IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

郵便番号の縦書きでの書き方|ご祝儀袋の郵便番号は縦書き?

初回公開日:2017年03月02日

更新日:2017年05月23日

記載されている内容は2017年03月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ライフスタイル

郵便番号を書く時は、横書きで記入をしているかと思います。郵便番号を縦書きで記入場合はどのような書き方をすればよろしいのでしょうか。金額等を縦書きで記入するご祝儀袋に郵便番号を記載する場合はどのようにすればよいのでしょうか。これらの疑問について見ていきましょう。

郵便番号とは、郵便局員が住所を識別するための番号

郵便物の住所・宛名の上に記入する7桁の数字の事で、この番号は郵便物の集配区域ごとに独自の番号がつけられております。 郵便番号が記入されている事により、ある程度の住所分けを実施することが可能となります。そのため、郵便局員による郵便物の仕分け作業が生活にかつ円滑に行う事が出来ます。 郵便番号を正確に記入すると、都道府県名や市町村名、地域名等を記入しなくても丁目以降からの記入で郵便物が届きます。 現在では郵便番号自動読み取り機が開発されており、郵便物の仕分けがより効率的に行われております。 郵便番号を記入しなくても住所が正確に記入されていれば郵便物は相手に届きます。しかし、郵便番号の記入がないために郵便物の仕分けに手間が掛かり、相手への郵便物の到着が遅れてしまう可能性も考えられます。 郵便物を迅速かつ正確に届けてもらうために、郵便番号の記入は忘れずに行う事がよろしいでしょう。

郵便番号は基本的には横書きで記入する

封筒やはがきに記入をする郵便番号は、そのほとんどが横書きで書かれております。住所や宛名を縦書きにする場合でも、郵便番号は基本的には横書きで記入をします。 郵便番号枠が設けられている場合も、縦書き、横書き問わず郵便番号枠は横書き仕様となっております。郵便番号枠が設けられていない場合でも、横書きで記入される事がほとんどです。 裏書に記入する差出人の郵便番号も同様に、差出人の住所や氏名が縦書き・横書き問わず郵便番号は横書きで記入をします。

郵便番号は縦書きで記入してもよい

郵便番号は必ずしも横書きで記入をしなくてはいけないという訳ではありません。郵便番号を縦書きで記入をしても配達の支障にはなりません。縦書きで書いても全く問題はありません。縦書き・横書きどちらを採用してもよいのです。 ただ、封筒やはがきで郵便番号を縦書きにしているものをあまり見かけません。 住所や宛名が縦書きだった場合でも、郵便番号をその形式に統一せずに横書きの郵便番号を記入して郵送しても問題なく宛先に郵便物が届きます。 どちらでも郵送されるのであればわざわざ数字が書きにくい縦書きよりも、書きやすい横書きを選んで書く方が手っ取り早いので、ほとんど横書きで書かれるのです。

郵便番号を縦書きにする場合の書き方

普段はあまり馴染みのない郵便番号の縦書きですが、郵便番号を縦書きで記入をするには何かルールがあるのでしょうか。郵便番号を縦書きにする際のポイントや注意点について見ていきましょう。

数字を縦書きする場合は基本的に漢数字を使用する

郵便番号に限らず、縦書きの文章で数字を書く場合は漢数字を使うのが基本です。 郵便番号では十以降の数字は使用しないので、郵便番号を縦書きする際は『一』『二』『三』『四』『五』『六』『七』『八』『九』が使われます。 なぜ十以降の数字を使用しないのかと言いますと、郵便番号は連続した数字ではなく、羅列した数字であります。そのため、『123-1234』という郵便番号を漢数字にした場合、『百二十三-千二百三十四』とは書かずに『一二三-一二三四』と書くようにします。

ゼロを縦書きにする場合は『〇』か『零』と記入する

1から9までの漢数字は見た事があるけれど、0(ゼロ)の漢数字は見た事がないという方も多いのではないでしょうか。 ゼロを漢数字で表すと、『〇』もしくは『零』となっております。 漢数字の『〇』は一見するとアラビア数字の『0』と見た目が同じように見えます。しかしよく見ると両者には違いが見られます。その違いとは、0は縦長となっており、〇はどちらかと言うと作りが横長となっております。手書きで〇を書く際は、横長の楕円形を書くよう意識をすると上手く書く事が出来ます。 郵便番号では、『零』はあまり用いられず『〇』が多く使用されております。

ハイフンは縦ハイフン『|』を使う

ハイフンは元々アルファベットで構成された語と語を接続したり、単語を分離したりするのに用いられるものです。アルファベットと共に用いられており、記号の形状は横線(-)となっております。 縦書きの文章にハイフンの横線を入れると形が不自然となり、見方によっては漢数字の『一』と間違えてしまう可能性もあります。 郵便番号を縦書きにした場合のハイフンの書き方は、ハイフンを入れたい箇所に縦線(|)を入れてあげればよいです。

ご祝儀袋の郵便番号の書き方

結婚式に招待された、親戚や友人が出産をした等といった、お祝い事があった時に準備をするべきものとして挙げられるのがご祝儀袋です。ご祝儀袋とは、お祝い金を包む袋の事をいいます。 ご祝儀袋はお金を直接包む中袋と、中袋を包む表包みで構成されております。中袋の裏面には氏名や住所、郵便番号を記入します。 中袋の表面には包まれている金額が縦書きされておりますが、中袋の裏面に記載をする郵便番号も縦書きである必要があるのでしょうか。 そのような疑問を解消するため、ご祝儀袋への郵便番号の書き方についてもう少し詳しく見ていきましょう。

ご祝儀袋は基本的に縦書きで記入

表包みや中袋の表面・裏面に記入する文字は全て縦書きにするのが原則となっております。 封筒やはがきの場合とは異なり、中袋の裏面に記載する郵便番号も縦書きにするのが一般的となっております。 ご祝儀袋の中には、中袋に金額や氏名、住所を記入する欄が既に設けられているものもあります。その記入欄が横書き仕様となっている場合があります。このような場合は記入欄に従い横書きで記入をします。 記入欄が設けられていない場合は原則に従い全ての項目を縦書きで記入をするようにしましょう。

ご祝儀袋に記入する金額の漢数字は原則旧字体を使用する

ご祝儀袋の中袋表面には、ご祝儀として包んだ金額を記入します。記入する金額の数字部分は『壱』『弐』『参』などといった旧字体で書きます。 絶対に旧字体にしなければならないという訳ではなく、旧字体で書くのが正式なマナーとなっております。 その理由は、普段使われる漢数字、特に『一』『二』『三』などは線を1本ないし複数本足すだけで数字が書き換えられてしまいます。 金額を正確に伝えるという意味合いで、ご祝儀袋には字体が複雑な旧漢字が用いられているのです。

郵便番号の漢数字は旧字体である必要はない

では、中袋に記入をする郵便番号も漢数字の旧字体を使用する必要はあるのでしょうか。 中袋の裏面に記入する郵便番号に関しては、普段私達が目にする一般的な漢数字を使用します。 こちらも郵便番号には旧字体を使ってはいけないというルールはありません。しかし、数字の羅列である郵便番号で旧字体を使用すると番号が読みにくくなってしまいます。 そのような理由により、郵便番号には一般的な漢数字を使うのが望ましいと言えるでしょう。

郵便番号の記入欄が横書きで印刷されている場合はアラビア数字でよい

中袋の裏面に氏名や住所、郵便番号の記入欄が横書き仕様とされている場合は、記入欄に従い横書きで記入をします。 そのような場合は、郵便番号はアラビア数字で記入をしても問題はありません。 横書きで漢数字を用いても構いませんが、逆に読みにくくなってしまう、『一』とハイフンの区別がつき難くなる等の弊害がありますので、横書き仕様の記入欄が設けられている場合はアラビア数字で記入をした方が無難です。

郵便番号を横書きにする場合はアラビア数字を、縦書きにする場合は漢数字を使用

いかがでしょうか。 封筒やはがきで郵便番号を縦書きにするという事は滅多にある事ではありません。しかし、郵便番号を縦書きで記入をしても何ら問題はありません。 ご祝儀に郵便番号を記入する場合は、金額や氏名、住所に合わせて縦書きにするとよいでしょう。 郵便番号の数字の場合も基本的な文章の書き方と同様、縦書きの場合は漢数字を、横書きの場合はアラビア数字を用いるのが一般的です。 必ずこのようにしなければいけないという決まりはありませんが、書式に合わせた数字の記入を行っていると相手に一般的なルールを知っていると思われ、一目置かれることでしょう。 今後は郵便番号を縦書きする場合は、漢数字で書いていくよう心掛けましょう。

関連タグ

アクセスランキング