IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

正社員の主婦が転職する方法とコツ|資格/転職の成功例・失敗例

転職ノウハウ

主婦になると独身の時のように、自分の時間を自由に使って仕事をすることが難しくなります。子どもや旦那のお世話をしながらの転職活動は大変?主婦の転職の方法やコツ、実際の体験談、便利なサイト・エージェントなどをまとめてみました。

更新日時:

主婦の転職

家族を持っている主婦でも社会人として活躍している女性が増えています。家族の事情や子供の年齢などによって、その働き方は様々でその分、家族の状況が変わった時に働き方を変える必要があったります。主な稼ぎ手である旦那さんが働き方を変えるというよりは、奥さんの方が仕事を調整するというケースが多いのではないでしょうか。そういう主婦の方の転職を成功させるために、知っておきたい情報をいくつか集めてみました。

方法とコツ

主婦が求人を探す方法としては、地域の情報誌や求人サイト、転職エージェントに登録するなど、色々な方法があります。どの方法が一番おすすめかということは一概には言えませんが、探している仕事の形態や種類によってそれは異なってきます。 どの方法を利用するにせよ、きちんとした下調べは重要です。仕事を探す際に、働く時間に融通が利くことや以前のキャリアを生かせることなど、自分の条件を重視するのも大切ですが、その企業がどんな労働環境を提供しているかということを確かめることをお勧めします。中には実際に採用されないと、もしくは面接に行かないと職場環境を見ることが出来ないという場合もありますが、もし事前にその場所を訪れることが出来る職場であれば、ぜひ下見を行ってください。もしそこに通勤することになったら、実際に使う交通機関を使って行ってみてください。 また、その職場で働いている知り合いがいるなら、その様子を詳しく聞いてみるのも良いでしょう。家族の世話をしながら転職活動をするのは、結構骨が折れますし、時間を有効に活用するためにも、きちんとした下調べは大切です。

正社員の主婦の転職

主婦の転職で悩むのはその働き方ですしょう。子育てや主婦業に加えて、仕事をするとなると正社員で働くかどうかを迷います。それでも家計のことを考えて安定性を重視したり、自分のやりたい仕事を考えるとやっぱり正社員かな、と考えるでしょう。独身時代に積んできたキャリアを生かした仕事が出来るとしたら、嬉しいと感じるものです。どうすれば主婦でも正社員に転職することが出来るでしょうか。

転職エージェントの利用がおススメ

以前のキャリアからブランクがあったり、正社員で働いたことが無い場合など、主婦が正社員で働くためには、それなりの準備が必要です。自分ですべて準備しようとすると、見落としている点があったり、事務的な手続きなどに手間取ってしまったりと、時間を無駄にしてしまいかねません。ですから、プロに任せられるところは任せてしまったほうが、負担を少なくして転職活動をおこなう事ができます。また後程、主婦に嬉しい転職エージェントをご紹介します。

子どもをどうするか

主婦が正社員で働く場合、子どもがいなければ、もしくは大きくなっていて手がかからなければ、よっぽど問題はありません。しかしまだ手のかかる年齢の子供がいる場合、普段はどこに預けているのか、子どもが体調を崩した時など、どのように対応するのかなどをきちんと事前に家族と相談しておきましょう。 企業としては、主婦とは言えど一人の社員としてみなしますので、その分の働きが保証されない人を雇うことはできないからです。その点、家族との連携がきちんととれている人なら、安心して仕事も任せられるからです。ですから、正社員で仕事を探す場合は、面接時に子供のことをどう説明するかをちゃんと考えておきましょう。

主婦の転職で有利な資格

主婦が転職をしようと思う場合に、資格があると少しでも有利になるのでは。と考えるかもしれません。実際に人気のある資格をまとめてみました。 ・簿記検定 ・医療事務 ・介護事務 ・ファイナンシャルプランナー ・歯科助手 ・保育士 などがあります。 これらは通信講座で取得できるものもあれば、資格の学校に通う必要のあるものもあります。忙しい毎日の中で、時間を見つけて勉強するのは大変ですが、何か一つ持っておくのも良いでしょう。しかし、この点で気をつけなければいけないのは、資格の持ち過ぎはかえって、不利になる場合もあるということです。どういう事でしょうか。 企業側からすると、資格をたくさん持っている人は、持っているだけで実績がなく、頭でっかちな印象になってしまいがちです。採用しても、即戦力にならないプライドの高い人、と決めつけられてしまう場合もあります。ですから、資格を取るなら、未経験でも採用されやすいものを選択しましょう。例えば、簿記検定やTOEIC、宅建、システムエンジニアなどがあります。

主婦転職の体験談

実際に転職を経験している主婦の方の体験談をご紹介します。転職時に行なったこと、やって良かったことや悪かったことなどです。状況はそれぞれ違いますが、転職を成功させるために必要なことが、実際の経験者から何かしら学べるものです。

成功例

パートを探したのですが、とにかく時給が低いのにビックリ。それで派遣会社に登録しました。銀行時代にも派遣社員は大勢いましたし、その人たちの時給が意外と良かったという記憶があったんです。派遣会社での登録では、私が金融の経験がある事を重要視してくれて「金融関係は派遣も多いし、経験があるのですぐに決まります」と太鼓判を押してくれました。 それからたった数日で銀行の事務の仕事を紹介されました。希望どおり火、水曜日はお休みできて4時に退社できるので夫の帰宅時間よりかなり早く戻れて助かります。 キャリア相談にも乗ってもらえるし、スキルアップ講座なんかも無料で受けられる。時間の都合などでアルバイトをするつもりなら、派遣のほうがはるかにいいと思います。

事務職歴はトータルで3年ほどなので、決して長くはありませんし、事務関連の資格を持っているわけでもありません。それも2年半の育休ブランク後の就活。 なかなか面接まで行かなかったときに、ハローワークで履歴書の添削をしてもらいました。 その人の経歴と、就職したい職種に合わせた履歴書の書き方を指導してもらえます。 担当者によって多少言う事が違うので、2回ぐらい添削してもらうと良いかも♪ そして、その際に年齢が言っている人ならではの、若い人には出来ない気配りを心がけるように言われました。 例えば、面接後のお礼状とか。 実際、初めて御礼状を送った先が、入社出来た会社だったりします。

失敗例

親の介護を経験したことを活かし、訪問介護のヘルパーなりたいと思っています。介護経験をアピールしたいと思い、履歴書の職歴に「専業主婦歴20年/介護歴5年」と書きました。でも面接で「家族の介護は職歴ではないですね」と言われてしまいました。

 ハローワークは失業者が行くところと見向きもしない▽新聞に載るレジ打ちや軽作業といった求人は大卒の自分がやる仕事ではないと無視▽派遣会社には「高時給で子供の帰宅前に終わる仕事」「保護者会の日は休みます」と注文をつける▽やりたい仕事が決まらないままに資格の勉強を始め、挫折……。  いまの40代は、86年施行の男女雇用機会均等法の「第1世代」。男性中心の職場に風穴を開けてきた自負も、キャリア意識も高いという。皮肉にも、その心持ちが再就職の壁になる。

主婦に強い味方のエージェント・サイト

転職に必要なのは、まずは情報収集です。主婦ならではの嬉しいサポートや情報を提供してくれる転職エージェントやサイトをあつめましたので、ぜひ活用してください。希望の雇用形態によって、強いエージェントやサイトが異なりますので、自分に合ったものを使いましょう。

正社員になりたいなら

大手の企業から、マイナビでしか見られない優良企業の求人など、豊富な情報があります。転職を成功させるための、キャリアカウンセリングや書類添削、面接対策などを専門のキャリアアドバイザーが行ってくれるため、安心です。

WomanWill Winな女性の転職 byマイナビエージェント

女性を積極的に採用している企業を多く掲載しています。転職のノウハウが分かるコラムや自分のスキルやキャリアを生かせる仕事を探せる検索機能など、便利なサポートがいっぱいです。

正社員で成長したい女性のための転職サイト「女の転職@type」

フルタイムの仕事を探すなら

何より魅力なのは、業界トップクラスの掲載数です。また東京や大阪などを中心とした都市部での派遣登録もできます。

希望に合った仕事がきっと見つかる!│お仕事探しならリクルートスタッフィング

独占案件も多いアデコは利用者の口コミ評判も良いのでお勧めです。正社員を目指して頑張りたい人にぴったりなサイトです。

派遣の求人・仕事、派遣会社をお探しならアデコ | 派遣の仕事情報満載

パートタイムで探すなら

自分のこだわり条件から求人を探すことが出来るので、家庭と仕事を両立させたい人におすすめです。

パート求人のお仕事情報を探すなら【女の求人マート】

主婦向けの求人を集めた嬉しいサイトです。いろいろ細かな条件を設定して検索ができますし、パートを始めるなら知っておきたい知識などの役立ちコラムもあります。

主婦に嬉しい【しゅふJOBパート】

関連タグ

アクセスランキング