IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

アパレル業界の仕事の特徴|求人量・サポート・給与・口コミ

就活

アパレル業界での転職についてご紹介します。アパレル業界は人の異動が活発な業界と言われていますが、これは言い換えれば転職が多い業界とも言えます。そんなアパレル業界での転職には、どのようなコツがあるのでしょうか?おすすめ転職サイトや口コミも併せてご紹介します。

更新日時:

アパレル業界での転職について考える

アパレル業界は転職の多い業界であると言われています。転職する理由はキャリアアップや待遇面の向上など人によって様々ですし、転職すること自体は悪い事ではありません。しかし残念ながらアパレル業界で転職を志す人達は全員が自分の納得できる転職を成功させているとは限りません。

他の業種がそうであるようにアパレル業界にはアパレル業界特有の転職のコツがあります。そこで今回はアパレル業界で転職する際の志望動機、転職の仕方、おすすめの転職サイトなどについてご紹介します。現在アパレル業界で転職を考えている方は参考にしてみて下さい。

アパレル業界で転職する際の志望動機

一番多いのはキャリアアップのため

アパレル業界で転職を志す方の中で一番多い志望動機はキャリアアップのためです。キャリアアップは収入・待遇面の向上やポジションそのものの向上(アルバイト・派遣から正社員へ)等が考えられます。他の業界でもキャリアアップのために転職を志望する方はたくさんいますがアパレル業界でもキャリアアップは転職の数ある志望動機の中でも上位に入ります。

アパレル業界で働いている方は販売職に就いている方がほとんどですが、販売職の場合店長などの上位のポストに就ける方は限られてきますし店舗展開の少ない小規模な会社であれば長く働いていてもキャリアが変わらないという方もたくさんいます。

そのためアパレル業界でキャリアアップを目指す場合、今いる会社でキャリアを重ねるよりも収入・待遇面の良い会社に転職した方が楽にキャリアアップできるというケースが多々あります。ちなみにアパレル業界で転職活動する際、キャリアアップはまともな志望動機として使えるので積極的にアピールしていきましょう。

その他の志望動機

キャリアアップ以外の志望動機としては「別のブランドを取り扱っている会社で働きたい」「独立に失敗したためもう一度会社勤めからやり直したい」などがあります。このように志望動機は人それぞれですが、アパレル業界で転職する際は採用担当者に尋ねられても堂々と答えられるような志望動機を準備しておきましょう。

それぞれの企業に合った転職の志望動機を考える

どの業界でもそうですが転職活動する際は自分から企業へ足を運んで面接をする必要があります。これはアパレル業界でも同様ですがその際に企業から採用してもらえるかどうかは志望動機が重要になります。志望動機は企業側としても応募者に対して一番気になる点と言っても過言ではないので面接の際にほぼ間違いなく聞かれることでしょう。

なので面接する際は必ず事前に志望動機を用意しておかなければなりませんが、ここで重要なのはそれぞれの企業に合った志望動機を用意しておくことです。転職活動している間は複数の企業に対して同時期に面接を行うかと思われます。そのような場合でもそれぞれの企業の志望動機をしっかり把握して混同しないように気を付けなければいけません。

面接はとても緊張する物なので焦って自分の意見が上手く言えなくなってしまうかもしれません。中には焦ってしまって他社の志望動機を間違えて言ってしまった方もいるようです。その様な事にならない為にも面接をする前にこれから面接を受ける企業の志望動機は今一度しっかりと把握しておきましょう。

アパレル業界で転職に成功しやすい人の特徴

アパレル業界へのモチベーションの高さ

アパレル業界での転職は誰でも成功するというわけではなく、転職に成功している方には特徴があります。ここではアパレル業界での転職に成功しやすい方の特徴についてご紹介します。まず一つ目の特徴は何といってもアパレル業界へのモチベーションが高い事です。アパレル業界が大好きで本気でアパレル業界で活躍したいと思っている人は成功しやすいと言われています。それに加えて店長などの役職を経験していたり専門職に就いていた方も成功しやすいと言われています。

学歴はあまり関係ない

一般的に転職する際は高学歴の方の方が成功しやすいと言われています。アパレル業界で転職する場合の学歴は主に服飾系の学校を卒業している方は優遇されやすいと言われています。だからと言って学歴の無い方にはチャンスが無いというわけではありません。むしろアパレル業界は他の業界に比べて転職時の学歴はあまり関係無いと言われています。

ブランドとのマッチング

ほとんどの企業の場合面接をする際の服装はビジネススーツですがアパレル業界で面接する場合、私服での来社をお願いされることもあります。これは応募者のファッションセンスを見極めることと自社ブランドの雰囲気と合っているかどうかをチェックするためでもあります。特に販売職を志望する方は面接時にこのようなチェックが入ると言われていますので、アパレル業界での転職は一般常識だけでなくファッションセンスも重要になります。

アパレルに特化した転職サイトについて

アパレル業界で転職するためには社会人としての一般常識だけでなく、最新の流行をいち早く掴む鋭敏なファッションセンスも重要になります。そのためアパレル業界は他業種に比べて専門的な知識や経験が重要視される傾向にあります。そのため最近のアパレル業界は正社員の求人だけでなくアルバイトや派遣社員の正社員登用という形で転職を行う企業も多々見受けられます。特にアパレル業界での実務経験が3年以上ある方は経験豊富で即戦力になり得る人材として重宝されますので転職でキャリアアップを測ることも出来ます。

そのためアパレル業界で転職する際は専門的な知識が重要になりますので一人で転職活動するのは至難の業と言えます。ただし現在はアパレル業界の求人を専門的に取り扱っている転職サイトがたくさん存在し、最近のアパレル業界の転職者はほとんどの方がアパレル業界の専門の転職サイトを利用しているのでこれからアパレル業界で転職を考えている方も利用するべきでしょう。

実際にアパレル業界で転職活動をする際に全て一人で転職活動を進めた方は転職後に後悔してしまう方が多数存在します。確かに現在は誰でも利用できる求人サイトにもアパレル業界の求人は掲載されていますがアパレル業界に特化した転職サイトに比べれば件数は少ないですし収入や待遇面も割に合わない物もあります。そのため折角一人で頑張って転職先を見つけたのに以前よりも収入が減って時間外労働時間が増えたという方も存在します。なのでアパレル業界で一人で転職活動することは避けた方が良いでしょう。

アパレル業界専門の転職サイトは数多く在り、アパレル業界の求人をたくさん取り揃えていたりコンサルタントと相談しながら一から転職活動を始められる転職エージェントなど様々です。アパレル業界での転職活動は一人でやるよりも転職サイトを利用しながら進めた方がはるかに効率が良いので、転職の際は必ず利用するようにしましょう。

おすすめのアパレル転職サイトご紹介

ここからはおすすめのアパレル転職サイトをご紹介します。アパレル転職サイトは数多く存在しますがそれぞれの転職サイトによって特徴があります。それぞれのアパレル転職サイトの特徴を見極めて自分に合った転職サイトを探してみましょう。

クリーデンス

クリーデンスは大手アパレル会社やセレクトブランド、インポートブランドを含む約2800社以上のコネクションを持つた大規模な転職エージェントです。クリーデンスを運営しているのは「doda」や「an」で知られている人材総合サービス「インテリジェンス」グループです。クリーデンスはキャリアカウンセラーの能力評価認定(GCDF)を取得しているアパレル業界出身のキャリアコーディネーターが多数在籍しており、メンバー登録した後はキャリアコーディネーターとの面談から始まり、求人の紹介、書類の提出、スケジュール調整に至るまでマンツーマン体制で転職者をサポートしてくれます。

クリーデンスの対応地域は東京・横浜などの関東エリア、大阪・神戸などの関西エリア、名古屋などの中部エリアがあります。クリーデンスのサービスを利用するためにはサイトで仮登録し、その後オフィスでキャリアコーディネーターと直接ミーティングをしてから応募者に合った求人を紹介してもらうという流れになります。

クリーデンスの特徴は誰でも登録できるわけではないという点です。クリーデンスにメンバー登録する際はアパレル業界での実務経験が3年以上無いといけないという他の転職サイトに比べて高いハードルがあります。しかし登録することが出来れば大手人材紹介サイト「インテリジェンス」の実績を活かした幅広いコネクションによる豊富な求人情報の中から応募者に合った求人をキャリアコーディネーターに紹介してもらえるのでアパレル業界での実務経験が3年以上ある方は利用する価値ありと言えるでしょう。

アパレル転職サイト:クリーデンスの口コミ

パタンナーとかバイヤーの求人がある貴重なサイトだと思います。誰でも知っているような某大手転職サイトに登録しても正直アパレルは厳しい。基本的にはアパレル専門の転職サイトを活用したほうが圧倒的に効率が良いです。自分で好きな時に好きな求人に応募する方式ではないので面倒に思う人もいるかもしれませんが、自分で活動するよりプロに任せたほうが結果的には良いと思います。(34才・女・パタンナー) アパレル業界の転職人気ランキングをやったら上位にくるような大手アパレルの求人をいくつも扱っているので、アパレルで転職したい人はおすすめです。ただ、登録の際に実務経験を問われるので、新人だと厳しいかも。(28才・女・アパレル関係)

アパレル転職なび

アパレル転職なびは常に300件以上のアパレル業界の求人を取り扱っており、アパレル会社だけでなくファッション業界に関わる他業種の企業を経由して求人情報を獲得していることもありますので他には無い独自の求人情報も取り扱っています。またアパレル転職なびのキャリアコンサルタントはアパレル業界での実務経験がある方のみで構成されていますので、アパレル業界に詳しいコンサルタントと転職の話を進めることが出来ます。

アパレル転職なびの特徴として転職希望者の模擬面接を実施します。アパレル転職なびの書類選考に通過した方は本番を想定した形で模擬面接を行い面接の最中はカメラで撮影し、映像を見ながら転職希望者の強みや改善点などを探り本番に備えます。またアパレル転職なびから紹介された企業で面接する際は企業側から同意を得てキャリアコンサルタントが本番の面接に同席することが出来ます。そのため本番の面接時に転職希望者の意図しない質問を投げかけられてもキャリアコンサルタントが横からサポートしてくれます。

アパレル転職なびの対応地域は日本全国ですが、万が一キャリアコンサルタントと面談の都合が合わない場合は電話での面談も可能です。アパレル転職なびが取り扱っている求人は勿論アパレル業界での実務経験がある方が優遇される案件がたくさんありますが、未経験者や他業種からの転職希望者でも応募可能な求人も取り揃えております。そのためアパレル転職なびはアパレル業界での実務経験が豊富な方だけでなくこれからアパレル業界で活躍しようとする未経験の方でも利用可能な転職サイトである言えます。

アパレル転職サイト:アパレル転職なびの口コミ

企画職や本部職の求人についても仕事内容や会社の方針など細やかに教えていただきました。現職のスキルで活かせる部分、今後努力する部分などコンサルタントの方と整理し、模擬面接などの選考対策も行っていただいたことで面接時でも慌てる事無く、臨むことが出来ました。(33才・男・MD) はじめての転職だったのでとても不安でしたが、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策など細やかなサポートをして頂けたので在職中でも効率よく動くことが出来ました。他のアパレル関連の求人サイトにもいくつか登録していましたが、ここは非公開求人が多かったのもとても魅力だと思いました。(28才・女・アパレル販売員)

ファッショーネ

ファッショーネはレバレジーズ株式会社によって運営されているアパレル業界専門の転職サイトです。ファッショーネの特徴はアパレル業界で正社員及び契約社員として働くことを想定しているため、取り扱っている求人の内9割がアパレル業界の正社員の求人となっています。ファッショーネは200社以上のアパレル業界の企業にコネクションを持っており、その中で1000件以上の非公開求人を保有しています。

ファッショーネのコンサルタントはアパレル業界の実務経験者だけでなく他業種の転職コンサルタントとしての実務経験が豊富な方が数多く在籍していますので、転職希望者に対してアパレル業界の求人を紹介するだけでなく履歴書や職務経歴書の添削やスケジュール調整や模擬面接など転職活動そのものをプロの視点からサポートしてくれます。

ファッショーネを利用する際はまずサイトで仮登録をして、その後ファッショーネがある渋谷のオフィスにてコンサルタントと面談し転職希望者の実務経験や転職に関する希望を踏まえた上で求人を紹介します。また紹介された求人のショップをコンサルタントと共に見学することも出来て、転職希望者が応募する際は改めて面接等のスケジュールを調節してもらえます。

ファッショーネの対応地域は東京・横浜の関東エリアのみなので地域は限られていますがアパレル業界に特化した情報や求人数が豊富なので、関東エリアのアパレル会社へ正社員として転職を希望する方は利用する価値があると言えるでしょう。

アパレル転職サイト:ファッショーネの口コミ

職務経歴を記入せずに登録できたのですごく楽でした。その後の登録の際、作成する事になりますが、いろいろとアドバイスを頂き、作成できるので結局効率が良いと思います。(しかも登録は渋谷のヒカリエです。)登録できる人が関東の人に限られるかもしれませんが、アパレル関連での転職を考えている人は、対応もよく、おすすめできます。(24才・女・販売) ファッション業界で専門職をしていると、転職は本当にタイミングで取引先から誘われたりでする人も多いですが、それで失敗しているケースも多々あるので、本来はその人の仕事を客観的に評価してくれて、求人を紹介してくれる転職サイトや転職エージェントを活用すべきかと思います。そういう専門サイトでもデザイナーなどの求人は多いわけではありませんが、タイミングを見て紹介してもらえるので腰を落ち着けて活動すれば、希望に合った求人を紹介してくれます。(29才・女・専門職)

コツを生かしてアパレル業界で就職しよう!

今回はアパレル業界での転職に関する情報をご紹介しました。アパレル業界はキャリアアップの仕方が一般的な会社とは違うので転職することでキャリアアップを図る転職希望者も多数います。アパレル業界で転職するためにはアパレル業界モチベーションが高い人や実務経験がある方の様にアパレル業界で活躍したいという本気度を採用担当者に伝える必要があります。

転職活動を全て自分一人で進めるのはとても大変な事です。そのためアパレル業界で転職活動する際はアパレル業界に特化した転職サイトを利用することをお勧めします。アパレル業界に特化した転職サイトは今回ご紹介したサイト以外にもたくさんありますが、評価の高い転職サイトであれば豊富な求人情報を頼りがいのあるコンサルタントに紹介してもらえるでしょう。

関連タグ

アクセスランキング