IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

海外に転職したい人の転職サイト|職種/対応エリア/求人数/対応/給与

転職サービス・サイト

海外に転職したいと思ったことはありませんか。ここではネットの海外求人/転職サイトを紹介します。キャリアアップを目指している人だけでなく語学力無しで海外で暮らして働きたい人まで幅広くカバーしていきます。求人/転職サイトを活用して海外へと飛躍しましょう。

更新日時:

海外転職! 転職サイト使って世界中の求人情報を得て応募する

はじめに - なぜ今海外転職なのか?

OECD (Organization for Economic Co-operation and Development:経済協力開発機構) によると日本人の平均年収は390万円で世界で18番目, トップのルクセンブルクの平均年収658万円、アメリカの640万円に比べると先進国の中では大分低い事が分かります。 海外に転職したいという人々が増えているの頷けます。一生に一度は海外に行き自分の実力を試してみるのも面白いでしょう。 もし貴方が語学力に自信が無いとしても求人/転職サイトの中には語学力や経験を問わない募集も数多くあります。まずは、海外に出て経験積んでからステップアップした仕事を見つけるのも良い選択肢です。 今日は日本に居ながらにして海外の仕事を探せる求人/転職サイトを紹介します。 また、海外転職に必要な英文履歴書とそのカバーレターの書き方、そして海外転職活動を行うための注意事項を最後に紹介します。

日本の転職サイト/転職エージェントを使って海外に仕事を見つける

転職サイトは公開求人で基本的に応募者が企業に直接応募するのに対して、転職エージェントは非公開求人の中からエージェントが応募者に適した企業を選び応募し年収交渉を代行します。 海外転職が初めてで英語の交渉力に不安がある人は転職エージェントを始めは使った方が良いかもしれないです。 転職エージェントからは無料でカウンセリングが受けられるので、将来的にはそこで得たスキルを使って転職サイトで自分の力で海外の転職先を探してみるのも可能です。

JAC リクルートメント - ロンドン発祥の日系転職エージェント

JACの無料転職サポートに申込むと、転職コンサルタントが非公開求人のほか、適していると思われる公開求人を探してくれます。JAC の転職サイトの60%が非公開求人、また転職を強要することはないとのことなので安心してサービスが使えます。 履歴書(レジュメ)の書き方もサイト内の転職ノウハウのセクションに英文レジュメのサンプルがあり参考にするのもよいでしょう。そのほかにも転職に関するノウハウをサイト内で読む事が出来ます。 海外転職の希望者の第一歩はここからスタートしたらいかがでしょうか。

リクルートエージェント - 日本最大の海外転職エージェント

日本最大の転職エージェントです。過去の実績も非公開求人も圧倒的な数にのぼります、日系のグローバル企業と共に海外企業への転職のノウハウは応募者にとって強い味方になります。 履歴書も匿名で登録でき毎月540万通以上のオファーがあります。 このほかの特長として、サイトの転職支援専用システムの専用ページで企業への応募や面接などの進捗管理ができます。また、求人企業の特徴や働く環境、選考のポイントが詰まったリポートもらえ、公開されている情報ではわからない企業の実情を知ることもできます。

マイナビエージェント - 日系グローバル企業求人に強い転職エージェント

マイナビエージェントは、マイナビグループが運営する転職エージェントで転職サイトと違う点は8割が非公開求人で業界に特化した専任のキャリアアドバイザーが登録者とマッチした求人を紹介して書類応募、面接日程の調整や条件交渉をすべて代行します。 登録とサポートは無料です。 日系企業の海外求人に強く、転職コンサルタントが丁寧にカウンセリングを行ってくれるのが特長で、転職初心者に優しい海外転職サイトです。

パソナキャリア - 海外拠点の日本語スタッフのサポートが魅力

国内大手の総合人材紹介会社/転職エージェントです。各方面の業界に強いキャリアアドバイザーの数が圧倒的に多いです。日系グローバル企業・外資系企業の求人も数多く海外拠点にいる日本語対応スタッフが現地でのビザなどの相談に親切に対応してくれます。

語学力、経験無し、でも海外転職サイトで仕事を見つける!

もし貴方が語学力も経験も無いとしても海外で働く事は不可能ではありません。下記の転職サイトは海外のホテルスタッフ、レストラン、ツアーガイドなどの求人情報が多数あり、経験無しでも応募出来るもの多く見られます。 注意するべき点は全て海外/現地採用なので雇用契約内容はしっかり確認して、働き始めてから後悔しないように気をつけてください。

Earth Times - ワーキングホリデー、格安語学学校も検索できる転職サイト

ホテル、ツアー、飲食店, 海外インターンシップなどの現地採用求人の検索がこの転職サイトで出来ます。ワーキングホリデーや有給インターンシップの情報もこの転職サイトで得ることが出来ます。サイトの上部のメニューバーの海外求人クリックするとページの下のほうに情報があります。 サイト読者のブログ、海外生活日記や著名人インタビューなども掲載されてへおり海外生活への夢を膨らませてくれます。また有料でのワーキングホリデーの仕事斡旋や格安語学学校情報も提供しています。

WORLD POST - 語学力必要なしの海外求人/転職サイト

飲食、ホテルなど経験不要の求人が多くあり中には語学力必要なしの求人も見られます。 募集職種も幼稚園教諭、塾講師、美容師、営業など幅広く、渡航費用やビザ取得費用も会社負担という企業も多く見られます。 ともかく海外に出て経験を積み次のステップへと繋げたい人にお勧めの海外転職サイトです、無料登録で匿名web履歴書をアップして企業からのスカウトメールを待つこともできます。

国外の転職サイトで海外の仕事を見つける (英語上級者向け)

ここからは英語にも自信があり雇用契約なども自分で出来る自信がある方向けの海外転職サイトをご紹介します。日本の転職サイトの様な親切な対応は期待出来ませんが海外サイトの求人数は圧倒的に多く業種の他に自分の働きたい地域もより多く選べ、あなたの希望により近い条件の求人を選ぶこと事ができます。 海外の転職サイトには様々なタイプがあり。企業が独自求人をサイトに掲載するものから求人サーチエンジンのようなものもあります。

海外求人サーチエンジン - 海外転職サイトの"百貨店"

海外転職サイトにはサーチエンジンがあります。キーワード検索すれば数千の新聞、転職サイト、企業の求人サイトからマッチした求人を表示し直接企業に応募する事ができます。ここでは海外求人サーチエンジンの中では代表的なものをご紹介します。

Indeed - 世界中の海外転職サイトを一気に検索

海外で一番人気のワールドワイドな求人サーチエンジンです。新聞、会社の掲示板、ブログ、など世界中の転職サイトを国別に検索でき検索結果に出てきた会社に直接応募する事が出来ます。 また条件設定検索(Advanced Job Search)すれば業種、給与、都市などさらに自分にあった条件の求人を探せます。また検索結果を保存でき後にまた使うことが出来ます。検索結果をメールに登録して新着情報を知らせてくれるサービスもあります。 また、転職サーチエンジンにはあまりない履歴書を登録して会社に自分を検索して貰うこともできます。海外転職サイトとしては使い出のあるサイトといえます。

LinkUp - 細分化された検索結果が魅力のサーチエンジン

特別に細分化された企業の求人ページを検索出来ます、LinkeUpはGoogleと同じ様に海外企業の求人ページを索引付けし一番新しい関連性の強い結果を表示します、それによって同じ海外求人を二度表示しない利点があります。 またLinkupはスマホのアプリもあり移動中にも転職先をチェックしたり仕事に応募したり出来ます。海外求人の検索可能な国は米国、カナダ、イギリスです。

Simply Hired - 米国都市別情転職サイトの報収集ができる

アメリカ国内がメインの求人サーチエンジンです。新聞、会社の掲示板、ブログ、など検索でき検索結果に出てきた会社に直接応募する事が出来ます。 Simply Hiredのユニーク特長は膨大な海外求人のリストをソーシャルメディアからも検索することです。また携帯アプリを使えば自分のの検索結果をPCとスマホの両方表示できて、外出先からも転職活動が出来ます。 また地域別給与検索もでき、地域の給与の平均のみならず上下と下限も検索結果に表示してくれます。メール登録して新着情報を知らせてくれるサービスもあります。

Jobathon - 総合求人サーチエンジン

職業別、州別で検索できる米国内のサイトサーチエンジン転職サイトです。 大手企業からの求人も多く企業別に各部署、役職からも検索できます。

米国大手総合転職サイト

Robert Half - 全世界をカバーするマルチナショナル転職サイト/転職エージェント

Robert Half は全世界をカバーする総合求人/転職サイト/転職エージェントです。サイトの中では全世界の求人を検索することができます。数千の海外求人はRobert Half独占で他では見られない特別なものです。 日本にも東京と大阪に支社があり転職に関するコンサルティングを受ける事ができます。また、転職アドバイスや各業界の情報もサイト内に溢れています。

Careerbuilder.com - 米国最大手の総合転職サイト

主にアメリカ合衆国の求人がメインです、国際求人のリスティングもあります、またアドバイスと職に関する記事もあり参考になります。 この転職サイトのユニークな点は探している職種と地域を検索した後さらに絞り込んだ条件設定検索ができることです。例えば"IT Manger" 、"New York"で検索したあと何日前に掲載されたものか(30日前、3日前、24間以内)、NY市内から職場がとれくらい離れていてもよいか、年収の額などです。 30日以上前の求人は既に埋まっている可能性が高く新しい掲載を選べば無駄に履歴書を送る手間が省けます。

Monster.com - ネット転職サイトの老舗

ネット求人/転職サイトの大手、時給制の一般職からIT などの高給職までカバーする転職サイトです。会社情報や給与に関する情報も得る事が出来ます。また検索結果をメール登録して新着情報もえることもできます。 世界中から数十万の求人がこの転職サイト一つで検索出来るのはMonsterならではです。履歴書もこの転職サイトに登録でき、雇用者から直接連絡が来ます。また、履歴書を登録しておけばスマホやタブレットからも仕事に応募出来ます。

Career Arc - 新しいカタチの転職サイト

Career Arc - CareerArc.com はソーシャルメディアに求人を配信する会社です。近年ソーシャルメディアに求人を流す企業は多く見られソーシャルメディアに流れている求人も CareerArc.com から出ているものもかなりの数に上ります、ネットでの求人方法も新しい時代に入ったといえます。 このサイト内にも膨大な量の求人が掲載されています。サイト内も求人の応募も各企業に直接出来ます。

IT・プログラマー・デジタルデザイナーなどの転職サイト

Upwork - フリーランス、パートタイムも探せる海外転職サイト

プログラマー、カスタマーサービス、ホームページデザイナー等のコンピューター系のフリーランス求人/転職サイトです。パートタイムやオンラインサポートの仕事も探せます。 この転職サイトは500万社と契約を結び年間300万件の求人が掲載されおり、この転職サイトは世界最大のフリーランサー向けの求人/転職サイトです。

Dice - IT プログラマーのための海外転職サイト

IT、ソフトウェア、ハードウェアの求人の他に業界の海外トレンドや内情の記事が参考になる。9万件近い求人を検索出来るメガ海外転職サイトです。求人のカテゴリーもフルタイム、パートタイムはもとより契約制、臨時雇いなど様々で自分のライフスタイルに合わせた転職先を選択出来ます。 また履歴書の書き方や面接のアドバイスなど"career tool kit"に豊富な資料が有り海外に転職の初心者には強い味方になる転職サイトと言えます。

CrunchBoard.com - オンラインニュースとタイアップした海外転職サイト

Crunch BoardはTechCrunch, MobileCrunch, TechCrunch IT, Crunch Gear, などのネットニュース/情報サイトと提携したIT、コンピューター系の転職サイトです。技術系の求人がメインですが、コンピューター/IT系の会社のマーケティング、カスタマーサービスなどの求人も見られます。

Talent Zoo - 広告業界のデジタルデザイナー、プログラムデベロッパー

9万近い広告関係会社のデジタルデザイナー、プログラマー、IT の求人を載せる転職サイトです。中には営業、マーケティングの求人もあるがほとんどはコンピューター関連です。いかに広告業界がデジタルになつているかが手にとるように見える転職サイトです。

Behance - デジタルデザイナー、Web デザイナー、グラフィックデザイナーの転職サイト

Behance はフルタイム、パートタイム、フリーランサーのデジタルデザイナーの海外求人/転職サイト。主に北米メインのサイトですが世界各国の求人も表示しています。また有料サービスですが自分の作品をサイト内に展示することもでき、世界中から仕事のオファーを待つことも可能です。サイト上部のDiscoverをクリックすれば作品展示の方法の説明ページを見ることができます。

食品関係業種に働きたい人向けの海外転職サイト

Good food jobs -  レストラン、農業、食品販売業の海外転職サイト

食品関係業種の求人サイトです。レストラン、農業、食品販売業から食品業界リサーチなど様々な食に関する仕事を探している人のための転職サイトです。特に無農薬野菜、オーガニック製品の方面の仕事を探している人向けの転職サイトです。

Poached - バーテンダー、バリスター、ホテルスタッフに成りたい人の海外転職サイト

大手ホテル、レストランなどの求人が多数あります。アメリカのホスピタリティ業界で仕事をしたい人のための転職サイトです。ユニークな特長としては地図から仕事を検索できることです。自分の住みたい町の求人をリサーチしてみるのも面白いでしょう。

Culintro.com - アメリカのレストランで働く!

アメリカはレストランの超大国です、世界中のシェフが集まり様々な国の味を提供しています。レストラン業界での転職を目指している人にとっては魅力的な場所です。 Culintro.comは米国のシェフ、エグゼクティブシェフからバーテンダーの求人を幅広くカバーしています。海外で修行をと考えている人はこの転職サイトを見て可能性を探ってみるのも良いでしょう。

Food Force - 大手食品会社からスタートアップをカバーする営業マンの転職サイト

アメリカの食品営業に興味がある人のための転職サイトです、大手食品会社からの求人もこのサイトは多いです。広大アメリカを車で営業するのも面白いかもしれないです。

ソーシャルメディア・ジャーナリズム・TVなどの海外転職サイト

Media Bistro - ソーシャルメディア、デジタルアート、PR 転職サイト

Media Bistro はソーシャルメディア、デジタルコミュニケーション、ライター、アートデレクターなど、新しいコミュニケーション手段をやってみたい人向けの海外転職サイトです。求人掲載も米国大手テレコム、メディアが多数を占めます。 またメディア関係のマーケティング、営業の求人も多数見られます。この転職サイトは転職アドバイスの記事も充実しており海外メディア関係に仕事を探している人にとっては情報の宝庫です。また有料でのオンラインコースも多数あり興味があれば試してみるのも良いかもしれません。

JournalismJobs.com - 海外テレビ局に転職する

JournalismJobs.com は主に海外テレビ局、新聞社、雑誌などのメディアに転職したい人の転職サイトです。求人はアメリカがメインですが中東、メキシコ、カナダ、オーストラリアもカバーしています。 フルタイムに働ける人の求人が多数を占めますがかなりの数のフリーランサーやインターンの求人も見られます。海外メディア転職希望には見逃せない転職サイトです。

Mashable - ソーシャルメディア 転職サイト

Mashableはオンラインソーシャルメディアニュースです。一月あたり4千5百万人のユニークビジターを誇ります。Mashable Job Board はそのオンラインニュース上の転職サイトです。 求人も世界中の大手企業で"Who's Hiring"をクリックすれば、どの企業が求人広告を出しているのか見ることが出来ます。求人が出ている職種も多肢にわたりソーシャルメディア系の仕事に転職したい人にとってはニュースサイト、転職サイト共に見逃せない転職サイトです。

医療関係の海外転職サイト

Healthcarejobsite.com - 求人件数20万以上の転職サイト

この転職サイトは20万件以上の北米の医療関係の求人を載せるサイトです、医師、看護師以外に病院内の様々な業務を探すことができ、海外に羽ばたきたい医療関係者の転職サイトです。 この転職サイトのユニーク特長は応募者の履歴書を希望する業務を募集している求人先へ無料で転送してくれることです。勿論応募者の秘密厳守は守ってくれます。

金融関係、会計士、保険関係

Efinancialcareers.com - 情報満載の金融関係転職サイト

投資銀行業務,、資産運用管理、トレーディング、監査、危機管理、証券など幅広く業務カバーする転職サイトです。北米、ヨーロッパ、中東、アジア地域の求人検索が出来ます、また履歴書登録をして海外からのオファーを待つことも可能です。 金融業界の雇用市場情報や転職に関するアドバイスなどの記事が満載で海外に転職しようとしている人達の強い味方にになる転職サイトです。

One Wire

大手の金融関係、会計士、銀行関係、投資関係、保険関係からの求人が多い北米メインの転職サイトです。独自にCEO とインタビューしそれを動画としてこの転職サイトに載せています。大手海外金融関係に転職したい人には見逃せない転職サイトです。

Financials Job Bank - 10万件以上の求人を掲載する転職サイト

会計士、金融関係の雇用者のネットワーク網を持ち常に新しいリスティングをこの転職サイトに載せています。北米メインのリスティングですが週に2万件の新しい求人を掲載しています。履歴書を登録し雇用者とリクルートエージェントからの連絡を待つことも可能です。

アメリカの物資、原材料物流業界で働く

JobsInLogistics.com - 商品、原材料、物資、商品などの物流

ロジスティクス(Logistics) とは商品や原材料など物資の物流で物資の海外への輸出入の大国であるアメリカの物資物流を指します、小さい会社であっても扱う量は、かなりのボリュームになることもあります、スケールとしてはかなり大がかりな場合が多いです。 ここの転職サイトは交通、貿易業務、経理、倉庫管理、顧客管理などの多肢にわたった職種をカバーしており、アメリカ大陸でスケールの大きな仕事をしてみたい人は是非時間をかけて目を通して欲しいサイトです。

インターン・ボランティア求人のある転職サイト

Idealist.org - NPO 法人のインターン、ボランティア求人サイト

ここにある海外求人は全てNPO法人のもので、フルタイム、パートタイムの求人のみならずインターンシップやボランティアの求人もあります。検索も職種、キーワード、興味のある分野を世界中の地域のから選べ、転職を探している人以外にも発展途上国でボランティア活動をしてみたい人にも進められるサイトです。 またサイト内には仕事探しのアドバイスの他にNPOですでに働いている人向けの記事も多数あり、NPOの運営そしてリーダーシップに関する記事で海外のNPOがどの様に運営されているかを深く知る事が出来ます。

Internships.com インターンシップを探している人のための求人/転職サイト

インターンシップを探している人のためのサイトです。転職の前に学校/専門学校などに戻ってやり直したい方はここからスタートするのも良いでしょう。職種、地域の他に会社別にインターンの募集が検索が出来ます。インターンから本採用のケースもあるので試してみるのも良いかもしれないです。

YouTern! - インターンシップを探している人のためのサイト

インターンシップを探している人のためのサイトです、Forbs誌で転職サイトのトップ75に輝いたサイトです。条件設定検索すればさらに多数の自分の条件にあったインターンシップを見つけられます。

College Recruiter - 新卒採用の求人サイト、インターンシップ

このサイトは新規卒業生対象の求人サイトです。もし貴方が転職するにあたり学校に戻って新しい資格などを身につけたとしたら、この転職サイトは貴方にとって強い味方になるでしょう。インターンシップも求人も多数あります。

アウトドア 転職サイト

Cool Works - アウトドア派転職サイト

Cool Works - アウトドア派のための求人/転職サイトです。北米のスキー場、国立公園、農園などのアルバイトや正社員の募集を検索できます。検索も勤務地、カテゴリーさらには地図からも検索出来とてもユニークです。 様々な仕事のカテゴリー(リゾートホテル、国立公園、キャンプ地、クルーズ船)や場所(アラスカ、ワイオミング、ハワイ、カリフォルニア)を見ていると、アウトドア派なら夢がどんどん膨らむはずです。

フリーランス・クラウドソーシング

Flexjob - パートタイム・フルタイム、の在宅勤務求人サイト

フレキシブルな仕事を探している人向けの米国転職サイトです。パートタイム・フルタイム、の在宅勤務求人も検索できます。在宅勤務求人の多さに圧倒されます、また様々な職種の在宅勤務があるのはまさにアメリカならではのことでしょうか。

Craigs List - 世界中のフリーランスの求人が多いサイト

サイトの中の"gigs"のセクションで世界中のフリーランスの求人を検索できます。特にアーティスト、モデル、俳優、エキストラなどの募集が豊富です。勿論一般職の求人も数多く乗っています。しかし中には詐欺、詐欺まがいのものもあるので語学力と交渉力が必要です。

情報収集と人脈構築

Jobcase - 情報交換コミュニティのある転職サイト

世界中の仕事探している仲間と情報交換やアドバイスし合えるオンラインコミュニティのある転職サイトです。この転職サイトは大学卒業していなかったり履歴書に書く経歴が少なかったとしても少しの仕事の経験があれば職探しができるユニークさがあります。

Glassdoor -  元社員から会社の内情を知る

これから就職しようとしている会社の情報をこのサイトで得ることが出来ます。このサイトは会社の社員や元社員の意見をもとに会社の評価や内情をアップしています。 地域別、職種別の給与情報も検索出来るので、転職先の地域もこれによって選ぶことも懸命ではないでしょうか。転職サイトとしての機能も充実しており職種、地域検索の他にもメール登録で求人の新着情報も送ってくれます。

Linkedin - ビジネス ソーシャルメディア

ご存知の方も多いと思いますがLinkedIn はFacebook のビジネス版です。自分の経歴をアップしておけばヘッドハンターから連絡があるかもしれません、検索を上手く利用すれば同じ大学卒業の海外企業就職者を見つけコンタクトをとることもできます。 また、企業の人事担当者を検索して連絡をとることも可能です。転職サイトとしての機能もかなえており、サイト内のから応募することも出来ます。使い方次第ではどの転職サイトよりもパワフルなツールです。

中国で自分の実力を試す

Career Engine - 中国に転職したい人のための転職サイト

中国に転職したい人のためのサイトです。教員職も多く見られバイリンガルで海外に飛び出したい人には一度見る価値のある転職サイトです。

英文履歴書(レジュメ)とカバーレターの書き方

英文履歴書とカバーレターを書く事は海外転職に必要不可欠ですが、実際に書くとなると戸惑ってしまう人も多いのではないでしょうか。 アメリカ人でも履歴書の正確な書き方が分からない人たちが多いと見られネットで検索するとレジュメの書き方のトピックスは数多く見られます。カバーレターとレジュメを例文付きテンプレートで作成出来るサイトがあるので紹介します。

まずカバーレターを作成する - Smartcoverletter.com

テンプレートと例文付きでカバーレターを作成できるサイトは多数ありますがその中で有料ですが($4.95) 使いやすくまた例文も数ある中から自分で選べるサイト、Smartcoverletter.com を紹介します。(使い方によっては無料) サイト内の”Create Letter"クリックして名前とメールを登録するカバーレターの作成が始まります、まず電話番号と住所を登録します。住所と電話は現在勤めている会社のものではなく、自宅と個人番号または携帯などが無難です。応募した先の会社が間違って現在勤務している会社に連絡し貴方が転職先を先を探しているのを知られることを防ぐたです。 次は転職希望先の担当者の名前を入力します。もし担当者の名前が分からないときは"To whom it may concern."と入力します。 次のページの[job position] at [company name]の部分を自分のの希望しているタイトルと会社名に変えます。例えば Account Executive at IBMの様に転職先の募集職種を正確に書きましょう。 ページに現れる例文 I'm writing to apply for the position of [job position] at [company name]. I am confident that my skills are well-aligned with the role, and that I would be an excellent fit for your organization 次のページはいよいよ本文(Letter Body)。 右の Examples // Letter Body の下は転職目的なのでCareer Changeをクリック、すると例文が幾つか下に現れます。自分の職歴に合ったものを選び [ ]の中を自分のタイトルと会社に変えて下さい。 例えば下記の例文だと、 [position][company name]  In the past, I have excelled as [position]. I am confident that I would achieve this same level of excellence working as a [position] for [company name] そして最後は転職先で自分が出来ることのアピールします(Next Step ) 例文では下記の様になっていますが自分なりにアレンジするのもよいでしょう。 I believe my experiences and track record make me an excellent fit for this opportunity. I have enclosed my resume for your consideration. Please feel free to contact me via phone or email at a time of your convenience to discuss my background as well as the requirements for the role. そして自分の名前をSincerelyの後に入れ、日付と相手の名前、会社とその住所を入れれば完成です。 完成したカバーレターをスクリーンで見ることが出来ます。ここまでは無料です。 文書をクリックすれば"Edit"メニューになり書いてある文を必要ならコピペできます。 カバーレターをPDF ファイルにしたりプリントするのに$4.95かかりますが既に完成品を見ることができコピペもできます。

英文履歴書 レジュメを作成する - Myperfectresume.com

カバーレター同様ネットでレジュメも例文付きで作成出来ます。数あるサイトの中で最も例文が多くまた職種によってはの例文のバリエーションがある My Perfect Resume (myperfectresume.com) を紹介します。 まず、サイトの始めのページの”BUILD YOUR RESUME”をクリックする、そして次ページの”CREATE MY RESUME"をクリックしレジュメのテンプレートを選びます。 次ページのCreate a new resume form scratchを選び次以降はカバーレターの時と同じくに質問に答えて進んでゆきます。 注意点としては、レジュメが完成した時点で”Save Next"をクリックしないように、さもないと"Payment"のページに行ってしまい完成した自分のレジュメをゆっくり見ることが出来ません。 蛇足ですが、完成したレジュメの各セクション(Professional Summaryなど)上にカーソル移動し"EDIT SECTION" をクリックし"EDIT" のページに行くとタイプされた全ての文をコピペできます。 勿論"Payment"のページで支払し完成したレジュメをプリントまたはダウンロードすることもできます。

各国の就労ビザ事情

就労ビザの取得条件、また難易度も各国によって様々で、また法律も変わり安く注意が必要です。 良い情報ソースとしてはジェトロ(日本貿易振興機構)のサイトの「国、地域別に見る」のカテゴリーの地域の中から目的国をクリックしたあとページの「日本からの進出に関する制度」の項目にその国の最新の就労ビザ情報があります。 もし就労ビザの取得条件が厳しいものであっても、良い弁護士を雇えば条件をクリアして短期間に就労ビザを得られるケースもあります。目的国の弁護士連合会に問い合わせて良い弁護士を紹介してもらうのも良いでしょう。

ネット転職の注意点、そしてよい海外転職を!

複数の求人サイトを利用すれば日本に居ながらにして海外からの仕事のオファーを受ける事も可能です。 ただ注意しなければいけない点があります。こちらからネットを通して転職先の会社を調べられる様に相手の方からもネットを通してこちら側が丸見えだということです。FacebookやTwitter などのSNSにアカウントを持っている方は書き込む事項とアップする写真に注意しましょう。 フォーブス(Forbes)によると、SNSのアカウントの書き込みは内容によっては転職を目指す者にとっては時には致命的になるとの書かれています、会社の人事担当者がまず最初に調べるのがSNSの書き込みだからです。 その他の注意点として、レジュメは迷惑メールの様にばら撒かない、同じ会社の違う部署に複数応募しない、などがあげられています。この記事が皆様の夢を叶えるきっかけになったら良いなと思います。

関連タグ

アクセスランキング