IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

仕事を辞めたい理由(人間関係/新卒/結婚/ストレス)と対処法

悩み・不安

長年ひとつの会社に勤めていると、衝動的にでも一度は「会社を辞めたい!」という思いに誰もが駆られた経験を持っているのではないでしょうか。がその時実際に辞めてしまった人、一方の辞めなかった人の判断基準は何だったのでしょう…。それぞれ悩み別で調べてみました。

更新日時:

「仕事を辞めたい!」と思ったときほど冷静に!

仕事をしていると誰でも一度は今の「仕事を辞めたい!」と感じる瞬間があったのではないでしょうか?「人間関係がギクシャクしていて最悪で…」「忙しくて残業が続き、なかなか帰れない…」「伝票整理やデータ入力など単調な作業ばかりでつまらない…」など理由は様々です。しかし、もしそれが突発的に感じたものだったらちょっと待ってください。せっかく時間を掛けて築き上げたスキルやポジションを手放してしまっていいのでしょうか…。 仕事を辞めたいと感じたときは、まずは冷静に今まで頑張った自分ややってきたことを見直してみましょう。それでもどうしてもダメだと感じたら、きっぱり辞めて、新しい道を進むのも手です。その為にも「辞める・辞めない」の判断基準を整理していきましょう。

仕事を辞めたい理由(人間関係/新卒/結婚/ストレス)と対処法

「人間関係に疲れて」辞めたい時

仕事を辞めたい理由として上位に入るのが人間関係です。業務内容はやりがいがあり、お給料にも満足しているけど、職場の人間関係が上手くいかず、毎日が苦痛と悩んでいる人は少なくないようです。仕事はひとりでこなすよりもチームで取り組むことが多いため、人間関係がスムーズでないと100%の成果もだせずに段々仕事そのものが嫌になってしまいます。

「辞めたい・辞めない」の判断基準~人間関係編~

思い切って辞める 足を引っ張って嫌がらせをする同僚や、差し当たっての理由も無いのに自分にばかり辛く当たってくる上司がいる時はいさぎよく辞めてしまうのもありかもしれません。なぜなら、自分の行動や考え方を変えることはできても他人を変えることはなかなかできないからです。今の状態が続くと、精神的にもボロボロになってしまう可能性も。「逃げるが勝ち」という言葉通り建設的に転職を考えるのもいいかもしれません。

辞めずにとどまる 異動や転勤など環境を変えることができるチャンスがあるのなら、辞める前に自分から異動を願い出て様子を見るのも良いでしょう。

「初めての就職」で辞めたい時

苦労して就職活動をこなし、入った大手企業。しかし入社後は描いていた仕事とのギャップや忙しさ、自分の未熟さなどでストレスが溜まり、辞めてしまいたいと衝動的に思う人も多いようです。しかし、入社わずかでの退職はなかなか難しいもの。それでも辞めたほうが正解と思われる状況はどんなものなのでしょうか。

「辞めたい・辞めない」の判断基準~新卒編~

思い切って辞める 一般的には「会社には少なくとも3年はとどまった方が良い」と言われますが、それでも辞めたほうが良い状況というのは人間関係、業務が多忙、プレッシャーなどで「うつ病」を発症する可能性がある場合です。病気は知らない間に進行し、日常生活にも影響を及ぼす可能性まで出てきます。また現在人手不足の影響もあり、新卒で入社したものの3年以内でやめてしまった「第二新卒」を積極的に採用する企業も増えているので、早々に見切りをつけて次のステップへ進むのもおすすめです。

辞めずにとどまる 上司とそりが合わない、福利厚生がしっかりしている、相談できる人が他にもいるなどの状況なら少し様子を見ましょう。人事異動なので、嫌な上司の移動があるかもしれませんし、福利厚生がしっかりしている企業はホワイトカラーの可能性が高く、将来への不安も軽減されます。また嫌なことがあっても、気の置ける先輩や同僚に相談して悩みを打ち明けてみましょう。意外と周りも同じような悩みをかかえているかもしませんよ。

ストレスが溜まりすぎて辞めたい時

会社では取り巻く環境や、仕事のボリュームなど、様々な要因がストレスとなり自分のみにのしかかります。ストレスの怖いところは徐々に溜まり気づくと肉体的にも影響を与えます。これが原因の場合は、辞める判断を早めにしないといけません。

「辞めたい・辞めない」の判断基準~ストレス編~

思い切って辞める 「朝起きるのがなんとなく辛い」「いつもぼーっとしてしまう」「夜眠れない」など思い当たる節がある場合は要注意。長期的な悩みのせいでうつ病の一歩手前かもしれません。不安定な精神状態で決断は急がず、まずは会社を休んで病院に相談に行きましょう。

無理をしないで転職も視野に!

求人数トップを誇るマイナビエージェントで転職のサポートをしてもらいましょう。 数ある求人の中なら、あなたのキャリアに合った職場をキャリアアドバイザーが選んでサポートします! まずは無料登録から

辞めずにとどまる 仕事のミス、上司に怒られたなどが原因のストレスなら辞めるのはちょっと早いかもしれません。自分の何が悪かったのか反省しつつも、同僚と飲みに行く、カラオケやスポーツなどで汗をかくなどその日のうちにストレス発散を。

結婚するから辞めたい時

女性にとって、最も羨ましいと感じるのが結婚での寿退社ではなにでしょうか? 好きな人の為に家庭に入ることを選択、仕事を引退…。なんとも華々しく見えますが果たして本当に良いことなのでしょうか? 本当に辞めることが吉なのか、チェックしていきましょう。

「辞めたい・辞めない」の判断基準~結婚編~

思い切って辞める 相手の引越しや転勤などで離れて暮らすことを余儀なくされる時は、辞める選択も正しいことです。せっかく結婚しても、すぐに別居となるのでは結婚の意味がありません。

辞めずにとどまる 「専業主婦に憧れていたから」などの理由で、結婚が決まったからといってすぐに会社を辞めてしまうのは避けましょう。特に正社員で働いていた人は、一度退職してしまうと同じ条件で再就職を希望してもなかなか難しいようです。しばらく働いて、子供が出来た時に二人で話し合って決めても遅くはありません。

仕事を辞めたい理由(人間関係/新卒/結婚/ストレス)と対処法

辞めたいとなかなか言えないときの対処法

いかがでしたか? どんなに良いとされる会社でも多少は目をつぶらないといけない所もありますが、どうしても我慢できないときは無理せず辞めるという決断をすることも必要です。そして決心ができても退職の意思を相手に伝えるのも気が引けますよね。そんな時はまずは直属の上司に相談を。さらに退職が決まったらなるべく上司から周囲へ退職することを伝えてもらい、周囲への誤解や混乱を招かないように配慮しましょう。

関連タグ

アクセスランキング