初心者にもおすすめの無料テキストエディタ20選(Mac/Windows)

入門

どのテキストエディタを使うかで、コーディングの生産性は大きく変わってきます。では、どのテキストエディタwp使えば良いのでしょうか?この記事ではwindowwにおすすめのテキストエディタとMacにおすすめのテキストエディタ、両方を紹介していきます。

更新日時:

テキストエディタとは

テキストエディタとは、その名の通り、テキストを編集するソフトウェアのことをいいます。また、テキストファイルを作成するためのものです。WindowsでもMacでも最初から必ず一種類は、インストールされています。テキストエディタの使用目的として、文書編集、プログラミング、データ編集があります。この記事ではおもに、プログラミング用のテキストエディタをWindows用とMac用に分けて、いくつか紹介していきます。

Macにおすすめのテキストエディタ

Atom 入れておいて損はない100%おすすめのテキストエディタ

Atomは2015年に正式リリースされた、非常に注目されている新しいテキストエディタです。Webデベロッパーが快適に、また効率的に作業できるように、非常に多くの機能を取り揃えており、拡張機能も数多くリリースされている、とても優れたおすすめのテキストエディタです。 シンプルであり、初心者もとっつきやすいテキストエディタであるとともに、奥が深いテキストエディタがAtomです。AtomはGitHubが作ったオープンソースのエディタで無料で使うことが出来ます。また、インターフェースは非常に使いやすく、初心者から上級者までおすすめできる。、使いやすい様に作られています。また、予測変換やキーバインドなど、拡張性がかなり高く、使えば使うほど生産性を高められるテキストエディタとなっており、非常におすすめです。

Visual Studio Code Microsoftのおすすめのテキストエディタ

Visual Studio Codeはオープンソースのテキストエディタです。Windows製であるにも関わらず、MacやLinux上で動かすこともできるクロスプラットフォームとなっています。Visual Studio Codeは多種多様なプログラミング言語をサポートしており、多くの構文において、補完機能があったり、ハイライトされたりするため、プログラマーにとって快適なコーディングができるようになっています。Visual Studio Codeは統合開発環境ではありませんが、デバッグ機能やタスクなどが機能として存在し、手軽に快適に開発作業をすることができます。もちろん無料で使うことができるので、初心者の方にもおすすめです。また、上級にもおすすめでき、乗り換えを考えてみても良いかもしれません。

Sublime Text エンジニア御用達おすすめテキストエディタ

Sublime Textは、非常に多くのエンジニアが使用しているテキストエディタがSublime Textです。このテキストエディタもWindowsとMac両方で使うことができるクロスプラットフォームとなっています。Sublime Textの特徴として、Atomの様に非常に多くのプラグイン、拡張機能が存在し、非常に拡張性が高いことが挙げられます。そして、ショートカットや入力補完、キーバインドも標準で充実しており、ほぼ完璧といっていい仕上がりのテキストエディタです。また、使い方もシンプルなので、初心者にもおすすめできるエディタであるとともに、エンジニアも大満足なおすすめのテキストエディタです。基本無料で使用できますが、気に入ったら、70$でライセンスを購入し、Sublime Textのエンジニアに感謝も気持ちを伝えよう。実は筆者も使っているので、自信を持ってこのテキストエディタをおすすめします。

mi シンプルで軽快なおすすめのテキストエディタ

miは1990年台に登場した、歴史ある国産のテキストエディタです。miの特徴としてMacのみでインストールできるようになっているため、ソフトウェア自体がMac専用に開発され、Macに最適化されています。また、汎用テキストエディタであるにも関わらず、コーディングをするのに便利なプログラミング言語が設定されており、構文のハイライト、関数や命令の補完機能、自動インデントなど、必要な機能は揃っており、また、インターフェースはシンプルで、かる起動は軽快という非常に優れたものとなっています。初心者はとりあえず入れておいて損はないおすすめのテキストエディタです。

CotEditor わかりやすいものが欲しい方におすすめのテキストエディタ

CotEditorは前に取り上げたmiのようなMac専用テキストエディタの中でも非常に有名なソフトウェアです。Windowsのメモ帳や、Windowsにおすすめのテキストエディタで取り上げるTerapadのMac版のようなイメージのテキストエディタです。このテキストエディタは無料で使用することができるMac専用のテキストエディタで、かつ日本で生まれたため、面倒な日本語化が必要ありません。CotEditorは非常にシンプルなインターフェースで、また非常に軽快なため、初心者にもおすすめできるテキストエディタとなっています。機能はシンプルなもののみとなっているため、簡単なコーディングには最適です。しかし、裏を返せば、物足りなくなってしまうかもしれません。拡張性の高いAtomやSublime Textなどのテキストエディタや統合開発環境をメインに使い、さくっと書きたいときにこのCotEditorを使う、といった使い方が良いかもしれません。

Brackets Adobe製デザイナーにおすすめのテキストエディタ

BracketはWebデベロッパーのためのテキストエディタの大本命といって良いでしょう。Bracketsはhtml、css、javescriptで開発されているオープンソースのテキストエディタです。このテキストエディタはPhotoshopやillustratorなどでお馴染みのAdobeが開発しました。Bracketsはhtml、css、javescriptの開発に用いることが推奨されていますが、phpやrubyなど、それ以外の37の言語でハイライトが用意されており、有名なプログラミング言語なら使える様になっています。拡張機能も充実しており、初心者から上級者までにおすすめできるテキストエディタです。デフォルトでライブプレビューを備えているため、チェックしながらコーディングすることができ、生産性を高めることができます。AtomやSublime Textにも十分対抗できるかなり強力なテキストエディタであることは間違いないでしょう。

Aptana Studio 中級者以上向け統合開発環境

Aptana Studioはいわゆるテキストエディタではなく、統合開発環境、IDE(integrated development environment)と言われるエディタです。開発現場では、効率よく、生産的に開発を行うために統合開発環境を使うことが多いです。Aptana Studioはその統合開発環境の一つで、windows、mac問わず使えるクロスプラットフォームとなっています。このAptana StudioはWindowsにおすすめのテキストエディタで紹介するEclipseという統合開発環境がベースに作られており、オープンソースで無料で使うことが出来ます。統合開発環境であるため、機能が非常に豊富です。初心者には敷居が高いので、あまりおすすめできませんが、開発者におすすめのソフトウェアとなっています。

Emacs  信頼と歴史のテキストエディタ

UNIXユーザー用のテキストエディタといえば、Emacでしょう。Emacは1975年に生み出されましたテキストエディタが進化を繰り返し出来上がった40年以上の歴史を持つテキストエディタです。今ではUNIXだけでなく、WindowsやMacでも使うことができ、Windowsにおすすめのテキストエディタでも紹介します。Emacsは無数の拡張機能、追加パッケージが開発されており、Emacsは無限のパワーを持ち合わせていると言って良いでしょう。Emacsで出来ないことはないと言ってよいほどの機能を搭載することが出来ます。残念ながら、初心者が使うにはかなり難易度の高いものとなっている印象があり、あまりお薦めはできません。しかし、技術を付けて戻ったときに、絶対に使いたくなるテキストエディタと言えるでしょう。

Vim 上級者向けテキストエディタ

VimはEmacsと並ぶ、高性能テキストエディタとして有名です。コマンドで操作することが基本になってくるため、Emacs同様初心者にはあまりおすすめできません。Vimの特徴として、クロスプラットフォームであることが挙げられます。WindowsでもMacでもLinuxでも使うことができまづ。また、非常に軽快で早いということも挙げられます。また、Emacs同様、多くのプラグインが、あなたのコーディングをより快適に生産的にすること間違いなしです。

Liveweave 画面分割で捗るおすすめのテキストエディタ

LiveweaveはWeb上でhtmlやcss、javescriptをコーディングすることができるテキストエディタです。また、画面分割をすることが可能で、コーディングしながら、出来上がりも書くんできるため、とても便利なエディタとなっています。また、Web上で動くため、非常に手軽にコーディングできるようになっています。しかし、あくまで簡単なwebサイト政策には向いていますが、それ以上を作ろうとするのであれば、他のエディタを使用したほうがいいでしょう。手軽であるという意味で初心者におすすめできます。

Windowsにおすすめのテキストエディタ

Atom 拡張性の高いクロスプラットフォームのおすすめエディタ

Macにおすすめのテキストエディタでも紹介した、Atom。実はWindowsでも使うことができるんです。前述したとおり、初心者にもおすすめすることができるシンプルさと、上級者も使いやすい拡張性の高さが自慢のテキストエディタAtom。プログラミングを勉強中の人なら、まずAtomを選んでおいて間違えはないでしょう。そして、テキストエディタの乗り換えを考えている上級者の方も、Atomを使ってみて試してみるのもありでしょう。そんなWindowsユーザーにもおすすめのテキストエディタとなっています。

Visual Studio Code Windowsといえばこれ。

Macにおすすめのテキストエディタでも紹介したクロスプラットフォームのテキストエディタであるVisual Studio Code。やはりMicrosoftが開発したテキストエディタであるから、Windowsで使いたいものです。このテキストエディタWindowsにしては珍しく、かなり洗練されたデザインでユーザーが使いやすい様に作られています。また、エンジニアに必要な機能が最低限存在しているため、エンジニアのも非常に使いやすいおすすめのテキストエディタです。Windowsユーザーなら、インストールしておいて良いでしょう。

Sublime Text Windowsでも使える高機能エディタ

Macにおすすめのテキストエディタでも紹介したとてもおすすめできるテキストエディタであるSublime Text。Macにおすすめのテキストエディタでも紹介した通り、非常に多くのプラグインと拡張機能がこのテキストエディタの強みです。また初心者でも使いやすくおすすめできる、軽快さとシンプルさがあります。筆者も使用している非常におすすめできるテキストエディタです。

VisualStudio windowsの統合開発環境

VisualStudioはwindowsユーザーであれば、確実につかうことになるでしょう。VisualStudioはMicrosoftが提供する統合開発環境で、エディションによって違いますが、基本無料で使おうことが出来ます。言語別ハイライト、コード補完機能など、システムを開発するために必要な最低限の機能は備わっており、十分使えるテキストエディタとなっています。初心者には少しとっつきにくいのは、やはり統合開発環境に共通して言えるかもしれません。

サクラエディタ 日本製初心者におすすめテキストエディタ

サクラエディタは多くの開発者によって、多くのプラグイン、拡張機能が追加されてきたテキストエディタです。また、日本製のテキストエディタであるため、日本人に使いやすい設計になっています。多くの言語に対応したハイライトや、キーバインドなど、あると確実に生産性を向上させられる機能が揃っております。多くのエンジニア、デベロッパーが用いている信頼性と評判の高いテキストエディタとなっています。シンプルでわかりやすい設計のため、Windowsを使っている初心者にもぜひおすすめしたいテキストエディタです。

Notepad++ メモ帳をより高機能に

Notepad++は非常にシンプルかつ高機能なテキストエディタです。MacのCotEditorのように非常にシンプルな作りになっており、初心者も使いやすいインターフェース、デザインになっています。またWindowsに標準搭載されている「メモ帳」の代わりとして使え、「メモ帳」の機能をかなり強化した、高機能なテキストエディタとして、海外のプログラマーの中でも非常に人気の高いテキストエディタとなっています。多くの言語に対応したハイライト機能、ファイル比較機能、またプラグインの導入でさらに便利に使うことが出来ます。初心者にもかなりおすすめできるテキストエディタです。

TeraPad 軽くてシンプルな日本語エディタ

TeraPadはCotEditorのWindows版と言って良いテキストエディタでしょう。動作は非常に軽快で、またシンプルな作りになっています。基本的な言語のハイライト機能、ルーラーの表示、わかりやすい編集機能など、初心者にも使いやすい設計のテキストエディタです。CotEditorのように必要最低限の機能しか備えていないため、物足りなく感じるかもしれません。CotEditorの運用法のように、拡張性の高いAtomやSublime Textなどのテキストエディタや統合開発環境をメインに使って開発し、、手軽に軽快に開発を行いたいときには、このTeraPadを使う、という使い方が最適がよいでしょう。

Mery 初心者向けメモ帳拡張エディタ

Meryは、「メモ帳よりちょっといいもの」をコンセプトに生み出された、無料のテキストエディタです。文書作成として、このテキストエディタを使うも良し、コーディングに使うも良しの、非常にわかりやすい初心者向けのテキストエディタといえるでしょう。また、HTML、Java、PHP、SQL などの様々なプログラミング言語のハイライト機能も標準で備えています。機能を絞りつつも、標準機能は必要なものをしっかりと備えている、それがこのテキストエディタMeryです。また、それ以外にもプラグインを導入することができるので、必要に応じて拡張して使うことが出来ます。Windowsのテキストエディタとして、初心者に一番わかりやすくおすすめできるのがこのMeryです。

Eclipse エンジニア必須の統合開発環境

EclipseはVisual Studioと同じ統合開発環境です。多くのプログラミング言語に対応しているオープンソースのソフトウェアとなっています。ハイライト機能、コード補完機能など基本的な機能は網羅しており、必要におおじて、プラグインを導入することで、多種多様な、非常に生産性を高める機能を追加することが出来ます。しかし、やはり統合開発環境であるため、機能が多すぎてわからないと感じる初心者も多いと思います。そのため、さきにMeryやTerapadで慣れてから、このEclipseを使ってみると良いでしょう。

Emacs 歴史ある統合開発環境をWindowsでも

WindowsでもEmacsを使うことができます。その高機能さと信頼性から、多くの技術者が使っているEmacs。統合開発環境の中でもシンプルな作りで、その機能性の高さは前述の通りです。シンプルなテキストエディタに慣れたら、このEmacsを使ってみると、生産性がぐっと高まるかもしれません。

おすすめのテキストエディタを使って、生産性UP!

Mac用、Windows用と多種多様なテキストエディタを紹介してきました。それぞれ一つ一つのテキストエディタに強みと弱み、個性があり、どれもかなり優秀なテキストエディタとなっています。自分の用途と、好みに合わせて、テキストエディタを選べば、生産性が格段に上がるでしょう。おすすめのテキストエディタを使って生産性を高めてみてください!

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)