IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「時代の寵児」の意味/類語/対義語/用例・連想するもの

社会人常識

その時代を象徴するような輝かしい功績を残したり、時代の最先端を走る先駆者などを総称して「時代の寵児」と表現することがあります。ここでは、世の人々に愛され、一時代を築いた時代の寵児のほか、栄光なき天才と呼ばれる陰の偉人についてもご紹介します。

更新日時:

「時代の寵児」の意味

「時代の寵児」とは、その時代を代表するようなスターや成功者を表した言葉です。例えば、天才音楽家のモーツアルトや、一流の発明家で画家としても活躍したレオナルド・ダ・ヴィンチ、日本国内では幕末の志士と称される「坂本竜馬」など、あたかも神によってその時代に送り込まれたかのような才能を発揮し、人々に愛され続ける人というニュアンスを含んでいます。

「時代の寵児」の読み方

じだいのちょうじ

「時代の寵児」の読み方は「じだいのちょうじ」です。「寵(チョウ)」という漢字には、恵み・慈しみなどの意味があり、字の作りを観察してみると「家(うかんむり)」の中に「龍(ドラゴン)」が入っています。これが竜神を祀る「お社(おやしろ)」を表し、「尊い」「身分が高い」「大変価値の高い」という意味を持つようになったと考えられています。

「時代の寵児」の言い換え表現

トピック1021800/要素2341743

「時代の寵児」と同じ意味やニュアンスを持つ表現には、次のようなものがあります。

一時代を画した人

「時代の寵児」の一面を表す言葉に「一時代を画す」があります。その時代の最先端を走る先駆者という意味を持つ表現で「一線を画する」とも言われるように「画する」には、他との間に明確な境界線を引くという意味があります。つまり、数ある先駆者の中でも特に秀でた特別な存在として、区別されるべき人物というニュアンスを含んでいます。

一世を風靡した人

時代の寵児と似た意味を持つ表現には「一世を風靡する」があります。「一世」は、ひとつの時代を表し「風靡」は、風が草木をなびかせる様子を表現しています。具体的には、ある時代において、広範囲にわたって影響力を及ぼした人物という意味で、戦後日本を勇気づけたと言われる「昭和の歌姫」美空ひばりや、俳優の石原裕次郎などが代表的です。

「時代の寵児」といえば

世に成功者と呼ばれる人は数多存在しますが、その中でも「時代の寵児」と評される人物には、共通した特徴があることに気づくでしょう。次にそのいくつかを挙げてみます。

飛ぶ鳥を落とす勢い

「飛ぶ鳥を落とす勢い」は、生きて活動している鳥を一瞬で落とすような瞬発力を表した慣用句です。そんな時代の寵児としてまず浮かぶのは、フェイスブック(facebook)のCEOとして知られるマーク・エリオット・ザッカーバーグでしょう。当時最年少の25歳で、経済誌「フォーブス」による「世界で最も若い10人の億万長者」のトップにランクインしました。

肩で風を切る

「肩で風を切る」とは、威勢よく自信たっぷりに振る舞う様子を表す慣用句です。向かい風でも陣頭に立って突き進むというニュアンスがあります。肩で風を切る「時代の寵児」と言えば、戦後日本の復興を支えた、政治家の田中角栄でしょう。 1918年(大正7年)に東北の貧しい農家で出生した田中角栄は、旧高等小学校(現在で言えば中学校)を卒業し、専門学校で土木を学んで一国の内閣総理大臣にまで登りつめた時代の寵児です。幼少時代から成績がよく、強いリーダーシップを感じさせるバイタリティの持ち主だったと言われています。

「時代の寵児」の対義語

トピック1021800/要素2338434

時代の潮流に乗り一躍脚光を浴びるのが時代の寵児ならその反対は何でしょう。実力はあっても別の人物の陰に隠れて目立たなかったり、生まれる時代が少し早かったために、時代の寵児となり得なかった人物についてご紹介します。

栄光なき天才

優れた功績を世に残しながら時代の寵児と呼ばれなかった人物は、日本国内だけでも数えきれません。そんな「栄光なき天才」の代表が、現在の愛媛県八幡浜市矢野町出身の二宮忠八(にのみやちゅうはち)です。 1889年(明治22年)に、カラスの飛行から初めて飛行原理を発見し、ライト兄弟の飛行機よりも12年早い1891年(明治24年)に、25歳の若さで国内初の無人プロペラ機「カラス型飛行器」の飛行実験を成功させた二宮忠八こそ「飛行機」という日本語を造った人物と言われています。

二宮忠八

栄光なき天才と時代の寵児の差はどこにあるのでしょうか。二宮忠八は、裕福な家庭に生まれ育ちましたが、兄弟たちの放蕩生活で家は傾き、1893年(明治26年)に、昆虫の飛行からヒントを得て「玉虫型飛行器」を開発しましたが、エンジンを搭載するための十分な費用を賄うことができませんでした。 当時の軍部に根気強く支援を求めた二宮忠八ですが、要請は却下され明治40年(1907年)には、ライト兄弟の世界初飛行が報じられました。そんなライト兄弟に影響を与えたと言われているのが、近代航空工学の創始者と言われているフランスのアルフォンス・ぺノーです。 1871年に、パリで初の飛行実験に成功したものの認められることはなく、のちに自ら命を絶っています。

「時代の寵児」から連想するもの

堀江

福岡県の八女市出身の堀江貴文(ほりえたかふみ)は、「ホリエモン」の愛称で親しまれている実業家で、自称「たかぽん」を名乗る著作家としても活躍しています。14歳の時にプログラミングを覚え、1996年(平成8年)に有限会社オン・ザ・エッヂを設立して東京大学文学部を中退しています。 インターネット黎明期に「ホームページ」なるものを開設し、手注目を集めた堀江氏は、2000年に当時の最年少で東証マザーズに上場し、2002年には経営破たんしたライブドア社から営業権を取得して代表取締役社長CEOとなりました。その後、球団買収やフジテレビの買収、総選挙出馬など立て続けに仕掛けています。

逮捕

当時最先端だったITの分野で名を馳せ、時代の寵児として知名度を上げた堀江氏でしたが、2006年1月に風説の流布と偽計取引による「証取法違反」の容疑で逮捕され、懲役2年6ヶ月の実刑判決を受けて長野刑務所に服役しました。このときの様子が、ニコニコ動画で中継されたことも評判になりました。 さまざまな登場人物が入り乱れ、とても複雑な「ライブドア事件」ですが、堀江氏を古くから知るジャーナリストの田原総一郎氏によれば、当時社長だった堀江氏は事件とはほとんど関係なく、当時の管理職からは組織内に分裂が生じていたことが指摘されています。

倒産

ライブドアは倒産したと思われがちですが、実際には2012年1月1日に「原罪の親会社であるNHN Japan株式会社」が吸収合併し、現在はポータルサイトの名称として「livedoor」の名前が残るのみとなっています。

「時代の寵児」の使い方

トピック1021800/要素2338409

時代の寵児の「寵児」が本来持つ意味は、特に愛情を掛けられている人のことで、例えば時代の権力者から特に気に入られた側室や家来などは「主君の寵を受ける」「寵愛を一身に受ける」などと表現され、可愛がられたお姫様を「寵姫(ちょうき)」、臣下を「寵臣(ちょうしん)」と呼びました。反対に「寵を失う」というケースもありました。 また「時代の寵児」は、いつも矢面に立たされることから「時代の寵児として祭り上げる」「時代の寵児ともてはやされる」などの使い方をすることがあります。

次なる寵児は誰か

トピック1021800/要素2338420

いかがでしたか。それぞれの時代にキラ星のごとく現れ、彗星のように消える「時代の寵児」についてのまとめでした。時代の寵児と呼ばれた人たちは、いつも最先端分野での大発明や改革的視点で、新たな世界観を示す先駆的な存在でした。 時代の寵児と呼ばれた人の中には、自覚するとしないとに関わらず、自分自身の幸せな生活を投げ打って新境地を切り開いた人物が少なくありません。一般人目線で見れば、一人の人間の生き方としてはどうなんだと感じることもありますが、時代の流れまで変えてしまうほどの影響力にはやはり憧れます。 これからも全く新しい未来を牽引する時代の寵児が次々に誕生することでしょう。

アクセスランキング