IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

アスリート就職ナビの特徴、評判、イベント情報

就活サイト

アスリート就職ナビの特徴、評判、イベント情報

更新日時:

目次

    たびたび「体育会系の就活生は就活に有利」ということが話題にあがります。確かに体育会系の就活生は、健康面や忍耐力、体力が優れています。その能力は企業が望む能力です。また、厳しい上下関係などそれによって習得する礼儀作法や縦社会に対して順応性が高いという点も、体育会系の強みになっています。

    一方、体育会系の就活生は他の就活生よりも「就活の活動時期が限定される」という点があります。これが体育会系就活生にとって不利になることではないでしょうか。そのような体育会系の学生をサポートする就活サービスがアスリート就職ナビです。

    アスリート就活ナビの特徴

    アスリート就職ナビ

    体育会系の大学生が就活を行う際に気になることは、先にも書いたように「活動時期が限定される」。要するに、部活動やサークル活動のスケジュールとの兼ね合いが出来るのかという点ではないでしょうか?

    体育会系の部活スケジュールとして、主な競技の大会は6月ごろと10月ごろがピークとなって落ち着いてきます。ウィンタースポーツを除いてオフシーズンというのが12月~2月といった感じだと思います。というと、部活の大会が春から夏にかけてピークとなる時期と、就活が本格化する時期が重なってしまうということです。

    そういった状況で就活を行うにあたって、体育会系就活生のスケジュールと、企業側の情報を両方、把握している就活サービスはとても助かる存在です。アスリート就職ナビは就活生一人一人サポートをしてくれるので、体育会系の就活を円滑に進めてくれる就活サービスだと思います。

    特徴その1 体育会系向けキャリア講座

    アスリート就職ナビによると、体育会系の学生は大学生全体の8%ほどだそうです。しかし、先にも書いたように就活を行っていても、体育会系の就活生は限られたキャリアを選ばざるを得ない状況になっています。

    もちろん、アスリート就職ナビは体育会系就活生を求める企業を紹介しているのですが、キャリア講座というものを開催しています。体育会系であっても、「就活生」であることは変わりなく、自身のキャリアというものを考えなければなりません。

    体育会系の就活生はスケジュールはもちろん、ポテンシャルの能力も特殊です。そのため、それにあったカリュキュラムが必要になります。アスリート就活ナビでは、先輩たちの成功例のデータを元に作成した各種キャリア講座を無料で開催しています。

    アスリート就活ナビは体育会系に特化した就活サービスであるため、体育会系の就活生を適切なキャリア指導によって、望む企業に就職できるようにサポートしてくれます。よって、ミスマッチも低く防ぐことができます。

    特徴その2 必要なタイミングで、就活情報を配信

    就職サービスというのは、大きく分けてエージェント系と、自分で求人企業に応募するリクナビ・マイナビ系と大まかに分けて2種類あります。しかし、今回紹介する就活サービスのアスリート就職ナビは、登録した体育会系の就活生だけに配信される、就活情報配信サービスになります。

    情報配信サービスと聞くと、受け身な就活サービスのような気がしますが、体育会系は大学、競技、リーグ、ポジション等々、それぞれのスケジュールが異なります。これが、体育会系の就活を限られたものにしてしまう、原因の一つでもありますが、アスリート就職ナビでは各属性に精通した担当スタッフを配置することによって、必要な情報を必要な時に配信するように努めています。

    特徴その3 独自選考ルート

    体育会系の学生を高く評価している企業は多く、一定数の採用を考えているところがかなりあります。そのような賛同企業や団体の協力により、体育会系限定のセミナーや選考ルートを、アスリート就職ナビでは用意されています。

    このようなに、就活生と企業側が最短で選考に結びつくような環境が整っています。また、その場でしか公開しない情報や、部活やサークルのスケジュールを優先した選考といった、就活を効率的に行うことができます。

    アスリート就職ナビの評判

    就活に有利と言われている体育会系の就活生ですが、スケジュールという壁があるため、それが不利に働いてしまうと書きましたが、その過密なスケジュールが帰って、有利に働きます。スケジュール管理能力が優れていることは、優先順位をつけれるということです。

    部活動で培ってきたスケジュール管理能力は社会人に求められる能力です。アスリート就職ナビは体育会系に特化しているため、やみくもに企業エントリーする必要がなくなります。よって、不必要な企業にエントリーをしなくてすむため、最短で内定を獲得できる就活サービスだと思います。

    そして、体育会系は部活やサークル活動などで、人脈が広いと言われています。それはとても大きな武器となり、多くの企業は新しい人脈を築くきっかけを作りたいと思っています。アスリート就職ナビで紹介されている企業はそこに注目していることも多く、要するにピンポイントで体育会系を求めている企業が集まっています。

    中には一部上場企業といった有名企業も参加しています。アスリート就職ナビは忙しい体育会系就活生でも効率的に志望する企業や業種、職種にアプローチできるようになっています。

    アスリート就職ナビのイベント情報

    アスリート就職ナビでは体育会系の就活生専門の合同企業説明会を開催しています。それが、「アスリート就職セミナー」です。このイベントの特徴というのは、「時短」です。しつこいぐらい書いていますが、体育会系の就活生は学業と部活で忙しいです。時間に悩まされるため、短時間セミナーを1つの場所に集めたイベントになっています。

    アスリート就職セミナーには、面接力を上げる模擬面接が用意されています。また、体育会系を評価している企業の説明会行っています。参加することによって、体育会系就活生の採用を考えている企業が集まっているので、効率的に就活ができる上に、面接力も上がります。そして、特別ルートで選考を受けられる企業が参加しているので、内定獲得も夢ではありません。

    そして、アスリート就職セミナーの凝縮版として「アスリート就職セミナープラス」というイベントがあります。これは、参加している企業が「特典」を用意しているなど、内定獲得の可能性がかなり高くなる仕掛けを施したイベントになっています。

    その仕掛けとは内定の確立の高い企業15社の人事と会えたり、選考免除といった特別対応を受けたりできます。これらの仕掛けは一部ですが、200名限定という少人数制なので人事の人に顔を覚えてもらえる可能性は高いです。イベントに参加するだけで、内定に繋がる確率が高くなります。

    おわりに

    ちょっと特殊な就活環境にいる体育会系ですが、その特殊な環境に身を置いていることが、強みになると思います。だから、就活が忙しいからといって部活を休むというのは、本末転倒になります。就活があるからといって、部活動を蔑ろにせず、部活動を優先に活動してください。

    スケジュール管理は厳しいと思いますが、後に就活での長所になります。アスリート就職ナビを利用し、部活動と就活のを両立させてください。

    関連タグ

    アクセスランキング

    《最大6つの質問で診断完了!》
    Facebook Messenger
    経由で
    あなたにマッチした転職を診断します。

    今スグ診断(無料)

    《最大6つの質問で診断完了!》
    Facebook Messenger
    経由で
    あなたにマッチした転職を診断します。

    今スグ診断(無料)