IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

給料のいい仕事33選|給料のいい業界・高卒に仕事

更新日:2020年08月14日

業界・企業研究

仕事はお金だけの為だけにするものではありませんが、技術や能力、時間を費やすのですから、見合ったお給料がほしいものです。当然気になる「給料がいい」仕事とはなにか、業種別・業界別に紹介しましょう。あなたにピッタリの「給料がいい」仕事を見つけてください。

税理士

税理士の仕事内容は主に個人や中小企業の税金に関わる仕事で、具体的には納税者の代わりに税金の申告を行う税務代理や、税務署に提出する書類を作成する業務や、3月の確定申告のアドバイスを行ったりします。 民間企業に就職しても税理士の資格を持っていれば、初任給も500万円程度と給料のいい仕事といえますが、業務量が多かったり、確定申告の時期には帰れないほどのこともあります。

売れっ子漫画家

漫画家の仕事内容は漫画を描くことですが、漫画家は漫画のストーリーをプロットという物語の大筋にまとめ、ネームと呼ばれる絵コンテを作り、下描きやペン入れを行うのが仕事です。 売れっ子漫画家になれば約数千万円単位でアシスタントを雇えますが、締め切りがあるので、週刊誌や月刊誌など何本も依頼があれば、睡眠時間も充分に取れない過酷な仕事になります。それでも十分給料のいい仕事といえます。

遠洋航海船員

一般に船員の仕事内容は甲板部・機関部・無線部・事務部などに分かれており、船を安全に航海させるのが仕事です。 例えば甲板部に配属された場合は貨物の積み下ろしから、航海に出ると船は24時間体制なので8時間ごとの3交代で当直を行います。給料のいい仕事で、初任給が30万円となっておりますが、遠洋航海の船員は、何ヵ月も家に帰れない上に常に危険と隣り合わせです。

消防士

消防士は消防本部や消防署で働き、火事の通報があればその都度消火活動に励み、119番の通報を受けて事故などで負傷した人々を病院などに搬送します。 消防士も給料が高い職業で、平均年収は700万円と給料のいい仕事ですが、24時間体制なので、夜勤があり常に危険と隣り合わせの仕事です。また、若い時代はその職種にもよりますが、特段高いわけではありません。しかし、階級が上がるにつれて給与も高くなっていきます。

公立小・中学校教員

公立の小学校や中学校の教員の仕事内容は公立の学校で、クラスの担当を持ったり専門の学科を教えることです。 公立の小学校や中学校の教員は意外と給料のいい仕事で、50代で900万円以上になることもあります。しかし、公立の小学校や中学校はクラス崩壊しているところも多く、クラブ活動など仕事量が多くストレスを抱えている教員がたくさんいます。また、当然量が多いですので、残業があったりなど労働時間が長いです。

楽で給料が高い仕事

給料のいい仕事のなかでも、比較的に楽な仕事はあります。しかしながら、何かしらの欠点はあるために利点だけに目を向けるだけではなく、自らの適性や状況を無視しないで選択するとよいです。

資産家

資産家の主な収入は不動産収入で、精神的にも楽な仕事と言えますが、資産家になるためには億単位の莫大な資産が必要になります。 具体的には、資産家の定義は10億ドル以上の資産を所有することですから、日本円に換算すれば約1000億円です。普通に働いて稼げる金額ではありませんので、資産家になることは簡単なことではありません。 もちろんのこと給料のいい仕事に当てはまるのは言うまでもありません。

アフェリエイター

アフィリエイターの仕事内容は運営するウェブサイトから広告収入を得る職業です。来訪者が多いウェブサイトさえ作れば後は精神的に楽な職業だと言えますが、多くの来訪者を得るためには工夫も必要となるでしょう。しかし、それ次第では給料のいい仕事になります。

YouTuber

土木作業員の親方

初回公開日:2016年11月28日

記載されている内容は2016年11月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング