IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

建築業界への転職方法|未経験や異業種からの転職は可能?

業界・企業研究

建築業界への転職を考えたことはありますか。建築業界は肉体労働のイメージも強いですが、職種は様々で、建築業界=肉体労働というわけではありません。建築業界は成長率の高い業界ですので、転職をし自らを成長させていきましょう。今回は建築業界への転職についてご紹介します。

更新日時:

建築業界への転職方法は?

建築業界への転職方法は?

仕事を決めるにあたっては自分がその仕事が好きか、やりたいと思えるかなどが重要になります。また働く環境も大切で、どれだけ好きな仕事であっても劣悪な環境下であれば続けられないということもあります。 仕事は一つではありませんので、続けられないと感じれば無理にそこで続ける必要はありません。そんなときは転職を考えてみましょう。転職するとなっても同業界で転職するのか、あるいは全く別の業界に挑戦するのかなど様々です。 転職を期に心機一転したいのであれば別の業界に挑戦するといいでしょう。業界と言っても様々ありますが、今回は建築業界についてご紹介します。建築業界に転職するためにはどのような方法があるのでしょうか。

転職エージェントへ問い合わせる

建築業界へ転職するなら転職エージェントへ問い合わせてみましょう。転職エージェントはWebサイトなどで登録を行います。登録自体は無料の場合も多いですし、まずは登録して建築業界の情報を集めましょう。 登録後は転職エージェントと連絡を取り合って面談をし、様々な求人情報を紹介され、自分の気になった企業へ転職エージェントを介して応募するというのが一連の流れになります。転職エージェントを介することで、エージェントが企業との条件交渉等も行ってくれるためより働きやすい環境で働くことが出来ます。

登録制求人サイトの利用

建築業界への転職を目指すなら登録制求人サイトもおススメです。登録制求人サイトは様々な企業の求人情報が紹介されているWebサイトのことです。就職希望者はあらかじめ個人情報や職務経歴などを登録し、希望した企業への応募が出来ます。 企業によっては、転職エージェントと登録制求人サイトの両方で紹介されていることもありますが、より多くの求人情報が紹介されているのが登録制求人サイトの特徴です。

求人広告サイトで募集状況を調べる

求人広告サイトでは、転職エージェントや登録制求人サイトとは違い、個人情報や職務経歴などを登録する手間がありません。しかし他のサイトとは違い、気になった企業があればその企業の応募方法を見て、自分で応募する必要があります。企業との間にエージェントなどが介入しないため企業と個人でやり取りを進める必要があります。 求人広告サイトは企業登録の幅が広いのが特徴です。建築業界と一口に言ってもその職種は様々ですので、様々な職種での転職を考えることが出来ます。

未経験や異業種からの転職は可能?

未経験や異業種からの転職は可能?

どの職業でも転職することは簡単なことではありません。しかし建築業界は未経験であったり異業種からの転職でも条件次第で転職は可能です。体力に自信がある、働く意欲が強いのであればそれは転職に有利に働きます。 もちろんやる気だけで全ての仕事が出来るほど建築業界は甘くはありませんが、それでも就職のハードルとしてはそれほど高くないものも多いです。一部資格などが必要になる職種もありますが、それは働きながら取得することも可能です。 建築業界はハードなことも多いですが、未経験であっても転職は可能ですので、目指すのであれば諦めずに根気強く就職先を探しましょう。

女性の建築業界への転職は?

女性の建築業界への転職は?

建築業といえば男性のイメージが強いですが、女性でも建築業界への転職は可能なのでしょうか。結論から言えば女性であっても建築業界への転職は可能であり、実際に転職してバリバリ活躍している人も多いです。 建築業界と言ってもその職種は様々で、力仕事だけであるとは限りません。建築物のデザインを考えるのも建築業界の仕事のうちですし、女性であっても活躍出来る場は数多くあります。また最近では女性ならではの視点やアイデアを活かして仕事をし、活躍する人も増えています。女性だからと建築業界への転職を諦める必要はなく、むしろ活躍のチャンスが眠っていることも多いです。

建築業界への転職に強いサイト・エージェントは?

建築業界への転職に強いサイト・エージェントは?

建築業界は男女問わず転職は可能で、未経験であっても転職することは可能です。建築業界は多くの人に門戸が開かれていますので、興味があるのであればぜひ挑戦してみましょう。建築業界へ挑戦するためには当然ながら建築業界の企業に転職しなければなりません。 前述したように転職エージェントや登録制求人サイト、求人広告サイトなどを利用して就職先を見つけることになりますが、それらの中でもどのサイトを使えばいいのでしょうか。サイトやエージェントごとに強みのある業界や職種は違い、今回は建築業界に強みのあるサイトをご紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職成功実績の高い転職エージェントです。転職先の紹介だけではなく、転職時における様々なサポートも行ってくれるのが大きな特徴です。数ある転職エージェントの中でも最大級の規模のサイトですので、まずはこのサイトを利用してみましょう。

はたらいく

はたらいくはリクルートが創設したサイトですので、その信用度も高いと言えます。特徴としては都道府県別でピンポイントに転職先を探すことが出来るということ、他のサイトには載っていない求人情報が数多く掲載されているということです。 転職の場合でも当然就職試験はありますし、それを受けるのが自分一人であるとは限りません。少ない採用枠を複数の人で争うという場合もあります。しかしはたらいくであれば他のサイトには載っていない求人情報も多く、情報価値が高いだけではなく、就職試験における倍率が他よりも低くなるというのもメリットの一つです。

@type(アットタイプ)

@typeでは業界を絞って検索が出来るだけではなく、そこからさらに細かく職種を指定することができ、さらに勤務地や年収などの条件をつけて転職先を検索することが出来ます。様々な条件をつけて企業を探すことが出来ますので、より自分の希望に沿った企業を見つけることが出来ます。

アイアム

アイアムは転職サイトの中でも専門性の高い部類に入ります。建築業界への転職についても資格やスキルなどが必要な場合も多いですが、経験者や有資格者にとってはより良い転職先を見つける出来るサイトです。 もちろん未経験であっても転職に関してコンサルタントのサービスもありますし、多方面からのサポート体制が整ったサイトであると言えます。

転職EX

転職EXは求人情報が多く、様々な企業や職種を見つけることが出来ます。勤務地を絞っての検索も可能ですし、業種や職種を絞っての検索も可能です。建築業界の求人情報も多く、自分の希望にあった転職先を見つけることが出来ます。 また雇用形態に関する絞り込みも可能で、正社員だけに限らず契約社員やアルバイト、派遣社員での求人情報を検索することも出来ます。建築業界は未経験であっても挑戦可能な業界ですが、いきなり正社員で挑戦して、やっていけるかが不安なのであれば契約社員などから始めてもいいでしょう。 場合によっては契約社員や派遣社員からでも正社員になれる可能性はありますので、どのような形でもまずは建築業界に足を踏み入れるということが大切です。

建築業界で成長しよう

建築業界で成長しよう

建築業界への転職方法や未経験や異業種からの転職、女性の転職や建築業界への転職サイト・エージェントなどを紹介しましたが、建築業界は経験者だけではなく、未経験でも挑戦することが可能で、未経験からの転職でも活躍している人はたくさんいます。 未経験であっても仕事をしながら成長していくことは可能ですので、まずは建築業界に足を踏み入れ実際に仕事をしてみるということが大切です。一口に建築業界と言ってもその職種は幅広いですので、自分に合った仕事を探しましょう。 建築業界は人々の生活に欠かせない職業ですし、成長率のある業界でもあります。伸びしろの大きい建築業界に挑戦し、大きく成長していきましょう。

関連タグ

アクセスランキング