを出すべきかを考えておきましょう。

退職届の意味「一方的に労働契約の解約をする」

退職届は従業員側から一方的に労働契約を解約する際に使う告知書類です。 提出されたら撤回する事ができません。退職願よりも強い意志を表明する書類なので、退職願では引き止められそうな場合やどんなことを言われても辞めたい場合、既に会社側との退職交渉まとまっている等の場合に提出します。

退職願の意味「退職のお願いや交渉をする」

退職願は従業員側から退職をお願いする物です。 合意の上で解約をお願いする申し込み書類です。お願いの書類なので提出後に撤回が可能です。 穏便に退職したい場合や退職交渉を進めたい場合や労働環境や待遇の改善が見られれば残りたいと思っている場合に提出します。

提出前に良く考えて提出しよう

このように退職届と退職願では大きな違いがあるため、どちらを提出すべきかを良く考えて提出しましょう。 特に退職届の場合撤回できませんので、出した後に取り返しのつかない事になる事だけは避けましょう。出す前に本当にその書類で良いのかちゃんと考えて出しましょう。

「辞表」は一般の従業員は書かない

よく混同されやすいのが辞表と退職願・退職届ですが、辞表は一般の従業員は書きません。辞表を書くのは会社の経営者や役員、公務員が書きます。間違えないようにしましょう。

退職届・退職願で必要な書類

手渡しの場合退職届・退職願を提出する際に必要な物は退職届・退職願のどちらかの書類とそれを入れておくための封筒が必要です。 郵送をする場合は退職届・退職願と添え状とそれらを入れておくための郵送用の封筒も必要です。間違わないようにしましょう。 手渡しと郵送どちらにも共通しているのは退職届・退職願の書類を入れるための封筒は必ず必要な事です。 郵送の際は封筒が二枚もいるのか不思議に思いますが、退職届・退職願を入れた封筒に直接宛名を書くのは見た目もよろしくありません。 郵送用に別に一回り大きな封筒を用意してそちらに宛名などを書き、その宛名を書いた郵送用の封筒に退職届(退職願)の入った封筒と添え状を入れて送るわけです。詳しくは後半部分に添え状の書き方と共に説明します。

退職届と退職願の書き方

退職届・退職願の書き方についてご説明します。二つの違いについてはご理解いただけたと思いますので、ここからは書き方についての説明を詳しくしていきますので、良く読んで書いていきましょう。

準備する物

書き方の説明の前に準備しておく物と書く際の注意事項を書いておきます。ここで退職届(退職願)を書くための心の準備をしてから書き方の説明を読んで書いていきましょう。

①黒ボールペンや万年筆 ②印鑑 ③白色のA4サイズの用紙、B5サイズの用紙、便箋のいずれか 用紙に罫線(けいせん)があっても問題ないです。

書き方の注意事項

①基本的に縦書きで書く(用紙の右端側から書き始める) ②日付、名前は書き忘れないように書く 日付と名前は大事な部分です。絶対に書き忘れないようにしましょう。 ③誤字脱字が無いかを3度は読み直す ④退職理由はいかなる理由であれ「一身上の都合により」と書きます。

退職届の書き方

退職届の書き方を説明します。 ①表題  「退職届」 ②本文書き出し 本文の書き出しは用紙の一番下から「私事、」または「私儀、」と書きます。 意味はわたくしごとでありますが」という意味があります。一番下の位置に書くのは謙虚さを表すためという意味があります。 ③本文 例文 「このたび一身上の都合により平成28年4月1日をもって退職致します。」 本文書き出しから左の行の上の位置からこの例文のようにに何年何月何日をもって退職致しますと断言する形で文を締めます。 ④日付 本文の少し左にスペースを1行ほど空け日付を書きます。 例文 「平成28年4月1日」 ⑤所属部署・課名・氏名・押印 日付のすぐ左に行間を少し空けて、事業部・課名・氏名を書き、その下に印鑑を押しましょう。 例文 「営業事業部 営業二課 佐藤之弘」 事業部・課名は正式名称で書く事。 ⑥宛先企業名 そこからさらに左寄せで会社名を書く。 例文 「堂島商事株式会社」 株式会社を(株)略字にしない事 ⑦宛名 例文 代表取締社長「堂島信二 様」 代表者名と自分の名前の位置に注意。社長の名前が自分の名前よりも上に来る様に書く事。 社長の語尾に様を付ける事。

退職願の書き方

退職願の書き方を説明します。 ①表題  「退職願」 ②本文書き出し 本文の書き出しは用紙の一番下から「私事、」または「私儀、」と書きます。 意味はわたくしごとでありますが」という意味があります。一番下の位置に書くのは謙虚さを表すためという意味があります。 ③本文 例文 「このたび一身上の都合により平成28年4月1日をもって退職致したく、ここにお願い申し上げます。」 本文書き出しから左の行の上の位置から、この例文のようにに何年何月何日をもって「退職のお願い」をする形で文を締めます。 ④提出日 本文の少し左にスペースを1行ほど空け提出する日付を書きます。 例文 「平成28年3月1日」 提出日の日付なので書く時に気を付けましょう。 ⑤所属部署・課名・氏名・押印 日付のすぐ左に行間を少し空けて、事業部・課名・氏名を書き、その下に印鑑を押しましょう。 例文 「営業事業部 営業二課 佐藤之弘」 事業部・課名は正式名称で書く事。 ⑥宛先企業名 そこからさらに左寄せで会社名を書く。 例文 「堂島商事株式会社」 株式会社を(株)略字にしない事 ⑦宛名 例文 代表取締社長「堂島信二 様」 代表者名と自分の名前の位置に注意。社長の名前が自分の名前よりも上に来る様に書く事。 社長の語尾に様を付ける事。

退職届・退職願は手渡しと郵送の2種類の提出方法がある

退職届をどのように勤務先に提出すれば良いでしょうか。 提出方法は手渡しで企業に提出する方法と郵送で提出方法の二種類があります。 原則的には手渡しして提出するのが礼儀なのですが、退職希望者がやむを得ない状態、例えば病気療養中で会社に出勤することが困難な場合「企業から退職する場合は郵送で退職届(退職願)を提出してくれ」と言われた場合は、郵送で提出が可能です。 郵送で出す場合は、珍しいケースですので後ほどご紹介していきます。 まずは手渡しで渡すケースからご紹介していきます。

封筒は郵便番号欄の無い白色の二重封筒を使う

退職届・退職願を提出する際の封筒の種類ですが、郵便番号欄の無い封筒を使います。色は白い無地の封筒です。封筒の材質は中身が透けないようになっている二重封筒を使います。茶封筒はマナー違反ですので使ってはいけませんよ。

退職届・退職願の書類サイズに合わせた封筒を用意する

退職届・退職願の封筒のサイズについてお話しします。退職届・退職願の封筒のサイズは入れる退職届・退職願の書類の大きさに合わせて、封筒サイズを決めていきます。今回の封筒の種類は縦長の物、長型○号(長○封筒とも呼ぶ)と言われる封筒の中で選びます。パソコンで出力された物と便箋に手書きの物で封筒の種類を使い分けしましょう。

パソコンでの出力した退職届・退職願の場合

・A4サイズの書類の場合は長形3号(120×235mm)を使う。 ・B5サイズの書類の場合は長形4号(90×205mm)を使う。

便箋や手書きの退職届・退職願の場合

・長形3号の封筒に入れる便箋のサイズ A4サイズの便箋(210×297mm) ・長形4号の封筒に入れる便箋のサイズ B5サイズの便箋(182×257mm)には長形4号(90×205mm)を使う。 セミB5サイズ便箋(177×250mm )には長形4号(90×205mm)を使う。 色紙判サイズ(177×230mm)には長形4号(90×205mm)を使う。

退職届・退職願の封筒の書き方

退職届・退職願の書類のサイズからぴったりの封筒のサイズを選んだら、次は退職届・退職願の封筒に文字を書いていきます。書くための準備と書き方の詳細を以下に書いてますので、よく読んで丁寧に書いていきましょう。

準備する物・注意事項

準備するもの ①黒ボールペン、万年筆 ②退職届・退職願を入れる封筒 注意事項 ①すべて縦書きで書く事。 ①書き間違えたら新しい封筒に書き直しをする事。 ②修正液での修正は不可。

退職届・退職願の封筒の書き方

それでは書き方の説明をします。 ①まずは表側(封筒の封を閉じない面)の真ん中に「退職届」(退職願の場合は退職願)と縦書きに記入します。 ②裏側の左下の宛名には「○○部○○課 名前」のように所属部署名とフルネームを縦書きで記入しましょう。 ③部署名と名前は段落を変えて書きます。見栄えを考えて名前を書く時は少し字の高さを下げて書きましょう。部署名と課名と名前は書き忘れやすいので書き忘れしないようにしましょう。

退職届・退職願の封筒への入れ方

退職届・退職願の封筒への書き方はお分かりいただけたと思いますが、ここからは退職届の書類を封筒への入れ方をご紹介します。退職届の種類は字が書いてある面が内側になるように三つ折りにして封入します。簡単ですよね。 念のため詳しい折り方と折る前の注意点をを書いておきます。

折る時の注意点

・折り目はきれいにまっすぐに折りましょう。 ・折り目がしわにならないように丁寧に折りましょう。 ・折った書類が封筒に入れる時に封筒に入りきれない場合は一旦取り出して、書類を整え直して入れる事。そうしないと書類にしわがついたりしてしまうので気を付けましょう。

退職届・退職願の書類の折り方

1.退職届・退職願の書類を用意します。 2.退職届・退職願の書類の文字の書かれている面が内側に隠れるように意識しながら、書類の下から3分の1の位置から折ります。 3.上から3分の1の位置からかぶせるように折ります。 4.折り終わったら封筒へ入れていきます。この時無理やり押し込んだりはしないようにしましょう。 5.封筒に書類が入ったら出来上がりです。

退職届・退職願の郵送の仕方

退職届・退職願を郵送するように指示された場合は郵送で送ります。郵送する場合は退職届・退職願の入った封筒とその封筒を入れるための郵送用の封筒を用意する必要があります。その郵送用の封筒に退職届・退職届の入った封筒を入れて送る事になります。

退職届・退職願のサイズに合った郵送用封筒を選ぶ

・退職届・退職願の封筒サイズが長形4号ならば、郵送用封筒は長形3号(120×235mm) ・退職届・退職願の封筒サイズが長形3号ならば、郵送用封筒は角形5号(定形外 190×240mm)

退職届・退職願の添え状の書き方

郵送する場合、添え状も必要になります。添え状の書き方は改まって書かなくても大丈夫です。「退職届を送りました」と一言伝えるような文面を書けばいいでしょう。例文を載せておきますので参考にして書いて見ましょう。

拝啓  貴社ますますご清栄のことと存じ、お慶び申し上げます。 このたび一身上の都合により退職させて頂くこととなりましたので、同封の通り、退職願(届)を提出させて頂きます。ご査収のほどよろしくお願い申し上げます。 短い間ではございましたが(長い間)、大変お世話になりました。 末筆ながら 貴社のご発展をお祈り申し上げます。 敬具

郵送用の封筒の書き方

郵便用の封筒に宛名を書いていきましょう。以下に書き方を説明していますので参考にして書いていきましょう。

郵送用封筒表面

①郵便番号 封筒右上郵便番号欄に番号を書きましょう。わからない時は郵便局のサイトの郵便番号検索で調べるといいでしょう。 ②宛先住所 封筒の右端寄りに住所を丁寧に間違わないように書きましょう。番地まで書いたら建物名は次の段落から書きます。 ③宛先の企業名 封筒の中央右寄りに宛先の企業名を書きます。この時正式名称で書きます。(株)等に略して書かないようにしましょう。 ④宛先 「部署名・課名・氏名」 中央左寄りに宛先の部署・課・宛名、前もってどこの誰に送るのかを確認して書いた方が良いでしょう。 ⑤親展マーク 表面左下付近に赤ペンで「親展」と書き定規などを使い四角で囲みます。 親展は「宛名本人以外は開けないでもらいたい」という意味です。

郵送用封筒裏面

①郵便番号 裏面左端の中程にあなたの自宅住所の郵便番号 ②あなたの住所 郵便番号を書いた付近から少し下あたりにあなたの住所を書きましょう。 ③あなたの氏名 住所を書いた左寄りにあなたの氏名を書きましょう。 ④封に糊付けをして封を締めたら「〆」マークを記入します。 以上が郵便封筒への書き方です。あとは郵便局に持っていき、重さを計って送料を支払い送ってもらうだけですね。

終わりに

いかがでしたか。 今回は退職届と退職願の封筒、退職届・退職願の書き方について詳しく解説してきました。 退職届と退職願の意味がこんなにも大きく違う事、意外と知らなかったのではないでしょうか。 退職という人生の転機ですから、「一方的に退職する」ための退職届か、「現状の待遇が良くなる事を願う」退職願のどちらを出すかしっかり考えて出した方が良さそうですね。 未来の分岐点ですから、企業と労働者が互いに歩み寄って解決できる事は、解決していけるといいですよね。 感情的になる事だけは避けて冷静に考えていきましょう。

初めての転職はエージェントへの相談がおすすめ

普通の転職では、企業からの評価はゼロからのスタート。しかしすでに企業と信頼関係を築いているエージェントを活用した転職なら、より選考通過率が高くなります。また、履歴書や職務経歴書の書き方から、面接の受け答え方まで相談できるので、よりその企業が求めているものをアピールできます。

中でもエージェントサービスでのおすすめは、業界最大級の案件数を誇る「リクルートエージェント」。転職成功実績No.1でもあり、安心してアドバイスを受けられます。転職を考えたときに、リクルートエージェントに相談をする方も多くいます。ぜひ参考にしてみてください。

ホームページ:リクルートエージェント転職支援サービス

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)