IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

リクルートスタッフィングの評判と特徴|求人量/求人の質/給料など

転職サービス・サイト

皆さんは就職・転職活動を行う際、どのようなサイトやエージェントを使用するでしょうか。今回はどんなサイト・エージェントを使用すればいいかわからない方に「リクルートスタッフィング」のご紹介していきます。「リクルートスタッフィング」を様々な観点から見ていきましょう。

更新日時:

リクルートスタッフィングの評判

リクルートスタッフィングの評判

リクルートスタッフィングは派遣会社として、日本最大の会社です。全国に営業所を派遣しており、派遣として働く上では登録しておいて損のない会社と言えるでしょう。リクルートグループの中の一社であるという強さがあります。

リクルートスタッフィングの特徴

インターネット上から仮登録は5分もあればできてしまい、手軽に登録して近くの営業所で本手続きを踏むという登録の流れも分かりやすく簡単です。 また、登録者の多くがすでにリクルートスタッフィングで仕事をしている派遣の人から友達紹介を受けて登録する人が多いことも特徴でしょう。友人を紹介するということは、現在就業している派遣者の満足が高いとも言えます。派遣という働き方は、仕事を見つけるまでだけではなく実際に働き始めてからのサポートも重要になります。 職業安定所などと違い、就職したら終わりではなくそのあと実際に働いている派遣社員と企業の両方の間に立ち調整していくわけですから、実際に働いている派遣社員が満足しているということはそれだけ、就業後のサポートがしっかりしている証拠といえます。

リクルートスタッフィングの求人量

複数の派遣会社の仕事を検索できるサイトや、リクルートスタッフィングのウェブ上で公開されている求人は全国で1万件前後です。公開されていない、すでにスタッフである人向けの紹介などもあり、一般には非公開にしている分の求人があります。 その分を含めるとやはり大手だけあって求人量も豊富です。リクルートグループという強みもありますし、知名度も高いというブランド力があります。実際の件数は非公開がある分、はっきりと群を抜いて多いとはいえないでしょうがそれでも都内だけでもかなりの件数の求人を扱っていることが見てとれます。

リクルートスタッフィングの求人の質

大手の会社だけあり、仕事内容のほうも質が良いといえる内容が求人情報で見る限り多いといえます。しかし正直にいえば、ピン切りであるとしか言えません。よい求人の内容を企業側から提示されていても、派遣される側が思い描いていたものと違えば、質が悪いととらえるでしょう。 多くの求人を抱えているリクルートスタッフィングの派遣の仕方はスピード重視です。希望する条件に最も近いものから、どんどん紹介していきます。ですから、よりよいものや、希望によりそったものがあとから出る場合もあるということです。 時には、早く派遣を決めようと思ってなのか全く希望しないような内容の派遣内容が紹介されることもありますが、口コミなどの評価を見る限りではおおむね満足できる内容の派遣を紹介してもらっている人が多いです。

リクルートスタッフフィングのサポート

リクルートスタッフィングのサポート体制は、実際に職場に訪問してくる営業担当と、探しているときにオフィスでフォローをしてくれるコーディネーターがいます。これは、どの派遣会社の場合でもそうでしょうがつく担当によって、差がでてしまいます。 営業力のある担当にあたれば、すぐに仕事を見つけてくれることもあるでしょうし、人がよい担当についてもらったことで、精神的に安定して働けたなど、やはりどんな人に担当してもらうかが大きな分かれ目になっているです。 しかし、リクルートの大元が大きな会社なので社員の質は営業、コーディネーターともに就職の難関を抜けてきただけに高いという印象を受けている人が多いです。ただこれも人と人の関わりですから、まったく気が合わなかったり望んだサポートをして貰えないと場合もあります。 リクルートスタッフィングのサポートの特徴としてあげられることが、「サポートコール」です。実際に会う担当営業に言えないようなことなどをフリーコールで聞いてくれる制度があります。 営業によっては、企業に嫌われないように、また次の派遣をもらえるようにと働くスタッフを抑制してしまう場合もあるようで、相談しても対応してくれないなど、また性別の違いから理解されにくいなどの直接、顔を合わせては言いづらいような相談を受けてくれる場所を設けています。 派遣は実際に働く場所だけでなく、営業に何でも言えるかといえばそうでもないこともあるでしょうから、担当以外に相談できる場所があるのは魅力的です。 また、スキル不足を補うための研修制度なども多くが無料で利用できるようになっています。

リクルートスタッフィングの給料

派遣で働く上で、一番気になるのは給料でしょう。総じて、派遣の場合は普通のアルバイトで働くよりは給料の単価は高く設定されています。口コミサイトなどの評価を見る限りでは、他の派遣会社よりも若干高めの給料が設定されていることが多いです。 また事務職でも、1000円を切ることはあまりないようで、派遣全体の給料としては公開してある求人情報の平均が1500円前後です。実際に働いている方の回答も1500円前後となっているので、アルバイトやパートに比べて高いことがわかるでしょう。 多くの職種を扱っている分、つく仕事によって時給は前後するでしょうがそれでも1000円を切らない時給が多いことは仕事を探すうえでは、かなり魅力的ではないでしょうか。

リクルートスタッフィングの合格率

合格率に関しては、希望する人と企業側の相性だったり、その人本人のスキルだったりと要因がいろいろあるのですぐ決まる人もいれば、何度も挑戦しなくてはいけない人もいるでしょう。ただ、リクルートスタッフィングの強さは、そのブランド力で集めた豊富な求人量です。 一つが駄目だったからとあきらめることはなく、次があります。実際に、口コミなどみると、一つ目が駄目だったからと次を応募するために選んでいる間にコーディネーター側から新しい求人を紹介されたなどということもあります。合格率とはいえないかもしれませんが、就業率は比較的高いのではないでかと推測できます。

リクルートスタッフィングの福利厚生

大手会社であるリクルートスタッフィングでは福利厚生もしっかりとサポートしてくれています。社会保険や雇用保険、介護保険などの基本的なことはもちろんですが、有給や健康診断、育児・出産休暇などの面でも充実しています。 健康に関しては、他にフィットネスクラブなどの提携と言った体の面と、心のケアもサポート箇所を設置しています。スキルアップや、今後の就業のための技術的サポートも設けてあり充実した福利厚生を提供している派遣会社ではないでしょうか。

 社会保険・雇用保険

週に30時間以上の場合、週に4日以上の勤務が2カ月以上続く場合に加入することができます。継続して仕事をしている場合には、派遣が終了するまで社会保険に加入するこができます。また、雇用保険も週に30時間以上働く場合には、雇用見込みが31日以上であれば自動的に加入することができます。

有給休暇

週30時間以上の就業の場合、6か月後に10日の有給が発生ます。その後は継続して仕事をしていれば、1年ごとに有給が発生します。 この有給数はほぼ正社員で働いている場合と同じですが、むやみに休まずに年間の労働時間を一定以上保っていれば社員と同じように、もらえるということです。また継続年数が増えればその分1年に付与される日数が増える点も社員などに準じています。

そのほかの福利厚生

健康診断は、1年に二回前期・後期にわけて該当者に受診するように通知が届きます。受信するように通知の来た人は、該当項目の検査は無料で受けることができます。人間ドックなども対象になっている場合があります。その場合にも、通常より割り引かれた費用で人間ドックを受けることができます。 ただし、派遣であるのでそれぞれが自分の住んでいる場所から近い指定病院を選んで受信する形になるので、集団検診のよりは手間がかかります。健康のサポート面では、さまざまなフィットネスクラブと提携しており会員割引を使って通うことができるようになっています。 また、心理面でのサポート窓口の用意がされています。ベビーシッターや歯科検診などのサポート、家庭用常備薬を案内するなどさまざまな面で登録している派遣社員へのサポートを行っています。 スキルアップ研修として面談で行う研修を行ったり、エラン(e-ランイング)を利用した受講制度、セキュリティ研修や、マナー研修なども行っています。資格取得のサポートにも力を入れています。さまざまな研修やサポートが、ネット上のマイページから手続き可能である点も魅力的です。

リクルートスタッフィングの活用方法

派遣で働いていくには、派遣の契約切れの時期などにスムーズに次の仕事への移行が重要になってきます。その点から、多くの派遣会社に登録している人も多いのではないでしょうか。職種が特殊出ない限り、大手の企業であれば求人が全くないということは、どこの派遣会社でもそうありえることではありません。

とはいえ、その派遣内容が希望に沿っているかや、通えるか、金銭面など妥協できる範囲ではないかもしれませんし、また、派遣される側が強く望んでいたとしても、内部審査で落選したり、企業側との面談などの時におしくも仕事を受けられないかもしれません。 この点が、一社だけ派遣に登録しないで複数社で派遣の仕事を探す理由の大きな点のひとつではないでしょうか。そのことを考慮すると、やはりリクルートスタッフィングに登録しておくことは、メリットが大きいのではないでしょうか。

ひとつには、その求人量の多さです。ひとつだめだからと言って、次がないということが少ないのは探す側にしてみればよいことです。希望する内容を多少妥協したり、変更しないといけないかもしれませんが仕事に就くことができないということを回避するうえではメリットが高いです。探す案件が多ければ、その分より希望に沿ったものを選ぶことができるということです。 リクルートスタッフィングをメインの派遣登録会社にして、仕事を探してもいいでしょうし、メインで探すのは使いなれた派遣会社や、希望職種を多く扱う会社でもいいでしょう。 メインで使っている派遣会社でやりたい仕事がない、や時給がずっとリクルートスタッフィングより安かったなどのときに、登録だけでも先に済ませておけば求人に応募するのも簡単にすることができます。 登録しておくと、そのときは違う会社で仕事を見つけて就業しても一度連絡をすれば、営業者やコーディネーターから登録してある希望に沿って求人を案内してくれますから、しておいて損と言うことはありません。 これらの点から考えてみても、派遣で仕事をしていくならばリクルートスタッフィングに登録しておくのは有効な手段といるでしょう。

口コミからわかるリクルートスタッフィングの評判

大きなグループの一角であるリクルートスタッフィングは、そのブランド力が強みにあたる日本では3本に入る派遣会社です。他の派遣会社で有名なテンプスタッフや、スタッフサービスとともに派遣で働こうと考えている人の多くが登録、利用している派遣会社です。 求人数はブランド力に見合って多種多様なものを潤沢に扱っており、公開されている求人件数も全国で1万件ほどに上ります。また、非公開分として公開しているもの以上の求人を扱っています。 口コミサイトなどでの評価はおおむね3位以内に入っていて、やはりそのブランド力、求人量が評価対象になっています。また、福利厚生の高さや新規登録者が、友人紹介である点なども評価になっています。実際の口コミ内容で多いのは、仕事が見つかるまでがスピーディだったことや時給の高さ、営業担当の対応がよいなどが見られます。 その一方で、一流企業であるが故か高圧的な対応をされたなどの口コミもみかけます。多くの登録者がいることから、社員側の多忙さゆえか電話などがあいまいである、放っておかれて結局仕事はなかった、など雑な対応を受けたことにいらだちを覚える登録者もいるのが現状です。 大きな企業で、多くの人が利用している点からマイナス面をピックアップされがちではあるのでこういった不満をもつ対応が行われるということだけを声高に評価してはいけないでしょう。しかし、同時にそういった対応もある、という点は理解しなければいけない点です。 多くの利用者が、仕事が見つかるまでの早さや営業担当者の対応の良さなどが評価されている点が大きくプラスの評価になります。 口コミサイトによって評価の片寄りはあるものの、どの口コミサイトでも上位に位置づけられるだけの魅力と実力のある会社です。総合的にみて、派遣で働くことを考える上で有効利用できる会社であると言えるでしょう。

リクルートスタッフィングを利用して就職活動を行いましょう!

いかがでしたでしょうか。今回はリクルートスタッフィングについて様々な観点からご紹介してきました。上記で説明してきたとり、リクルートスタッフィングで就職活動を行うことは有益であるでしょう。リクルートスタッフィングを利用してスムーズに就職活動を行いましょう。

今回は「リクルートスタッフィング」を詳しく紹介してきましたが、転職エージェントは他にもたくさんあります。今回ここで決断できなかった方は次の記事をみて参考にしてください。

関連タグ

アクセスランキング