IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

テンプスタッフキャリアの特徴・評判や口コミ・サポート内容

転職サービス・サイト

世の中には様々な転職サービスが運営されており、異なった特徴があります。今回は株式会社「テンプスタッフキャリア」における転職サービスの特徴や強み、そしてテンプスタッフキャリア利用者や比較サイトの評価・口コミなどをまとめました。

更新日時:

「テンプスタッフキャリア」について

「テンプスタッフキャリア」はテンプスタッフキャリア株式会社が運営する再就職支援サービスです。この会社はテンプホールディングスのリクルート関連事業の会社にセグメントされています。ちなみに同じセグメントには転職支援サービス「doda」を運営している株式会社インテリジェンスも属しています。 「テンプスタッフ」といえば30年以上の歴史を誇る老舗の人材派遣会社です。会社が成長していく中で、社会構造や労働市場の変化に向き合い、お客様が求めるサービスの追求していくなかで生まれた事業の一つとして再就職支援サービス「テンプスタッフキャリア」が生まれました。

「テンプスタッフキャリア」の特徴

世の中にはとたくさんの転職サービスがあり、それぞれにさまざまな特徴や強みがあります。転職をする際は自身の希望を叶えてくれそうな転職サービスを選んで利用することが納得いく転職のために重要です。 では、この「テンプスタッフキャリア」は他の転職サイトと違ってどういった特徴があり、どのような人が利用したらよいのでしょうか。「テンプスタッフキャリア」の特徴について以下にまとめていきます。

「転職」というよりも「再就職」を支援するサービス

他の転職サービスと比べて一番特徴的であるのはテンプスタッフキャリア自体のサービスの性質が他の転職サービスと異なる点です、本記事では「転職サービス」という枠組みでテンプスタッフキャリアをまとめていますが、実はテンプスタッフキャリアは「転職を支援するサービス」という位置づけではなく「再就職を支援するサービス」という看板を掲げて運営されています。 転職と再就職の違いとして簡潔に言えば「次の就職先が決まっているかどうか」です。 一般的に「転職」は、自身が今の会社に在職中の状態で次の就職先が決まっており、退職後に職を変えて働く、つまり「企業から企業への移行を行う」流れのことをいいます。 対して「再就職」は一度退職を行い、その後ある程度の失業期間を過ごしたのち再び就職を行う、つまり退職と就職の間に失業期間などの区切りを経ている場合が再就職と言われます。

やむなく会社を辞めることになった方の転職を支援

「再就職支援サービス」いう性質上、テンプスタッフキャリアは誰にでも利用できるという訳ではなく、いくつかの制限があります。 再就職支援とは、不景気などの影響で企業が事業規模の縮小、リストラ、希望退職者の募集を行い、その対象となり、仕方なく仕事をやめることになった労働者に対して、速やかに次の仕事に就けるようキャリアコンサルタントなどによって再就職を支援するための事業とされています。 そして、テンプスタッフキャリアも上記のような方々を対象にしたサービスを行っています。 なので、退職をする企業がテンプスタッフキャリアと契約を結んでいれば、退職者は支援を受けることが出来ます。個人の転職・再就職活動として利用することは出来ません。 なので、転職のために能動的に動いている方が活用するサービスというより、会社の都合によって仕方なく次の仕事を探す必要に迫られた社員のために会社のサポートとしてやめる人間が利用できるサービスと考えた方が良いでしょう。 なのでテンプスタッフキャリアの再就職支援を受けようと考えている方は、自分の企業が契約を結んでいるかを確認し、契約していない場合は、契約を結ぶことを要請する必要がありますので注意が必要です。

Q1 再就職支援会社とはどういうものですか? 再就職支援会社は、おもに企業の希望退職者募集などに応募して退職された方を対象に、再就職を実現するための支援を行う会社です。

転職活動を効果的にサポートするダブルサポート体制

上記に挙げた性質上、利用する方は「早く次の仕事に就職したい」と願っている方が非常に多いです。その要望に応えるため、テンプスタッフキャリアでは転職希望者ひとりに対して、再就職活動に関する豊富なノウハウをもつキャリアカウンセラーと求人情報の収集のプロフェッショナルである求人開拓担当者がつくダブルサポート体制で出来るだけ早く、かつ納得のいく転職を行うためのシステムが整っています。 キャリアカウンセラーは利用者のの経験や価値観などのカウンセリングから強みを発見し、よりよい再就職実現へと導く役割を担い、求人開拓担当者は利用者のキャリアに沿った求人案件を開拓します。それだけでなく要望に応じて採用予定のない企業に対しても売り込みも行うようです。 そのような性質からか、公式サイトでも求人案件の保有数などは特に記載をされておりません。テンプスタッフキャリアは人材業界売上高第2位を誇るテンプホールディングスの系列ですので、その大きなネットワークを活用して多種多様な求人情報を扱っているようですが、利用者に合った案件を独自に収集・開拓することを重要視しているからなのでしょう。 通常の転職エージェントサービスではコンサルタントは一人であるのが普通ですので、二人になることでよりスピード感をもって、かつ、より満足のいくサポートを受けられるようになっています。

キャリアコンサルタントの質が高い

上記のダブルサポート体制に加えて、キャリアコンサルタントの質も非常に高いのが特徴です。テンプスタッフキャリアはカウンセラーに対しスキルアップの為の施策を行っています。まず、すべてのカウンセラー標準レベルのキャリアコンサルタント資格だけではなく、国家資格の「キャリアコンサルティング技能士」の資格を取得するよう推進しています。 その他、カウンセリングにおける専門的なスキルを身につけるための講座やセミナーを受けています。社内でもスーパービジョン制度の導入やケースカンファレンス、勉強会の実施など、より質の高いカウンセリングを提供するための制度も整っており、利用者側からも心強く感じられます。

転職に役立つセミナー・プログラムが無料で受講できる

テンプスタッフキャリアでは、今身につけているスキルを維持したり、さらに新しいスキルを得るための学ぶためのセミナーや学習プログラムが充実しています。講座・セミナーには現在以下の4つのプログラムがあります。 ・パソコン講座 ビジネススキルでは基本的なスキルとも言われるMicrosoft Officeの主要3ソフト(Word・Excel・PowerPoint)の使い方を学ぶことが出来ます。基礎講座と応用講座があるので自分のレベルに合わせて受講できるのが嬉しいポイントです。 ・英語講座 ネイティブの英語講師が指導するので今まで英語を使う仕事をしていた人の英語力維持や英語力向上、TOEICの対策も行っているようです。 ・独立、自営セミナー 独立や自営に興味がある方向けのセミナーも準備してあり、事業の企画立案や運営について学べ、個別相談も行っています。 ・自己理解セミナー、カウンセリング 転職に必要な自己分析や、将来のためのカウンセリングなど、これからのことをじっくり考える場所も用意してあります。 また、e-ラーニングシステムもあるので、自宅で学習することもできます。

転職活動の拠点としてテンプスタッフキャリアがオフィスを提供

テンプスタッフキャリアの利用者には、転職活動の拠点としてオフィスを提供しています。全国に約100か所ほどあるオフィスで、一人ひとり仕切られている専用のデスクを使用することが出来ます。それだけではなく、履歴書用の写真撮影や応募書類の郵便発送などを行ってくれる秘書サービス、様々な業種の企業情報資料や新聞、経済誌など、転職活動に役立つ関連書籍が豊富に揃えてあるライブラリーも利用することが出来ます。 転職活動に専念するためにはこれ以上ないというくらいの至れり尽くせりなサービスが揃っています。

万全の準備で転職活動に臨むためのプロセス構成

上記のような万全の態勢でスピード感のある転職を行うことがテンプスタッフキャリアの売りの一つですが、転職にいたる前の自己分析やカウンセリング、応募書類や面接の対策などの事前準備はしっかりとサポートして貰えます。 自己分析やキャリア確認、目標設定を行う「自己理解」、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策を行う「応募準備」、求人案件の収集、応募先の検討から実際に応募、面接まで行う「実行」、そして内定、入社・定着の「実現」という明確な4ステップで明確でわかりやすいサポートです。

「テンプスタッフキャリア」の実績

納得のいく転職と、転職までのスピード感が売りのテンプスタッフキャリアですが、上に挙げたように転職サービスとしては至れり尽くせりのサービスを誇っています。 では、その実績はどのようなものでしょうか。

短期間での転職を実現

他の転職サービスと異なり、テンプスタッフキャリアではすぐに求人情報を紹介するのではなく4つのプロセスをもって転職のための準備を時間をかけて行います。なので、他の転職サービスを利用するより一見時間がかかりそうに思われますが、実際には1年以内に利用者のほぼ全ての方が転職を果たしています。 テンプスタッフキャリアのサイトでは2014年4月1日から2017年3月31日までの実績が発表されており、そのデータによると、3ヶ月での転職率が全体の42%、6ヶ月での転職率が全体の69%、9か月での転職率が全体の81%、12ヶ月での転職率が全体の92%となっています。 1年で92%とほぼ全ての利用者が転職成功しているのも大きいですが、3ヶ月で約半分の利用者が転職を成功させているのもポイントが高いです。充実したサポートとしっかりした準備が結果として短期間での転職成功につながったと考えられます。

非常に高い満足度

テンプスタッフキャリアの一番の売りと言っても過言でもないのが、利用者がご満足いただけるサービスです。その充実具合は見て頂いた通りなのですが、やはり利用者の満足度は非常に高いようです。 「テンプスタッフキャリアコンサルティングの再就職支援サービスに満足しましたか?」という質問への回答が公開されており、回答として「全くそう思わない」「あまりそう思わない」と回答した方の割合は全体のわずか2%だったと発表されています。また、決定機関ごとの満足度を見ても不満足に思った利用者の割合はほぼ変わらないという結果が出ているそうです。 時間がかかればかかるほど不満は増えていくものですが、それがほとんど見られないという事はテンプスタッフキャリアのカウンセラーがしっかりと利用者に向き合って、しっかりとサポートを続けてきていることの表れだと考えられます。

再就職先決定者の半数がテンプスタッフキャリアからの求人

「転職」のなかでも「再就職」を支援するテンプスタッフキャリアらしい実績ですが、再就職が決定した方のうち、テンプスタッフキャリアから提供された求人案件で再就職が決定した方は全体の56%にのぼります。その他では、本人がもつネットワーク・コネによる求人で決定した方の割合が15%、ハローワークの求人で決定した方の割合が17%であり、再就職を希望する方にとっては非常に信頼のおけるサービスであると考えられます。

テンプスタッフキャリアの活用方法

テンプスタッフキャリアの特徴と実績をまとめてきました。ダブルサポート体制や専用オフィスなどの手厚いサービスと、転職決定までの入念かつスピード感のあるカウンセリングで非常に高い満足度を獲得していますが、テンプスタッフキャリアのサービスはどのような方が活用すべきサービスなのでしょうか。上記の特徴を踏まえてまとめました。

テンプスタッフキャリアを利用する条件に合う人は登録して損はない

テンプスタッフキャリアのサービスは今まで述べてきたように非常に充実をしているのですが、上に挙げたようにこのサービスを利用できる人が限られていることがデメリットとして挙げられます。 ・リストラや希望退職者の応募で、仕方なく会社を辞めることになった人 ・会社がテンプスタッフキャリアと契約を結んでいる 以上の条件に当てはまる方は、テンプスタッフキャリアと契約して損はありません。転職を希望している人にとっては非常に手厚いサービスですので、確実に次の職を見つけたいのならばテンプスタッフキャリアをメインに使用することはおすすめできます。

出来るだけ早く次の仕事に就きたい人こそ利用しよう

離職後は、働いた年数に応じて失業保険が一定期間給付されます。やめた方の中には「しばらくは失業保険を貰いながらゆっくりしたい」と考える方もいらっしゃいます。しかし、休む期間が長くなればなるほど仕事能力もモチベーションも低下し、結果として再就職が不利になります。もちろん休んだ後でもサービスは受けることは出来ますが、テンプスタッフキャリアも早いうちに再就職に向けて活動を行うことを推奨しています。

Q.離職後、失業給付が切れるまではゆっくりしようと思っているのですが。 これまでの多忙な毎日を考えると、しばらくゆっくりしたいと思う気持ちはわかります。しかし、あまり長期間休んでしまうと、ご自分の想像以上に仕事の能力や体力、モチベーションが低下するものです。 ご本人のご希望を優先しますが、離職期間が長くなるほど再就職が不利になる場合もありますので、キャリアカウンセラーとよくご相談してください。

すぐ就職したいという意欲が高いうちに行動を起こす方が結果として良い方向に働きます。悩んでるならばまず契約を行い、カウンセラーと相談をしてみましょう。

テンプスタッフキャリアの利用者の評価は?

実際にテンプスタッフキャリアを利用した人の評価はどうなのでしょうか。 最後にいくつか実際の利用者の評価・口コミを良い評価・悪い評価ともにいくつか紹介いたします。

転職に関することをWEBサイトで調べていて「転職+」というサイトから登録に行くことにしました。 テンプスタッフが運営しているとは最初は全然知らずに良い求人が掲載されていたので登録しようと思った感じです。 すでに2社登録していましたし、流れや転職に関する知識も少しついていましたが、テンプのキャリアコンサルタントの方はインテ、リクルートとは違って非常に丁寧で、私の転職を成功させようというスタンスよりも、私がより良い人生を送れるように転職先を選んでくれ、そのためのアドバイスも親身にしてくれました。 転職が決まればそれでいいっていうキャリアコンサルタントもいると思いますが、私がどこの転職エージェント経由で決まってもいいですよってスタンスが好きでした。

つい最近まで転職活動をしていたときに テンプスタッフさんに登録しました。 同時期に別のエージェントさんにも登録し お世話になっていましたので、 結局そちらがメインになってしまいましたが アドバイザーさんがとても感じのいい方で 好感が持てました。 ただ、紹介される求人はイマイチなものばかりでした。笑 まぁ、どこに登録してもそういったことはありますがね。 テンプさんは派遣がメインとう感じなので 派遣の案件だともっと選べる対象が多いんではないでしょうか。

複数の転職エージェントに登録をして、各エージェントで転職活動を進めることにしました。 テンプスタッフキャリアを通じて進めていた企業も順調に面接が進んで、内定を得ることができました。 ただ、他社のエージェントでも進めていた案件も最終面接に進んでいて、自分の希望としてもテンプさん経由の会社は第三希望だったにも関わらず、今週中に決めてもらわないと内定待ってくれないですよ!っとプレッシャーをかけられました。 さらにその内定企業の良さだったり、あなたにピッタリって言われたり入社をすごく進められて困ったほどです。 第一希望と第二希望はまだ結果が出ない状態だったので、悩みに悩んでこのタイミングでは内定を受けずに最終面接を受けたいとコンサルタントに伝えました。 すると企業に交渉してくれたらしく、他社の結果が出るまで待ってくれると変わりました。 私としては本当かな? もしかして、嘘ついて今週中って言っていたのか疑問に感じました。 真実はまったくわからないですが…。 結局、他社エージェントの第二希望の会社で内定をいただき、無事入社することができたので良かったですが、人によってはテンプのコンサルタントの圧力に負けて入社を決める人もいると思います。 転職エージェントを利用する際には自分の意思もしっかり持たないとダメなんだなって感じました。

出典: http://www.best-w.com | 複数の転職エージェントに登録をして、各エージェントで転職活動を進めることにしました。 テンプスタッフキャリアを通じて進めていた企業も順調に面接が進んで、内定を得ることができました。 ただ、他社のエージェントでも進めていた案件も最終面接に進んでいて、自分の希望としてもテンプさん経由の会社は第三希望だったにも関わらず、今週中に決めてもらわないと内定待ってくれないですよ!っとプレッシャーをかけられました。 さらにその内定企業の良さだったり、あなたにピッタリって言われたり入社をすごく進められて困ったほどです。 第一希望と第二希望はまだ結果が出ない状態だったので、悩みに悩んでこのタイミングでは内定を受けずに最終面接を受けたいとコンサルタントに伝えました。 すると企業に交渉してくれたらしく、他社の結果が出るまで待ってくれると変わりました。 私としては本当かな? もしかして、嘘ついて今週中って言っていたのか疑問に感じました。 真実はまったくわからないですが…。 結局、他社エージェントの第二希望の会社で内定をいただき、無事入社することができたので良かったですが、人によってはテンプのコンサルタントの圧力に負けて入社を決める人もいると思います。 転職エージェントを利用する際には自分の意思もしっかり持たないとダメなんだなって感じました。

いかがでしょうか。口コミを見ているとコンサルタントの対応で評価の良し悪しが分かれている部分が多く見受けられました。どこの転職エージェントもそうですが、それぞれの会社に個性があり、コンサルタントも相性があります。登録してみてまずはカウンセリングを受けてみて肌に合うかを判断するのも大切です。 自分に合う転職サービスを見つけて、納得のいく転職を行いましょう。

関連タグ

アクセスランキング