【IT業界】新卒でIT業界に就活するなら知っておきたいWebサービス5選

就活サイト

本記事では、IT業界への就職を志す学生の皆様にオススメのWebサービスを5つご紹介します。これらのサービスを活用して、自分の理想の職場を探してみましょう。

更新日時:

1.  逆求人

「企業」と「学生」の1対1でお互いにアピールし合い、お互いに質問しながら、密に企業の内情を知ることができる「逆求人フェスティバル」。逆求人の特に良いところは、1対1という点ももちろんのこと、企業の担当者から自己PRへのフィードバックを貰えることです! 自己PRは就活生なら練習されると思いますが、毎回同じ相手、友達ですと慣れてしまい、本番のような環境からは少し離れてしまいます。そうすると、いざ本番で自己PRをしようとした時に、練習通りに行かないなんてことも起こりえますよね。普通の面接では企業の方から直々にフィードバックをもらうことはありえませんが、逆求人でなら実現することができるのです。さらに企業の担当者の方から後日、採用の選考の誘いや、インターンへの誘いなども起こりえますよ。

2. みんなの就職活動日記

楽天の運営するクチコミ就職サイトです。企業ごとにクチコミ掲示板が設置されており、就活生の生の声が聞けるのが特徴です。先輩の体験談を見たり仲間とのリアルタイム情報交換ができるのもポイント。また、内定者日記には実際の面接内容や試験科目が掲載されているので、大いに活用しましょう。

3. サポーターズ

サポーターズはITベンチャー企業を中心に紹介しているサイトです。このサイトの特徴はプロフィール登録を見た企業の目に留まった就活生に支援金が提供されることです。なにかとお金がかかる就職活動ですが、このサイトを利用すれば関東の学生なら三千円、それ以外は五千円の支援金が受け取れるチャンスがあります。

4. 新卒アドベンチャー

IT、広告業界のベンチャー企業に就職を希望する新卒者向けのサイトです。求人サイトというよりは、就職支援サイトとしての性格が強く、業界セミナーやアドバイザーによる就職活動アドバイス、交流会の開催がメインとなっています。もちろん企業へのエントリーもできます。

5. Offer Box

OfferBoxは逆求人という新しい方法を取り入れた就活サイトです。動画や画像を使って自己PRを作成し、それを見た企業がオファーをしてくれます。自己PRというとなかなか難しいと思いがちですが、サイト内の自己診断から簡単に作成できるので安心です。また、専用アプリを使ってスマホからもアクセスできるのもポイントです。

おわりに

以上、5つのWebサービスをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。 先にも書きましたが、2017年度の就職活動は選考が前倒しになる都合上、時間的制約が大きくなります。上記5つのサービスを利用して、効率の良い就職活動を送れるようにしてください。 これらのサービスに一括でかんたん登録するなら「イッカツ」がおすすめです。 ・1回の登録で10種類以上のサービスに同時登録できる! ・選考情報、イベント情報も一括で管理できる! ・自分に本当にあった就活サービスが見つかる! 気になった方は「イッカツ」に登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)