IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活で役立つ電話番号の書き方・かっこの役割と使い方

就活ノウハウ

就職活動に重要な履歴書の電話番号の書き方は?こちら記事では電話番号の書式、かっこの意味やハイフンの使い方、就活に役立つ電話番号の書き方や注意すべきポイント、履歴書やエントリーシート、ハガキへの電話番号の書き方を詳しくご紹介します。

更新日時:

履歴書の電話番号の書き方は?

書類に電話番号を記入する時に『かっこ』で記入すれば良いのか『ハイフン』で記入すれば良いのか、誰もが書類に電話番号を記入したことがあるはずなのに以外と知られていません。特に就職活動において重要な履歴書への記入は悩む方が多いでしょう。今回の記事では電話番号の『かっこ』の意味や『ハイフン』との違い、就職活動に役立つエントリーシートや履歴書への電話番号の書き方や注意点をご紹介します。

かっこ?ハイフン?どっちが正しい?

電話番号の表記に関しては、かっこを使ったものやハイフンで区切ったものなどいろいろな書き方を目にしますが、実は電話番号に正式な書式の規格はありません。そのためかっことハイフンのどちらで表記しても間違いという事ではありませんが、一般的にはハイフンで記述する事とされています。 電話番号を管轄している総務省の公式サイトにも、電話番号の公式な書式についての記載はなく、総務省の公式サイト内の電話番号の表記は全てハイフンで区切った書き方となっており、かっこを用いた書き方は使われていません。 しかし企業の公式サイトや名刺、書類などでもかっこを用いた書き方をしている場合も多く固定電話の場合は市外局番をかっこ内に記入し市内局番と加入者番号をハイフンで繋ぐかっことハイフンを合わせた書き方(例①)若しくはハイフンのみで繋ぐ書き方(例②)が多く、携帯電話の場合はハイフンで(例③)の表記とされています。さまざまな書き方がありますので記入時のマナーや基本は押さえて置くようにしましょう。 【例①】(03)xxxx-xxxx 【例②】03-xxxx-xxxx 【例③】090-xxxx-xxxx

ハイフンの使い方は?

一般的には電話番号はハイフンで記述されており、ハイフンの役割は見やすいように区切りとして使われています。

ハイフンを使った固定電話の電話番号の書き方

固定電話の場合は『市外局番』『市内局番』『加入者番号』の三種類の番号の組み合わせを種類ごとにハイフンで区切って記述します。 【例】03-xxxx-xxxx

ハイフンを使った携帯電話の電話番号の書き方

携帯電話の場合は090や080の頭3桁と次の4桁、下4桁に区切って記述します。 【例】090-xxxx-xxxx

電話番号のかっこの意味は?

電話番号の表記に用いられる『かっこ( )』は丸括弧(まるかっこ)という種類のかっこで、補足や省略の意味を持ちます。元来、電話番号の先頭に記述されるかっこは固定電話から市内通話するときには市外局番が不要なので省略が可能という意味で使われ始めたとされています。 携帯電話からかける場合は市外局番の省略が不可となので、携帯電話が普及した最近では省略可能の意味でかっこは使われなくなりましたが、書き方の一種としてそのまま使い続けられているとされています。 また最近では通信機器の発達に伴い、ハイフンの表記が数式と誤認識されるのを防ぐためにハイフンの代わりにかっこが使われる場合などもあります。

電話番号のかっこの位置と書き方は?

書類の中には電話番号の記入欄にあらかじめかっこが印刷されている場合があります。かっこが印刷されていない場合は一般的な書き方のハイフンを使いますが、印刷されている場合はかっこを使います。かっこの位置によって使い方が異なりますので、この項ではかっこの位置別で固定電話と携帯電話それぞれの電話番号の書き方を説明します。

かっこが左詰めにある場合

固定電話

かっこ内に市外局番を記述し続いて市内局番、契約者番号をハイフンで区切って記入します。 【例】(03)xxx-xxxx

携帯電話

かっこ内に先頭3桁を記述し、続いて4桁ずつハイフンで区切って記述します。 【例】(090)xxxx-xxxx

かっこが中央にある場合

かっこの前に市外局番、かっこ内に市内局番、かっこの後ろに加入者番号を記述します。 【例】03(xxxx)xxxx

携帯電話

かっこの前に頭の3桁、かっこ内に中4桁、かっこの後ろに下4桁を記述します。 【例】090(xxxx)xxxx

他にも書き方はある?

かっこやハイフンの他には番号を半角スペースで区切る書き方があります。しかしこの半角スペースで区切る書き方はあまり一般的的ではなく、書面上では読みにくい事や誤認識をする事もあるので通常はあまり使用しません。スペースで区切る指定がなければハイフンまたはかっこを使用します。

就活の時はかっこ?ハイフン?

就職活動の際に履歴書やエントリーシートに記入する電話番号はどのような書き方が良いのかご紹介します。

履歴書の固定電話の番号の書き方

就活の履歴書の固定電話の電話番号欄を記入する際には、一般的であるハイフンで区切る書き方で記述します。 【例】03-xxxx-xxxx また、かっこがあらかじめ印刷されている場合は上記のかっこの位置と書き方の例に従い記述します。 【例】 (03)xxxx-xxxx 03(xxxx)xxxx

市外局番は省略しない

応募する企業と自分の住所が同じ市内にあっても市外局番は省略せずに記入しましょう。

履歴書の携帯電話の番号の書き方

就活の履歴書の固定電話の電話番号欄を記入する際には、一般的なハイフンで区切る書き方で記入します。 【例】090-xxxx-xxxx

就活で役立つ電話番号の書き方のポイント

固定電話?携帯電話?どっちを書けばいいの?

就活の履歴書などにはほとんどの場合は固定電話と携帯電話の二箇所に番号を記述する箇所があり、どちらをかけばいいのか悩む方が多い様です。

就活の履歴書には一番繋がりやすい番号を書く

就活の履歴書には一番繋がりやすい番号を書くようにします。固定電話も持っているけど外出が多くほとんど固定電話には出れない様では採用担当者の心象も悪くなってしまいますので、携帯電話の番号だけでも良いとされています。 また、以前は固定電話でなければ信用が低いとされていた時期もありましたが、現在では固定電話回線を持たない一人暮らしの方も多いので固定電話がなくても問題ありません。

二段式の履歴書は上段に優先する番号を

jis規格の履歴書で多いのが電話番号欄が二段になっているものです。 この場合は、上段に一番繋がりやすい電話番号を、下段に次に繋がりやすい番号を記入します。携帯電話も固定電話も持っているけれど固定電話はあまり出られないという方は、上段に携帯電話の番号だけでも問題ありません。 また「固定電話」や「携帯電話」とあらかじめ印刷されていない場合は電話番号の前に固定電話、携帯電話と付け足します。 【例】 固定電話 03-xxxx-xxxx 携帯電話 090-xxxx-xxxx

会社支給の携帯電話番号はNG

転職のための就活をしている方の中には現在の勤務中の会社から携帯電話を支給されている事もありますが、会社支給の携帯電話が一番繋がりやすいとしても履歴書に社用の携帯電話の電話番号を書くのはマナー違反になりますので、必ず個人所有の携帯電話の番号を記述するようにしましょう。

電話番号欄に書いてある『方呼出』って何?

履歴書の電話番号の欄には『方呼出』と書かれているある場合があります。『方呼出』とは電話を取り次いでもらう相手を指し、携帯電話を持っておらず、下宿先や寮の電話番号を記入するときや親戚宅に滞在しながら就活をしているとき、二世帯以上で電話を共有している時、結婚で名字が変わった人が実家に滞在しているときに用います。 例えば親戚Aさんの家に滞在しながら就活している、携帯電話を持っていないBさんが、履歴書に自分の連絡先として「A方呼出」として記入すれば、企業側からAさん宅に電話をかけ、Bさんを呼んでもらい用件を伝えます。

『方呼出』の書き方は?

滞在先の名前を『方呼出』の前に記入します。鈴木さん宅に滞在しているならば『鈴木方呼出』となります。方呼出に敬称は付かないので、『鈴木様方呼出』とは書かないようにします。

『方呼出』が不要な場合は?

電話番号欄の『方呼出』が不要な場合は空欄のまましておいて問題ありません。または、方呼出の上から横二本線で消します。

電話に出られそうにない場合は

仕事をしながら転職のための就職活動をしていて、日中は応募先の企業からの電話に出られないような場合は、電話番号の後に連絡の取れる時間帯を付け加えましょう。 【例】 在職中のため電話連絡がありましたら休12~13時または18時以降にお願い致します。

メールアドレスは書いたほうがいい?

最近では履歴書にメールアドレスを記入するのも必須事項となりつつあります。履歴書にはもともとメールアドレスの記入欄があるタイプとないタイプがあります。メールアドレス欄がない履歴書の場合は、空いている電話番号欄があればそこに記入します。 電話に出られない可能性が高い実家の電話番号を書くよりも、連絡がつきやすいメールアドレスを優先させた方が良いでしょう。電話番号欄にアドレスを記入する場合は、アドレスの先頭にe-mail:と書くと分かりやすいです。 【例】 e-mail: xxxx@xxx.com

メールアドレスは就活に適したものを

ールアドレスを記入する際の注意点は、就活に適したアドレスを用いることです。履歴書のメールアドレスの書き方にについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

緊急連絡先の書き方は?

履歴書によっては現住所や電話番号欄以外に緊急連絡先の欄がある種類もあります。緊急連絡先は採用が決まってから企業から連絡があったときに、長期出張や急な入院で連絡が取れない時に使用されます。実家から離れて暮らしている人は実家の連絡先を記入するのが良いとされています。現在も実家に住んでいて現住所、固定電話の電話番号と連絡先が同じ場合は「同上」と記入します。 履歴書を書くときの同上の使い方はこちらの記事をご覧ください。

応募後の電話対応のポイント

連絡の折り返しは即日に

応募先の企業から電話連絡があったけれど事情で出られなかった場合は、夕方以降の電話でない限りは、即日中の折り返し連絡を心がけます。 折り返しの連絡をする時間は、相手が忙しい時間やいない時間は迷惑になるので始業就業(9:00~9:30、17:30~18:00)の前後とお昼休憩(12:00~13:00)の時間帯は避けて電話をかけます。

応募後は着信や留守電の設定を

応募した後は履歴書に記入した電話番号にいつ連絡が来ても出られることが理想ですが、もし連絡が来たときに出られないことがあったとしても、後ほどこちらから電話をかけ直すことができるように留守番電話の設定をしておくと良いとされいます。かけてきた担当の人の名前などが把握することができて、こちらからかけ直しやすくなります。 また、携帯やスマートフォンの伝言メモと留守番電話サービスと混同している方がおられますがそれぞれ別のものです。伝言メモは通常、録音制限時間が30秒で圏外では起動しません。留守番電話サービスは各通信会社と任意の契約となりますので、特に就職活動中は加入しておく事をおすすめします。

就活に役立つ電話番号の書き方の例

履歴書の電話番号の書き方

基本の書き方

基本的には前項で紹介した書き方で、繋がりやすい電話番号番号を記入します。もし固定電話やFAXの番号の記入欄があっても固定電話やFAXを持っていない場合はなどは、「なし」と記述します。

送付状にも連絡先を忘れずに

履歴書を企業に直接持参する場合には必要ありませんが、応募する企業に書類を郵送するときは、送付状と一緒に送るのがマナーです。送付状にも住所、電話番号の連絡先を記入します。 書き方は、横書きの場合は右上の日付の下、もしくは用紙の一番下の右端に右揃えで記入します。署名として自分の住所、電話番号、氏名を上から順に1行ずつ記載します。電話番号は頭にTel:を付けて番号をハイフンで区切ります。この時電話番号は、連絡のつきやすいものを書いておきましょう。最近では携帯電話の番号を書く方が多く、主流とされています。 【例】 〒000-0000 ⚪︎⚪︎県⚪︎⚪︎市⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎町xx番地xx号 Tel:090-xxxx-xxxx 山田 太郎

エントリーシートの電話番号の書き方

基本には履歴書と同じです。連絡を取りやすい電話番号を優先して番号をハイフンで区切って記入します。

はがきの電話番号の書き方

近年ではEメールが連絡の手段として主流となっていますが、会社訪問のお礼や資料請求の際など、葉書を使う場面も出てきます。

横書きの場合

横書きの場合は本文の後に日付の下に在学中の場合は大学名と学科名と学科名、次に氏名、続いて住所と電話番号とEメールアドレスを一行ずつ記載します。 【例】                平成xx年xx月xx日 ○○大学○○学部○○学科    山田 太郎 〒xxx-xxxx ⚪︎⚪︎県⚪︎⚪︎市⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎町xx番地xx号 携帯電話:090-xxxx-xxxx e-mail:@⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎@gmail.com

縦書きの場合

基本の内容は横書きと同じで、本文の後に日付を記入し、続けて在学中の場合は大学名と学科名と学科名、次に氏名、続いて住所と電話番号とEメールアドレスを一行ずつ記載します。 縦書きの時は一般的に数字は漢数字を使用して書きますので、電話番号も漢数字で〇九〇-一二三四-五六七八と縦に書きます。ハイフンも『-』ではなく縦にして『|』で使います。固定電話ならば市外局番をかっこに記入する書き方でも良いです。 算用数字を使用しても構いませんが、縦にしたハイフン『|』と算用数字の『1』が誤認しやすいので、漢数字を用いたほうが良いとされています。

大見出し:履歴書の電話番号を正しく書いて印象up!

この記事では就活の履歴書の電話番号の、書き方について紹介しました。書式はもちろん、記入する電話番号の種類にも気を配って人事の人に良い印象を与えましょう。また電話番号の書き方は就活の履歴書だけでなく、ビジネスの場面や日常生活でも使える知識ですのでしっかり確認しておきましょう。

アクセスランキング