IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

未経験者がプログラマーになる方法|未経験者のプログラマー求人に強いサイト

プログラミング

未経験の方でもプログラマーになる為の方法や未経験のプログラマーに強い求人や転職サイトや転職エージェントの紹介、ハローワークの活用方法から、未経験からプログラマーにになる為の年齢の目安、面接の際の志望動機の注意事項等を解説しています。

更新日時:

未経験者がプログラマーになる方法は?

トピック7830/要素1735948

プログラムを未経験者でもプログラマーになりたいと言う方は沢山いるでしょう。まず初めにしなければいけないのは求人情報を探すことです。一言で求人情報を探すといっても方法は色々ありますが、一番メジャーな方法は転職サイトの活用です。 未経験者のプログラマー求人に強い転職サイトを紹介します。また転職する際の目安や志望動機の例などを見ていきましょう。

未経験者のプログラマーに強い転職サイト

巷にはたくさんの転職サイトがあります。また転職サイトは給食の種類を絞って強みを出しているものから、求職者の対象を絞っているものがあります。数ある転職サイトの中で、特に未経験者のプログラマーに便利な機能がついた転職サイトがあります。その機能とはプロフィール等の資料を登録します、採用意欲のある企業がその資料の内容を見て興味があれば、企業側から直接連絡が来ると言うサービスです。 こちらがやる事は転職サイトに資料を登録するだけなので気軽に転職活動が始めることができます。もちろん登録料は0円です。一般的にこの様なサービスはスカウトサービスと呼ばれています。未経験者でもサービスを利用できる転職サービスを紹介します。各サイトによって登録されている企業が異なりますので、登録する場合は複数のサイトに登録しておきましょう。

リクナビNEXT

国内では最大級の転職サイトリクナビNEXTです。様々なシーンで活用したこともある人も多いでしょう。国内最大手ならではの様々なサービスがあり、求職者の経験やスキルによって、今の自分の能力が転職市場でどのぐらいニーズがあるか確認することができます。 また登録されている企業は、最大級の転職サイトと言うこともあり、優良企業が集まっているので、安心して利用できます。スカウト登録は匿名・無料でできます。

@TYPE

大企業から中小企業まで非常に多くの求人案件が掲載されている求人サイトが「@TYPE」です。特徴的なのはソフトウェア開発やシステム開発といったIT系の企業の求人案件が数多く集まっているので、プログラマー希望者には非常に役に立つサイトといえます。 また未経験者歓迎の求人も数多く掲載されているので積極的に登録してみるといいでしょう。もちろん無料で全機能が利用することができます。

求人サイト以外にプログラマーになる方法

プログラマーにはなりたいけども未経験の場合、最初の頃は何をやっていいのか全くわからないこともあるでしょう。 そこで未経験者がブログラバーになる場合の1つの方法として転職エージェントの活用があります。転職エージェントとは簡単に言うと、様々な手助けやアドバイスをしてくれる人のことです。プログラマーになりたい未経験者の人にもアドバイスをくれます。 就職や転職をする場合は、就職サイトを活用する機会がたくさんあると思いますが、実は就職・転職サイトの中には自分の能力や希望に合わせて、それにマッチした企業の募集情報を提供してくれたり、また面接の際のポイント等をサポートしてくれたり、待遇面での交渉をしてくれたりする転職支援サイトがあります。 このような転職支援サイトをエージェントと呼びます。そこで代表的なエージェントを紹介します。

ワークポート

Webシステムやスマートフォンアプリ等のゲームを開発しているWeb系の企業の求人情報が数多く掲載されている転職サイトがワークポートです。 当然担当のスタッフの方たちもウェブ系に強い人たちが多いので未経験者でもこれからプログラマーを希望する人にとっては非常に心強い就職エージェントのサイトになります。

リクルートエージェント

リクルートが運営している転職エージェントのサイトと言うこともあり、非常に豊富な求人情報が掲載されているのが特徴です。 対応してくれるエージェントも非常に親切で、親身に相談にのってくれるスタッフが多くいます。そのためプログラマーを目指す未経験者にとっては、安心して活用できる転職エージェントのひとつです。 また非公開案件や他のサイトには掲載されていないような情報も載っていたりするのでプログラマーを目指す未経験者にとっては非常に有効なエージェントでしょう。これだけサービスが充実していてる上に、全て無料で使えるのでプログラマーを目指す未経験者にとっては有り難いサービスでしょう。

ランスタッド

全世界4,600以上の地域に拠点を持っている、世界最大級の総合人材サービス会社がこのランスタッドです。日本国内でも全部で78個の拠点があり、手厚いサービスを受けることができます。 年齢にもよりますが未経験者のプログラマーでも応募できるような求人も数多くあるので、未経験でプログラマーを目指す方にとっては有効なエージェントのひとつと言えます。ランスタッドも全てのサービスが無料で利用できます。

ハローワークの活用

今までは転職サイトやエージェントを紹介してきましたが、それ以外にもハローワークを活用するという方法もあります。 通常の転職サイトに載ってないような地域限定の企業の求人が出ていることがあるので、意外と未経験のプログラマーにとって良い求人が出ている場合もあります。 ただし中小企業が中心になりますので、待遇面ではあまり期待しない方がいいでしょう。

未経験からプログラマーになれる年齢の目安

プログラマーを目指す未経験の方にとっては年齢も気になる問題でしょう。プログラマーの世界でよく言われる言葉に「プログラマー〇〇歳限界」と言う言葉があります。 基本的にプログラムをすると言う作業だけを考える場合、年齢に限界はありません。ただし就職をする、もしくは転職をするとなるとやはり年齢に限界はあります。いわゆる職業としてプログラマーになりたいのであれば20代後半遅くても30代前半までに就職もしくは転職をしなくてはならないでしょう。 これには様々な理由が言われます。年齢的な問題であったり、体力的な問題であったりします。しかし1番の問題は雇用にまつわる金銭的な問題でしょう。採用する側にとって、いくら未経験のプログラマーとは言え、ある程度の年齢の方であれば、それなりの給料を支払う必要があるので、求める年齢は若ければ若い方が良いとなります。 その年齢が20代後半から30代前半と言うことになるのです。未経験ということを考えればやはり年齢は若いに越した事は無いでしょう。

未経験のプログラマーの志望動機

トピック7830/要素1736264

今まで紹介してきた転職サイトやエージェント、またはハローワークなどで活用して良い求人情報に巡り会えば、いよいよ面接です。面接で聞かれるのは志望動機です。特に未経験のプログラマにとって具体的な志望動機を伝えることはなかなか難しいでしょう。 未経験であることを正直に伝え、いかにプログラマーと言う仕事をしたいかといった情熱を伝えるのが1つの方法です。未経験にも関わらず、どうしてプログラムの仕事をしたいのか、あなたの熱意を伝えることができれば採用担当者の心が動く可能性は十分にあるでしょう。 例えば、応募先の会社が作ったシステムを使ったところ、その機能や操作性に非常に興味がわきプログラミングをしたくなったと言うのも一つです。

未経験でもプログラマーに

トピック7830/要素1736274

未経験でもプログラマーになる方法を紹介してきました。年齢等のハードルはあるもののプログラマーいう職業は非常に魅力のある職業です。そして誰でも初めは未経験です。未経験だからといって消極的になることなく、積極的に転職サイトやエージェント、ハローワークを活用してプログラマーへの道を切りひらきましょう。 今回紹介した転職サイトやエージェントの他にもまだまだたくさんの転職サイトやエージェントはあります。ハローワークも各地域にあります。ハローワークは勿論、ほとんどのサイトが利用料無料で利用できますので、どんどん登録して少しでも多くの情報を集めることが、未経験でもプログラマーになる近道です。

関連タグ

アクセスランキング