IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【女性編】人事の好感度を上げる、就活の「髪型」3つ

服装・髪型

女性にとって髪は命と言われるほど大事な物ですが、,就活の場に相応しい身だしなみにする必要があります。人事担当者の厳しい選考を乗り越えるためにはどのような髪型が好感度が高いのでしょうか。今回はそんな好感度UPするための髪型のポイントと好感度UPする髪型を3つご紹介していきます。

更新日時:

女性編:好感度UPする就活での3つの髪型

まず最初に好感度を上げる髪型を作るためのポイントをいくつか上げていきます。後半はそのポイントを踏まえた上での好感度がUPする3つの髪型をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

好感度を上げる髪型のポイント

男性と比べ女性は髪が長くても問題はありません。しかし動いたときに崩れるような髪型は問題があります。長すぎるなら少し切って整える等の対応は必要かもしれません。髪のパーツ毎にどの程度整えておくべきか、ゴムを使う場合はどのような物を使うべきなのか、ポイントをいくつか挙げていきます。参考にしてみてください。

髪は自然な色か黒色に染め直す

就活で茶髪は印象が良くありません。茶髪や派手目の明るい色に染めている人は黒色か自然な色に染め直したほうが良いでしょう。

前髪はお辞儀で崩れない様にする

前髪は眉より上、額が見えるくらいに切って整えるか、横に流しましょう。特に前髪はお辞儀した時に崩れて顔に掛かりやすいので、髪型を作るときは前髪が崩れにくい髪型を目指すといいでしょう。

耳が見えるようにすると爽やか

耳が見える様にすると爽やかな見た目で好感度UPです。

ゴムの色は髪色に合わせる

髪の長い人は後ろ側で髪をゴムで結んでも大丈夫です。使うゴムは派手な物は使わないようにしましょう。色は黒色や茶色の髪色に近い色を使うようにしましょう。ピンを使う場合は前側では留めず耳に近い位置で留めるようにしましょう。

好感度のUPする3つの髪型

ここからはイメージしやすいように好感度UPの3つの髪型の画像と作り方を載せておきます。髪型を作る際の参考にしてみましょう。

清楚に見える髪型編

清楚に見える髪型の作り方

①マジックカーラーで前髪を巻いて、10~15分おくと自然な流れができる。特に直毛の人は落ちやすいので、マジックカーラーは必須。 ②マジックカーラーをはずし、前髪をクシでとかすと、美しいツヤも出てくる。眉にかからないよう、前髪を眉上に持っていき整える。 ③最後に、前髪部分にさっとスプレーをして、自然な仕上がりをキープする。

ハーフアップ編

ハーフアップの作り方

①ワックスを髪の根元から毛先まで、髪全体につける。 軽いタイプのワックスなら、ツヤ感もアップ。 ②耳の少し上あたりのラインで髪を分けとり、シリコンゴムで結ぶ。毛量が多い人は太いゴムを使う。 ③一束髪をとり、ゴムの結び目に巻きつける。ゴムが隠れたら、毛束を短いアメピンで固定し、毛先も下でとめる。 ④最後に、キープのための軽いスプレーを髪全体につける。少し離し気味にしてかけること。

ポニーテール編

ポニーテールの作り方

①ワックスを髪の根元から毛先まで、髪全体につける。 軽いタイプのワックスなら、ツヤ感もアップ。 ②耳のあたりで髪を結ぶ。あまり上で結ぶとカジュアルになり、下だと落ち着き過ぎる印象に。 ③ゴムで結んでまとめたら、スプレーを少し遠めの距離から、全体にかける。 ④シュシュをつける。毛量にもよるが、大体二重程度で。シュシュは目立ちにくい黒色を選ぶこと。

終わりに

いかがでしたか?工夫次第で、女性らしさは残したままでとても好感度の高い髪型にする事ができましたね。今回のポイントを踏まえていれば、好感度UPは間違いないですね。これで面接も自信を持って笑顔で挑む事ができますね。頑張って下さい。

関連タグ

アクセスランキング