IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【ハタラクティブ】転職エージェントとしての特徴9つと口コミ15個

転職サービス・サイト

【ハタラクティブを検討してる人向け】この記事はハタラクティブがどのような転職エージェントなのか、転職者にどのようなメリットがあるのかをまとめました。また、第三者の口コミ評判もまとめましたのでハタラクティブを利用するかという判断を下せる記事内容になっています。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • 「ハタラクティブ」は20代のフリーターや既卒・第二新卒の方は登録はしておくべきサイト
  • 未経験歓迎の求人数は、業界トップクラスの案件数
  • 採用に重要な職務経歴書の添削や面接練習も丁寧にサポート

ハタラクティブ」はレバレジーズ株式会社が運営する就職・転職支援サービスです。会社は2005年に設立されていますので、「ハタラクティブ」は数ある就職・転職サポートの中では比較的新しいサービスです。 「やる気ある若者と、採用に困っている企業をより多く結びつける。」そんな想いで「ハタラクティブ」というサービスは始まりました。

「ハタラクティブ」の特徴

転職サイトがたくさんある中で、このハタラクティブ」はどのような点が優れているのでしょうか? どのような人が利用したらよいのでしょうか?「ハタラクティブ」の特徴について以下にまとめていきます。

「なにがやりたいかもわからない」そんな人でも安心!

ハタラクティブでは、エージェントがあなたの性格や興味関心のある事柄をヒアリングします。 結果として、今まで自分で行わなければいけなかった業界や職種の研究をしなくても、ハタラクティブのエージェントが代行してくれます。時間がない方にもピッタリです。

職場訪問なども徹底して、情報が新鮮

ハタラクティブのエージェントは実際に求人を出している企業に訪問しています。自分で転職活動をしていると、求人票に掲載されている情報しかわかりません。しかし、ハタラクティブのエージェント実際に企業訪問しているので、職場環境はどうだったのかなど、行かなければわからない情報を聞くことができます。

20代の若年層に特化した転職サポート

ハタラクティブ」では若年層、特に20代の転職に特化したサポートを行っています。実際にハタラクティブの利用者の割合は20~24歳が48%、25~29歳が45%と、20代の利商社が全体の90%以上を占めています。 そのため、ハタラクティブに集まる求人も若者を積極的に採用を行いたい企業が集まっており、20代の転職希望者には利用するメリットの多いサイトでしょう。

「ハタラクティブ」の利用者は20代の方が全体の90%以上。若者を積極的に採用している企業が集まっています。もちろん経験を活かしてのキャリアアップできる求人も多数取り扱っております。ハタラクティブは、正社員に向けた若者の積極的なチャレンジを、オーダーメイドのサービスで就職支援します。

逆に言えば30代以上の利用はハタラクティブの性質上あまりお勧めできないサービスになります。実際にハタラクティブ利用者で30代以上の利用者は全体の2%ほどとなっています。 しかし、ハタラクティブには30代以上の方でも転職活動に活用できる転職サービスもあります。それについては後ほど紹介いたします。

未経験歓迎の求人の保有数が業界トップクラス

ハタラクティブ」の一番特徴的な部分であると言っても過言ではないのが「社会人経験ゼロ・未経験でも歓迎」の求人の多さです。未経験歓迎の求人が常時1000件以上掲載されており、その数は業界トップクラスを誇ります。 そのため、職歴のないフリーターや既卒、第二新卒などの利用者が非常に活用しやすいサービスになっています。 実際にハタラクティブ利用者のうち経験社数なし、いわゆる職歴無しの方が43%、1社のみが21%と、3分の2以上が職歴無しもしくは既卒・第二新卒の利用で占められています。 通常の転職では、経験や職歴を求められることが多く、特に20代においては転職活動で語るに値する職歴がほとんどない場合が多く、転職市場では武器の少なさより不利になりがちです。 そういった状況の方々において未経験歓迎の求人を多数保持しているハタラクティブのサービスは非常にメリットがあります。

転職のプロがマンツーマンでサポート

就活アドバイザーが個別に対応してサポートを頂けるサービスは他の転職サービスでも見られるものですが、ハタラクティブの性質上、このサービスはとてもありがたいものになっています。 上でも触れたように、ハタラクティブの利用者は大部分がフリーター、次いで既卒、第二新卒となっています。 正社員を目指すにあたって、自身の強みや企業の選び方がわからない、履歴書の書き方や自己PRの書き方がわからない、面接が苦手など様々な課題があります。そういった課題や不安点を就活のプロにカウンセリングして貰えることは転職活動において大きなプラスになります。 ハタラクティブでは就活アドバイザーが準備から内定・入社までマンツーマンでサポートしてくれます。準備段階ではキャリア相談から企業選定におけるポイントや応募先で働くメリット・デメリットなどを教えていただけます。 応募段階では履歴書や職務経歴書の作成の方法もサポートを行います。面接段階では重要な自己PRや志望動機、自分の強み・弱みなどを本番でしっかり伝える面接対策や練習なども行っています。 このように就活の仕方が全く分からないという方も安心して任せられるサポートが整っていることが未経験者にも支持されている理由の一つです。

「ハタラクティブ」利用者はの3人に2人はフリーター、既卒、第二新卒など正社員未経験。未経験から数多くの若者を就職支援してきたハタラクティブだからこそ、正社員になるための取っておきのコツや就活のノウハウがたくさん。「履歴書が書けない」「面接での自己PRが苦手」と言ったお悩みもしっかりと解決していきます。

東京近郊への転職に強い

ハタラクティブ」は東京都とそれに隣接する埼玉県・千葉県・神奈川県の求人を扱っています。 なので、現状、関東圏への就職を希望する方へ向けたサービスでもありますので、一都三県以外の就職、例えば地元で就職したいなどの希望がある方は他の転職サービスを利用することをおすすめいたします。 逆に地方に住んでいる方で東京近郊への就職を希望している方はハタラクティブを活用できます。ハタラクティブでは地方にお住まいの方へのサポートも行っており、東京近郊への求人紹介の他にも電話によるカウンセリングや面接対策、上京時の面接日程の調整などを行っています。 ハタラクティブの紹介する主な転職先はITやメーカーが多く、過去採用が決まった中でもIT関連は24%、メーカーは21%を占めています。 その他建築・不動産、サービス業、流通・小売など幅広い業種で採用が決まっています。ポイントはこのうち3人に2人が未経験の状態で採用されていることです。

3人に2人が正社員経験がない未経験で就職をされています。盛り上がっている業界求人から、長年安定の中小企業など、様々な業界職種の人柄重視の企業で決定されています。

高い転職実績を誇り、驚異の80.4%

2019年1月現在のデータで、ハタラクティブからの就職・転職の内定率は80.4%と非常に高い数字を示しています。 正社員経験のない方が多数利用するハタラクティブでこのような高い採用実績であるという事は、カウンセリングや転職に向けたサポートが充実しており、それが結果につながったともいえます。特に面談対策には力を入れており、自己PRなどよく聞かれる質問には徹底した対策を行っています。

入社準備のサポートも!

入社に必要な書類などを事前に教えてくれます。前職で必要な書類も複数あるのでそれらをまとめてくれるのはかなりうれしいサービスです。自分で聞く暇もない方にはぴったりの内容です。

30代以上の転職におすすめできる「ハタラクティブハケン」

ハタラクティブ」は上で述べたように20代若年層に特化した転職サービスです。 実は転職サイトは20代を対象にしたものが多く、その理由の一つに30代フリーターからは就職・転職が難しくなる、という背景があるからです。やはり若さや実績のある戦力を求めているので当然30代のフリーターの需要は少なくなります。 ただ、全く転職できないわけではなく、いくつかある転職の方法で一番正社員への近道とも言われているのが「紹介予定派遣」です。 紹介予定派遣とは、正社員・契約社員となることを前提に一定期間「派遣」で実際の職場で働く雇用形態のことで、最長で6ヶ月派遣として働くと正社員として働くことが出来るようになるという制度です。 「ハタラクティブハケン」ではこの「紹介予定派遣」の求人を数多く保持している転職サイトです。なので、30代以上の転職活動はハタラクティブより、こちらのハタラクティブハケンを活用する方をおすすめいたします。

ハタラクティブが持つ転職求人の種類

IT関連

  • システム・ソフトウェアの設計、開発
  • ITソリューションの営業
  • ITコンサルティング
  • IT製品のマーケティング

広告関連

  • 広告代理店
  • 情報サイトの開発ディレクター
  • 情報サイトのマネージャー
  • Webマーケティング

流通関連

  • 小売店・飲食店の経営職(売り上げ分析、マーケティングなど)

メーカー

  1. 工場
  2. 取引先の新規開拓
  3. 既存顧客伝いのルート営業

人材・教育

  • キャリアコンサルティング
  • 学校法人の運営
  • 企業向け教育プログラムの企画と実施

建築・不動産

  • リフォーム
  • 不動産仲介者
  • CAD操作
  • 施工管理士
  • インテリアコーディネーター

転職活動での「ハタラクティブ」の活用方法

他の転職サービスと異なる特徴が多々あるハタラクティブ」ですが、どのような人がどのように活用していくのが一番良いのでしょうか。上記の特徴を基にまとめました。

職歴のない20代の転職においては非常に有効なので登録しておこう

他の転職サイトと比べて圧倒的に魅力的なのは「職歴のないフリーターでも正社員として転職することが出来る」サポートが随一であることです。 他サイトと比較してもハタラクティブは20代フリーターの転職に特化していると言っても過言ではないサービスですので、職歴が無くても就職したい、という方は活用した方が良いサービスです。 ただ、東京近郊という地域の限定がありますので、関東圏への転職を希望している方はぜひ活用しましょう。

【Point!】ハタラクティブが紹介する企業の特徴
  1. 未経験可能
  2. 人柄重視
  3. 実際にハタラクティブが訪問した企業のみ

ハタラクティブの評判はどうなのか?

さて、上記では「ハタラクティブ」の特徴についてまとめてきました。しかし、「公式サイトの情報を見て登録してみたら、実際はちょっと違う?」なんてことは割とある話です。 実際のハタラクティブの評判はいったいどのようなものなんでしょうか。実際に利用した方の評価や口コミでの評判をまとめてみました。

職歴無しでも本当に紹介してくれるの?求人の質は?

最大の特徴ともいえる「未経験歓迎」の求人数ですが、ここに関しては評判通り業界トップクラスの案件数です。しかし、求人の質についてはあまり良くないとの評価もあります。 16社の大手総合転職エージェントの評価に関するアンケートの結果をまとめているサイトによると、求人の質・量についての評価は「未経験歓迎の求人に関しては、業界トップクラスの保有。案件の質はイマイチのとの声も」という評価でした。 また、20代に特化したサポートとはいえ、20代後半では状況的に厳しいのか、応募者の職歴や希望条件などによっては紹介を控えられる案件もありました。

私は「既卒・27歳・職歴なし・空白期間あり」というかなりひどい条件だったからかもしれませんが、事務職をやりたいと希望を出しましたが、「紹介することは不可能ではありませんが、その経歴だと内定は難しいと思います」と紹介を控えられてしまいました。 事務職は人気の求人のため、私のようにハンデがある経歴だと、なかなか内定は難しいとのことでした。実は、別の就職エージェントを利用した時にも「あなたの経歴では事務職は無理」と言われ、紹介を控えられてしまいました。また、年齢制限で引っかかる求人もありました。

また、ツイッターにはこのようなコメントも見受けられました。

今のところはハタラクティブっていうサイトと、若者就職支援センターっていうところに行ってますよ。 ハタラクティブの方は年齢のせいかも知れませんが、派遣ばかり紹介されて微妙です… 20前半とかなら紹介してくれるのかな(′・ω・`)

ハタラクティブで紹介してもらってるんですが、なんか今のところ全部もう内定者が出たとか応募者がいっぱいだとかで断られてます(-。-; ほんとは私が28だから断ってるのかなとか考えちゃいます(′・ω・`)

ハタラクティブ行ってきた。私みたいな経歴の人は飲食だけしか勧められないって。まあくそな経歴なのは分かってるんだけどさ、、、

このように、条件によっては厳しい判断を下されることもあります。しかし、しっかりとエージェントの方とお話しすることで自分の希望に合った求人とのマッチングが出来るはずです。 当然ながらハタラクティブが特化しているとはいえ、職歴がない状態からの就職・転職は通常の就職・転職に比べると厳しいものです。 未経験歓迎の求人数も全体の転職の求人数から見れば少ないです。そういった状況の中でも就職を成功させるために考えていくのがサポートの役割です。 厳しいこと言われたからもういいやと諦めるのではなくしっかりと相談すればきっと転職を成功させることができるはずです。

カウンセリングで怒られることはありますか? カウンセリングで怒られるということはありません。向いている仕事やキャリアプランについて一緒に考えていくことや求人の紹介をします。 ただし、カウンセリングの中で、社会人としてのマナーや仕事へのスタンスに対するアドバイスをする中で人によっては厳しく聞こえる側面はあるかもしれません。ただ、前向きにこれから正社員として、社会人として頑張っていこうと思っているあなたの応援をします。

私は「27歳・職歴なし」と厳しい条件でしたが、学歴が多少良いことを考慮してくれ、いくつも上場企業の求人を紹介してもらえました。上場しているだけでなく、内容も「2ヶ月の研修期間・残業代があり・土日休み・30代で年収600万円を超えられる」とホワイトな案件でした。 他のサイトでは、「これならハローワークで探すわ」と思えるような求人も多かったので、ポテンシャルを加味して、上場企業の求人を紹介してくれるハタラクティブは有り難かったです。 もちろん、「既卒・職歴なし」ですから、「誰もが知っている大手企業」の紹介はしてくれません。紹介以前から知っていた会社は無かったです。でも、上場していて業績も伸びている企業を紹介してもらえました。

私が利用していた違うエージェント会社に比べると未経験でも応募可能な求人が多かった気がします。僕はこれまで現場作業の経験ありませんでしたが、希望していた営業職に就けることになったのでこちらのキャリアコンサルタントの方には感謝しています。

サポート体制は大丈夫なのか?

転職を成功させるためにはぜひとも活用したいアドバイザーのサポート。特にフリーターからの転職のかたには非常に大助かりな制度なのですが、実際のところはどうなのでしょうか。口コミ・評価などをまとめてみました。 16社の大手総合転職エージェントの評価に関するアンケートの結果をまとめているサイトの評価によると、サポートは評価が高いです。やはり、未経験でも書類審査通過率や内定率が高いデータが出ているのがその証拠でしょう。 また、採用に重要な職務経歴書の添削や、面接練習も丁寧にやってくれるという評価でした。口コミでもサポートに関してはおおむね好評です。

ハタラクティブを利用して感じた一番のメリットが「既卒の就活をゼロから徹底的に指導してくれる」ということです。自己分析、履歴書、面接まで丁寧に指導してくれます。 たとえば、模擬面接では「言っている内容は良いが、早口すぎてコミュニケーション能力がない人に見える。ゆっくり話せるようになるだけで、ぐっと受かるようになるはず」とハタラクティブのコンサルタントが指摘してくれ、きちんと面接ができるまで何度もつきあってくれまいた。 結果、面接の通過率がぐんと上がり、既卒ながら最終的に2社から内定を得られました。 既卒の就活は新卒と違い、情報が出回っていないので、ハタラクティブのゼロからじっくり教えてくれるスタイルはとても助かりました。

最初は大手の転職エージェントを利用していましたが、そういった所って履歴書や職務経歴書が書けて当たり前みたいな雰囲気で初歩的なことを聞きにくい雰囲気でしたが、ハタラクティブでは、フリーターで職歴の無い方を対象にした転職エージェントになるので、初歩的なことでも何でも聞きやすかったです。

一般の転職サービスでは基礎的な事は出来ているという前提で話が進んでいくこともありますし、利用者側もそのような雰囲気を感じ取って、簡単な事は聞けなかったりします。 しかし、ハタラクティブは未経験者の転職をサポートしていることもあり、初歩的な事も聞きやすい土壌が出来ています。 また、面接の練習や自己PRなどの方法も丁寧に教えてくれていることが上記の口コミからも見て取れます。また、登録してからの対応がスムーズであることでも良い評価が得られています。

フリーターの就職に強い と書いてあったので気軽に ハタラクティブに登録してみた するとすぐ電話が来た すぐ面談日が決まった ちょっと焦っている

ハタラクティブに就職活動の相談に行ったんだけども、想像以上にトントン拍子で事が進んでいきそうな予感がしてドキドキ...

ハタラクティブに登録すると、あまり間も開かないうちに電話が来て、そしてまずは面談の日程などのスケジュールを決めたりします。転職すると決めたのであれば1日でも早い方が良いです。 求人は待ってはくれませんので、希望に合ったものが無くなってしまう可能性は大いにありますので、このスピード感は非常に良いでしょう。しかしながら、サポートに対してマイナスの評価も見受けられました。

カウンセリング後に連絡先をメールで送ると言っていたのに、それから連絡が一切ありませんでした。カウンセリングでは雰囲気も良く、良い印象だっただけに、とても残念です。

サイトでは評価が良かったので、期待していたのですが、事務的な対応でがっかりでした。学歴と経験、年齢から紹介する求人がなかったのか、、早く終わらされた感がありました。担当の方にもよるとは思いますが、他社経由で探すことにしました。その後連絡もありません。

今日ハタラクティブ行ってきたけど、うーん、なんだろう。 若干投げやり的な部分があって嫌だな…。求人表を見して良かったら、はい、面接対策からの後はメールでのやりとり。履歴書の書き方とか職務経歴書とか全然教えてくれなくて後は全部あなたに任せます感が半端ない。

不満を抱いた評価の大部分は対応したエージェントに対するものがほとんどでした。全体的には評価の高いハタラクティブのキャリアサポートですが、全部が全部満足のいくサポート、という訳ではありません。 スタッフの質もありますが、対人関係ですので、もしかすると対応したエージェントとのやりとりがうまくいかなかったということや、なんとなく相性が合わないという事も考えられます。 そういった場合は担当者を変更することもできますので、一度問い合わせてみて下さい。目の前にあるかもしれない転職のチャンスなので、諦めず、妥協せずにサポートを活用していきましょう。

カウンセリングの担当者と合わない場合は変更できますか? カウンセリングしてみて、もし担当者と合わなければ変更することは可能です。

口コミから見る「ハタラクティブ」の現状

ハタラクティブ」のサービス内容に対する実際の評価はどうなのか、良い意見と悪い意見を取り上げました。 これらの情報から「ハタラクティブ」は実際利用すべきサービスなのか、まとめていきます。

20代フリーターの転職には有効!未経験からの転職の「最後の砦」

いくつか不満点も挙げられるものの、やはり未経験歓迎求人数の多さと、就職に結びつけるためのアドバイスも充実しているため、関東圏就職希望の20代のフリーターや既卒・第二新卒の方は登録はしておくべきサイトです。 ただ、上にも挙げたように、20代後半での利用においては、条件によっては満足のいかない求人紹介になる可能性も十分にあります。ハタラクティブの強みを最大限に活用できるのは20代前半の方かもしれません。 また、求人の質は他の転職サイトと比較して低いので、質の高い転職先を求めるのならばまず他の転職サービスに登録して、そこでうまくいかなかったのであれば「最後の砦」としてハタラクティブを活用するという方法をとると良いでしょう。

サポートの質も好評!相性が悪かったら担当者の変更を

サポートに対しては口コミの評価もおおむね高く、初歩的な事から丁寧にサポートして貰えるのはハタラクティブならではの強みです。しかしながら、そのサービスの質は均一ではなく、担当者によっては満足のいかないカウンセリング結果になることもあります。 その場合はカウンセリングの担当者を変えてもらうなどして、粘り強く転職活動を行えば、全体のサポートの質は評価は高いので、きっと希望に合った求人をマッチングしてもらえるはずです。

ハタラクティブを利用して転職を成功させましょう!

記事のまとめ
  • 「ハタラクティブ」は20代のフリーターや既卒・第二新卒の方は登録はしておくべきサイト
  • 未経験歓迎の求人数は、業界トップクラスの案件数
  • 採用に重要な職務経歴書の添削や面接練習も丁寧にサポート

今まで「ハタラクティブ」についてまとめてきました。「ハタラクティブ」がどういう評判なのかが垣間見えたでしょう。しかし、一番大事なのは自分にとって使えるサービスであるかという事です。 ハタラクティブ」は登録から就職に至るまでの全てのサービスを無料で受けることができますので、まずは登録して、カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

関連タグ

アクセスランキング