IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

キャリアカーバーの評判・特徴とは|求人量/求人の質/サポート/給料

転職サービス・サイト

最近、キャリアカーバーという転職サイトをよく耳にします。この記事ではキャリアカーバーについての評判、特に特徴、求人数、公開求人で分かる求人の質、サポートと待遇、口コミなど詳しい情報を提供していきます。この記事を参考に転職を成功させましょう。

更新日時:

キャリアカーバーとは?

キャリアカーバーの評判・特徴とは|求人量/求人の質/サポート/給料

CAREER CARVER (キャリアカーバー)」とは、人材業界で最大手のリクルートキャリアが運営しているハイキャリアクラス向けの転職エージェントです。 キャリアカーバーでは経営幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンターの中から、自分に合ったヘッドハンターを指名できます。レジュメ(職務経歴概要)を登録すると、経歴・スキルに合った求人情報を保有するヘッドハンターからのスカウトメッセージが届き、そこからヘッドハンターを選べます。逆に、リクルートキャリアが提携する全ヘッドハンターのプロフィール(業界経験年数・学歴・自己PR・経歴・実績など)が分かりますので、自ら転職エージェントを指名できます。転職時の時だけではなく、これからどのようなキャリアを身につけたらいいかも相談できるエージェントです。 登録されている約600名のヘッドハンターのデータベースから担当者を指名することができるので、ハイキャリアを狙うビジネスパーソンには最高の転職エージェントとなっています。現在の転職市場では、ハイキャリア層(エグゼクティブ)と言われる求人情報が非常に増えており、大幅な年収アップに成功している人も多く見受けられます。 こういった方たちに限っては「35歳の壁」と言われる年齢の壁をまったく感じることなく、キャリア重視での転職が行われています。しかし、企業は、経験・能力・スキルを即戦力で要求されるケースが多いので、転職者としては、幅広い角度からの求人情報の収集が転職成功を左右することになります。 キャリアカーバーは、そういった意味でもハイキャリア層に特化した転職サイトと言えるでしょう。

▽キャリアカーバーのサービスをまとめた動画はこちら

CAREER CARVER(キャリアカーバー)サービスのご紹介

キャリアカーバーの転職のサポート

サービスは完全無料です。公式サイトにおいて約5分で登録できて、ヘッドハンターからのスカウトを待つだけです。ヘッドハンターがあなたに代わって、ぴったりの求人を探して、提案してくれます。自分では探せない求人や、非公開の求人など、意外な求人があることもあります。 ハイクラスな仕事ほど、一般公開されません。そんな非公開の仕事を、あなたの経歴を見た経験豊富なヘッドハンターがスカウトで紹介します。登録したレジュメは全て匿名ですので、公開先もヘッドハンターに限られ、求人の個人情報が企業の採用担当者に見られることはありません。

最近の転職事情

現在の転職市場では、ハイキャリア層(エグゼクティブ)と言われる求人情報が非常に増えており、大幅な年収アップに成功している人が多く見受けられます。こういった方たちに限っては「35歳の壁」と言われる年齢の壁をまったく感じることなく、キャリア重視での転職が行われています。 しかし、企業は、経験・能力・スキルを即戦力で要求されるケースが多いので、転職者としては、幅広い角度からの求人情報の収集が転職成功を左右することになります。キャリアカーバーは、そういった意味でもハイキャリア層に特化した転職サイトと言えるでしょう。

キャリアカーバーが誇る4つの特徴

その1:ハイクオリティな転職サポート

キャリアカーバーに登録すると国内トップクラスのヘッドハンター達に高水準のサポートを受けて転職活動を行うことができます。彼らは国内の様々な企業の幹部クラスの転職支援を成功させてきた実績があり、経験値の高さに定評があります。 また、ただの転職支援ではなく転職した後の人生構築までを考えた提案をしてくれるので、ただ転職を勧めてくるのではなく、「現在の会社でキャリアをじっくり積む方が得策か」「将来のために転職を視野に入れたキャリアアップの動きをした方が良いのか」「最善の転職タイミングはいつなのか」なども考えた提案を行ってくれます。 ハイキャリアの人、ハイキャリアを目指す人にとっては転職がかなり大きな転機になるので、その先も見据えた転職活動が一般の転職よりもより重要になるでしょう。

その2:ヘッドハンターを選ぶことができる

先ほども述べましたが、キャリアカーバーには500名を超えるトップクラスのヘッドハンターが所属しています。彼らの実績や能力は素晴らしいものですが、それでも今後の人生に大きな影響を与える転職には最高のサポートで臨みたいものです。 キャリアカーバーを利用すれば、多数のヘッドハンターの中から自分にあった最適の一人を選ぶことができます。雰囲気や経歴から決めてもいいですし、「担当業種」「担当職種」「業界経験年数」「勤務地」「フリーワード」などから条件を絞って選ぶこともできます。 通常の転職エージェントではこのようにコンサルタントを選ぶことはできません。なぜなら、コストが大きくかかってしまうからです。しかし、大手リクルートが運営するキャリアカーバーはそのコストよりもユーザーをの使いやすさ・満足度を優先しているためこれを実現することができます。ここにもユーザーを第一に考えるキャリアカーバーの考えが表れています。

その3:待っているだけで好条件のヘッドハントが来る

キャリアカーバーでは、そこに在籍するヘッドハンターだけが保有する、一般非公開のハイクラス・エグゼクティブ向けの求人情報を多く扱っています。求人情報は、年収800万円以上の高年収案件がメインとなっており、他の転職サービスでは出会えないような求人情報やオファーが豊富に存在します。 キャリアカーバーに登録し、自分の希望する条件を選べば、待っているだけでもこれらの好条件の求人をヘッドハンターが勝手に持ってきてくれます。時間はかかるかもしれませんが、自分で行動を起こさなくても自分が求めていたような素晴らしい求人と出会うことができるのです。

その4:多数のハイキャリア案件を検索し、応募できる

もちろん自分で求人検索をし、選ぶことも可能です。ここで検索できるのは自分の担当になったヘッドハンターが所有する案件だけですが、自分に合う条件から求人を選ぶこともできます。掲載期間は比較的短いため見つけたらすぐに連絡するのがいいでしょう。

キャリアカーバー求人の量や質・給料は?

キャリアカーバーの特筆すべき特徴を述べてきましたが、実際にキャリアカーバーで掲載されている求人の質や量、そして転職した場合の給料はどの程度のものなのでしょうか?

キャリアカーバーの求人量

キャリアカーバーも求人量は、年収600万円以上の求人が10000件あるのに対して、ヘッドハンターは500名以上もいます。ハイクラスの求人程、ほとんどが一般公開されません。その非公開求人をキャリアカーバーは、あなたの経歴を見た経験豊富なヘッドハンターがスカウトで紹介します。自分では探せなかった、意外な企業が、あなたの経験、職歴を厚待遇で欲しいと言ってくることもあります。

キャリアカーバーの求人の質

キャリアカーバーが扱っている公開求人の会社は ① 総合商社の丸紅株式会社、 ② 高い技術をベースに、イノベーティブな戦略コンサルティングにこだわる「アーサー・D・リトル・ジャパン株式会社」、 ③ 世界有数のコンサルティングファームであるA.T. カーニー、インダストリー ④ 4.0の先駆け”“IoT日本代表”の 呼び声高い「e-F@ctory」の事業推進、グローバル展開する「三菱電機」、 ⑤ ITストックビジネスベンチャーの雄、「テモナ」のセールス責任者、CTO候補、CFO候補などの経営幹部、 ⑥ Eコマース市場とともに成長を続けるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP) ⑦ 物流不動産ビジネスグローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP) ⑧ IT人材を積極採用している、世界的経営コンサルティングファーム、「ボストンコンサルティンググループ」 ⑨ 国内ダウンロード数400万超、月間流通額10億円超の人気フリマアプリ「メルカリ」運営会社 ⑩ 「KURASHIRU」で有名なdely、 など、公開求人だけでもこれだけ揃っていますし、各企業とも複数人を必要としています。 また、非公開求人も多数あり、質の良さが伺えます。

キャリアカーバーで転職した際の給料

キャリアカーバーでは、4000 件以上のハイキャリア案件をデータベースから検索できます。キャリアカーバーでは、年収600万以上のハイクラス系求人に特化した転職サービスを行っていますが、エグゼクティブだから関係ないではなくて、可能性は追求したほうがいいです。 とはいえ、キャリアカーバーに登録するときは、直近年収600万円以上がひとつの基準となります。今の仕事は他の会社から見れば600万以上の価値ある仕事をしている、600万の壁を超えるキャリアアップした仕事がしたいなどと言う方にはおすすめです。

キャリアカーバーの合格率

30~50代で、現在の年収が600万円以上であれば、自分に合った企業と職種が見つかりますが、逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまいます。業部長、コンサルティング会社 コンサルタント、チャネルアカウントマネージャーなどに多く転職しているのが、キャリアカーバーです。

キャリアカーバーのメリットを生かした活用方法

キャリアカーバーの評判・特徴とは|求人量/求人の質/サポート/給料

続いてはハイキャリア向け転職エージェント「キャリアカーバー」のメリットやそれを生かした活用方法をご紹介していきます。

①:質の高さが売り

好条件求人のみを扱っているため一般の転職エージェントよりも利用価値が高い転職サイトで、Webサイトの分かりやすさ、ヘッドハンターの質、スカウトメールの質など優れている点が多く、質の良い求人も多数持っています。

② : 長い目で転職できる

じっくりと転職活動をしている人にも親切な方が多いので、将来に向けて転職を考えようとしている人にとっては、ヘッドハンターは質が良いのか、ちゃんと求人紹介と私のサポートや方向性などを見据えて、しっかり話してくれます。

③:自分の転職市場の価値を把握できる

自分の転職市場の価値だけでも把握しておこうかと自分の転職タイミングの計算に使うことができます。ヘッドハンターのような方からメールを頂けて、現在の求人状況や転職市場感を丁寧に電話で説明してくれるので、自分に見合う求人がどれくらいあるのかという事と、年収いくらぐらいの求人なのか、仕事内容や実際の企業名とその会社の3年後、5年後のビジョンなども詳しく把握することができます。

④:無料で使えて求人市場調査ができる

無料登録で求人市場調査ができるメリットは大きいです。今すぐ転職するつもりのない人にもオススメです。多くの方が景気の動向を考えて、良い求人があったら転職もありという程度でしたが、思っていた以上に気になる求人があったので具体的に転職を進めるという動きをとっています。そういう意味では使える転職サイトだと思います。

⑤:やりがいを求めての転職。満足のいく求人を多く紹介

”やりがい”、”働き甲斐”に物足りなさを覚える方に、キャリアカーバーは、大きな会社ではなくても、経営幹部候補の求人や新規事業開発部の責任者の求人など、やりがいのある求人を多数紹介します。

⑥:素晴らしいヘッドハンターと出会える

キャリアカーバーのヘッドハンターは礼儀正しく、希望や条件に合わなければ無理に会おうという無駄なことを要求したりしません。ちゃんと希望条件や求人の経歴を考えたアプローチをしてくれるので満足度は高いです。しっかり相談もしましょう。

キャリアカーバーを利用する前に知っておくべきデメリット

様々ないい点があるキャリアカーバーですが、理由する前に把握するべきデメリットも存在します。

急ぎの転職には向かない

キャリアカーバーは今すぐに転職したい方はあまりおすすめできないサービスです。そもそも希少なハイキャリア案件を扱っているサービスなので、「自分で合いそうな求人を見つける」というよりは「キャリア面談を通じて希望を伝えて、合致した案件を待つ」というスタイルが想定されています。そのためある程度時間がかかるのは理解しておく必要があります。 急ぎの転職を考えている方は同じハイキャリア向けの転職エージェントでもJAC リクルートメントがおすすめです。 ▽JACリクルートメントの詳しい情報はこちら JAC Recruitmentの特徴や評判|求人量と質/サポート体制/口コミなど

情報がヘッドハンターからしか入ってこない

キャリアカーバーの評判・特徴とは|求人量/求人の質/サポート/給料

クローズドな求人が多いため、情報収集がヘッドハンター頼みになってしまいます。このため内部情報を知ることができるサービスなどを使って自分から情報収拾に勤めることが大切です。

良い/悪い口コミからわかる評判まとめ

【口コミ】良い評価

口コミ① :成果を正しく評価される職場に転職できた

以前働いていた会社では成果を出しても年収や賞与が上がらないので、転職を決意しました。 キャリアカーバーに登録をして、求人を探したのですが、能力や成果が相応に評価される職場を見つけることができました。 自分の能力を発揮できる職場では、やり甲斐を持って仕事をすることができます。年収も以前の職場にいた頃より上がりました。 以前の職場は、長時間労働をするのが当たり前でした。長時間労働をしなくてもいい職場を紹介してもらいました。残業がない職場は意外とたくさんありました。残業があるのかどうかは、個人では調べることができませんが、キャリアカーバーはそのような部分までしっかり調べてくれてとても助かりました。残業はなく、人間関係もいいという職場をたくさん紹介してもらえました。実際に今は転職に成功をして、幸せな日々を送っています。残業がないため、プライベートも充実させることができています。

口コミ②:やりがいのある仕事につけた

成果を出しても年収や賞与が上がらないことに不満を感じていましたので、転職を考えました。相談だけでもしたいと思い、キャリアカーバーを利用することにしました。今では、以前働いていた職場とは比べ物にならない、やる気を出すことが出来ています。成果を出したら給料を上げてくれたり、人間関係にも恵まれていたりとキャリアカーバーで紹介してもらった通りの良い会社に就職することが出来て満足しています

口コミ③:正社員へのランクアップに成功

派遣社員で、ある程度の技術があり、収入にも満足していましたが、将来、このまま派遣社員でいることに不安を覚え、登録してみましたが、派遣社員でもキャリアをヘッドハンターが見出してくれ、現在は正社員として転職が決まり、今まで以上に仕事に打ち込んでいます。正社員は、仕事への態度も責任感もかわるものだと思います。

口コミ④:充実した面談対策を行えた

あまりに同じ仕事の繰り返しで、代わり映えのしない日々だったことが何となく楽しみを失う原因になっていて、実際に複数の企業の求人情報を得ることができて、魅力ある仕事の数々を見る機会がありました。 応募する際にも的確なアドバイスをもらうことができて、面接対策もしっかりと事前に行うことに成功しています。販売営業は勿論ですが、一部では商品開発の仕事もあるので、仕事に変化が出ることになりました。 また、顧客先も豊富なジャンルに分かれていることもあって、今までに経験することができなかった新しい情報を得ることもできていて、スキルアップにも役立つ転職を済ませることができました。

口コミ⑤:超過勤務のない職場に転職できた

以前の職場は残業が多くて、超過勤務をなくしたいと思い、キャリアカーバーを利用して転職活動を行いました。一般非公開の求人情報もあり、様々な会社に応募できました。また、ヘッドハンターからスカウトを数件、受け取ることもできました。結果的には、希望通りの超過勤務がない会社に転職できたので、良かったです。

口コミ⑥:雰囲気の良い職場に移れた!

以前の会社では、無理なノルマを強要されるし、このままではいつか体を壊してクビになってしまうんじゃないかっていう心配がありましたが、噂通りヘッドハンターさんが親身になって動いてくれて、すぐに何社かの話を持ってきてくれました。その速さにも驚きでしたが、実際に面接を受けてみてどれも良い会社で自分に対して期待してくれていることをひしひしと感じました。 今では良い職場に入れて、以前の様な強烈なプレッシャーもなく同僚と和気あいあいと仕事ができています。それでも順調に成果が上がるのですから、非常に嬉しい転職です。

【口コミ】評価△

口コミ⑦:仕事に慣れてきてまたマンネリ化に…

実際に転職を行った先は、以前と同じようなメーカーに属しており、職種に関しても以前の実績を買われて商品開発を手掛けることになりました。想定していたよりも短期間にて転職に成功し、長時間労働の問題もクリアすることができました。年齢的にも30歳になるために、これで最後の転職として考えているのですが、その価値を持った企業に巡り合えたことも事実です。 私はキャリアカーバーで、同じ仕事の繰り返しで、代わり映えのしない日々だった仕事に終止符を打ち、新しい仕事に巡りあいました。でもそれで満足しているかと言ったら、初めの内は仕事を覚えるのに一生懸命でしたが、慣れてくるとまたマンネリな気分になって来てしまっていて、可もなく不可もなくと言った毎日を過ごしています。

【口コミ】悪い評価

口コミ⑧:自分の希望通りの求人はこなかった

趣味の習い事と仕事を両立させたいと思い、キャリアカーバーを利用して転職活動をしました。ちょっとグレードの高い会社ばかり紹介されるのではないかと感じておりました。案の定、紹介される仕事は自分が希望しているものと違っており、習い事と両立できなさそうなところばかりだったので、違うところで転職活動をすることにしました。

口コミ⑨:希望する会社に転職できたが、年収が下がってしまった

アパレル会社に勤務していました。本当はお店でお客さんに直接接するというような仕事をしたかったのですが、以前の会社ではその希望は聞き入れられることはありませんでした。やりたい仕事があるのにそれが実現できないことのストレスを感じて、転職することにしました。 転職後は、希望していた通り、最前線でお客さんと関わった店舗での仕事を任されています。仕事的には満足ですが、年収が下がってしまったことが残念で仕方ありません。全てに希望を叶えることは難しいのかもしれません。

口コミまとめ

キャリアカーバーを利用した人の口コミを見ているとその多くが高評価つけていることがわかります。その理由としては「ヘッドハンターが親身で丁寧な対応を取ってくれた」「現状よりも良い職場に転職できた」「スピーディーに転職することができた」などが目立ちました。 その一方、希望に合った企業に就職できたと言うものがある反面、ある程度紹介には限界があり折り合うことも大切だと言っている口コミも多く存在します。特に20代はその傾向があるようです。やはり、やりがいのあるプロジェクトを任せられる人物、マネージメントとができる人物、コンサルタントが出来る人物など、変化のある職業は、ある程度の経験、実績が必要となります。

キャリアカーバーの利用方法/手順

続いて、キャリアカーバーの転職サービスの活用方法についてご紹介していきます。転職サービスに魅力を感じながらも、活用方法や採用までの一連の流れが分からない為に、キャリカーバーの活用を躊躇する方もいらっしゃるでしょう。そのような場合は、採用までの一連の流れを大まかに確認しておくと、スムーズに利用できます。

1. 登録する

まずは、会員登録をしましょう。会員登録は、こちらからできます。 登録というと、さまざまな情報を入力しなければならない為、面倒に感じる方も多いでしょう。しかし、キャリアカーバーの場合は、登録が非常に簡単です。スピーディーに登録できる点は、キャリアカーバーの魅力の1つです。 会員登録が終わったら自分の経歴を登録しましょう。職務経歴欄にこれまでの経歴を入力し、登録内容の審査が完了するとサービスを利用できるようになります。

2. ヘッドハンターからスカウトが来る

次に自分好みのヘッドハンターを選んで指名します。様々なヘッドハンターから届いたスカウトでいいものがあれば返信し、そのヘッドハンターと一緒にやりたいという意思を伝えましょう。気になる案件を持つヘッドハンターには早めに連絡することをおすすめします。

3. ヘッドハンターと会う

ヘッドハンターを指名したらそのヘッドハンターと会って話をしましょう。これまでの経歴や希望の条件をヘッドハンターに伝えると、よりマッチの精度が高い求人や、スカウトにも記載できないほど秘匿性の高い非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。そのほか、職務経歴書の書き方や面接対策などテクニック的なサポートも受けられます。

4. 企業との面接

キャリアカーバーの評判・特徴とは|求人量/求人の質/サポート/給料

ヘッドハンターに面接日程を調整してもらい、企業による選考を受けます。この選考過程でもヘッドハンターと連絡をとり、できるだけ採用されるような対策をともに取っていきましょう。もし、この選考過程で落とされても次に応募する案件が来るのをヘッドハンターから待ちましょう。

5. 内定獲得

無事企業による選考をくぐり抜け、内定を獲得することができたら内定通知書に記載れている条件をよく読みましょう。そして不明点があったら企業に問い合わせてください。また、ヘッドハンターは年収などのデリケートな交渉や入社日の調整などを代わりに行ってくれますのでここでもヘッドハンター是非頼りましょう。

キャリアカーバーでハイクラスキャリアに転職しよう

キャリアカーバーの評判・特徴とは|求人量/求人の質/サポート/給料

ここまで、キャリアカーバーの特徴、求人の質、利用方法、口コミなどについて書いてきましたので、キャリアカーバーについてはよくわかっていただけたと思います。エグゼクティブ、ハイクラスキャリアに転職したい方にとってはキャリアカーバーはおすすめできる転職エージェントです。 それでも転職する上で注意する点は上の通り複数あります。それらを知ったうえで、キャリアカーバーをあなたの転職に役立てましょう。キャリアカーバーを上手に活用して新しいキャリアに繋げましょう。

転職すると給料・年収が上がるってホント?

入社していくらスキルを身につけても、スキルに見合った給料を払われるのではなく、その会社で行われ続けている昇給制度で、少しずつ給料が上がることがほとんど。 身につけたスキルは、現職よりも、転職時のほうが高く評価されやすいので、転職によって年収が上がります。「でも、自分のスキルってそんなに評価されるかなぁ」という疑問は、転職エージェントに聞くことができます。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング