IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

大学院卒業・中退の履歴書の書き方|大学院の学歴の選考への影響

更新日:2020年08月14日

書類選考・ES

就活を行っている方の中には、大学院まで進んだ方もいらっしゃるはず。大学院を修了した方、中退した方、修了見込の方別に、履歴書の書き方・履歴書への中退理由の書き方をまとめました。また、大学院へ進んだ方が就活においてどのような影響がでるのかについても説明いたします。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

大学院卒の場合の履歴書の書き方

大学院を卒業した場合、履歴書の学歴欄にはどのように書けば良いのでしょうか?大学院卒の場合の履歴書の書き方をまとめました。

履歴書の学歴欄の書き方-大学院卒の場合(修士課程)

大学院を卒業した場合でも、修士課程と博士課程があります。修士課程のみで修了される方もいますし、その後博士課程へ進む方もいらっしゃいます。そのため、まずは大学院の課程別にしっかりと分けて記載しましょう。 書き方としては、以下のように入学年次と修了年次に分けて書く事になります。卒業した大学と同じ母体の大学院でも入学という記載で大丈夫です。また、大学院の場合は、「卒業」ではなく「修了」ですので、記載を間違えないようにしましょう。 ・×年×月  ○○大学大学院△△学研究科□□学専攻修士課程入学 ・×年×月  ○○大学大学院△△学研究科□□学専攻修士課程修了

履歴書の学歴欄の書き方-大学院卒の場合(博士課程)

修士課程が修了し、その後修士課程へ進んだ場合も、同様に入学と修了という書き方をします。 ・×年×月  ○○大学大学院△△学研究科□□学専攻博士課程入学 ・×年×月  ○○大学大学院△△学研究科□□学専攻博士課程修了 中には、博士課程を全単位取得したものの、博士号を取得しなかったという方もいらっしゃるかもしれません。その場合は、「単位取得後退学」と書くのが一般的のようです。但し、単位取得しないということと退学は同じ扱いとなるので、ただ単に「退学」と記載するだけでもいいかもしれません。 ・×年×月  ○○大学大学院△△学研究科□□学専攻博士課程入学 ・×年×月  ○○大学大学院△△学研究科□□学専攻博士課程(単位取得後)退学

履歴書の学歴欄への大学院独特の記載方法も慣れれば簡単

履歴書の学歴欄に大学院の学歴を書く方法も一旦覚えてしまえば簡単です。 ただし、「修了」を「終了」と間違えて書いたり、「課程」を「過程」などに間違えて書かないように気をつけて、正確に書くようにしましょう。

大学院を中退した場合の履歴書の書き方

大学院を中退した方の場合、履歴書にどう書けばいいのか悩むことがあるのではないでしょうか。「履歴書に中退と書いていいのか?」「選考の際に中退となるとマイナス評価になるのではないか?」そう悩む方も少なくないはずです。大学院を中退した場合の正しい履歴書の書き方は、その後の選考にも大きく影響してくるので、しっかりと押さえておきたいところです。

大学院を中退した場合には、履歴書へは、はっきりと中退と書く事。

履歴書は公的文書なので、学校を中退した場合は、履歴書に正直に中退と書かなければなりません。なぜなら大学院を中退したのに、博士号修了などと書いてしまうと、学歴詐称に問われる可能性があるからです。 例えば、学校を中退して無職期間があったにもかかわらず、履歴書の学歴欄に中退と書かなければ空白期間ができてしまいます。人事は面接で必ずこの空白期間について質問すぐはずです。面接のときに、適当な理由を説明したり、嘘の経歴を語ったとしても、その後深く追求されると墓穴を掘ってしまうことになり、人事を納得させる理由を言うことの方が難しいことになってしまうでしょう。 また、学歴詐称してしまうと、せっかく入社できたとしても、事の次第によっては、懲戒処分となって、会社を解雇される可能性もあります。

会社の職位が学歴別に設定されている場合(三菱金属鉱業事件 東京地決昭46.11.25 労経速777-3)や高卒・中卒のみを採用する人事労務管理体制を一貫している場合(硬化クローム工業事件 東京地判昭60.5.24 労判453-62)、学歴を確定的な採用条件としている場合(スーパーバック事件 東京地判昭54.3.8 労判320-43)、特定の学歴を重視している場合(相銀住宅ローン事件 東京地決昭60.10.7 労判463-68)、学歴が適格性判断の上で重大な要素の場合(正興産業事件 浦和地川越支決平6.11.10 労判666-28)など

履歴書の学歴欄に中退と記載しても必ずしもデメリットとなるわけではない

通常、履歴書の学歴欄に「中退」と記載されていた場合に、採用担当者は「なぜ中退をしたのか?」と理由を知ろうとします。そのため、中退した理由の内容や伝え方次第では、印象を悪くせずに、挽回するチャンスは十分にあります。そのためには、採用担当者が納得できる中退理由を書き添えることが必要です。「大学院を中退した理由は何だったか?やめる必要があったか?」を整理して、採用担当者にわかるような理由をしっかりと書き添えるようにしましょう。 ・大学院を中退したことを正直に書いた上で、現在取り組んでいる事をアピールする。 ・意欲的な中退理由にする。 ・資格取得や成果があればアピールする。

大学院を中退した場合の履歴書への記載方法

初回公開日:2017年04月12日

記載されている内容は2017年04月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング