内定先には年賀状を書くべし!年賀状の書き方と例文

就活ノウハウ

年の瀬が近づいてくると悩むのが、内定先に年賀状を書くべきかどうか。まだ入社もしていないのに出すのも、なんだか変な気がしますよね。でも、礼儀を大事にするなら、内定先に年賀状を書くほうがいいのでしょうか?周りの人がどうしているのか、ちょっと聞きにくいこんなお悩みに、お答えいたします!

更新日時:

内定先への年賀状を書く際の注意点

内定先に年賀状を出すといっても、何も特別なことはありません。基本的には、通常の年賀状を出すマナーやルールを守っていれば、何の問題もないと思います。最後まで気を抜かず、丁寧に作業をしていれば、全く問題ありませんので、気負わず焦らず、肩の力を抜いて、年賀状を書いてみましょう!

内定先への年賀状の注意点1:パソコンよりも手書きで

お忙しいビジネスマンたちが、仕事上出す年賀状が全て手書きだったら大変。でも、そういうわけではないのが内定先への年賀状です。 出来れば、パソコンは使わず手書きで作成することをお勧めします。手書きはどうしても苦手で……と思っても、そこは諦めず頑張りましょう!パソコンで作成するのも決して悪いことではないのですが、手書きの文字にはその人の性格や、文字から滲み出る温もりが確実に存在します。ゆっくりと時間をかけて、丁寧に書いていくことで、苦手意識も克服できるので今後にも活かせること間違いなしです!業種によってはお礼状など、手書きで書いたほうがよいとされるものもありますので、練習もかねてここはぜひ「手書き」で作成してみてはいかがでしょう? もし、どうしても印刷で……という場合でも、1~2行は手書きの文言を添えるのが、望ましいでしょう。

内定先への年賀状の注意点:自己アピールを盛り込もう

新年の抱負、内定先で働く意気込みなど、あなたらしい自己PRを年賀状に盛り込むのはアリです!せっかく内定先に出す年賀状なのですから、他の人と少しでも差をつけたいところ。 これに関しては、定例文などを意識せず、自分の言葉で文章を考えるほうが印象UPするはず。限られた文字数の中で、自己紹介をしたり、伝えたい思いをまとめられるのは、SNSに慣れているみなさんにとっては、きっと容易いはず!苦手な方は、まずこの文章を考えることから初めて見るのもいいかもしれませんね。これまでの就職活動を勝ち抜いてきた皆さんなら、落ち着いて時間をかければ、満点な文章が書けるはず。 イラストが得意な人なら、簡単な干支のイラストを、ワンポイントで入れてみるのも良さそうですね!

内定先への年賀状の注意点3:元旦に届くように早めに投函する

年末というのはどうしてもバタバタして、色々なことが後手に回ってしまいがち。しかし内定先に出す年賀状はやはり元旦に届くよう、早めに手配しておきたいものです。 一般的に、元旦に年賀状が届くようにするには、12月25日ごろまでにポストに投函しなければいけません。しかし郵便事情や、配送状況・エリアによっては25日に出しても、元旦に届かない事もあるようです。大多数の企業が元旦にはお正月休みを取られているので、別に元旦に届かなくても……と思われるかもしれませんが、そこは新社会人となるわけですので、期日を守るという最低限のルールを、言われなくても守ることが出来る点をアピールしていきましょう。早めに出しておけば、自分自身も安心できますので、忙しい12月ですが頑張って、早め早めに動きだしましょう。 毎年11月になるころには、年賀はがきの発売が開始されますので、年賀はがきも早めに調達しておきましょう!いつ発売されたかわからないのが困る……とか、なかなか買いに行けなくて……なんて方は、ぜひ郵便局のポータルサイトをブックマークに入れておいて、チェックするようにしましょう。公式サイトでは、年賀はがきの通信販売も毎年行われていますので、便利なシステムはどんどん利用していきましょう!

①ゆうびん.jp http://yu-bin.jp/ ②公式Twitter ぽすくま【日本郵便】 https://twitter.com/posukuma_yubin ③公式Facebook ぽすくま【日本郵便】 https://www.facebook.com/posukuma.yubin/ ④公式Instagram ぽすくま【日本郵便】 https://www.instagram.com/posukuma_yubin/

内定先への年賀状の注意点4:とにかく丁寧に仕上げ、チェックを怠らない

誤字脱字が、就職活動中では大きな致命傷になりえるということは、皆さん十分にご理解いただけていることでしょう。なので、内定先への年賀状もこれでもか!というぐらい、確認に確認を重ねましょう。誤字脱字と同じぐらい注意したいのが「敬語」の使い方や、年賀状に使われる賀詞にも、十分な注意を払うようにしてください。履歴書などと同様で、書き損じてしまった場合は、修正テープや修正液は使わずに、新しい年賀はがきに再度書き直しをしてくださいね。

内定先への年賀状の書き方の例

ただ単に親しい友人・知人に出す年賀状とは違い、ビジネスマナーがそこには存在します。宛名の書き方ももちろんですが、先ほどの項目でご紹介した、敬語や、年賀状で使用される賀詞についても注意が必要です。基本の形をマスターしていれば、必ず今後にも役立てること間違いなしなので、この機会にしっかりと覚えておきましょう!

内定先への年賀状で使える賀詞

年賀状の冒頭のあいさつで使われる言葉を「賀詞(がし)」と言います。「賀正」や「迎春」などが分かりやすいかもしれませんね。 しかしこれらの賀詞は、決して目上の方宛の年賀状には使ってはいけません!賀詞にもビジネスマナーが存在しており、目上の方に宛てて書く場合は必ず頭に「謹んで」という文言が必要となります。 ①謹賀新年 ②謹んで新年のお慶びを申し上げます 「謹んで」という言葉には、「敬意を表してうやうやしく物事をするさま。かしこまって。」という意味があります。相手の方を敬う気持ちが込められるという点で、内定先の年賀状に「謹んで」を使うのは大変望ましいことです。余り仰々しくなりたくない場合は、シンプルに「明けましておめでとうございます」にしておくのも良いでしょう。

内定先への年賀状の内容

賀詞が決まれば内容に移りましょう。でもどのような流れで文章を構成すればいいかが、分かりづらいですよね。 ①賀詞 ②自己紹介 ③入社してからの抱負 ④締めのあいさつ ⑤これが内定先へ送る年賀状を書く際の基本の構成です。 賀詞は先ほどご紹介しましたね。新年を祝う言葉で必ず頭に「謹んで」が入るようにすれば問題ありません。 次に自己紹介です。これも難しく長文で書く必要はありませんので安心してください。「御社に内定を頂きました、○○大学の○○(フルネーム)と申します」ぐらいの、簡潔なもので大丈夫です!ここに続く言葉に、入社試験の折にお世話になった事についての感謝の気持ちなど続けられたら200点満点です。 入社してからの抱負も、自己紹介と同じぐらい、さらっとした感じで大丈夫です。「一生懸命頑張りますので、ご指導のほどお願いします」という気持ちをきちんとした文章でしたためておきましょう。「ご指導をお願いします」という気持ちはできれば入れておきたいですね。締めの挨拶にもつながりますので。 最後は「御社の発展をお祈りいたします」や「ご健勝をお祈りいたします」などで締めれば完ぺきです。

宛名についての注意点と例

①「役職名」に続けて「氏名+様」と書く ②「会社名」や「部署名」は必ず省略せずに書くく この2つが必ず守りたい、宛名を書く際の注意点です。 ○代表取締役社長 山田太郎様 × 山田太郎 社長様 実際に字面で見てみると、なんだかおかしいことにきっと気づくはず。役職名に「様」をつけるのではなく、役職名の後に「氏名+様」のルールを必ず守りましょう。 会社名や部署名を省かないというのは、就職活動を頑張ってきた皆さんにとっては、いまさらお伝えするようなことではありませんが、念のためにビジネスマナーとして、再度お伝えしておきます。旧漢字などが使われていないかなどもチェックしておけば完ぺきです。 送り先については、採用担当者の方に送ってもかまいませんし、年賀状を作成する時点で、配属される部署や、その部署の上司がわかっている場合は、直接その方に宛てて年賀状を出しても、どちらでも問題はありません。

差出人についての注意点と例

住所・氏名を書いた後に、改行して大学名や学部・学年などを省略せずに書き込みましょう。

内定先への年賀状で、ビジネスマナーを習得する

内定先に年賀状を出すか、出さないか。どちらが正解なのかと聞かれると……どちらでも大丈夫というのが大方の見解です。 しかし、些細なことも今後につなげていけるチャンスと考えるのはどうでしょう?内定先に年賀状を書くことは、ビジネスマナーを入社前から勉強することになります。それは、入社前から1手先に進むことが出来るチャンスではないでしょうか? 時間があるうちに、少しでも社会人としてのスキルをあげておくのは、絶対に悪いことではないと思います!このひと手間が、今後のあなたの人生を有意義にするかもしれませんので、頑張って、内定先に年賀状を書いてみてくださいね。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)