新卒就活サービス「JOBRASS新卒」の使い方

就活サイト

新卒就活サービス「JOBRASS新卒」の使い方

更新日時:

shin38

新卒の皆さん、こんにちは。イッカツマガジン編集部です。就職活動の進捗はいかがでしょうか。

「新卒就活サービスJOBRASS新卒の特徴、評判で、「JOBRASS新卒」についてかいつまんで説明しました。使ってみたいと思った方へ、この度は「JOBRASS新卒」の二通りの使い方をご紹介します。まずは多様なサービスを受ける上で避けては通れない「会員登録」から、順を追ってお話しします。

「JOBRASS新卒」二つの使い方

JOBRASS

初めての方は会員登録ですが、会員登録をすると何ができるようになるのでしょう。逆求人の要であるプロフィール作りはもちろん、エージェントからの支援を無料で受けることができるのです。ですから、会員登録は「JOBRASS新卒」においては必須といえます。

まずは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで「JOBRASS新卒」を検索してトップへアクセスします。

会員登録の方法ですが、左側にあるメニューバーのすぐ下にある黄色い”新規登録はこちら”と書かれたボタンをクリックして、会員登録画面に進みます。そこで必要な情報を漏れなく記入してください。

会員登録が済んだら、おそらくログインされた状態になっているとは思いますが、もしログインされていない場合は、トップページに戻ってログインしてください。

1.自分で企業からの選考オファーを勝ち取る

一つ目の使い方ですが、それは自分でプロフィールを作り、積極的に企業へアピールして選考オファーをもらうことです。これが逆求人の醍醐味でもあります。

プロフィール入力

アピールするために必要なプロフィールを入力していきます。「アピール」とは、単に自分の情報を送る「エントリー」とは違い、企業に選考してもらいたいという確固たる意思を表すものなので、自分の魅力・能力が最大限に伝わるよう、工夫して様々なツールを使って入力することが大切です。

企業を探す

左側のメニューバーから「企業検索」を選んで、その先のページにある「検索条件を追加する」から、自分の希望に合うように絞り込んでいきます。選考を受けたい企業があれば、その企業のページの下部より「アピールする」。企業側があなたを気に入ったら、オファーが届くでしょう。

2.エージェントと選考まで二人三脚

二つ目の使い方です。「Aidem Smart Agent」という就活のプロに手助けしてもらいます。

面談

登録完了の時点で、「Aidem SmartAgent」からメールが届きます。本文の指示に従って、面談の希望をエージェントにメールするか、イベントの参加予約をします。面談の場合は、面談でアドバイスをもらえます。

紹介

各種イベントおよび求人のなかから、自分に合ったものが紹介されます。自分の希望に沿った選考があれば、エージェントがその日程等を調整してくれます。

おわりに

「JOBRASS新卒」の使い方、お分かりいただけたでしょうか?これらの方法を合わせて、エージェントに自分のプロフィールの書き方を指導してもらう、といったこともできますね。就職活動はサービスの使い方次第でも差が出てきます。登録したからには、目いっぱいそのサービスを利用し尽しましょう。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)