IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

新潟県の転職サイト|エージェント紹介・新潟県の正社員の求人サイト

転職サービス・サイト

新潟県は全国で最も雪が多い中、米作りや日本酒を造りあげる職人気質に富んでいると言われています。しかし決して閉鎖的ではなく、昔から東京との交流も盛んです。そんな「新潟県に転職したい」と考えている人のために、転職に役立つサイトや求人条件の特徴などをご紹介します。

更新日時:

新潟県の転職サイト・エージェント紹介

おすすめの転職エージェント(地域密着型)

新潟県に転職をする際にオススメなのは転職サイトやエージェントを活用することです。転職サイト・エージェントには、大きく分けて全国展開の大手サービスと、地元密着の小規模サービスがあり、それぞれ特長があります。 大手の魅力は、扱っている案件数の多さや、大都市に本社のある企業の地方求人を纏めて扱える点にあります。また、都市圏に住んでいてUターンやIターンを考えている場合は、自宅の近くに拠点がある大手サービスの方が便利です。 一方、地元密着型の魅力は、企業側との近い関係性を活かして、大手が拾いきれないユニークな求人や、突発的な求人需要を迅速にキャッチできることです。その地域や企業が持っている特有の風土や背景に理解が深いことも特長です。

新潟県で転職するなら①「にいがた就職応援団キャリア」

「にいがた就職応援団キャリア」は、新潟県に密着した転職エージェントです。地元企業とのコネクションを強みに、事務系だけでなく技術系の職種にも強く、大手とくらべても最大の求人掲載数を誇ります。 県内にオフィスがあるので、地元の人であれば対面サービスを受けることが出来ますが、それだけではなく、東京で出張面談会を開催したり、Skypeでのサポートもしています。UターンやIターンを支援を目的に行政との提携もしており、信頼性も充分。県外に住んでいて新潟県への転職を考えている人にとっては強い味方です。 新潟県での実際の求人掲載件数は、2017年5月3日現在で1200件です。

新潟のオフィス所在地 新潟市中央区南笹口1-2-16 新潟CDビル2F 新潟駅南口より徒歩12分

新潟県で転職するなら②「リージョナルキャリア新潟」

「リージョナルキャリア新潟」は、UターンやIターンを含む地元企業への転職に特化した「リージョナルキャリア」の新潟法人です。全国展開のブランドを活かしつつ、地域に密着した営業活動をしており、全体の約8割が地元企業の求人です。 新潟市の他、長岡市にもオフィスがあります。 新潟県での実際の求人掲載件数は、2017年5月3日現在で7200件です。

新潟のオフィス所在地 新潟県新潟市中央区東大通2-5-8 東大通野村ビル8F 新潟県長岡市東坂之上町2-1-1 三井生命長岡ビル7F 他に長野県長野市、長野県松本市、富山県富山市、東京都港区に拠点があります。

新潟県で転職するなら③「新潟 絆エージェント」

「新潟 絆エージェント」は、新潟出身の代表者を持ち、サービス名に現れているように「思い」を大事にしている転職エージェントです。とくに介護離職や事業承継者の不足など、社会的な問題に対して課題意識をもち、それを転職サービスによって解決しようというスタンスを持っています。 また、特定の分野に関する深い知識や経験、専門的な技術を持つ「スペシャリスト」人材の転職にも強いのが特長です。カメラマンやWEBデザイナーなどクリエイティブ系の求人も大手に負けずに掲載されています。 新潟県での求人掲載件数は、2017年5月3日現在で公開情報が319件です。

新潟のオフィス所在地 新潟市中央区神道寺2-1-1

新潟県で転職するなら④「新潟転職.com」

「新潟転職.com」は、新潟県の三条市にオフィスのある転職エージェントです。非公開情報が8割を占めますが、登録した時点で求人情報を5件提案してくれるサービスを行っています。まずは登録して情報を確認するところから始めましょう。 新潟県での求人掲載件数は、2017年5月3日現在で公開情報が585件です。

新潟のオフィス所在地 新潟県三条市須頃2-106

おすすめの転職エージェント(全国展開型)

新潟県に転職をする場合、地域密着型だけでなく、全国展開型の転職エージェントも併用しましょう。大都市に本社のある会社を押さえていたり、オンラインでのサービスが充実していることも多いので、UターンやIターンを考えている人には、特におすすめです。

新潟県で転職するなら⑤「リクルートエージェント」

「リクルートエージェント」は、転職サイト・エージェントの業界では、日本を代表するサービスです。あらゆる業種・業界に精通し、新潟県でも多くの求人を扱っています。「リクルートエージェント」に登録すると、以下の独自サービスを利用することが出来ます。 ・AGENT Report 業界分析、選考のポイント、社風など、リクルートエージェントが独自に収拾した情報を見ることが出来ま、事前の企業研究がはかどります。 ・面接力向上セミナー 面接官の立場をシミュレーション体験できるセミナーです。これにより、企業が求める人物像を把握できます。参加された方のうち、99%の方が「大変満足」「満足」と回答しています。 ・Personal Desktop 応募以降の進捗管理ができる個人ページです。AGENT Reportや、キャリアアドバイザーが厳選した求人情報の他、職務経歴書作成ツール「レジュメnavi」では、案内に従って情報を入力するだけで職務経歴書が作成できます。キャリアアドバイザーへの応募手続きの依頼もボタン一つで可能です。 また、定期的におすすめの求人をメールで届けてくれるのも、忙しいビジネスパーソンには嬉しいサービスです。 新潟県での実際の求人掲載件数は、2017年5月3日現在で公開171件、非公開190件となっています。

リクルートエージェントは、新潟県内にはオフィスがありませんが、札幌、仙台、宇都宮、大宮、千葉、東京、立川、横浜、東京、横浜、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、広島、岡山、福岡に拠点を持っています。UターンやIターンを目指す人はぜひ活用してください。

新潟県で転職するなら⑥「doda」

「doda」は人材派遣業界で大手のインテリジェンス社が運営する転職サイトで、一般の公開情報サービスと、エージェントが付くサービスとをシームレスに運用しています。リクルートエージェントに次ぐ、国内第二位の求人数を扱っており、「キャリアアドバイザー」(求人者を1対1でサポート)と、「採用プロジェクト担当」(求人企業の採用活動を1対1でサポート)という2種類の担当者が付くのが特徴です。 新潟県での実際の求人掲載件数は、2017年5月3日現在で572件となっています。

dodaは、新潟県内にはオフィスがありませんが、札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸、広島、福岡に拠点を持っています。UターンやIターンを目指す人はぜひ活用してください。

新潟県で転職するなら⑦「マイナビエージェント」

「マイナビエージェント」は、ITやメーカー系を始めとして、多くの業界・職種の求人情報を扱っています。新卒サイトも運営していることから、第二新卒にも強く、独占求人も多く扱っています。多くの業界に特化したコンサルタントが在籍し、出身企業や業界とのコネクションや知識を活かした転職サポートをしてくれます。 新潟県での求人掲載件数は、2017年5月3日現在で公開80件、非公開314件となっています。

マイナビエージェントは、新潟県内にはオフィスがありませんが、東京、名古屋、大阪、福岡に拠点を持っています。UターンやIターンを目指す人はぜひ活用してください。

新潟県で正社員転職する場合に多い求人条件

新潟県の正社員の年収

正社員として働く場合、新潟県での平均年収は408.73万円(2016年度)となっています。全国の平均値が420万円ですから、佐賀県で働く場合の年収は、全国平均よりもやや低いものとなります。ただ物価の差などを考えると生活面では遜色ないといえるでしょう。

新潟県の産業別の年収

新潟県での収入を産業別で見てみると、卸売業や小売業の場合は300万円台とやや低めです。それに対して製造業、建設業、情報通信業などでは400万円前後で、平均よりも高い収入です。

新潟県の有効求人倍率

新潟県における有効求人倍率は1.41倍(2017年2月現在)で、全国平均の1.43倍と比べると僅かに低いレベルです。 ただ、東京の2.04倍と比べると低いため、都内での転職と比べると、やや難しくなることが予想されます。また近接する北陸の福井県1.89倍、石川県1.80倍とも少し差があります。県内でもっとも有効求人倍率が高いのは、南魚沼市の2.26倍、次いで三条市の1.99倍、新潟市の1.70倍です。 また、南魚沼市は冬場でスキー場関連の非正規の求人が多いなどの要因があり、前年の9月から2月までは2倍を超える反面、前年の4月には半分以下の1.09倍まで数字が下がったこともあります。それに対して三条市では過去1年の年間を通して1.28〜1.99倍、新潟市では1.37〜1.73倍と、安定した数字となっています。

新潟県で多い求人条件

転職サイト・エージェントのリクルートエージェントやdodaに掲載されている新潟県での求人情報の内訳です。

新潟県で求人の多い職種

・営業職 25.9% ・技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場) 25.2% ・技術職(機械・電気) 17.8% ・販売・サービス職 9.4% ・企画・管理 4.7% ・医療系専門職 4.4% ・技術職(組み込みソフトウェア) 3.0% ・技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア) 2.9% ・事務・アシスタント 2.7% ・技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー) 2.4% ・技術職(食品・香料・飼料) 0.5% ・専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人) 0.5% ・金融系専門職 0.5% ・クリエイター・クリエイティブ職 0.2% 新潟県の転職求人で最も多かったのは「営業職」、次に「技術職」「販売・サービス職」です。 逆に求人が少ないのは、「クリエイター・クリエイティブ職」「金融系専門職」「専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)」で、これらを全て合わせても1.2%にしかなりません。

新潟県で求人条件にある年収例

・300万円〜 5.0% ・400万円〜 8.4% ・500万円〜 20.4% ・600万円〜 20.8% ・700万円〜 18.2% ・800万円〜 12.4% ・900万円〜 4.0% ・1000万円〜 10.8% (doda調べ) 新潟県の転職求人で最も多かったのは「500万〜600万円」でしたが、「600万〜700万円」も同じ程度の比率です。但しここには歩合給などが入っていることもあるので、額面通りに受け取るのは危険です。 それでも新潟県の平均年収である408.73万円よりは高めとなっており、採用する側における期待の高さが伺えます。逆に言うと、転職にあたってはそれなりの能力を要求されることが多くなるでしょう。

働きやすさの条件例

・未経験歓迎 22.6% ・週休2日制 82.6% ・年間休日120日以上 61.1% ・残業20時間以下 3.4% ・フレックス勤務 1.1% ・シフト勤務 6.7% ・学歴不問 37.7% ・第二新卒歓迎 6.1% ・社会人経験10年以上歓迎 19.5% ・U・Iターン歓迎 22.6% ・上場企業 35.4% ・外資系企業 1.3% ・中途入社者50%以上 23.0% ・女性活躍 42.5% ・女性管理職登用実績あり 11.3% ・育児支援制度 14.8% ・社宅・家賃補助制度 56.3% 新潟県で導入している企業が多いのは「週休2日制」「年間休日120日以上」「社宅・家賃補助制度」などです。 逆に、「残業20時間以下」「フレックス勤務」「外資系企業」などは、ありません。時間通りにキッチリ働く日本型の会社が多く、自由なスタイルで働く雰囲気ではない傾向です。また、上場企業が多く、U・Iターンや未経験も受け入れている会社が多くなっています。

新潟県で人気の職種

転職サイト内で検索された数に基づくランキングでは、下記の職種が人気です。 1位:販売・接客・サービス系 2位:工場・製造・整備・技師系 3位:オフィスワーク系 4位:その他職種 5位:ナイト系

新潟県での転職を成功させよう

新潟県の転職求人で多いのは、営業職、技術職、販売・サービス職などで、事務の求人は多くありません。 具体的に有効求人倍率を見ると、 ・24歳以下:0.80倍 ・25~34歳:0.30倍 ・35~44歳:0.30倍 ・45~54歳:0.36倍 ・55歳以上:0.79倍 となっています。 (新潟労働局職業安定課調べ、平成29年3月現在) 24歳以下の新人と55歳以上の経験者はソコソコの数値ですが、25〜54歳では希望する3人に1人程度しか採用枠が無いことになります。そのため事務職への転職を希望する場合は、支援をしてくれるエージェントサービスの活用を積極的に考えた方が良いでしょう。

新潟県で利用できる転職制度

新潟県ではUターンやIターンを促進するための制度がいくつも用意されています。転職をする場合、自分に該当するものがあるかどうか、確認してください。

住宅費の支援

民間住宅の家賃(契約時初期費用・賃貸住宅家賃)が支援されます。補助対象者の要件等は市町により異なります。例えば湯沢町の場合は、賃貸住宅の月額家賃の1/2以内で上限30,000万円まで。契約時初期費用の2/3以内で上限120,000円までが補助されます。

ひとり親家庭の支援

新潟県内の介護事業所に就職した人に対して、引越費用や就職準備金が支援されます。ひとり親の家庭などが対象です。

奨学金の返済支援

奨学金の返済義務を負っている人が、新潟県にUターン転職した場合に、金額補助がされる制度です。年間で20万円を上限として最大で120万円(6年間)まで補助されます。 ①県内の高等学校、中等教育学校の後期課程、特別支援学校の高等部、専修学校の高等課程又は高等専門学校を卒業 ②県内に転入した日における年齢が30歳未満 ③大学又は大学院を卒業後、県外において、4年制大学を卒業した方は通算3年以上、6年制大学又は大学院を卒業した方は通算1年以上の就業期間を有する などが、条件となります。

その他

新潟県庁がUターンやIターンの支援情報を、専用サイトで発信しています。

新潟県での転職を成功させるには

以上、新潟県の転職サイト・エージェントを紹介しました。新潟県は首都圏などと違い、常に大量の求人があるわけではありません。そのため自分に合った求人情報が出たら迅速にキャッチする必要があります。 また新潟県は、他の同程度の規模の県に比べて、地元密着型の転職サイト・エージェントが充実しているのが特長です。これは大都市に頼らず、自分たちで産業を担って行こうという気概の現れであり、各転職サイト・エージェントの元には熱い求人が集まっています。是非ここで紹介したサービスを活用し、転職の成功を実現してください。

関連タグ

アクセスランキング