IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

出張に役立つ便利グッズ|男女別/海外出張/新幹線/ホテル

ビジネスマナー

出張の移動や、荷物まとめを面倒に感じたことはありませんか。特に長い出張だと、持っていく衣類の組み合わせを考えたり、女性の場合は、大量の化粧品を持っていく必要もあり、なにかと面倒を感じます。本記事では、そんな出張の悩みを改善できる便利グッズをご紹介します。

更新日時:

出張時の衣服の持ち運びが快適になる便利グッズ

長い出張になると、スーツやワイシャツなど、シワにしたくないけれど、シワになりやすい衣服を持ち歩かなければなりません。帰りには、汚れた衣服を持ち帰ることになります。 出張の滞在先について、荷物を開けた途端、次の日に着るスーツやシャツにシワが寄っているのを見つけてしまったら、最初からなんだか残念な気持ちになってしまいます。 帰宅して、荷物をほどいたら、本人でも顔を背けたくなる匂いが立ち上ったら、それだけで「出張」というものが憂鬱なものになってしまいます。 そんな、出張を憂鬱にさせる荷作りの悩みを解決してくれる便利グッズをご紹介します。

着替え用シャツの荷造りに便利 ワイシャツケース

出張のときに欠かせないワイシャツですが、がんばってキレイに荷作りしたつもりでも、バッグの中で型崩れしたり、シワが寄ってしまいます。首元の型崩れやシワ、畳んである折り目付近など、どうしてもシワになります。 このような、悩みを解決してくれる便利グッズが、「Bags-mart ワイシャツケース」です。風呂敷のようにワイシャツを四方から包み込んで収納します。バッグの形状に沿って包めば、中央に置いたワイシャツが、型崩れしないように保護されます。長袖ワイシャツ6枚程度は、収納できます。 ガーメントタイプになっているので、出張バッグと別に持つこともできます。もちろん、出張バッグの中にしまいこむこともできます。

スーツの持ち運びガーメントバッグ

出張時のスーツの持ち運びには、ガーメントバッグを使う方もいますが、出張の荷物が複数個になってしまいます。出張の荷物が複数個に分かれてしまうと、移動時の荷物管理が面倒になります。 「SU-PACK」は、世界最小級ガーメントケースなので、ビジネスに必要なアイテム(ジャケット・スーツ・シャツ・ネクタイ)をコンパクトに収納しながらも、シワをつけずに持ち運べます。 ガーメントバックとして、そのまま持ち歩くこともでき、キャリーケースなどの出張バッグに収めることもできます。スーツを欠かせないビジネスマンの出張に、ひとつは持っておきたい便利グッズです。

衣類圧縮袋

衣類圧縮袋は、つめた衣類の空気を抜くことで、容量を小さくできる便利グッズです。容量は小さくなりますが、重さは変わらないので、その点は注意が必要です。 衣類圧縮袋につめると、どうしても衣服にシワがよるので、「帰りの汚れた衣服を収納する袋」として使うことをおすすめします。 終日着用していて、匂いが染み付いた衣服を、衣類圧縮袋に入れて圧縮しておきます。そうすれば、帰宅時に出張荷物をほどいたときに、悪臭が漂うこともありません。洗濯機の近くまで衣類圧縮袋のまま持っていきましょう。 また、帰りの荷物を圧縮することで、出張荷物の中に、出張先のお土産を入れるスペースも生まれます。

男女別出張に役立つ便利グッズ

出張の多い男性は持っておくとよいシェイバー

男性の毎日の身だしなみといえば、髭剃りがあります。出張のときは、ホテル備え付けのシェイバーを使うこともできますが、ここでは、持ち運びに便利なシェイバーをご紹介します。 電気カミソリ派の方の中には、普段使っているシェイバーを出張に持参したくても、荷物が重くなるのが嫌で、ホテルカミソリを使っている、という人もいるでしょう。そんな方は、フィリップスの旅行用シェーバーを試してみてください。重さわずか115グラムです。 このシェイバーは、ユニバーサル対応なので、海外出張にも対応ができます。

女性には、フック付きバスルームポーチ

フック付きのバスルームポーチには、歯ブラシ・シャンプー類・洗顔剤・化粧品など、洗面用具をまとめて収納できます。ユニットバス内にフックでかけておけるので、滞在中、バスルーム内で、化粧品を広げたり、外出するときにしまったり、という繰り返しをしなくても済む、便利グッズです。 ポケットがメッシュになっているので、必要なものがどこに収納してあるかもわかりやすく、広げておいても、だらしなくなりません。手洗いが可能なので、出張から戻ったら、カビないように丸洗いすることもできます。 バスルームで使用するものが、ひとつにまとまるので、細々としたものをバスルームに置き忘れてしまうということも、起きなくなります。

海外出張に役立つ便利グッズ

海外出張と国内出張との違いは、長距離の移動・期間の長さ・荷物の多さ・電化製品の電圧などです。 長距離の移動対策として、飛行機内でくつろぐための便利グッズが重宝します。機内でくつろぐための便利グッズには、以下のようなものがあります。 ・フットレスト ・着圧ソックス ・ネックピロー ・スリッパ 荷物の多さについては、衣類用圧縮袋を活用して、容量を減らすことができます。また、エコバッグや、折り畳み可能なバッグを、スーツケースに忍ばせていけば、帰りに荷物が増えても対応できます。

楽っぱ

機内に持ち込むスリッパとして、「楽っぱ」という便利グッズがあります。普通のスリッパのように、かかとが離れないため、歩き回ってもパタパタしません。足の脇が空いているので、足カバー型のものより、締め付けも感じずにすみます。

スーツケースベルトバッグ

スーツケースベルトバッグとは、その名のとおり、普段はスーツケースベルトとして使います。旅行中に、荷物があふれたら、広げてバッグとして使うことができます。ちょっと変わっていて、楽しい便利グッズです。

出張の移動・滞在時に役立つ便利グッズ

出張の移動や、ホテル滞在の際は、仕事から離れて、きちんと脳も身体も休めたい時間です。自宅にいるときのように、とまではいきませんが、できるだけ快適に過ごせるように助けてくれる便利グッズをご紹介します。

新幹線や飛行機の移動を快適にしてくれる便利グッズ

移動中の身体がくつろげるよう、助けてくれる便利グッズとして、フットレスト・ネックピローを使っている人をよく見かけます。今では、便利グッズというよりも、当たり前の旅行グッズになっています。 また、足がむくむのをさけるために、男性用の着圧ソックスも販売されています。

フットレスト

床に置くタイプのフットレストよりも、持ち運びが簡単な、引っ掛けるタイプのフットレストも販売されています。足をかけることも、ふくらはぎを置くこともでき、新幹線や飛行機の中で、ゆっくり足を伸ばすことができます。

男性用着圧ソックス

着圧ソックスを履くことで、足のむくみを防ぐことができます。

ホテル生活を快適にする便利グッズ

出張時のホテル生活で面倒なのが、家にいるときのように、物を出しっ放しにできないことです。洗面グッズに関しては、先にご紹介した「バスルームポーチ」が便利です。女性用として、ご紹介しましたが、洗面グッズを持参する男性は、利用してみると良いでしょう。 ホテルには、クローゼットが用意されていますが、ビジネスホテルなどは、ハンガーの数が少ない場合もあります。長期滞在の場合は、コンパクトになるハンガーを持参しておくと、足りなかった時に困らずにすみます。 また、今はインターネットの使えるホテルがほとんどですが、使えたとしても有線LANしか備えていない場合もあります。スマホやタブレットは、Wi-Fi(無線LAN)でないと使えないので、有線LANをWi-Fiにすることができれば、なお快適に過ごせるでしょう。

折り畳みコンパクトハンガー

荷物に含めても苦にならない大きさです。念のため、持っていくとよいでしょう。

ちびファイ2

宿泊先のホテルに有線LANしかない場合に、無線LAN環境(Wi-Fi)を実現します。ホテルでスマホやタブレットを使いたい人には、おすすめです。 有線LANケーブルに本体をつなぎ、電源を確保すれば完了です。電源供給はUSBからできるので、スマホ充電用のアダプタやPCで代用可能です。

メーカーで揃える出張便利グッズ

出張に利用できる便利グッズを、ひとつのメーカーで揃えることも可能です。各社、工夫した旅行グッズやコンパクト化したグッズを販売しているので、複数個所を回らなくても手に入れることができます。

無印良品の出張便利グッズ

無印良品には、シンプルながら、工夫がほどこされた便利グッズが多数売られています。中でも次のものは、荷物を少なくするのに役立ってくれます。 ・衣類圧縮袋 ・フィルム石鹸 ・仕分けケース

100均で買える出張便利グッズ

実は、100円均一ショップにも、ここまで「便利グッズ」として、ご紹介したような商品が、置いてあります。 ・衣類圧縮袋 ・ネックピロー ・ポータブルスリッパ その他にも、「100円くらいなら、買っておいて利用してみようか」という商品もあります。例えば、チャック付きクリアケースや、巾着型ビニールバッグ(プラスチックバッグ)、ランドリーネットなどです。 チャック付きクリアケースは、予備のお金を入れといたり、小分けした化粧品のこぼれ防止のために入れておいたり、ピルケースがわりにも使えます。 巾着型ビニールバッグやランドリーネットは、衣服を小分けしたり、洗い物を入れて帰るのに便利です。

プレゼントすると喜ばれる出張便利グッズ

男女とも、スーツを持って出張にいく人には、ここまで便利グッズとしてご紹介した、ガーメントケース「SU-PACK」など、荷物のコンパクト化に役立つ便利グッズをプレゼントすれば、確実に喜ばれます。 まだご紹介していない便利グッズとしては、「トラベルパジャマ」をプレゼントしても、喜んでもらえるでしょう。夜は、身体を休めて眠りたいところですが、出張の荷物を減らすために、パジャマは省いてしまいがちです。場所を取らずに荷物に含めることができる、トラベルパジャマは、きっと喜んで使ってもらえるでしょう。

便利グッズを活用して、出張を快適に過ごしましょう

出張は、自宅から離れ、不自由な生活を強いられます。仕事よりも、出張という環境の方が負担に感じることすらあります。 そんな時、同じように、出張に不自由を感じた人たちが作り出した便利グッズを活用すれば、出張生活が、少しでも改善されます。積極的に便利グッズを取り入れて、ご自分の出張生活を快適なものに変えてみてください。

アクセスランキング