IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「ファッショーネ」の評判や特徴|求人量/サポート/口コミなど

転職サービス・サイト

アパレル業界に特化した転職支援サービス「ファッショーネ」は登録から転職まですべて無料です。求人企業数は国内外問わず200社以上、非公開求人数は1,000件以上と情報量の多さで群を抜いています。そんなファッショーネの活用方法から評判まで、最新情報をご紹介します。

更新日時:

ファッショーネとは?

「ファッショーネ」の評判や特徴|求人量/サポート/口コミなど

アパレル業界を目指す方、アパレル業界内で転職したい方におすすめしたいのが、アパレル業界に特化した転職エージェント「ファッショーネ」です。 TOMORROW RAND、BEAMS、URBAN RESEARCH、JORNAL STANDARD、AMERICAN RAG CIEやDior、RALPH LAUREN、DIESEL、FOREBER21、H&Mなど、国内外問わず人気ブランド、人気アパレルへの転職をサポートしてくれるエージェントです。 200社以上の求人、1,000件以上の求人のうち約92%が正社員募集で、利用者の満足度も高い転職支援サービスを提供しています。登録、利用はすべて無料で、転職前に知りたい最新の業界情報も入手することができ、安心、安全に転職活動することができます。 転職エージェントは複数登録するのが成功のコツなのでアパレル業界に転職したい方は「ファッショーネ」と総合型の転職エージェントに登録しておくのがいいと思いますよ!

ファッショーネを利用する際の手順と活用方法

これからファッショーネを利用していく際にどのような手順を踏んでいくのか、どのように活用していけばいいのかについて説明していきます。

手順⓪ まずはセミナーに参加してみる

ファッショーネは過去の実績に基づいたデータをもとに、定期的に無料セミナーを開催しています。アパレル業界の現状、そしてこれからについて本格的に転職を考える前に一度、セミナーに参加してみるのもいいでしょう。 特定のブランドではなく、幅広い視野を持ってアパレル業界を見ることも大切です。現在アパレル業界にいる方も、アパレル業界に興味を持っている方にも有意義なセミナーになるはずです。

手順① 登録→面談

ネット上のファッショーネ公式サイトにてに登録すると、原則24時間以内に担当キャリア・コンサルタントより連絡があります。カウンセリングを希望する場合はその時点で予約を入れます。 カウンセリングは東京・渋谷ヒカリエにあります、ファッショーネを運営するレバレジーズ株式会社という会社のオフィスで行われます。そこでキャリア・コンサルタントとカウンセリングを行い、あなたの希望するアパレル、業種、転職に関する要望や条件などを話し合います。

1回のカウンセリングはどれぐらい?

初回カウンセリングの時間はだいたい1時間〜1時間半、その後も必要に応じてカウンセリングはすべて無料で受けることができます。

カウンセリングは何回やってもらえるか?

基本的には初回で求職者の要望を聞き、2回目は内定後に実際にどのような流れで転職するかなどの相談をします。この計2回で面談は終了します。

遠方のため渋谷のオフィスに行けない場合

基本的にはキャリア・コンサルタントとは直接の面談になりますが、遠方にお住まいの方、どうしても時間がとれない方などには、Skypeや電話でのカウンセリングにも対応してくれます。

手順② キャリア・コンサルタントのサポート

ファッショーネの特徴として、アパレル業界に特化している転職エージェントなので、キャリア・コンサルタントも同じくアパレルに強い人材をそろえているのが利点です。経験豊富なキャリア・コンサルタントのサポートで、異業界から初めてアパレルへの転職する場合でも、安心して相談することができます。 キャリア・コンサルタントはあらゆる面であなたの転職をサポートしてくれます。前述したように、あなたの希望を聞くことからはじまり、企業の面接日程調整や入社試験・面接対策、経歴書の添削もフォローしてくれます。企業に対する不安や疑問も、キャリア・コンサルタントにぶつければ可能な限り対応してくれます。直接、人事担当者に聞きにくいことでも、気心の知れたキャリア・コンサルタントなら聞きやすいでしょう。 転職するにあたり、あなたが抱えるあらゆる疑問、不安を取り除くためにキャリア・コンサルタントは全力を注いでくれます。平日はもちろん、お休みが土日しか取れないという方にも対応してくれるのが嬉しいでしょう。

カウンセリングせずとも転職できるケースもある

一般的ではありませんが、登録者の中には多忙なためカウンセリングの時間がとれず、キャリア・コンサルタントとはメールや電話のみでやりとりをする場合もあります。企業面接、内定、転職まで一度もキャリア・コンサルタントと直接会うことなく、転職活動を終えるケースもあります。 それでもキャリア・コンサルタントのサポートはとても役に立つものなので是非積極的に相談してみましょう。

キャリア・コンサルタントの変更も可能

担当コンサルタントと相性が悪いと思った場合、すぐに担当者を変えてもらいましょう。転職をするのはあなたです。あなたの貴重な時間を無駄にすることはありません。合わない人と時間を過ごすより、他の人に変更してもらうほうが、有意義な時間の使い方でしょう。 担当者を変えてください、というのは悪いなどと心配する必要はないのです。人間、どうしても合う、合わないがあります。最優先することは、あなた自身です。

手順③ ショップ見学

ファッショーネの特徴の1つに「ショップ見学」があります。あなたが転職を希望するブランドやショップに、担当キャリア・コンサルタント同伴で直接見学に行くことができます。 実際にショップを訪れ働いている人たちを見て、商品を手に取り、雰囲気を感じ取ることができます。より一層、転職のイメージが湧くようになります。同伴してくれるキャリア・コンサルタントもアパレル業界に関する豊富な知識、情報を得ています。彼らの話を聞きながら見学すれば、理解もより一層深まります。転職前にどんな社風か直に感じることができるのは、求職者にとって一番のメリットです。ここまで手厚いサービスをしてくれる転職エージェントはなかなかありません。

キャリア・コンサルタントは事前にお店に足を運んでくれる

ショップ見学に同行してくれるキャリア・コンサルタントは、事前に1度は店に足を運んでいます。キャリア・コンサルタントも初見だと、あなたの質問に応えられないこともあるかもしれません。しかし、事前にそのショップに足を運んでいるので、キャリア・コンサルタントはあなたにその店の「見るべきポイント」を的確にアドバイスしてくれます。

手順④ 面接対策

アパレルに限ったことではありませんが、転職において企業面接はとても重要です。応募する企業により、注意すべきポイントが変わってきます。それら企業に応じた対策をキャリア・コンサルタントがサポートしてくれます。これは相手企業の情報を持っていなければ、できないことであり、つまり、一人で転職活動すると、このような面接対策が不十分になってしまいます。 特にアパレルは服装を注意しなければなりません。必ずしもフォーマルなビジネススーツならOKというわけではありません。ショップスタッフや店長など接客業務を希望する場合、あなたのファッションセンスが問われます。そのブランドの雰囲気、応募する企業の社風に合ったファッションセンスか否か、これらもファッショーネのキャリア・コンサルタントが適切なアドバイスをくれます。 また、場合によっては企業の面接にキャリア・コンサルタントが同席することも可能です(企業によっては同席NGの場合もあるので要相談)。

応募した企業に落ちてしまった場合

書類選考、または企業面接で落ちてしまった場合、その後も継続してファッショーネから求人情報を提供してもらえます。1度や2度ダメだったとしても、次があります。落ち込まずに前向きに進みましょう。キャリア・コンサルタントが精神面でもあなたのサポートをしてくれます。

あなたに変わってファッショーネが交渉してくれる

応募企業に直接言えないこと、確認したいけど言いづらいことなどあるでしょう。そんな時にはキャリア・コンサルタントに相談しましょう。給与や勤務地などの労働条件について、聞きづらいこと、言いづらいことはキャリア・コンサルタントが代行してくれます。プロ野球選手の契約更新と同じで、本人同士が交渉するより、第三者を立てた方がスムーズに進みます。

どれぐらいの期間で転職が決まるのか?

もちろんケースバイケースですが、平均で1カ月弱で転職先が決まります。しかし、アパレルでも特に専門職の場合は1ヵ月半かかるケースもあります。また最短で1週間で決まったというケースもあり、アパレルに限ったことではありませんが、コミュニケーション力の高い人材は、即戦力として多くの企業から求められます。

ファッショーネが対応している職種とは?

アパレル業界に特化しているファッショーネは、実際業界のどのような職種に対応しているのか気になるでしょう。 ・店長 ・ショップスタッフ ・営業 ・販促 ・デザイナー ・パタンナー ・テキスタイル・デザイナー ・バイヤー ・生産管理 ・SV(スーパーバイザー) ・MD(マーチャンダイザー) ・VMD (ビジュアル・マーチャンダイジング) ・プレス ・ディストリビューター ・貿易事務 ・通販EC ・事務職 多岐にわたる職種に対応していることがわかります。自分が歩んできた道をさらに極め、同じ業種で転職するのか、今までの自分をよりステップアップさせるため、異なる業種で転職するのか、ということをキャリア・コンサルタントと相談することができます。

ファッショーネだから安心のアフターフォロー

ファッショーネ経由で転職が決まった場合、その後のアフターフォローもしっかししてくれるのが利用者にとって嬉しいサービスです。転職後(入社後)キャリア・コンサルタントよりメールや電話で、仕事状況、職場の環境についてヒアリングがあります。その時点で何かトラブルがあった場合、すぐキャリア・コンサルタントに相談しましょう。 入社する前に取り決めた約束ごとが反故されたなど、企業側に過失がある場合はファッショーネから企業に問い合わせをしてくれます。ファッショーネは転職するまでではなく、転職後のサポートもしっかりしてくれます。

ファッショーネのメリット・デメリット

ファッショーネのメリット

アパレル業界への転職を考えるなら、圧倒的な情報量と手厚いサポートを施してくれるファッショーネ登録は必須です。では具体的にファッショーネを活用するメリットを挙げてみましょう。 ①アパレル業界に特化している ②圧倒的な情報量を持っている ③求人情報の90%以上が正社員求人 ④業界未経験者でもOK ⑤キャリア・コンサルタントの手厚いサポート ⑥店舗見学ができる ⑦登録・利用すべて無料 このようにファッショーネを利用するメリットはたくさんあります。アパレル業界に転職したい方は是非一度利用してみましょう。

ファッショーネのデメリット

メリットがある一方、デメリットが生じることもあります。では、ファッショーネのデメリットとは一体どのようなものでしょうか。 ①情報が関東圏内に限られる(東京・千葉・埼玉・神奈川) ②登録者の7割が20代(30、40代それ以上の求人情報が少ない) ③アパレル業界に特化しているからそれ以外の転職情報はない どうしてもアパレルだけあって求人情報は都心に集まりがちです。また求人年齢も比較的若く、実績ある30代、40代(それ以上)の転職は少し難しいでしょう。

転職後にも高い定着率を誇るファッショーネ

転職活動は転職がゴールではありません。その後、安心して長く務め続けることができることこそ、本来のゴールです。ファッショーネ経由での転職の場合、過去の数字では定着率80%を越えています。定着率が高いということは、転職されるあなた自身はもとより、求人企業側にとってもプラスなことです。入社に至るまで、事前にしっかり交渉ができ、納得したうえで働くことができます。

もちろんファッショーネのリピート利用も可能

何らかの事情で転職後、その職場を辞めることになったとしても、再びファッショーネを利用することはできます。1度ファッショーネに登録すれば再登録の必要がありません。1度目の失敗を肥やしにして、次の転職に役立てましょう。

口コミでわかるファッショーネの評判

某転職エージェント評価サイトに寄せられたファッショーネの口コミを見ると、利用者から以下のような評価を得ています。 ・情報量が多い ・キャリア・コンサルタントのサポートが手厚い ・企業の内情まで教えてくれる これらポジティブな口コミのほかに、ネガティブな意見として「求人が都心に集中しすぎている」「コンサルタントからの連絡が遅い」などが挙げられています。アパレルの求人が都心に集中してしまうのが、ある程度致し方ないと思いますが、コンサルタントからの連絡が遅い、というのは担当者によりけりなのかもしれません。 ポジティブな口コミを見ると、ファッショーネが力を入れているサービスが、利用者から高評価を得ていることがわかります。

ファッショーネでの転職は不安要素がほとんどない

転職エージェントを利用したことない方は、仲介者が入る転職は良くないと思われるかもしれません。しかし、求人する企業側からすれば、信頼できる転職エージェントから紹介された人材は安心して雇用することができます。 アパレルの場合、ブランドによって社風が180度異なるケースも少なくありません。転職するにあたり、その傾向と対策を練るのは1人でやるより、プロの手を借りるほうが成功率が高まります。 たとえあなたが「アパレル業界のことは十分知り尽くしている」と思っていたとしても、常に最新情報を持ち、アパレル業界全体を俯瞰して見ている第三者の目、すなわちキャリア・コンサルタントのサポートやアドバイスは、転職する際は重要なものになるでしょう。 これだけのサービス、サポートを提供してくれるファッショーネは、完全無料です。アパレル業界の転職を考えている方は、ぜひファッショーネを利用しましょう。

ファッショーネを活用しアパレル業界で働きましょう!

アパレル業界で働くということは、やはりファッションに関心を持ち、常に向上心が必要とされます。特に流行を追う、流行を作り上げていくファッション業界は、働く人の意識の高さが重要です。 転職活動の中で大切なのは、あなた自身のファッション感覚を敏感にしているか、常に新しいもの、流行をキャッチするアンテナを張っているかが問われます。日頃からファッションに対する意識、モチベーションが高いということをキャリア・コンサルタントにも、応募する企業にもアピールしましょう。流行を取り入れるだけでなく、流行のテイストを咀嚼して新しいものを作る、意識を持ちましょう。 コミュニケーション力の高さ、鋭敏なファッション感覚を持つことがアパレル業界で勝ち進む大切な要素です。高いモチベーションを持って転職を成功させましょう。

関連タグ

アクセスランキング