IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

岐阜県に移住する際の仕事の探し方|仕事探しするときの求人サイト

転職ノウハウ

家族や仕事の都合で岐阜県へ。知らない土地岐阜県で新しい仕事は探すには?岐阜県は仕事が無いって本当?岐阜県の求人情報が豊富なサイトや情報誌は?仕事がしやすい地域はどこ?など、岐阜県に住むなら知っておきたい情報をまとめました。

更新日時:

岐阜県で仕事を探す

自分や家族の仕事や、家族のその他の都合で引っ越すということは珍しい話ではありませんね。引っ越し先で新しい仕事を探すのは簡単ではありませんし、はじめは土地勘も無いのでさらに難しさを感じるでしょう。 岐阜県といっても意外に広いものです。岐阜市やその近辺の市街地であれば、割と便利が良いですが、もっと山のふもとにある地区もあります。平地のあたりでは、冬になってもそんなに雪の影響はありませんが、少し山に近づくとどっさり雪が降ってスタッドレスタイヤは必須な状態です。 ですから、どこに住むかによってどんな仕事があるか、またそこから通える範囲がかなり異なります。岐阜県で仕事を探す時に知っておきたい、車事情や土地事情というものがあります。

岐阜県の車事情と通勤事情

東京や大阪、名古屋といった主だった都市部では公共交通機関が発展していて、分刻みに電車やバスがあり、行きたい場所に行くのにそう苦労はしません。車が一家に一台というのも珍しくはないでしょう。 しかし岐阜県は車社会です。家族が一人一台持っているというのが珍しくない県なのです。もちろんJRや名鉄は走っていますが、実際に住んでいる人からするとそんなに便利なものではありません。 岐阜県民の持っている電車のイメージとしては、県外に通勤している人が使うもの、もしくは少し離れた学校に通う学生が使うものという感じです。バスももちろん走っています。岐阜バスや、それぞれの市が運営している100円バスなどです。 それでもバス停が家から遠いとか1時間に2本しかバスが来ないとか、やはり便利なものとは言い難いのです。その原因としては利用者が絶対的に少ない事、岐阜県民はほとんど車を持っているので、あえて電車やバスに乗らない人が多いのです。 ですから、駅近くに部屋を借りるか、最寄りのバス停や駅まで数十分歩くことが気にならないというなら別ですが、もし車を持たずに岐阜県に引っ越そうとしているのであれば、車の購入を一度検討される方が良いでしょう。 そういう県の特徴がありますので、職場も車通勤がOKなところも多いです。 電車やバスを使ったほうが通勤に時間がかかったり、お金がかかったりするということもあるので、仕事を探す際にそういった面での下調べも大切です。

仕事の数・種類が限られる土地事情

岐阜県も広いと前述しましたが、県の土地の8割は山です。つまり実行が密集している地域があり、そのエリアは帯状になっています。これはどういう事かというと、その密集エリアに住んだとしても仕事がある地域で通勤圏となる地域が狭いということです。 必然的に、仕事のジャンルは限られてきますし、その数も少なくなります。これが岐阜県に仕事が少ないとされている所以なのです。

仕事が少ない岐阜県で仕事を見つける

岐阜県には仕事が少ないということはお分かりいただけたと思いますが、実際に求人情報を検索してみて、やはりその絶対量の少なさに驚いたかもしれません。お隣の愛知県に比べると、かなりの差があります。県庁がある岐阜市でさえも、愛知県名古屋市に比べると5分の1ほどしか求人が出ていないのです。 岐阜県に在住の人でも岐阜市周辺に住んでいる人は、お隣の愛知県まで電車で働きに出ている人が多いようです。そうなると、ますます岐阜県で仕事を探すのは難しそうです。しかし仕事が全くないというわけではありませんし、現に岐阜県内で働いておられる人もたくさんいるわけですから、仕事を見つけることは十分可能です。 岐阜県での求人情報はどこで見ることが出来るでしょうか? 以下に挙げるものがおススメです。

岐阜県の求人サイト

岐阜県の求人が載っている情報誌

【新聞の広告欄】 ベタな情報元ですが、地元の昔からある企業や個人で事業を行なっている人などはよくこちらを利用しています。 中日新聞や岐阜新聞などの折り込みの見開き一面に地元のお仕事情報を見つけることが出来るのでおススメです。 【地域情報誌】 「咲楽」「minto」など地域の様々な情報を毎月発信している情報誌があります。 それぞれ住んでいる地域にその付近のお店のクーポン付きの割引情報や、地域で行われるイベントの広告などが載せられています。 その中にも求人情報のページがあります。そこに載っているのは、本当にその地域付近のお仕事情報なので、特に主婦の方や車が無い方が近くで通えるお勤め先を探すのに便利でしょう。

岐阜県で需要が大きい仕事

就職活動や転職活動を経験している人は良く分かっていることだと思いますが、自分のやりたいと思っている仕事が、いつもタイミングよく求人をしているということはなかなかありません。 岐阜県に引っ越したとして、それまでやっていた仕事と同じ職種を続けて行くということは、難しい場合があるでしょう。以前都市部に住んでいたとすれば、本当にたくさんの職種から選び放題で、学生時代に取った資格を活かせる仕事がいろいろあったかもしれません。 しかし、岐阜県は先にも挙げたように、お世辞に働き口が豊富にある県とは言えません。 そこで、確実な働き口を見つけるためには、この県で必要とされている仕事を知る必要があるでしょう。 岐阜県の地域性や、都市部の発展の程度から需要が高いと考えられている職種をいくつか挙げてみます。

介護士・理学療法士

岐阜県では社会の高齢化に合わせて、介護施設や訪問看護ステーションなどが増えてきています。 施設が増えていて、利用者も増えているのですが、実際に介護に携わる人たちが不足しているというのが現状です。 ですから、介護やリハビリに関係する資格や経験がある場合は、比較的仕事を見つけやすいでしょう。

美容師

岐阜県の人口が密集している地域において、業績を伸ばしている職種があります。 それが美容師です。実は、岐阜県の中には年々人口が増えている市がいくつかあります。 瑞穂市、可児市、岐南町などは県内外から新しく家を建てたり新しい賃貸住宅に引っ越してこられたりする人が地域です。 そのような地域があるということは地元にある美容室の利用者が増えるということに繋がります。わざわざ県外の美容室に行くという人はあまりいません。また岐阜県の意外な一面ですが、人口10万人あたりの結婚式場の数が、全国で一番多いという調査結果があります。 必然的にブライダル関係の美容師の仕事も多くなりますので、美容師が岐阜県の仕事の中で狙い目なのは間違いないようです。

営業職

岐阜県の人が増えているという事は、やはり人に直接かかわっていく仕事が需要が大きくなりますね。 新しいものを、より便利なものを広めていくお仕事。 岐阜は土地としては起伏がほとんどないので、歩いて営業に回るとしても楽な地形です。

建設・不動産業

全国的に見て土地がまだ安く、広く買うことが出来る岐阜県は、マイホームを建てるのにちょうど良いということで、実は人気があります。 岐阜県には仕事は多くないのですが、お隣の愛知県にはたくさんの仕事があるので、特に瑞穂市は名古屋の通勤圏内(JRで20分強)という事もあり、新築の住宅地が増えています。 ですから建築業に携わっている人たちは大忙しです。

岐阜県で働く

会社の転勤で岐阜に引っ越すことになったとすると、会社から宿舎を提供もしくは紹介してもらえる場合もあるでしょうが、そうでない場合は、どこに住むのが良いでしょうか。 またこれから仕事を探すという場合でもどこに住むのが仕事探しや、通勤に便利なのでしょうか。 これまでも少しふれたように、岐阜県内でも地域によって便利さに結構大きな差があります。会社の寮などに入る場合を除いて、自分で住む場所を決めるのであれば、できるだけそのほかの生活にも便利なところに住みたいですよね。岐阜県を4つに分けた地区ごとにどこの市に住むのがおススメかを書いていきます。

岐阜地区

岐阜地区には岐阜市、羽島市、各務原市、山県市、本巣市、瑞穂市、羽島郡、本巣郡の8つの地域が含まれます。この中でおススメなのは瑞穂市です。瑞穂市は岐阜県のなかで一番人口が増えている人気の市です。 新しい住宅や賃貸アパートなどもどんどん増えていますし、何より最寄りの駅(穂積駅)の近くでも家賃が安いのが良いところです。岐阜市にある岐阜駅から二駅分(5分強)しか離れていませんので、できれば駅の近くに住みたいと考えている人にはかなり嬉しいポイントでしょう。 駅から遠い物件ならかなり広くて安い物件もあります。土地もまだまだありますし、岐阜市に比べてかなりお得に良い土地をゲットすることが出来ます。車で30分圏内にショッピングモールもいくつかありますし、お隣の岐阜市にも車で10~20分で通勤することもできます。国道にすぐ出られるというのも、通勤にとても便利なポイントです。

西濃地区

西濃地区には大垣市、海津市、安八郡、揖斐郡、不破郡、養老郡の6つの地域が含まれます。この中では大垣市がおススメです。大垣市は瑞穂市のお隣ですので、国道を30分ほど走れば岐阜市内に入ることが出来ます。 電車なら10分強で岐阜駅まで行けます。また瑞穂市に負けず家賃が安い事もおすすめポイントです。高速道路のインターが市内に2つありますので、遠出する時も便利です。

中濃地区

中濃地区には美濃加茂市、可児市、関市、美濃市、加茂郡、可児郡、郡上市の7つの地域が含まれます。この中では関市がおススメです。関市は岐阜市や各務原市などに隣接しているので、岐阜県の中でも都市部にある職場に通う場合でもベットタウン的な位置にあります。 都市部に比べて家賃も駐車場代も安いので、車で通勤するなら関市も候補に入れることが出来るでしょう。

東濃地区

東濃地区には多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市の5つの地域が含まれます。 この中では土岐市がおススメです。 アウトレットがあるということくらいの情報はもしかしたら知っているかもしれませんね。 その効果もあってか、交通量の増加も見られ、それに伴って道路も綺麗にされてきています。 これからどんどん発展していく地域なので、発展しきっている多治見市と比べて治安もまだよいですし、家賃も安いです。

仕事に影響ある?心配されがちな雪情報

「岐阜県て雪がいっぱい降るんでしょ?」と思っている人もいるかもしれません。 もちろんスキー場もたくさんありますし、冬なると8割くらいの方がスタッドレスタイヤに履き替えます。 それでも昔と比べれば、年々雪の量も減ってきています。岐阜市の周辺では、どっさり降る日がひと冬に1日か2日かという感じです。多くの場合、次の日には道路の雪は解けてしまっているということがほとんどです。 山間部ではもちろん何日か降り続くこともありますが、基本的に主要な道路は除雪車が入るので大雪の影響で仕事場にいけないということはほとんどありません。ただやはり車を持たなければやっていけない岐阜県に住んで働くということになれば、スタッドレスタイヤは用意する方向で考えておくと良いでしょう。

関連タグ

アクセスランキング