IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

おすすめ名刺ホルダー(ボックスタイプ・回転式・ファイルタイプ)

コミュニケーション

仕事上でもらった名刺は、仕事をしていく上での財産とも言えるものです。どれだけの人脈を作るか、またどんなお客様と会ったかなどホルダーで管理をきちんとしていくことは業績にも関わってきます。名刺ホルダーのしっかりしたものを持って整理しておくことは大事なことです。

更新日時:

名刺ホルダーは机に?持ち歩く?

沢山溜まった名刺を整理する場合に、机に置いて保管するホルダーにするのか、持ち歩いて様々な場所で開けるタイプにするのかの2通りのホルダーがあると思います。 それぞれのタイプの良さをご紹介しながらおすすめの名刺ホルダーについてまとめました。

机に置くタイプならボックスタイプを

机に置く大容量の名刺ホルダーのおすすめを2つご紹介! ・ナカバヤシ 名刺分庫 600枚収納 しっかりしたプラスチックの仕切りで12ホルダーに分類できるのが魅力のホルダーです。プラスチックの仕切りにはグリップが付いているので名刺が少なくてもがさつかずにどんな枚数でもきちんと分類できるのがいい点です。 また、机の引き出しや本棚にも積み重ねて収納できるようにもなっていて名刺ホルダー自体が増えていってもきちんと整理できるようになっています。 ・カール事務器 名刺整理箱 600枚収納 こちらもプラスチックケースタイプですが、開けると両端が外側に開いてくれるために中の名刺が探しすく工夫されているのが特徴です。大量の名刺からの探しやすさを追求するならこのタイプがおすすめです。

回転式の名刺ホルダーには憧れと使いやすさが!

・ROLODEX ローロデックス 回転式名刺ホルダー 誰もが一度は見たことがあるというようなおしゃれな回転式の名刺ホルダーのタイプです。回転式なので会社名やグループ名などでまとめたり、自分で体系的に整理するのもいいのではないでしょうか。 回転式なので、ドラムを回転させてすぐに名刺が探せるのがいい点で、またよく使う名刺の所を開けたままにしておくこともできます。持っているだけでかっこいい名刺ホルダーですよね。

持ち運びたいなら差替え式のファイルタイプがおすすめ

名刺ホルダーをいつでも持ち運んでバッグに入れて使いたいならば、ファイル式がおすすめです。それも差替え式ならば名刺が増えていけば補充用ポケットを追加して対応していくことができますので安心です。 ・コクヨ ファイル 名刺ホルダー POSTY 替紙式 A4 500名収納 A4の替紙式の名刺ホルダーは500名まで収納できる大容量タイプです。ファイルタイプで500名まで沢山収納できるのは嬉しいですよね。インデックスシールでわかりやすく分類できますので探しやすくできます。

収納枚数によって背幅が変わるファイルタイプも

・コクヨ カードホルダー ノビータ スリム 30枚 180名収納 片面に3枚の名刺が入るサイズのコンパクトタイプの持ち運びやすいカードホルダーもおすすめです。 名刺が少ない時はスリムに持ち運び、名刺が増えたら背幅が変わることで180名もの名刺収納ができるようになります。コンパクトですが、沢山の収納力が自慢のホルダーです。

名刺はその場でホルダーに整理し、取り出しもスムーズな物を!

名刺ホルダーのおすすめをご紹介しましたが、いかがでしたか。名刺は、もらったらすぐに整理して収納し、必要な時にはすぐに取り出せることが理想です。 あとでまとめて整理しようと放っておくと時間が経つにつれて難しくなるものです。名刺にその人物についてのメモやお客様メモなどをちょっとその場でメモしてすぐに収納するのがおすすめです。 そのためにも最初にきちんと分類方法などを決めて、インデックスを付けたりしておくのがおすすめです。 また、名刺を探すのに時間がかからないように、インデックスが見やすかったり、すぐに名刺が探せる工夫があるのもがいいでしょう。 ホルダーを開いたら見開きで名刺が見渡せたりするのも探しやすいではないでしょうか。

どう分類するのかを考えるのも名刺ホルダーでは大事!

収納枚数やあいうえお順以外にも会社やグループなどでまとめて分けておく方法などもあります。 どう分けたら理想的なのかは使い方によって人それぞれ違ってくるでしょう。探しやすいように、どういう時に使う名刺なのかも考えながら機能的な整理方法を考えてみませんか。

また、最近は名刺をデータで登録し管理する人も増えてきました。データ管理するためにもこれまでの名刺を有効活用するためにホルダーはきちんと整理されていることがまず仕事ができるようになる秘訣かもしれません。

関連タグ

アクセスランキング