IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【2016年上半期】海外で話題になったWebデザイナー向けツール24コ

デザイン

2016年1月〜6月までに、海外で話題になっていたWebデザイナー向けツールを24コ紹介します。日本にまでは届いていなかったツールも紹介しているので、休日のちょっとした空き時間に試しに使ってみてくださいね。

更新日時:

■キット・ツール・ライブラリ等

今回の記事では4つのカテゴリに分けて、ツールを紹介しています。 ・キット・ツール・ライブラリ等(10コ) ・デザイン変遷(2コ) ・デザイン素材(4コ) ・デザインキュレーション・インスピレーション(8コ)

Webデザインをしていく上で、使えそうなツールなどをまとめています。

柔軟なアニメーションを描けるJavaScriptライブラリ「anime.js」

ワンクリックでどんなサイトもワイヤーフレームに変換「Wirify」

Webページの各要素のフォント設定を試せる「typeanything」

実際に文字を見ながら簡単に細かい調整ができるので便利です。

指定したサイトのフォントを自由自在に調整できるサイト「Font fit」

URLを指定してあげるだけで、そのサイト上の特定のフォントを変更できます。例えば、ボタンだけやbody内だけ、といったように指定できます。

Googleフォントを微調整して取得できる「Google Fonts」

Sketch用のメッセージデザインキット「Messaging Design Kit」

シンプルなCSSグリッド「Simple Grid」

プロトタイプ制作のためのワイヤーフレームキット「Platforma Wireframe Kit」

ポンポンと選んで少し修正を加えるだけで、つくろうとしているLPなどのプロトタイプが完成します。さらっと作ってすぐにイメージを共有できます。

メッセージでのBOT用UIキット「Bots UI Kit」

コードを書かずにフレキシブルでレスポンシブなレイアウトが作れる「Meet the first visual flexboxbuilder」

■デザイン変遷

アプリやサイトなどの、デザインがどう変遷を遂げて現在に至るのかを覗いて見ましょう。

Instagramなどの有名アプリのデザイン変遷が年ごとに覗ける「Great Apps Timeline」

いきなり100%のデザインは作れませんし、時代の流れとともに変化するユーザーの感性に合わせて、アプリのデザインは変化しています。その変遷を1年とごとに見比べて、デザインの流れ、ユーザーの好みの流れを読み解きましょう。

NASAのサイトで見る、1991年からのWebデザインの進化変遷「The Evolution OfWebdesign」

■デザイン素材

アイコンやボタンといった、Webデザインに使用する素材を探すためのサイトをまとめています。今までもそういったサイトはありましたが、新しく登場したサイトは、使いやすくなっていたり、機能が多かったりしています。

大量のアイコン素材を選んで加工までできる「illustrio」

イケてるボタンエフェクト素材「Distorted Button Effects」

サイト内でボタンをクリックすると、どんな動きをするのか確かめられるので、是非押してみてください。

無料のあらゆるWeb素材を集めた「Freebiesbug」

簡単に企業やブランドロゴを検索できる「Instant Logo Search」

■デザインキュレーション・インスピレーション

日々様々なサイトが作られ、新しいデザインが生まれています。最新のデザインから流行を読み解いたり、新しいデザイン制作のヒントにしてみてください。

UIのインスピレーションを浴びるキュレーションサイト「UI Interactions」

美しいモダンなWebサイトギャラリー「SiteSee」

デザインキュレーションサイト「Design Hunt for Web」

美しいWebサイトやデザイナー向け素材のキュレーションサイト「FreshDesign.io」

カラーパレットのインスピレーションサイト「LOL Colors」

UIデザインのキュレーションサイト「Collect UI」

デザインキュレーションサイト「Muzli」

Eコマースサイト製作者のための、デザイン・技術のインスピレーションサイト「ecomm.design」

終わりに

今回は「Webデザイナーツール」をまとめました。 他にも ・Webエンジニアツール ・仕事に役立つツール ・生活を豊かにするツール を同じく2016年上半期海外で話題になったものに絞って紹介します。この記事が気に入っていただけましたら、上記3つもチェックしてくださいね。SNSなどで更新情報を配信しているので、よかったらフォローしてください。

関連タグ

アクセスランキング