IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

社会人におすすめの髪型|ビジネスで使えるツーブロックスタイル

ビジネスファッション

社会人になっても、髪型やファッションなどおしゃれは楽しみたいですよね。社会人としてふさわしい髪型とはどのようなものなのでしょうか?今回は、社会人にオススメの髪型やセットの仕方、ツーブロは許容範囲なのかについてまとめました。

更新日時:

社会人におすすめの髪型とは?

男性向けの髪型は清潔感が重要

社会人男性の髪型のポイントは、まず「清潔感」が重要です。汚らしい印象になってしまったり、だらしないイメージを抱かせてしまったりするような髪型はNGです。特に男性の場合、ちょっとしたセットの乱れがだらしなさや不潔感を抱かせる原因になってしまうことも非常に多いため、髪型はさっぱりとして社会人らしい雰囲気に見えるようにしましょう。 色の規定や長さの決まり、パーマ各種の詳細は、実際に働く勤務先によって異なっています。ファッション関係であれば規定がゆるい傾向にありますし、金融系や公務員は髪型に関する制約が厳しい傾向にあります。勤務先の髪型の規約は、就活時点から詳しくチェックしておけるようにしましょう。

黒色の髪を、目がよく見える長さに

社会人男性の前髪の長さは、基本的に目がきちんと見え、表情が明るく分かりやすい長さが適切となっています。目にかかってしまう前髪は長すぎるため、眉にかかる程度まででこまめにカットしておくようにしましょう。サイドは耳がきちんと見える長さまでカットしておくと、爽やかな雰囲気で印象が良くなりやすいです。顔全体が明るく見えるようになるため、ビジネスの際にも相手から好印象を受けやすいです。アップバンクなど、毛先は不ぞろいにカットしているおしゃれなヘアスタイルだと、社会人としても取り入れやすくて良いでしょう。休日は緩いセットにして、ビジネスシーンとは別のスタイルを楽しむこともできます。 髪色は基本的に黒色が良いでしょう。社会人としてきちんとした印象を作ることが出来ます。社内規定によって、ヘアカラーが許可されている場合は、汚らしい印象にならないカラーで押さえておくようにするのがおすすめです。スーツを着用する場合、たとえヘアカラーが許可されていたとしても、明るすぎる髪色は落ち着きがないように見えてしまい、社会人としての信用を思わぬ方面で落としてしまうというトラブルに発展する可能性があります。

男性の簡単なセット方法をチェックしよう

慌ただしい社会人の毎朝で、凝った髪型にセットするのはなかなか大変です。社会人として適切なヘアスタイルにはしたいけれど、セット方法に困っているという人は、まずドライヤーで形を作っておくことがおすすめです。朝にシャワーを浴びる人はタオルドライをしっかりしたあとそのままセットにかかれば良いですし、ヘアミストや霧吹きを使って髪の毛を軽く濡らせば、ドライヤーのセットは格段に決まりやすくなります。バック、トップ、サイドの順番で乾かしていくと、全体が綺麗にまとまりやすくなります。 べたつきにくく、無香料のワックスを使い、手櫛でやや盛り上げる程度にセットしましょう。髪質に合わせたワックスをチョイスすることも重要です。髪の毛が元々柔らかい人であればノーマルタイプ、硬い人であればハードタイプがおすすめです。忙しく一日働きまわったあとに、ヘアスタイルが崩れてみっともない状態になってしまわないよう、安定したスタイリングを実現できるものにしてください。スーパーハードワックスも登場していますが、粉をふきやすいですし、髪が本当にガチガチに固まってしまうので、毛質に合わせてよほどの場合だけ使用するようにしましょう。社会人の髪型にとって、ワックスはあくまで髪の毛を整えるためだけのものだと理解しておいてください。

ショートヘアの女性の髪型

社会人女性の髪型として、ショートヘアは爽やかで明るい印象を出しやすいものとなっています。髪色やパーマの規定は男性と同様に勤務先の規定に準じましょう。誰からも好印象を抱かれやすい、ナチュラルなセットにするのがおすすめです。ショートヘアはパンツスタイルにもスカートスタイルにも合うので、スーツ着用の勤務先でもスタイリッシュな雰囲気を作ることが出来ます。グラデーションカットを入れ、全体的にやや丸みを入れると、柔らかい雰囲気になりますし、毎朝のセットもしやすいです。 レイヤーを加えれば、かっちり感だけではなく、さりげないおしゃれ感もプラスすることが出来るので、オフィスカジュアルのフェミニンなコーディネートなどともバランスが良くなりやすいです。クセ毛に悩んでいる人も、社会人として問題ない程度のラフさを出すことが出来ますし、オフスタイルのオレンジも楽しみやすくなります。 毎朝のセットでは、ドライヤーでクセをつけて、崩れにくいセットにすることが大切です。ショートヘアの場合、風が強い日や慌てて走った日などに全体のぼさぼさ感が出てしまいやすいというデメリットがあるため、前髪のセットやトップのボリュームなどを調整できるようにしましょう。ケープを使い、柔らかく立てた逆毛を退勤時間まで綺麗にキープできるように調整してみてください。

ミディアムヘアの女性の髪型

新社会人として活躍する女性の場合、ミディアムはフレッシュさも出しやすい髪型となっています。ポイントはフェイスラインを柔らかく仕上げることです。ミディアムはそのまま下したセットでも、バレッタやゴムでまとめるスタイルでも楽しめる一方で、セットを間違うとラフすぎる印象を抱かれてしまいやすいです。慌ててぼさぼさのまま出社してしまうことがないよう、まとまり感を大切にしましょう。 前髪は眉にかかる程度までの長さに調整しておくのが重要です。厚めに作ると、やや幼さは出るものの、ミディアムのヘアスタイルとバランスよくマッチするのでおすすめです。パーマが許可されている場合は、ゆるく毛先を巻いておくと、社会人女性らしい落ち着いた華やかさを出すことが出来ます。 出来るだけ黒に近いヘアカラーであれば、ミディアムボブは今時感もあっておすすめです。可愛らしさだけではなく、綺麗さも引き出すことが出来ますし、真面目な印象も出すことが出来るため、社会人としてのやる気をアピールすることもできるでしょう。毛先を遊ばせるアレンジも楽しいです。大人っぽい雰囲気を出したいのであれば、ワンカールもおすすめです。髪色がブラック一色でも、地味すぎず、やぼったい雰囲気になるのを防ぐことが出来ます。クールな雰囲気を出しつつ、女性らしさをきちんと押し出すことが出来るでしょう。 もちろん、アレンジの無いストレートスタイルも、女性のミディアムヘアとして人気があります。やはり定番のスタイルですし、小顔効果もあるため、スーツスタイルがスタイリッシュにまとまりやすいです。抜け感が出過ぎないので、金融系や公務員など、派手さを抑えなければいけない仕事の女性におすすめです。

ロングヘアの女性の髪型

ロングヘアの社会人女性は、シーンに合わせたアレンジがしやすいでしょう。アクセサリーの選び方には注意してください。接客をはじめとして、ビジネスシーンにおいて黒ゴムでただひっつめてまとめるだけは合っていないと判断されることもあります。キラキラしたライトストーンがたくさんついているものや、大きすぎるアクセサリーがついているもの、派手すぎるカラーのものやキャラクターものなどを避け、落ち着いた華やかさを演出できる、品の良いアイテムをチョイスするようにしてください。また、入社式や面接などの重要なシーンでは、ソバージュや巻き髪もNGです。特にロングヘアの場合は、ちょっとしたアレンジが非常に派手に見えてしまい、社会人としてマナー違反に映ってしまうことが多いので気を配るようにしましょう。 ハーフアップは、フェイスラインをしっかり出すことが出来るため、表情が見えやすく、明るい雰囲気を出しやすいヘアアレンジです。バックでまとめるだけで済むので、様々なヘアアレンジアイテムを使用することが出来ます。地味すぎないアクセサリー選びを楽しめるヘアスタイルでもあるでしょう。 ねじり髪は、オフィスカジュアルやスカートスーツに特に合いやすいヘアスタイルのひとつです。耳を出すことが出来るので、社会人として爽やかで信頼されやすい髪型と言えます。相手の話をきちんと聞いているというアピールに繋がりますし、すぐに話しかけやすいきっかけにもなるため、仕事を始めたばかりの新社会人にもおすすめです。カールアイロンでクセをつけ、ねじってまとめるだけの髪型ですし、手元も見えやすいのでヘアアレンジに慣れていない場合にもぴったりです。みつあみをつけてクセを付けるのも良いでしょう。 手堅い職場や、髪型の規律が厳しい勤務先でも取り入れやすいのは、やはりポニーテールです。パーマがかかっていてもまとめればあまり派手さが出ないので、オンオフの切り替えも上手に済ませることが出来ます。アップにしてまとめるだけなので、誰でも気軽にチャレンジすることが出来ますし、高さを調整すれば、元気な印象から落ちついた雰囲気まで、多彩なイメージを演出することが出来ます。崩れてしまっても髪型直しがしやすいという目レットもあります。 お団子スタイルは、勤務先によって可否が異なっています。低い位置でゆるくまとめるのであれば許可されている職場もありますが、全体の雰囲気をチェックしましょう。簡単にまとめられるスタイルなので、どうしても時間がなかった朝の、手抜きアレンジとしてもおすすめです。パーマがかかっていても、やはりお団子であればまとめて誤魔化すことができますし、下位置でのお団子は、落ちついた大人っぽい女性の雰囲気を出しやすくなっています。

社会人女性の髪型は前髪アレンジも重要

社会人女性の髪型として、ショート、ミディアム、ロングに関わらず、前髪のアレンジは非常に重要です。目が隠れてしまうような前髪の長さは、表情が分かりにくく、だらしなく暗い印象を出してしまうので絶対避けるようにしましょう。真ん中わけの髪型にならない限り、眉が見えるようにセットするのがおすすめです。おでこが出るようにした方が、明るい印象を出しやすくなっていますから、好感度も上がりやすいのです。顔を下げた際に前髪が顔を覆い隠してしまうことがないように調整しましょう。 また、前髪を流すようにすると、女性らしい髪型に仕上げやすくなります。近年はブームの影響でぱっつん前髪にセットしている女性も多いですが、社会人としてより洗練された印象を出すためには、ぱっつんよりも流しめにした方が爽やかなイメージに繋がります。

ビジネスで使えるツーブロックスタイル

サイドとバックをバリカンで刈り上げるツーブロックスタイルは、幅広い年齢層の男性から高い人気を誇っている髪型のひとつです。色々な髪色で楽しむことが出来ますし、髪質にこだわらずアレンジしやすいので、オンオフ共にメリハリのあるヘアスタイルを楽しむことが出来るでしょう。黒色にすれば、就活に取り入れることもできるため、社会人男性の髪型としてもチャレンジする人が増加して来ています。トップに重めのアレンジをすることが出来るため、メリハリのあるスタイルが出来ますし、パーマと合わせればよりファッショナブルな仕上がりも実現します。 ファッション性の高い髪型なので、ビジネスシーンに取り入れるのを避ける人もいます。そのため、役所系の仕事や公務員、銀行や証券会社などの金融関係の仕事の人は避ける傾向にありますが、それでも積極的なチャレンジを進めるベンチャー系や、規律が緩めの外資系企業などでは、ツーブロックヘアにする男性が増加し続けているのです。 ビジネスでツーブロックスタイルを取り入れるためには、まず黒髪にするのが良いでしょう。明るすぎる色だとファッションに振り切れすぎてしまいますが、黒髪であれば落ち着いた雰囲気を演出することもできます。眉まできちんと見えるので、表情も分かりやすく、明るい印象を引き出すことが出来ます。根本を乾かして、髪質に合ったワックスでまとめるだけでセット出来るので、ヘアアレンジに慣れていない人でも簡単に作ることが出来ます。ヘアセットにかかる時間も少ないですし、軽く濡らすだけでアレンジできるので、朝シャンプー派ではない人でもセットしやすいとうメリットもあるでしょう。

社会人として魅力的な髪型にしよう

いかがでしたか? 社会人にとって、髪型はマナーの一部です。ファッションとビジネスの両方面からアプローチして、華やかながら社会人として落ち着いた雰囲気を演出できるように工夫してください。

関連タグ

アクセスランキング