IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

dodaの転職サービスの特徴・評判とは|求人量/求人の質/サポート

転職サービス・サイト

大手転職サービス「doda」の転職サービスについて、転職サービスの特徴や内容、求人情の量や質についてまとめています。また、「doda」の転職サービスの活用方法や、利用者の口コミなどもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • doda」のアドバイザーは業界で働いたことのある経験者
  • 求人の数の多さが強みで、幅広い選択肢を検討したい人に向いている
  • 転職エージェントは早めに複数登録するのがおすすめ

転職エージェントの「doda」は、「リクルートエージェント」に次ぐ求人数を持つ、業界最大手の一社です。 幅広い業種・職種の募集があるので、新しい可能性を探りたい20代や第二新卒に向いているといえるでしょう。 「doda」の登録はこちら

dodaの転職サービスの特徴や評判は?

転職という人生の選択肢が、メジャーなものへとなりつつある現代社会なので、今現在転職を検討している方も、たくさんいらっしゃると予想できます。転職活動の方法や流れは、人によってさまざまですが、多くの方が転職サービスや転職エージェントを活用しています。 転職に関するサービスを利用する方はたくさんいますが、その需要に応じるかのように、転職サービスや転職エージェントもたくさん存在する為、どこの転職サービスを使えば良いのか分からないという方も、少なくないでしょう。 転職活動を始める前に、利用する転職サービスの比較や検討で疲れてしまっては、元も子もありません。各サービスの特徴やサポート内容、口コミなどをチェックして、なるべく時間を掛けずに自分に合った転職サービスを見つけ出したいものです。 今回は、転職サービスの特徴や評判を比較したい方に向けて、「dodaの転職サービス」というテーマで、大手転職サービス「doda」の特徴や活用方法、評判などをご紹介していきます。ぜひ、転職サービスの比較にお役立て下さい。

dodaの転職サービスの特徴

早速、「doda」がどのような転職サービスなのか、特徴や詳細などをご紹介してきます。 「doda」を利用するメリットや、「doda」の転職サービスとしての強みなどについても考察していくので、「doda」の利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

dodaの総合評価

評価項目評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★☆
口コミ★★★★☆
こんな人におすすめ【様々な転職の可能性を探っている人】

doda」といえば、その圧倒的な求人数が特徴です。 しかし、「doda」が支持される理由は求人数だけではなく、アドバイザーの質の高さにもあります。doda」のアドバイザーは各業界ごとのスペシャリストであるため、アドバイザーの大半がその業界での就業経験のある人なのです。 特定の業界や職種への転職を希望する人、違う業界に踏み込みたいが不安な人にとって、これ以上ない心強い味方となってくれます。

dodaの特徴【1】:エージェントサービス

doda」では、2種類のサービスを展開しています。「エージェントサービス」と「スカウトサービス」です。まずは、「doda」のエージェントサービスがどのようなものなのか、特徴をご紹介していきます。 「doda」のエージェントサービスを利用すると、転職や各業界に関する知識・経験が豊富な、プロのキャリアアドバイザーによるサポートを受けることができます。転職のプロの目から見た、1人1人の適職や向いている求人情報を紹介してもらえるので、自分でも気付いていなかった可能性と出会える場合もあります。 また、転職活動のサポートを受けることも可能です。企業へのエントリーや選考・面接の日程調整、更には内定まで、さまざまな面でサポートを行っているので、初めての転職活動でも安心して取り組めるでしょう。 書類の添削や模擬面接などを受け、アドバイスやフィードバックをもらうことも可能なので、転職活動に関する知識なども身につきます。

dodaの特徴【2】:スカウトサービス

上記で、「doda」の転職サービスは2種類あることをご紹介しました。エージェントサービスの他に「スカウトサービス」です。 スカウトサービスは、名前の通り大手企業や有名企業から、スカウトされる可能性があるというサービスです。大きく分けて4つの特徴があり、大手転職サービスの「doda」だからこそ実現できるサービス内容であるとも言えます。 1つ目の特徴は、上記でも触れたように、大手企業や優良企業から、直接スカウトされる可能性がある点です。 2つ目の特徴は、スカウトされた企業に志望する場合、書類選考が免除されたり、必ず面接を受けることができたりといった、特典を受けられる可能性がある点です。 3つ目の特徴自分のキャリアを幅広く活かせる点です。企業側が、個人のキャリアや経歴を見て、オファーやスカウトをしている為、自分では予想していなかった業界や職種から、オファーを受ける可能性もあります。 4つ目の特徴は、個人情報がしっかり守られている点です。個人のプロフィールでは、経歴やキャリアは企業側に公開されても、氏名や連絡先などの個人が特定できる情報は公開されない仕組みとなっています。

dodaの求人情報掲載量

上記でもご紹介したように、「doda」ではキャリアアドバイザーによるエージェントサービスと、大手企業などからスカウトを受けることができるスカウトサービスの2種類のサービスに注力しています。 しかし、取り扱っている求人情報の量が少なければ、どちらのサービスを受ける場合でも選択肢が少なくなってしまう可能性も考えられます。実際の所、「doda」で取り扱っている求人情報の数は、どれくらいあるのか気になる所です。 2017年5月27日現在、「doda」では34807件(※1)の求人情報を公開しています。これは、転職サービスの中でもトップクラスと言える量でしょう。しかし、「doda」の場合は公開している求人情報以外に、利用者のみが見ることができる非公開求人情報も取り扱っています。 doda」の非公開求人情報は、132754件(※1)となっており、こちらも圧倒的と言える求人情報数となっています。

dodaの求人情報の質

上記でもご紹介したように、「doda」の求人情報の量は圧倒的と言えます。しかし、求人情報の量が多いだけでは、「doda」の転職サービスの質や良さを評価することはできません。やはり、求人情報の質に関しても、意識する必要があるでしょう。 結論から言うと、「doda」の求人情報の質は、かなり良いと予想できます。doda」では、非公開求人情報を取り扱っていますが、これらはいずれも、応募者や志望者が殺到するような優良な求人情報や大手企業のものばかりです。doda」が求人情報を取り扱っている企業の一例としては、DeNAやニトリ、マイクロソフトやソフトバンクなどが挙げられます。 上記の情報や背景から、「doda」の求人情報の質は、かなり良いと期待できるでしょう。

dodaの求人情報の給料

転職をするにあたって、転職先の給料を気にする方が大半でしょう。給料が上がるのか下がるのかによって、転職後の生活も大きく変わりますし、誰であっても収入は多い方が良いと考えている為です。 「doda」の場合は、求人情報の給料の水準は、どれくらいになっているのか、考察していきます。 「doda」の求人情報では、それぞれに給料や年収が具体的に記載されています。しかし、「年収例」「想定の年収」といった記載や、能力や経験によって査定といった注意書きが記載されている場合もあり、求人情報に記載された金額の給料や年収が必ずしも得られるとは限りません。 全体的には、あまりにも低賃金な求人情報や、悪い条件の求人情報は記載されていませんでした。全体的に、平均的な金額の給料・年収の求人情報が多い印象を受けました。

dodaの転職サービスの活用方法

上記で、「doda」の転職サービスの内容や特徴についてご紹介しましたが、実際にはどのような手順で活用すれば良いのか、戸惑っている方もいらっしゃるでしょう。 そこで続いては、「doda」の転職サービスの活用方法についてご紹介していきます。今回は、エージェントサービスを利用した場合の一連の流れなどをご紹介していくので、「doda」の活用を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

dodaの活用方法【1】:登録

まずは、「doda」に会員登録をし、更にエージェントサービスへ申し込みます。 その際、個人情報やこれまでの経歴を書き込むフォーマットが表示されるので、項目に従って必要事項を入力しましょう。中には、自由記入欄などの、入力が必須とされていない項目もありますが、より手厚く自分に合ったサポートを受ける為にも、各項目はできるだけ詳細に記入することをおすすめします。

dodaの活用方法【2】:キャリアカウンセリング

登録後は、「doda」のスタッフと連絡を取り、必要がある場合はキャリアカウンセリングを行います。 キャリアカウンセリングは、「doda」の各地に展開している拠点などで行われるようになっています。会場は、プライバシーに配慮した個室となっている為、自分の経歴なども心置きなく話すことができるでしょう。 キャリアカウンセリングでは、業界や転職に詳しいプロのキャリアアドバイザーやコンサルタントに話を聞いてもらえる可能性もあるので、まずはキャリアカウンセリングを受けてみて、その印象や手応えから「doda」で転職活動を行うかどうか判断してみることをおすすめします。

dodaの活用方法【3】:求人紹介・応募

登録時の情報やキャリアカウンセリングで得た情報を通して、担当のキャリアアドバイザーが1人1人に合った求人情報を紹介します。求人情報の紹介は、「doda」が扱っている大量の非公開求人情報からも行われるので、良質な求人情報や有名企業の求人情報が紹介される可能性も期待できます。 紹介された求人情報や企業が、自分の希望に合っていたり、応募したいと思える内容だったりした場合は、いよいよ企業へ応募し、採用選考を受けることになります。企業へ応募する場合も、職務経歴書の添削などを受けることができ、転職活動をすみずみまでサポートしてもらえます。

dodaの活用方法【4】:面接

紹介を受けた企業へ応募し、書類選考をクリアできたら、面接へと進むケースがほとんどです。面接となると、企業側と日程や場所を相談し、調整する必要がありますが、面接の日程調整なども、「doda」の転職サービスに含まれており、「doda」に任せることができます。 また、面接に関しても、ロールプレイングなどをしてもらえるので、転職初心者の方や面接が苦手な人でも、安心して面接に臨めるでしょう。 選考や面接を受けた後は、企業からどのように評価されているか、フィードバックを受けることも可能なので、次の選考や転職にも活かしやすいでしょう。

dodaの活用方法【5】:手続き・入社

選考を経て採用されたら、契約内容の交渉や手続きを行うことになります。その際も、「doda」からサポートを受けることが可能です。 「doda」では、雇用契約書の手続き代行を行っています。また、前職を退職していない方は、退職手続きについてアドバイスしてもらうこともできます。

dodaの転職サービスの評判・口コミ

ここまで、「doda」の転職サービスの内容や特徴についてご紹介してきましたが、実際に利用した人々は、どのように感じているのか気になる所です。 そこで最後に、「doda」を利用した方々の口コミや評判をご紹介していきます。良い内容のものから批判的な内容の口コミまでご紹介していくので、「doda」の転職サービスを利用する上で、ぜひ参考にしてみて下さい。

dodaの口コミ【1】:求人情報の豊富さが魅力

dodaを利用していて良かったと思った点は、求人情報の豊富さです。メールなどで、新着の求人情報を発信してもらえるので、いろいろな可能性や選択肢を考えることができます。私は、新しい職種や幅広いステージでの活躍を希望していたので、「doda」の求人情報の豊富さは、とても有り難いと感じました。doda」は、利用者の選択肢や可能性を広げてくれる転職サービスだと思います。 最終的に、私は異業種へ転職することができ、待遇や年収も良くなったので、とても満足しています。』

dodaの口コミ【2】:スカウトが煩わしい

dodaでは、企業からスカウトが来るサービスがあるが、自分にとって興味がない企業や職業のスカウトばかり来て、煩わしいと感じました。求人情報の量は確かに豊富ですが、自分が望む内容と異なる求人情報やスカウトが多く、良質な求人の中に、質があまり良くない求人情報も紛れ込んでいるように感じました。個人的に、年収が大幅に下がるような求人情報も見掛け、期待通りのサービスというわけではありませんでした。』

dodaの口コミ【3】:面接サポートに助けられた

『自分は、面接が苦手で、転職活動においても面接が苦痛でした。しかし、「doda」では、転職活動のサポートをしっかり行っていて、面接に関しても、手厚いサポートを受けることができました。 面接については、電話や対面で何度も練習に就き合って頂くことができ、最終的には上手く乗り切れました。自分では思いもよらなかった方法やテクニックを教えて頂けて、とても勉強になったと思います。 また、最終段階でも、給与の交渉などを真剣に行って頂き、本当に満足しています。』

dodaの転職サービスは、求人情報の量が圧倒的

この記事のまとめ
  • doda」のアドバイザーは業界で働いたことのある経験者
  • 求人の数の多さが強みで、幅広い選択肢を検討したい人に向いている
  • 転職エージェントは早めに複数登録するのがおすすめ

いかがでしたでしょうか。 今回は、「dodaの転職サービス」をテーマにして、「doda」の転職サービスの内容や特徴、活用方法や口コミ・評判などをご紹介しました。 doda」の転職サービスは、利用者への配慮や気遣いがすみずみまで行き届いている印象を受けますが、特に求人情報の量の豊富さが魅力的です。 公開されている求人情報は勿論、非公開の求人情報もかなりの件数となっているので、さまざまな可能性や選択肢を求めている方にとっては、とても使いやすい転職サービスと言えるでしょう。 一方で、やりたい職種や働きたい業界がはっきりしている方にとっては、スカウトサービスなどが煩わしいと感じる場合もあります。また、たくさんの求人情報の中には、質が低いと感じる求人情報を見つけることもあるでしょう。 このように、求人情報量の豊富さは、時にはデメリットとなる場合もあります。とはいえ、求人情報の量が多いと、それだけ選択肢が広がるので、希望の職種や業界がはっきりしている方にもおすすめの転職サービスではあります。 そしてやはり、幅広い選択肢や可能性を求めている方に向いている転職サービスだと言えるでしょう。

今回は大手転職エージェントdodaについて紹介してきましたが、転職エージェント・サービスは他にも様々あり、使う目的や条件によって使いこなすのが転職の基本です。 こちらの記事でおすすめの転職エージェントを条件別にランキング形式でまとめてみたので他にも転職エージェントを見て見たい方は参照してみてください。

関連タグ

アクセスランキング