IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

粘着質な人|よく見かける場・印象・粘着質になる原因・対処法

コミュニケーション

粘着質な人に出会った事はありませんか?粘着質な人は職場やネット上など、生活のあらゆる場所に存在しています。この記事では粘着質な人が見せる印象や原因、粘着質な人への対応で困った時の上手な対処法についてもご紹介して行きます。

更新日時:

粘着質な人をよく見かけるのは?

トピック1015336/要素1837443

生活の色々な場面で、この人は粘着質なのではないかと感じる人に時々出会う事があるのではないでしょうか。その様な人達と出会うと嫌な気分になったり、時には怖いとさえ感じる事があります。 それでは粘着質な人をよく見かけるのはどんな場所なのか、詳しく見て行きましょう。

職場

職場で粘着質な人と出会う事があります。仕事でミスをした時などに何度もしつこく嫌味を言って来たり、過去の仕事上の意見のくい違いなどをいつまでも根に持つ人は粘着質な人だと言えるでしょう。 こうした人を上司に持つと大変です。あまりにも粘着質だと感じた場合には、他の上司や同僚に相談するなどの適切な対処が必要です。

ツイッター

ツイッター上で粘着質な人を見かける事もあります。芸能人や有名人に対して何度も不快なツイートしたり、意見の異なる人に対して連続で失礼なツイートをする人もいます。 匿名でツイッターをする人も多いので、より粘着質な本質が表れやすい場所だとも言えるでしょう。

ネット

特にネット上では粘着質な人をよく見かける事が多いでしょう。ネットの掲示板や個人のブログのコメント欄などで、批判や失礼な発言を何度もする人達もいます。 こうした粘着質な人達は現実での生活に不満を持っていて、ネットで誰かを批判する事でそのストレスを解消しようとしている場合があります。

メール

中にはメールを一日に何度も送ってくる人もいます。例えメールの内容が悪いものではなくても、あまりにも頻繁なメールは相手に息苦しさを感じさせます。 同じ人に一日に何度もメールを送っている場合には、一度相手から粘着質だと思われていないかどうかを考えてみる事も必要です。

ライン

ラインは手軽に言葉のやり取りができるので、相手が粘着質な人だと何度も長時間に渡ってメッセージを送りつけられて困る場合があります。 ライン上では相手が粘着質な人なのか、人間関係で大切な適度な距離感を保てる人なのかどうかの本質がよくわかるでしょう。

ヤフオク

粘着質な人はヤフオクにも存在します。取引をする場合には過去の評価などもよく見て、信頼できる人かどうかをしっかりと確認しなければなりません。 粘着質な人に住所などの個人情報を知らせてしまうと、後々トラブルにもなりかねませんので充分注意する事が必要です。

メルカリ

メルカリでの取引にも注意が必要です。取引相手の中には粘着質で何度も値下げを要求してくる人や、繰り返しメッセージを送ってくる人もいます。 相手のプロフィールや評価もよく確認して、少しでも対応がおかしい場合には取引を中止する事も必要でしょう。

粘着質な人の印象とは?

では粘着質な人とは、まわりにどんな印象を与えているのでしょうか。最初からその印象がある程度わかれば、相手と深く付き合ってトラブルになる事を未然に防ぐ事が出来ます。 粘着質な人がまわりの人に与える印象と性格の特徴について、代表的なものをいくつか見て行きましょう。

しつこい

粘着質な人はまわりにとてもしつこい印象を与えます。相手の気持ちを考えずに、自分の気持ちや都合だけで何度も行動してしまいます。 そして目的を達成するまでけして諦めないので、まわりの人を息苦しくしてしまいます。何度も繰り返し行動して、断っても辞めずに続けるのが粘着質な人の特徴の一つです。

クレーマー

クレーマーと呼ばれる、人に注文ばかりをつける人達も粘着質な性質を持っています。特定の企業の商品について批判して相手を謝罪させようとしたり、接客態度などに理不尽な文句をつける人もいます。 こうした人達は相手に非が無い場合でも、その時の気分によって何度も繰り返しクレームを付けるのが特徴です。

嫌がらせ

粘着質な印象を与える人は、人に執拗に嫌がらせをする事があります。相手の気持ちがわからないので、嫌がらせがエスカレートしても気づかない場合すらあるでしょう。 誰かに何度も繰り返し嫌がらせをしているうちに、まわりの人にも気づかれ、自分の立場を失ってしまう人もいます。

怖い

断っても度重なるメールやラインを送り続ける粘着質な人は、相手に強い恐怖感を与えるでしょう。 一歩間違えばストーカーに近い行為は、人間関係を崩壊させる原因にもなってしまいます。粘着質な人からは、人が離れて行ってしまうでしょう。

攻撃的

攻撃的でしつこい行動は相手に粘着質な人だと思われる原因になります。何か腹の立つ事があると相手を気が済むまで攻撃してしまうのは、粘着質な人の特徴だからです。 攻撃的な人は特にまわりから敬遠され、気が付けば友達が一人もいないという事にもなりかねません。

執念深い

執念深く相手を追いかけまわす行為は、粘着質な人がよくする行為です。こうした行動をとる事で自分自身は満足できますが、相手にとってはとても迷惑です。 しかし、粘着質な人はこうした相手の気持ちに気付く事ができません。人の気持ちを思いやる想像力が欠けてしまっているからです。

被害妄想

被害妄想が強い事も粘着質な人の特徴です。自分が人に対して迷惑な行動をとっている時にも、原因は相手にあり自分は被害者だと思っている事があります。 いつも被害者の様な印象をまわりに与えている人が、実は粘着質な加害者な場合もあるので気を付けましょう。

きもい

一般的にきもいと思われる様な行動をする人にも粘着質な人がいます。その人のどんな行動が原因でまわりにきもい印象を持たれているのか、充分に注意して見る事です。 人に嫌がられる様なきもい行動をする人は、しつこくて粘着質な人であるケースも多いので気を付ける事が必要です。

粘着質になる原因とは?

粘着質な人になってしまったのには、一体どんな原因があったのでしょうか。実は元々の性質の他にもいくつかの原因が考えられます。粘着質になってしまう代表的な3つの原因について見て行きましょう。

気質

元々の気質が粘着質な人もいます。この様な人は何かに対する執着心が異常に強かったり、人に過剰に依存したがったりする気質を持っています。 しかし気を付ける事で自分の粘着質な気質を上手くコントロールして、まわりと上手くやって行く事も可能です。 一方、自分の気質に気付かず元々の気質がエスカレートしてしまうと、まわりから粘着質な人として敬遠されてしまうでしょう。

性格

元々の気質の他にも、育った環境やまわりとの関わりの中でその人の性格は形成されて行きます。性格が形成される時期にとても寂しい思いをしたり、人との関わり方を上手く学べなかった場合に粘着質な性格になってしまう事があります。 こうした人達は社会に出てからも人にしつこくし過ぎてなかなか友人が出来なかったり、相手に迷惑をかけているのに気付かなかったりする場合があります。

ストレス

仕事や人間関係での大きなストレスが原因で、他の人に対して粘着質な行動をとってしまう人もいます。こうした人は、自分のストレスを解消する為にわざとネット上に攻撃的な書き込みをして誰かを困らせたり、同僚に嫌がらせをするなどの迷惑行為をします。 逆にストレスが無い時には、そういった問題行動を起こさない人が多いでしょう。

粘着質な人の対処法は?

それでは粘着質な人のターゲットになってしまったら、どの様な対処法をとれば良いのでしょうか。最も効果的な方法について考えてみましょう。

無視

一番良いのは無視をして受け流す事です。相手にしない事で粘着質な人から上手く身をかわしましょう。下手に反論すると逆効果になる事もあります。 ツイッターやラインなどのネット上ではスルーするのが賢明です。相手があまりにしつこい場合にはブロックしたり、サービス会社に通報するという方法もあります。

粘着質な人には大人の対応で

トピック1015336/要素1837727

粘着質な人について理解して頂けたでしょうか。粘着質な人に出会ってしまったら相手にしないのが一番です。相手はこちらが反応すればするほど、余計にしつこくなる場合があります。まずは大人の対応で穏便に対処し、それでもダメな場合にはスルーした上でまわりに相談しましょう。 本当に困った時には一人で抱え込まない事も大切です。まずは落ち着いて冷静に対処して行きましょう。

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)