IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

未経験の人の転職方法・転職エージェントの活用方法

転職サービス・サイト

未経験での転職は正直ちょっと不安でもありますね。無事に転職するにはどうすればいいのでしょう?今回は未経験の転職にも役立つ転職エージェントや、30代での転職エージェント活用方法についてご紹介します。転職エージェントをフルに使っていい転職をしましょう。

更新日時:

未経験からの転職ってむずかしいの?

転職を考える方のなかには、「今度はちがう仕事がしてみたい」と思う方も多いのではないでしょうか?しかし未経験で転職ってできるのかな…という心配もあるかもしれませんね。 未経験職種への転職は、たしかに経験職種よりは、ハードルが上がってしまうかもしれません。しかし絶対に無理ということではありません。きちんとその職種について把握し、情報もあつめて、転職活動をおこなえば、希望の職種につくことだって決して夢ではありません。 そのためには「転職エージェント」を利用するのもいい方法です。転職のプロフェッショナルともいえる転職エージェントのサポートを受ければ、未経験職種であっても無事に転職することができるでしょう。

未経験でもOK!おすすめ転職エージェント

そもそも「転職エージェント」ってなに?

「転職エージェント」とは、なかなか転職先が見つけられない・現職をつづけながらの転職活動が思うように運ばない・転職したいけどやりかたがわからない、などといった人たちに便利なシステムです。 転職者に寄り添って、その人に一番合っている転職先を探し出し、成功へとみちびいてくれるのが転職エージェントであり、企業と求職者、それぞれの希望や求める人材をヒアリングしたうえで橋渡しをする役目を果たします。

未経験の人こそ転職エージェントを利用するべき

未経験職種や業界で転職を望む方は、正直どのように転職活動をしていいのか、とまどうことも多いでしょう。そんなときに大きな力となってくれるのが転職エージェントでもあります。 おすすめの転職エージェントについてここからはご紹介していきます。特に30代の方に使えるサイト、未経験でも転職できたというエージェントに特化してみました。ぜひ参考にしてくださいね。

doda(デューダ)エージェントサービス

「doda」も有名な会社ですね。転職サイトのほうでは探せないような「非公開求人」も、こちらの転職エージェントなら見つけることができます。非公開求人数は8万件以上とかなり豊富ですね。 30代の方には特におすすめで、キャリアを持っている30代ならではの良質な求人に出会うことができますし、履歴書の添削レッスンを受けられるのも魅力です。

マイナビエージェント

マイナビが運営している転職エージェントが「マイナビエージェント」です。幅広い業種から質の高い求人が届き、内定を無事獲得したあとも、退職・入社の手続きのしかたについてや、企業には直接聞きづらい質問にも親切に対応してくれるエージェントです。 20代・30代の求人数も多く、内定をゲットするための面接対策ももうけられています。

@type 転職支援サービス

企業からのオファーが届く「スカウトメール」サービスや、あなたの転職力を診断してくれる「転職力診断テスト」なども受けられ、エンジニア向けの求人も多いと評判です。女性用の「女の転職@type」もありますので、女性の転職者も手厚くサポートしてくれます。 未経験でも転職できた!という利用者からの喜びの声が届いているのも、とても心強いですよね?

リクナビネクスト

30代の転職者登録数ナンバー1をほこるのが、こちら「リクナビネクスト」です。新着・更新求人が毎週1000件以上という数の多さを持ち、サイトの使いやすさには定評があり、女性の求人も多くてうれしいという感想や未経験でも転職ができたという声もあります。 求人している企業も大きいところが多いので、安心できますし、「スカウトサービス」という企業からのオファーが届くのもメリットですね。 未経験であっても、希望の職種や業種を登録しておけば、更新されるごとに、あなたの希望に合った求人をメールで届けてくれるので、便利です。

MIIDAS(ミーダス)

「MIIDAS」は登録すると、面接は確約されるというありがたいマッチングサービスです。登録して簡単な質問にこたえると、あなたに適すると思われる企業からのオファーが届き、それに承諾すれば、書類選考のステップは免除されて、面接もおこなうことが可能です。 ひとまず登録して、企業側からのオファーが来るのを待っておいて損はないでしょう。スマホからもアプリをダウンロードして見られるので、使い勝手がいいですよ。

マイナビ転職エージェントサーチ

ややこしいですが、こちらもマイナビの転職エージェントです。5万件以上の求人情報を有し、職種経歴書をどのように書けばいいのかについても、web上でサンプルがありダウンロードもすることができます。 もちろんスカウトサービスも受けることができますので、30代の方にはよりこちらの転職エージェントのほうが使い勝手がいいかもしれませんね。

キャリコネ転職サービス

企業の表向きな情報だけでなく、内部事情についても知ることができるのが、「キャリコネ転職サービス」です。現役社員による社内の雰囲気・労働環境・年収などの口コミをチェックでき、大手16社の転職サイト・エージェントの求人情報も一挙に検索が可能です。 ほかのサイトの求人も見られるのは便利ですし、希望の転職サイトにそこから登録もできるので、その分手間がはぶけますよね。

30代が上手に転職エージェントを利用する方法は?

では30代の転職者が、うまく転職エージェントを使うにはどうすればいいのでしょう?

20代と30代の転職活動には大きな差がある

20代のときであれば、複数社転職エージェントを利用して、あるいは転職サイトを使ってや直接企業に応募しても、比較的採用される可能性は高いようです。未経験の方にとってはある意味有利です。 ですが30代になりますと、戦略的に転職活動をおこなわないと、成功につながらないこともあります。いかに転職エージェントをかしこく利用するか、というのが転職成功のカギとなるでしょう。つぎにそのポイントをあげていきますね。

転職活動には情報収集が必須!

転職エージェントでは非公開求人が数多く存在しています。大手の転職エージェントであれば、非公開求人の割合が全体の9割をも占めているのだとか。 ですから転職エージェントは、かならずいくつかに登録をし、面談を受けて情報をあつめるのがおすすめです。転職サイトに公開されている求人情報は、実はごくわずかにすぎないのです。

自分から内定を取りに行くという積極性

現職をつづけながらの転職活動は忙しく、時間がないので登録したらあとはエージェント任せになってしまう方もいるでしょう。しかしそれではエージェント側も親身になってはくれません。 自分からいい会社はないか、よい求人情報はないのか?という積極的な攻めの姿勢を見せることが大事です。 また自分にはどのような価値があって、会社に具体的にどう貢献できるのか、年収はどのくらいが見込めるのか、という自分の市場価値を客観的に分析するのも必要ですね。未経験であっても貢献できるものがあると強みになります。

転職エージェントで面接の達人に

仕事でバリバリ活躍している人でも、いざ面接となると、自分のどこをPRすればいいのかわからないという人も多いようです。そういう場合は、転職エージェントに面接の対策を依頼しましょう。 企業側の面接官の役割を転職エージェントにお願いする・自分の話す内容にかたよりがないかチェックしてもらう・募集情報から見てどんな人材を求めているのか、分析をしてもらうなどが、面接対策にあたります。 30代の転職活動での面接は、一球入魂です。ひとつひとつの会社別に対策を練って、どんな質問をされるのか、自分はなにを話すべきなのかをよく考えて挑むようにしてください。 特に未経験の業種・職種にトライしようとしている方は、よく対策を練り、前職と新しくやってみたい職種の関連性から、未経験ながらその経験をどのようにつぎの仕事に活かせるかなど、面接官に自己アピールする方法をしっかりと考えておきましょう。

未経験でも実りある転職を!

30代の方々の転職も多い昨今、転職エージェント・転職サイトも充実してきています。あなたがいままでどのようにキャリアを積んで働いてきたか、というのを面接でわかりやすく熱意を持って説明できれば、未経験であっても転職に成功できることでしょう。 そのためには転職エージェントに力を借りて、あなたによってよりよい会社・職種を見つけることも大事ですよね。転職のプロのサポートで、「未経験で入社してもやりがいがあって楽しい」「転職してよかったな」と心から思える会社にめぐり合ってくださいね。

関連タグ

アクセスランキング