IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ブライダルの派遣の仕事と求人サイト紹介|ヘアメイク/演奏/司会など

ビジネスマナー

ブライダル派遣の仕事について、あなたはどのくらいのことを知っていますか?大切なイベントである結婚式のために、それぞれのポジションから働く人がたくさんいます。ブライダル派遣の具体的な仕事内容や働き方について、詳しくチェックしていきましょう。

更新日時:

ブライダルの派遣の仕事とは+ブライダルの派遣に強い会社や求人サイトの紹介+専門職の派遣(ヘアメイク/演奏/カメラマン/司会など)

ブライダルの派遣の仕事とは

結婚披露宴のサービスをする仕事

ブライダル派遣の仕事は、派遣元に登録して、各地の結婚式場や披露宴会場に派遣されて働くことになります。勤務時間や仕事内容、時給などは、派遣元やそれぞれの結婚式・披露宴によって異なって来ます。

給仕や案内がメイン

ブライダル派遣の仕事は、披露宴の給仕が最も多い仕事となっています。料理を提供したり、食器を片づけたり、ドリンクのオーダーに対応したりします。会場の案内をしたり、プログラムによって進行やサポートを担うこともあります。 数は多くありませんが、キッチンを担当することもあります。調理はほとんどの場合、プロスタッフが担当するため、食器洗いやドリンク作成などの、ごく簡単な業務に限定されるでしょう。

ブライダル派遣のメリット

ブライダル派遣の仕事には、色々なメリットが期待できます。 ・時給が比較的高めの仕事が多くなっています。 ・披露宴は土日開催が多いため、平日は休むことが出来ます。 ・お祝いの席なので、華やかで幸せな雰囲気を味わうことが出来ます。 ・派遣なので、好きな日を選択して働きやすいです。 ・単発の現場が多いため、人間関係に悩むことが少なくて済みます。 ・スケジュール調整がしやすいです。 ・テーブルマナーをはじめとして、結婚式というかしこまった場でのマナーを知ることが出来ます。 ・研修制度が充実しているため、不安や失敗を解消することが出来ます。 ・披露宴の進行内容や、演出方法は場によって異なって来るため、毎回新鮮な楽しみを感じることが出来ます。 ・お礼を言われることが多いため、気持ち良く働くことが出来ます。 ・派遣から正社員を目指すことも可能な場合があります。 ・専門職を間近で見て、勉強することが出来ます。 もちろん、これ以外も色々なメリットがあります。固定の現場で働くばかりではないので、披露宴によっても、得られるものには違いがあるのが、ブライダル派遣の特徴です。

ブライダルの派遣に強い会社や求人サイトの紹介

ブライダル派遣を目指す場合、どのような会社やサイトに登録すれば良いのでしょうか?代表的なサービスを紹介しましょう。

Licコーポレーション

ホテル業界やブライダル業界に特化した派遣会社です。司会やコンサルティング、クリエイションなどの専門的なポジションの派遣も行っているほか、未経験からチャレンジできるバンケットサービスも充実しているため、業界内における信頼度も高いです。 クライアントはブライダル業界内に50社以上あり、豊富なネットワークを誇っているため、派遣先も見つかりやすいでしょう。スタッフ個人に合わせた教育プログラムも充実していますから、派遣スタート前はもちろん、働き始めてからのスキルアップにもうってつけです。その上、バックアップシステムも充実しているため、派遣アドバイザーが様々なアドバイスをしてくれます。

ブライダル・ヒューマン・ソリューションズ

「ブライダル・ヒューマン・ソリューションズ」は、ブライダル業界専門の派遣会社であり、業界への転職支援サービスも行っています。ブライダルに特化した事業であるため、縦横のネットワークが広く、あなたの働きたい派遣先を見つけやすいというメリットがあるでしょう。アドバイザーも柔軟な対応をしてくれるため、ライフワークプランを充実し、スケジュール調整もしやすいという魅力が期待できます。 配膳、調理、フラワーやレセプションなど、ポジションごとに分類された案件探しが出来るので、まずはお試しでブライダルの派遣先をチェックしてみたいと思っている人にもおすすめです。

バリュースタッフ

ホテルやレストランをはじめとして、ブライダル方面への人材派遣も積極的に行っている派遣会社です。よりハイクラスのホテルやレストランでの、丁寧かつワンランク上の人材派遣が強みとなっているため、レベルが高い現場で働きたいと思っている人におすすめです。 調理スタッフやパティシエ、配膳、また受付やクロークなどのレセプション関係の派遣も行っていますが、ウェディングプランナーの派遣も行っています。基本的には飲食接客関係が中心の派遣会社です。

エイテック

ヘアメイクや美容に特化した、ブライダルの人材派遣会社です。一年間に手掛ける結婚式は1800件以上という大手かつ老舗です。ヘアメイクはもちろん、ブライダルエステやネイル、着付けなど、ビューティーに関するものは幅広く担当しているのがポイントです。更に、独自のOJTシステムを導入しているため、経験が浅い人でも、ばっちり新人研修を受けて、ノウハウを身に着けていくことが出来ます。

専門職のブライダル派遣

ブライダル派遣の仕事の中には、より専門性の高いポジションも少なくありません。代表例や具体的な仕事内容を、ピックアップして紹介していきましょう。

ヘアメイク

披露宴はもちろん、結婚式場やレストランなど、ブライダルシーンでは非常に高いニーズがあるのが、ヘアメイクの仕事です。会場専門で担当している人もいますが、派遣で登録し、オーダーが出たブライダル会場に行くパターンもとてもおいでしょう。 ヘアスタイルはもちろん、衣装に合わせたメイクも仕事のひとつです。その日の披露宴や結婚式の演出に相応しい仕事をする必要があります。経験の年数やスキルは、派遣案件によって異なっています。ただし、未経験者歓迎の案件はごく少なく、美容関係の専門学校に通っていたり、美容師をはじめとしたヘアアレンジにおける実務経験がある人働く傾向にあると言えるでしょう。

演奏

結婚式や披露宴を盛り上げる役割として、「音楽」は非常に重要な存在です。ジャズやクラシック、聖歌隊など、結婚式を挙げるカップルによって、求める音楽が異なって来ます。生演奏をすることで、より魅力的な演出が可能になるシーンも多いでしょう。 ブライダルの現場における演奏スタッフニーズはとても高いです。より優雅で、高級感のある仕上げも可能になります。現場や楽器の種類、演奏のスキルによって報酬は異なって来ます。ブライダル関係の派遣会社に登録する方法もありますが、楽器演奏の派遣会社に登録し、ブライダルの現場を選んで働くという方法もあります。

カメラマン

一生に一度の大切なイベントでは、カメラマンの存在も非常に重要です。ブライダルカメラマンは、写真・動画のどちらでも高いニーズがあるため、ブライダル派遣の中でも、勤務先の選択肢が豊富です。専門性が高く、スキルが高い人は、結婚式場や披露宴場から、指名で仕事が入ることもあります。 撮影をするシーンも多岐にわたります。ヘアメイクシーンから、新郎新婦の入場シーン、誓いの言葉やファーストバイト、キスシーンなど色々あります。ブライダルカメラマンは、ただ良いシーンを撮影すれば良いというだけではなく、あくまで式の進行を妨げてはいけないという立ち位置でもあります。新郎新婦の邪魔をしてしまったり、お客さんの視界を遮ってしまったりしてはいけないのです。撮影機材は、派遣会社がレンタルしてくれることもあれば、使い慣れた自前の場合もあります。

司会

結婚式や披露宴の司会は、式をスムーズに進行するための、とても重要な役割です。司会者の腕によって、式全体のクオリティが大きく変わると言っても過言ではありません。そのため、ブライダルの総合派遣会社はもちろんのこと、ブライダル司会の専門派遣会社もあります。 プログラムの提案や、挨拶をしてくれる来賓の紹介など、礼儀にのっとった上で、その場を和ます機転を聞かせたり、進行具合によっては、トークで場を繋いだりすることもあるでしょう。そのため、ブライダル派遣の専門職の中でも、報酬はやや高めの傾向にあります。ラジオパーソナリティや舞台などで活躍している人が、副業として派遣会社に登録し、ブライダル司会の仕事をしていることもあります。

音響・照明

結婚式や披露宴の演出では、音響や照明の存在が決して欠かせません。新郎新婦の入場や、挨拶シーン、余興、両親への手紙や花束贈呈など、シーンごとに適した照明や音楽を使い分け、シチュエーションに応じた盛り上げ方が必要になって来ます。 事前に新郎新婦と打ち合わせはしますが、どうしても密接な演出プランをもらえるわけではないので、その場に応じた知識とスキルのフル活用が求められます。曖昧なオーダーから、より適した提案が出来るようにするのも、ブライダルの音響照明スタッフの手腕にかかっています。少ない人数のメンバーで当日回さなくてはいけないこともあるため、コミュニケーション能力の高さや、臨機応変な行動力も求められるでしょう。 もちろん、高い技術力や知識力、経験値も重要です。専門の学校を卒業していたり、ブライダルシーン以外での活躍経験などが求められるシーンも多いでしょう。

フラワーコーディネーター

カラフルで美しい花々も、結婚式や披露宴を彩る大切な存在です。会場の入り口はもちろん、ウェルカムボードや受付など、ゲストを迎えるポイントを飾る重要なアイテムです。お祝いの席に相応しく、かつ新郎新婦が望むのにぴったりの花を、より綺麗に飾り付ける必要があります。ゲストの座るテーブルや、新郎新婦のメインテーブル、花束贈呈のコーディネートを担当することもあります。 シーズンごとに適した花や、飾る場所、ケアの方法など、花を取り扱う知識や技術が幅広く求められる仕事となっています。生け花やフラワーアレンジメントの造詣はもちろんのこと、色彩感覚やオリジナリティも重要になって来ます。ブライダル派遣で働いているうちに、ひとつの式場や会場から指名をもらうようになり、正社員として働きだしたり、独立したりする人も少なくありません。

ブライダル派遣の仕事にチャレンジしよう

いかがでしたか?ブライダル派遣の仕事は、ここに挙げたもの以外にも様々なものがあります。大変なところも多いですが、人生において大きな節目となるイベントに携わるため、やりがいも大きく、幸せを感じやすい仕事でもあります。 興味がある仕事や、活かせるスキルがある人は、是非ブライダル派遣の仕事にチャレンジしてみてください。あなたの仕事が、新郎新婦やゲストなど、たくさんの人を幸せにする手助けになるかもしれません。

関連タグ

アクセスランキング