IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

歯科衛生士の資格難易度と費用|通信教育でも資格が取れる?

業界・企業研究

歯科衛生士を知っていますか?歯科医師とも歯科助手とも違う「歯科の看護師」であり、歯科予防のプロ。なるには国家資格が必要です。需要が多い職業ですが、歯科衛生士にはどうすればなれるのか?資格取得にかかるお金や時間は?そんな疑問へのこたえをまとめました。

更新日時:

歯科衛生士ってどんな仕事?

ほとんどの歯科医院には、歯科医師と一緒に、歯科衛生士が働いています。歯科衛生士とは「歯科における看護師」です。虫歯や歯周病の予防をし、歯と口内の健康を守るのが仕事で、国家資格が必要な職種です。 その職務は大きく分けて3つあり「歯科予防措置」「歯科医療の補助」「歯科保健指導」になります。

歯科衛生士のお仕事

歯科衛生士の仕事である「歯科予防措置」とは、歯石の除去や、歯にフッ素を塗ったりと歯と歯茎を健康に保つために行う業務のことです。「歯科医療の補助」は、歯科医師の指示を受けて治療の一部を行うこと。 「歯科保健指導」は、正しい歯磨きの仕方や、日常的なケアについて指導や支援を行うことです。歯と口内の健康のためには、日頃のケアが重要です。歯科衛生士の資格がない「歯科助手」は、上記の業務を行うことができません。歯科医師が「治療のプロ」であれば、歯科衛生士は「予防のプロ」と言えるでしょう。

歯科衛生士の資格、その概要と取得方法

歯科衛生士と歯科助手の違いは、国家資格の有無です。前述の通り、歯科衛生士は「歯科衛生士法」で定められた専門職なのです。一度取得できれば、その資格が失われることはありません。 女性が多い職種ですが、最近では男性の歯科衛生士も増えています。小さな子どもから年配の方まで、幅広い層の患者に向き合っていく職種ですので、細やかな気配りや、配慮ができる優しい人が向いているでしょう。 以下では歯科衛生士の資格について解説します。

歯科衛生士資格はどうやって取得するの?

高等学校を卒業後、歯科衛生士養成機関(専門学校、短期大学、大学)において、歯科衛生士として求められる知識や技術を習得し、卒業すると国家試験(歯科衛生士国家試験)の受験資格が得られます。これまで修業年限は2年制以上でしたが、歯科衛生士学校養成所の指定規則が一部改正され、平成17年4月1日を施行日とし、平成22年4月1日までにすべての養成機関は、3年制以上になりました。また、4年制大学における教育も行われ、今後増えることが予想されます。さらに大学院において学び、研究者への道も開かれてきました。

歯科衛生士の資格は、上記の通り、3年制以上の教育養成機関で学び、必要なカリキュラムを修めた上で「歯科衛生士国家試験」に合格することが必要です。教育養成機関には専門学校の他、四年制大学の付属校もあり、歯科衛生士のカリキュラムを学ぶことができる体制を整えている四年制大学もあります。 歯科衛生士資格試験は、毎年3月に行われています。

資格がなくても、歯科衛生士になれる?

残念ながら、歯科衛生士として職務に就けるのは有資格者のみです。資格を取得するために必要な前提条件や、取得方法などを以下に解説していくので、参考にしてみてください。 歯科に関わる仕事の中で、資格が不要なのは「歯科助手」です。ただし、歯科助手は今までに挙げた歯科衛生士の仕事を行うことはできません。

歯科衛生士の資格は「高卒だけ」では取得不可能

歯科衛生士は国家資格です。国家資格を得るための試験を受けるには、高校を卒業した後、専門的なカリキュラムを学ぶことができる3年制以上の教育機関で学ぶことが法律で定められています。 そのため、歯科衛生士の通常の最終学歴は「専門学校卒」もしくは「大卒」になります。歯科衛生士になりたい場合は、学校に通うことが一番の近道です。

通信教育で、歯科衛生士の資格は取れるの? 〜社会人の場合〜

4 受験資格 (1)文部科学大臣の指定した歯科衛生士学校を卒業した者(平成29年3月15日(水曜日)までに卒業する見込みの者を含む。) (2)都道府県知事の指定した歯科衛生士養成所を卒業した者(平成29年3月15日(水曜日)までに卒業する見込みの者を含む。) (3)外国の歯科衛生士学校を卒業し、又は外国において歯科衛生士免許を得た者であって、厚生労働大臣が(1)又は(2)に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの

最近ではインターネットが普及し、通信教育も広まってきました。しかし、歯科衛生士の資格を通信教育だけで取得することはできません。 歯科衛生士国家試験を受験するためには、文部科学省や都道府県知事が認めた学校や、養成機関を卒業していることが求められます。残念ながら、その認定校に、現時点で通信教育は含まれていません。 歯科衛生士は、歯と口内の健康を守るプロフェッショナルです。人の身体に直接関わる仕事ですから、座学と講義だけでは学べる範囲に限界があります。専門の学校では臨床実習も多く行われています。そもそも試験を受けられないのでは意味がありませんので、やはり学校にきちんと通うことが肝要です。 働きながら歯科衛生士を目指したいときは、夜間に開講している学校に通うという方法があります。夕方から講義が始まるので、昼間は働き、夜は勉学にいそしむというスタイルが可能です。

歯科衛生士資格を取るための金額は?

歯科衛生士資格を取得するためには、まず学校に通う必要があります。金額面でもっとも気になるのは、やはり学費です。学費は学校によって様々ですが、決して安価ではありません。現在、法律では資格試験受験のために3年間学ぶことが求められていますが、3年間の学費の合計はおよそ200〜300万円ほどになります。 上記の金額を捻出するのは、簡単なことではありませんよね。学校によっては、働きながら学ぶ「ワーク&スタディ」を設けているところや、奨学金制度を取り入れているところもあります。自分のライフスタイルや経済状況に応じて、幾つかの学校を比較してみると良いでしょう。

歯科衛生士資格の試験は、難しいの?

歯科衛生士試験の合格率は、例年およそ95%以上です。この数字だけを見ると、比較的簡単な試験に思えますが、受験する方々は3年間のハードなカリキュラムを乗り越えて、勉強してきた人たちです。相応の準備をして臨むからこそ、この数字と言えるかもしれません。 試験科目は、 人体(歯・口腔を除く)の構造と機能、歯・口腔の構造と機能、疾病の成り立ち及び回復過程の促進、歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み、歯科衛生士概論、臨床歯科医学、歯科予防処置論、歯科保健指導論及び歯科診療補助論 となっています。(2016年度) 歯科衛生士は国家資格ですので、試験は生易しいものとは言えません。今後学校に通い、資格を活かしていきたいとお考えであれば、プロフェッショナルとなるに相応しい準備ができるでしょう。万全の体制で試験に臨んで頂ければと思います。

主婦が目指したい専門職・歯科衛生士

歯科衛生士は、簡単になれる職業ではありません。しかし、資格を一度取得してしまえば、教員免許などのように更新のたびに講習を受けたりする必要はなく、職務にあたる際に年齢制限は設けられていません(就業先規定にもよります)。そのため、生涯を通じて働くことができる専門職なのです。 歯科衛生士は、もともとは女性のための職業でした。今でこそ男性の歯科衛生士も増えてきていますが、子育てがひと段落した主婦の方が、一念発起して目指すのにおすすめの専門職と言えるのです。 歯科衛生士の仕事には、子どもへの歯科保健指導も含まれています。子育て経験がある方であれば、その経験が役立ってくれることもあるでしょう。時間と学費の捻出さえなんとかできれば、ぜひ目指していただきたい職業です。

歯科衛生士資格を取得できる学校、大学 〜東京編〜

東京で歯科衛生士資格を取得できる専門学校を、一例としてご紹介します。 【日本医歯薬専門学校】 東京都杉並区高円寺南2-44-1 歯科衛生士のほか、医療事務と視能訓練士の学科もあります。歯科衛生士学科は昼間部と夜間部があり、働きながら通うことが可能です。「10万円入学プラン」「奨学金制度」など、学費をサポートする制度が豊富。社会人の方、経済的な理由で悩んでいる方へもお勧めです。

住所 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-44-1 TEL:0120-148941 E-mail:info@ishiyaku.ac.jp

日本医歯薬専門学校 | 東京・高円寺の医療事務、歯科衛生士、視能訓練士の専門学校

歯科衛生士資格を取得できる学校、大学 〜大阪編〜

関西で歯科衛生士資格を取得できる学校は、こちらです。一例として参考にしてみてください。 【なにわ歯科衛生専門学校】 大阪市北区大深町2-179 こちらの学科は、歯科衛生士のみとなっています。大阪大学歯学部付属病院での実習もあり、現場さながらの経験を積みながら学べる環境が魅力です。 こちらも昼間部と夜間部があり、働きながら学ぶことができます。通常の奨学金制度のほか、独自の奨学金や、すでに医療系国家資格を所持している方への学費免除なども行っています。

住所 〒530-0011 大阪市北区大深町2-179 TEL:06-6375-1400

歯科衛生士の国家資格取得【大阪 なにわ歯科衛生専門学校】

歯科衛生士の資格、取得後の道のり

歯科衛生士名簿には、下記の事項が登録されます。 つまり、これらの事柄に変更があった場合には変更の手続きをしなくてはなりません。 登録番号及び登録年月日 本籍地都道府県名(日本の国籍を有しない者については、その国籍)、氏名及び生年月日 試験合格の年月 免許の取消し又は業務の停止の処分に関する事項 再免許の場合には、その旨 歯科衛生士免許証(以下「免許証」という。)若しくは歯科衛生士免許証明書(以下「免許証明書」という。)を書換え交付し、又は再交付した場合には、その旨並びにその理由及び年月日 登録の抹消をした場合には、その旨並びにその理由及び年月日

歯科衛生士資格は一度取得すれば失われることはありませんが、取得すると「歯科衛生士名簿」に登録されます。その登録内容の上記7つの点に変更が出たときには、変更点を自ら申請し届け出る必要があります。 また、歯科衛生士法に基づき、免許の内容に以下の3点に変更が出た際は「30日以内」に届け出て、内容を更新することが定められていますので、注意が必要です。 1、本籍地の都道府県名(日本国籍でない場合は国籍) 2、氏名 3、生年月日 免許証をうっかりなくしてしまったときには、早めに再交付の申請をしましょう。免許証は手続きを踏めば、再交付してもらえます。

歯科衛生士資格、更新は必要?

業務に従事する歯科衛生士は、平成10年を初年とする同年以後の2年ごとの各年の12月31日現在における氏名、住所、その他の省令で定める事項を、当該年翌年の1月15日までに、その就業地の都道府県知事に届けなければならない。届出は、様式第5号によらなければならない。 (歯科衛生士法第7条、施行規則第9条)

歯科衛生士資格そのものは、取得後に更新などは必要ありません。ただし、業務に従事する場合、業務している自治体の保健所へ免許の届け出をする必要があります。そして2年毎に、年末時点での内容を都道府県知事へ届けることが法律で定められています。資格を活かして仕事をする場合は、このような保健所、都道府県への届け出をきちんと行うことが重要です。

資格に関する登録や申請はどうやる? インターネットでもできる?

歯科衛生士資格に関する申請は、一般財団法人・歯科医療振興財団にて行います。歯科医療振興財団のホームページに、決まった様式や方法が書いてありますので、参考にしてください。申請書類のダウンロードも可能です。基本的には郵送でやり取りしますので、インターネットだけでは完結しません。

歯科衛生士として働きたい!履歴書の書き方

歯科衛生士の求人はたくさんありますが、待遇の良い求人は、当然ながら競争率も高くなります。歯科衛生士の履歴書には、どう作成するのが良いのでしょうか。 昨今では履歴書をパソコンで作成する場合も多くなりましたが、歯科衛生士の世界では、まだ手書きの履歴書が主流です。履歴書は黒のボールペンを使い、丁寧に手書きで作成しましょう。 履歴書作成時の基本的なルールとして、略字は用いず、すべて楷書で書きます。また誤字が出てしまった場合には、修正液や修正テープは使わずに書き直しましょう。フリガナや押印も忘れずに。 履歴書を書くときに困るのが、志望動機ですね。以下は志望動機の一例です。自分なりに伝えたいことをプラスして、熱意をアピールしてください。 【志望動機】 私は、子育ての為家庭に入っておりましたが、子どもが就学したため、パートでの復職を希望しております。前職の歯科医院では、歯科医師の補助が中心でしたが、歯科衛生士として業務するにあたり、様々な症例の治療、予防を経験し、より幅広い技術を身に付けたいと考えております。 貴院では、お子様の患者も多いと伺っております。子育ての経験なども活かし、貴院の業務に貢献できたらと考え、志望いたしました。

目指せ、歯科衛生士

歯科衛生士の仕事と資格について、いかがでしたか? 歯科衛生士は、誇りを持って生涯働いていける専門職です。「なにか手に職をつけたい」「人を助ける仕事をしてみたい」とお考えの方は、ぜひ視野に入れてみてくださいね。

関連タグ

アクセスランキング