IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

2015年リリースされ、海外で話題になったWebエンジニアツール24選

入門

2015年もあと少し。このWebエンジニア業界では様々なツール・サービスが今年もリリースされました。その中でも特に海外で人気のあったWebエンジニア向けのツール24つを厳選して今回ご紹介します。日本では取り上げられていなかったものもあるので、是非御覧ください。

更新日時:

Webエンジニアツール24選

それでは早速今年、海外エンジニアを沸かせたツール・サービスを見ていきましょう!

HTMLをWordPressテーマに一瞬で変換するサービス

API製作・共有を簡単にするツール

ブラウザ上でSwiftを書いて実行までを完結できるツール

画像中のテキストを特定する解析APIサービス

Web上の最も優れたプログラミングチュートリアルリスト

ドラッグ&ドロップでフォームのデータベースをカスタムできるWebアプリ

ネット上でアプリのプロトタイプを簡単に作成するサービス

好きなWebサイトのイベントでコードを実行するツール

お手軽にサードパーティAPIへの接続を可能にするプラットフォーム

ミニクイズでRubyやPythonなどプログラミング言語を学ぶスマホアプリ

デスクトップ、iPad、iPhoneをデュアルディスプレイに変身させるアプリ

iOSアプリ開発を高速化するBootstrap

オフラインでもサイト閲覧を可能にするAPI

簡単なステップで404/503エラーページをオシャレにするサービス

Google製エンジニアのための画像認証API

Macキーボードショートカットをどのアプリ上での表示も可能にするアプリ

プロダクトハント、デザイナーニュース、ハッカーニュース、GitHubの統合検索エンジン

redditのiOSアプリ

Slack上と連携できるアプリを探すサービス

スプレッドシートを作るような簡単操作でデータベースを作る

一日5分でエンジニアスキルを飛躍させるトレーニング

最新の注目アプリ・サービス・ツールを配信

似た趣向を持つWebエンジニアをつなぐサービス

IT業界での採用・仕事探しを簡単にするツール

終わりに

いかがでしたか?日本ではあまり開発されないような、少し変わったアプリやサービスが多かったですね。もし今回ご紹介した中で面白そうなものを見つけたら、是非使ってみてください。

いまの年収に不満はありませんか?

独自の求人を持つことで多くの企業の紹介が可能

エンジニア・クリエイターに特化したフォローアップ体制で転職を有利に進めることができます。 企業別の対策が詰まった面接詳細や模擬面接、客観的に強みを引き出すカウンセリング、また驚くほど企業の評価が変わる職務経歴書の添削など、あなたにあった方法で転職をスピーディーかつスムーズに行うことができます。

企業との絶対的な信頼関係を実現

転職エージェント以外にフリーランスの参画サポートサービスを8年以上に渡り運営しており、数多くのIT・Web系企業と取引があります。そのコネクションを活かして、現場プロジェクトマネージャーとの情報交換MTGを年間累計3000回以上実施しています。 そのため企業から絶対的な信頼を得ています。この信頼関係があるため、通常より短い期間での面接設定→内定を可能としています。

転職のために設計されたフォローアップ体制で転職を有利に

人事担当者やプロジェクトマネージャーとのMTG中に「そういえば、今度◯◯やるから、実はこういう人が欲しいんだよね」といった非公開の求人が出てくるのも、レバテックの強みです。また、競争が激しいWebサービスでは秘密裏に開発を進めるプロジェクトも多いため、予想外の珍しいポジションも存在します。 さらに、求人がクローズしている企業とも日頃からコミュニケーションをとっているため、企業担当者に「実は最近、こんな人が転職を検討しているのですが・・・」という紹介をきっかけに急遽ランチやMTGが設定され、採用に至るケースもあります。

関連タグ

アクセスランキング