IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

心理士とは?仕事内容と給料・心理士になるための資格

更新日:2020年08月14日

職種研究

心理に関するお仕事の代表である仕事と言えば、学校や職場での心理カウンセラーのお仕事を想像します。心理に関する資格も「心理士」や「臨床心理士」等複数あります。今回は「心理士」について、年収や仕事や資格を取るためには等を紹介させて頂きます。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

心理士とは

心理に関わる全ての職業に従事している方の事を指します。簡単に言わせてもらいますと「心理士」=「心理職」と言うことになります。心理のお仕事には、多くの資格が存在します。英語訳も合わせて下記にまとめさせて頂きます。

心理士の英語訳

心理士は、英語に直すとどのような単語が使われているのか、気になる方がいらっしゃると思いますので紹介します。心理士の英語訳は (psychologist)となっています。(psychologist)は、心理学者と言う意味もあります。

心理士の資格の種類

心理士の名称が付く資格は「臨床心理士」が皆様の中で思い浮かびます。しかし他にも色々と資格があります。この見出しでは、心理に関する資格の一例を紹介します。 「臨床心理士」「認定心理士」「学校心理士」「産業カウンセラー」「臨床発達心理士」「ガイダンスカウンセラー」「EMDR臨床家資格」「応用心理士」「音楽療法士」「認定カウンセラー」「家族相談士」「家族心理士」「芸術療法士」「陶芸療法士」「健康心理士」「交通心理士」「行動療法士」「専門行動療法士」「交流分析士」「催眠技能士」「医療心理士」「選択理論心理士」「福祉心理士」「臨床催眠資格」「臨床動作士」「ブリーフセラピスト」「ブリーフコーチ」「メンタルケア心理士」「メンタルケア心理専門士」「メンタルケアカウンセラー」「論理療法心理士」「自閉症スペクトラム支援士」「認定心理療法士」「ビジネス心理マスター」「心理カウンセラー」「家族コンサルタント」「特別支援教育士」「認定カウンセラー」「メンタル心理カウンセラー」「産業心理カウンセラー」「家族療法カウンセラー」「チャイルドカウンセラー」「学童心理福祉士」「精神対話士」「認定心理カウンセラー」「子育て心理カウンセラー」「メンタル心理士」「認定メンタルデザイナー」「心理カウンセラー」「メディカルカウンセラー」「心理療術師」等があります。 今たくさんの資格名を書かせて頂きましたが、これは一例です。心理に関する資格は、教育機関を修了して取得する資格、学会の認定資格、民間(法人・団体)の資格があります。見出しを変えて、今書き出した資格を3つに仕分けします。

教育機関(大学・大学院)等の修了が必要な資格

「臨床心理士」「学校心理士」「臨床発達心理士」「ガイダンスカウンセラー」「産業カウンセラー」「認定心理士」が教育機関の修了が必要になっています。「産業カウンセラー」については、4年生の大学に卒業するか20歳以上で産業カウンセラー養成講座を修了した者に受験資格が与えられます。

学会認定の心理の資格

EMDR臨床家資格」「応用心理士」「音楽療法士」「認定カウンセラー」「家族相談士」「家族心理士」「芸術療法士」「陶芸療法士」「健康心理士」「交通心理士」「行動療法士」「専門行動療法士」「交流分析士」「催眠技能士」「医療心理士」「選択理論心理士」「福祉心理士」「臨床催眠資格」「臨床動作士」「ブリーフセラピスト」「ブリーフコーチ」「メンタルケア心理士」「メンタルケア心理専門士」「メンタルケアカウンセラー」 に関しては、学会認定の心理の資格になります。聞き覚えのある資格もありますがなかなか聞き覚えのない資格もあります。

民間(団体・法人)の心理の資格

「論理療法心理士」「自閉症スペクトラム支援士」「認定心理療法士」「ビジネス心理マスター」「心理カウンセラー」「家族コンサルタント」「特別支援教育士」「認定カウンセラー」「メンタル心理カウンセラー」「産業心理カウンセラー」「家族療法カウンセラー」「チャイルドカウンセラー」「学童心理福祉士」「精神対話士」「認定心理カウンセラー」「子育て心理カウンセラー」「メンタル心理士」「認定メンタルデザイナー」「心理カウンセラー」「メディカルカウンセラー」「心理療術師」 等が民間(団体・法人)の心理の資格になります。ここに記述した資格以外にもたくさんあります。何故こんなに多い理由は、たくさんの団体が心理の資格を作っているからです。

心理士には国家資格がない?

実は2017年の3月現在心理職に関わる資格には国家資格がありません。これには驚かれる方も多いと思います。皆さんが聞き覚えのある「臨床心理士」「認定心理士」「学校心理士」「産業カウンセラー」は民間資格です。それだけではなく、先ほどあげました資格もすべて民間資格です。「臨床心理士」に関しては、専門職大学院まであるのに何故民間資格なのでしょうか?実は、心理に関する資格に国家資格がない事は、何年も前から問題になっていて何度も話し合いをしては、流れを繰り返してきましたが、最近になって心理関連資格にも光が見えてきました。

国家資格化された心理の資格ができる

次のページ:心理士に関するお仕事
初回公開日:2017年03月17日

記載されている内容は2017年03月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング