IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

フリーランスのサイト登録活用方法|プログラマ/デザイナー/翻訳家

フリーランス

フリーランスで働くことは時間や仕事の選択が自由になります。しかし、仕事の獲得や保険の手続き、仕事の進め方など分からない点、不安な点も多いものです。フリーランスの登録すべきサイトや登録先ごとのメリットについて解説します。参考にして下さい。

更新日時:

増えるフリーランスという働き方

最近の調査により、フリーランスとして働く人の数は1122万人にも上ることが明らかになりました。働く人の6人に一人の数にのぼるこのフリーランスという働き方にはエンジニア、デザイナー、フリーライター、翻訳家など様々な職業があります。専業で行う人から家事や育児の合間の隙間時間を活用した働き方まで、ライフスタイルにより色々な働き方が可能です。

フリーランスになり困ること

フリーランスは雇用契約を結ばずに企業から直接仕事を受注する働き方です。フリーランスになり困ることは、開始までの準備や必要な設備の調達、請求や入金管理などの経理に関することなど様々なことがあります。会社組織であれば分業してやることを個人で行うことになるので、それらの業務が必要になり慣れないことに戸惑うのは当然のことです。その中で、フリーランスが最も頭を悩ませることが仕事の獲得でしょう。専門分野があり、独立したフリーランスですが、営業活動は苦手・不得意という人も少なくありません。

フリーランスの営業活動を代行してくれるサイト

営業先へのアポイントの電話や訪問時の名刺の渡し方、お辞儀や挨拶、服装などのマナーなど、慣れないことも多く気をつかうことが多いでしょう。そんな営業活動が苦手なフリーランスの強い味方になるのが、ビジネスマッチングなどを行ってくれるフリーランス向けのサイトです。効率的に仕事を依頼したい企業と仕事を探すフリーランスかけ橋になってくれるこうしたサイトは、仕事の代金の受け取りや源泉徴収などをしてくれるので、仕事をしたけど代金の回収ができないといったトラブルや不安を防ぐことができます。フリーランスの業種ごとに特化したサイトなど多くの登録サイトも存在します。

フリーランスのサイト登録活用方法

フリーランスとしてやりたいことで独立した以上は、その仕事自体に集中しましょう。新しい知識を吸収したり、必要な資格を取得したりといったスキルアップにも日々励む必要があります。フリーランス向けのマッチングサイトへ登録することで仕事の獲得や代金の回収といった目に見えること以外にも、スキルアップのための時間の捻出という隠れたメリットが存在します。登録はメールアドレスと名前などのを入力することで無料で行うことができます。

どんなフリーランス向けサイトに登録すべきか

ネットで検索すると、多くのフリーランス用の登録サイトが見つかります。どの様なサイトに登録すると良いでしょうか。まずは自分の業界に特化していることが大切です。そして名の通った大手であることも必要でないでしょう。フリーランス用のビジネスマッチングサイトは、登録者と企業の間に仲介した仕事が成立した際の手数料が収入源になっています。仕事の取引成立時の手数料のマージン率や金額が分かりやすくなっていることも重要です。 他には登録までの手順が分かりやすく、登録料など仕事を始める前に金銭を必要としないことなども必要です。登録すると仕事を紹介するけれど、登録料やレッスン料、ソフトや機材に費用がかかるなどもっともらしい言葉でお金を請求しようとするサイトや勧誘のメールなどがありますので注意が必要です。

フリーランスで仕事を獲得する方法

フリーランスで仕事を獲得する方法は大きく分けて二つあります。クラウドソーシングサービスやビジネスマッチングサービスなどのサービスを利用する方法と転職時などのサービスにもある登録型のエージェントを使う方法です。クラウドソーシングサービスは比較的在宅の仕事が多くあるのも特徴的です。

フリーランス向けの無料登録できるクラウドソーシング・ビジネスマッチングサイト

Lancers(ランサーズ)

ランサーズはクラウドソーシングサービスの草分け的存在な登録サイトです。システム開発、翻訳・通訳サービス、Web制作、デザイン制作など141のカテゴリの仕事の以来があり、見つけた仕事に提案などを行い仕事を行います。 報酬が仮押さえされているので支払いがされないという不安もなく仕事をすることができます。仕事が終わった後は評価を行うシステムがあるので、フリーランスの側には行った仕事の実績を目にみえる形で残すことができることと、発注者の信頼性や仕事のやりやすさなどを仕事に取り掛かる前に判断することができます。

クラウドワークス 

クラウドワークスは幅広いフリーランスの仕事に対応した登録サイトです。システム開発やハードウェア設計、アプリ開発などの案件やホームページ制作やデザイン、中国語や英語の翻訳サービスなど188種類にのぼる仕事でで案件ごとの契約を結んで仕事をすることができます。 また、開発やデザインでは時給制の報酬の仕事も扱っているのでフリーランスを始めて間がなく収入を安定させたい場合にはのぞいてみると良いでしょう。他にも、ライティングなどの案件もあるので主婦などがフリーランスとして仕事を始めるのにも良いと言えるでしょう。デザイン関係ではPhotoshopやillustratorなどのスキルから探すことも可能です。

TOPLANCER(トップランサー)

Webサイト制作、システム開発、デザイン、翻訳・通訳などの仕事の登録サイトです。トップページにデザイナーやカメラマン、ライターなどの業種向けにポートフォリオから検索をする機能があるのが特徴的です。システムエンジニアやイラストレーター、デザイナーなど職種からの検索もできるのも特徴の一つです。

さぶみっと! 

サイト制作やデザイン系のフリーランスや会社向けの登録サイトです。地域応援などをプロジェクトに掲げるさぶみっと!JAPANという取り組みもおこなっています。別途料金でメルマガ配信やバナー広告を出すこともできます。

shufti (シュフティ)

データ入力やライティングなどのビジネスサポートに仕事に特化した登録サイトです。仕事を離れてしまった主婦やフリーランスのライターなどが自由になる時間を使って仕事をすることができます。子育てサービスやベビーシッターや家事代行などのサービスも提供しています。

クラウドテック 

エンジニアやデザイナーのフリーランスのための求人情報登録サイトです。エンジニアであればサーバーエンジニア、アプリケーションエンジニア、デザイナーであれば2Dデザイナーやwebデザイナーなど細かく分類されます。また書ける言語などの登録もできますので、自分のスキルに合わせた登録が可能です。

SOHOビレッジ 

1996年からサービスを行っている老舗のビジネスマッチングサイトです。ソフトウェアやシステム開発、デザインなどが主な案件の登録サイトです。サイト内には村の会議室というコミュニティも運営しているので、生の情報を見ることや相談をすることもできます。

@SOHO 

webページ制作、ライティング、アプリケーション開発、翻訳・通訳、カメラマン、デザインなど幅広いジャンルをあつかう登録サイトです。広告収入で運営しているので、案件閲覧や受注の際に手数料がかからないのが特徴です。

フリーランス向けの無料登録できるエージェント

フリーランス向けのエージェントでは、スキルや経歴に合わせた案件の紹介や企業との交渉の他、フリーランスにはうれしい各種福利厚生を受けることができる登録サイトもあり手厚いサービスも魅力です。

レバテックフリーランス 

フリーランスのエンジニアやプログラマーのための登録サイトです。「週3日から」「高単価」など応募するフリーランスの目線で案件を探すことができます。これからフリーランスになりたいと考えている人や既にフリーランスとして活躍している人向けにそれぞれ相談会を開催しています。

アットエージェント 

フリーランスのエンジニアやデザイナーの登録サイトです。募集画面はエンジニアとデザイナーに分かれていています。項目の中もプログラム言語、職種、最寄り駅から探すなどの他、人気の職種なども表示され、案件を探しやすい作りでしょう。

ハッピーエンジニア 

エンジニアとデザイン専門のエージェント登録サイトです。インフラ案件、web・オープン案件などのほか30代・40代向け案件といった募集もあります。色々な意味での経験を活かせる案件を探すことができるサイトです。

PROsheet(プロシート)

スキルの高いエンジニア向けの登録サイトです。朝日新聞やニフティ、goo、ライブドアやexciteなどの有名企業がトップページに掲載されていて高単価な案件を探すことができます。ユーザー向けの福利厚生も各種受けることができます。

SKILLSURFING スキルサーフィン 

エンジニアやデザイナーなどの他、テスターなど開発に携わる色々な仕事フリーランス用の登録サイトです。仕事の情報の他、「求められるエンジニアの傾向」などの情報の他、「交通費の支給」や「外国籍での就労」などのフリーランスとして仕事をして行く中で知りたいことのQ&Aコーナーなど役立つ情報を得ることができます。

geechs job ギークスジョブ 

ITエンジニアやwebデザイナーのフリーランスのための登録サイトです。仕事を募集している企業の特色や行う仕事などの詳細情報が掲載されているので、応募先を決める際に参考になるでしょう。応募先との交渉や契約者向けのライフサポートサービスなども充実しています。

職種別フリーランスが登録しておくべきサイト

フリーランスには多くの職業があります。職業によりクラウドサービスを利用した方が良い場合や、エージェントを利用した方が使い勝手が良い場合など働き方と仕事により変わってきます。ここではいくつかの職業をあげてそれぞれ登録するべきサイトをご紹介します。

エンジニア・プログラマー・デザイナー

これまで紹介したクラウドサービスやビジネスマッチングサービス、エージェントなど全ての登録サイトで募集をしています。在宅でできる場合もあれば、会社で就業する場合もあります。また、プログラム言語や使えるソフトの種類のスキルや経験により細かく仕事を探すことができます。

イラストレーター・漫画家

在宅で行うことの多いイラストレーターや漫画家などはランサーズはクラウドワークスなどのクラウドソーシング・ビジネスマッチングの登録サービスが良いでしょう。Photoshopやillustratorなど使用できるソフトによる募集なども見受けられます。

翻訳家・ライター

インターネットが普及する以前は、会社に勤めての業務や相手先へ出向いての打ち合わせが必要だったのが翻訳家やライターなどの職業です。クラウドソーシングサービスやビジネスマッチングサービスを利用することでメールやスカイプなどを利用して仕事を進めることができるようになりました。

フリーランスが他に活用したいサイト

フリーランスに役立つサイトは営業代行としてのサイト以外にも、会計ソフトなどのサイトや情報収集のためのサイトなど色々なサイトが存在します。一人で業務を行うことも少なくないフリーランスですので、働く上では不安なことも多いです。税金の申告や保険、実際に働いてみての生の声はどうなのか、など前述のサイトの中の体験者の記事やフリーランスについての記事の他、情報収集のために公開されているさまざまなサイトみてみることをおすすめします。

会計ソフトのサイト

フリーランスとして独立して、気になることの一つが財務関係ではないでしょうか?会社組織にしていなくても、青色申告を行うことで節税になりますし、収入の安定しない独立したての頃にはきっちりと毎日、毎月などの帳簿管理をきっちり行いたいものです。毎年やってくる確定申告をスムーズに住ませるためにも収入・支出の管理は手短に終わらせたいものです。 最近の会計ソフトはクラウドサービスになっているものも多く、外出先からでも登録・や修正することが可能です。有料のサービスにはなりますが、時間のないフリーランスにとってはエクセルで管理するよりも会計関係の入植や集計がスピーディーに行うことができます。

lappe フラッペ

フリーランスの年金や保険、扶養など、知りたいことについての情報を得ることができるサイトです。

THE LANCER 

クラウドサービスのランサーズが運営するサイトです。ライターやイラストレーターなど実際にフリーランスとして働いている人の声などをみることができます。

サイトを活用して仕事をスムーズに

フリーランスは会社に縛られず、自分のやりたい仕事を行って行けるという魅力がある働き方です。仕事を得るための営業活動で時間を取られて本来やりたかったことに専念できない、ということにもなりかねません。また、知識の取得などスキルアップをする時間がなくなってしまう場合もあります。 フリーランス向けのクラウドサービスやビジネスマッチングサービス、紹介エージェントなどに登録をすることで、仕事の獲得が楽になり本来やりたかったことに打ち込むことができます。クラウドサービスでは支払いが確保されたり、紹介エージェントではフリーランスであっても様々な福利厚生を受けることができたりするなど、たくさんのメリットがあります。今回紹介したサイトはすべて登録が無料ですので、自分の仕事にあったサイトへ複数登録して仕事を探してみましょう。そして一つ一つ実績を積み重ねることでフリーランスとしての実績と実力を高めていくことができるでしょう。

関連タグ

アクセスランキング